2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 群れからはぐれて…… | トップページ | ミステリーサークル? »

2009.07.04

映画「おと・な・り」

金沢では上映されないのかとあきらめていた映画「おと・な・り」ですが、本日よりワーナーマイカルシネマ御経塚にて上映開始ということで、早速見てきました。
当初は今日行くつもりではなかったのですが、初日先着80名にオリジナル・ポストカードをプレゼントということだったので、それにつられて本日の観賞となりました。

アパートの隣同士に住む二人が、壁越しに聞こえてくる『音』によって引かれあっていくというお話です。
二人それぞれの物語が展開され、二人が実際に出会うのはかなり終盤近くになってからという構成が面白いですね。
終盤になって明かされる二人の関係には「そんなアホな(笑)」と思ったりはしましたが、三十路男女の青春ドラマという感じでとても良かったです。全体的に特に大きな山場があるわけではないのですが、ラストシーンも必要以上に盛り上がることもなく、いい雰囲気を出しています。エンドロールでの二人の会話もいいですね。

麻生久美子の等身大の演技がとてもすばらしいです。ますますファンになりました。
また、谷村美月のハイテンションな役柄というのも珍しいですね。イメージには無かったのですが、こちらも好演でしたね。
客層は岡田准一目当ての女性が多かったようにも思いますが、岡田義徳の存在感がすごかったです。出番は少ないですが、強烈なイメージで印象に残っています。

タイトルも「お隣」と「音鳴り」をかけているということで、音が重要な要素となっています。
映像の方も撮影を16mmフィルムで行っているということで、最近のCGバリバリのものとは違って作品に合ったものとなっています。
期待していた以上の良い映画でした。

でも、あのアパートには住みたくないですね(笑)。

« 群れからはぐれて…… | トップページ | ミステリーサークル? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/45536010

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「おと・な・り」:

« 群れからはぐれて…… | トップページ | ミステリーサークル? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp