2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 顔が…… | トップページ | 呉羽PA(下り)のオムライス »

2009.08.11

ヤマト復活編と実写版

宇宙戦艦ヤマト復活編」が2009年12月12日に公開予定となっています。
プロモーションDVDも見ました。
CGのヤマトはカッコイイとは思いますが、今ヤマトの新作を作る必要があるのかどうかはやっぱり疑問ですね。
まあ、公開されたら見に行ってしまうでしょうけど。


それよりも心配なのは実写版です。
石黒昇氏の発言によると、実写版が作成されることは決定しているみたいですね。
古代進役は木村拓哉だということです。
ちょっと年食い過ぎのような気もしますけど。
Firstヤマトの話をベースにするのか、それとも全くオリジナルのストーリーになるのかによっても違っては来ますが、Firstヤマトの古代は18歳だったはず。
役者としての木村拓哉は別に嫌いではないですが、原作付きのドラマや映画よりもオリジナルのほうが向いているのではないかとは思います。

制作は「ROBOT」だという噂です。
これが本当ならCGで再現されるヤマトにはある程度期待できそうですが、実写版を作る必要があるのかという点では復活編以上に疑問です。

作るからにはいいものを作って欲しいですね。


【10/4追記】

実写版が配給元の東宝から正式に発表されたようですね。
タイトルは「SPACE BATTLESHIP ヤマト」。
主な配役は、
  木村拓哉(古代進)
  黒木メイサ(森雪)
  柳葉敏郎(真田志郎)
  緒形直人(島大介)
  池内博之(斉藤始)
  マイコ(相原)
  堤真一(古代守)
  高島礼子(佐渡先生)
  橋爪功(藤堂平九郎)
  西田敏行(徳川彦左衛門)
  山崎努(沖田十三)
だそうです。
デスラー役については後日発表されるそうです。
今月中旬にクランクインし、来年12月に公開とのこと。

Firstヤマトのストーリーをベースにした物語となるそうですが、斉藤が登場していたり、佐渡先生と相原が女性になったりという相違があります。
特に大きな変更点は、森雪が戦闘班ブラックタイガー隊に配属となるところでしょう。ストーリーにもかなり影響してくる変更ですね。
相原が女性になったのもこの設定変更が影響していると思われます。
佐渡先生が女医さんというのはちょっとどうかな、と思いますね。まあ、男ばっかりでむさ苦しいということもあるのかもしれませんが(^^)。

沢尻エリカに森雪役のオファーがあったのも本当だったみたいですね……

« 顔が…… | トップページ | 呉羽PA(下り)のオムライス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/45893155

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト復活編と実写版:

« 顔が…… | トップページ | 呉羽PA(下り)のオムライス »

にほんブログ村

Amazon.co.jp