2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 金曜はまたもやカップ麺 | トップページ | 猫(?)もあった »

2009.06.20

映画「いけちゃんとぼく」

今日は映画「いけちゃんとぼく」を見てきました。

原作は西原理恵子の漫画というか絵本ですが、「絶対泣ける本」の第1位に選ばれるなど、とても話題になっています。
映画も泣けます。
号泣という感じではありませんが、じわっと来るんですね。
「古き良き昭和」という時代設定(明確にいつという描写はありませんけど)もあって、今の子供たちにはピンと来ないかもしれません。大人のための童話というところでしょうか。
いけちゃんの「ぽよよん」という感じがとても良かったですね。蒼井優の声も良かったですし。


さて、今回ようやくイオンシネマ 金沢フォーラス店へ行くことができました。
提携駐車場の料金が3時間(レイトは4時間)サービスといいうのが嬉しいですね。
ただ、駐車場から映画館までがずいぶんと遠かったです。今回は時計駐車場に止めたのですが、最上階まで空きなしだったので一番下まで階段で下りてきて(エレベータを待っているのが嫌だったので。他に人もいたし)、フォーラスに入ったら今度は一番上まで上がらないといけない状況だったので、よけいにそう感じたのかも。
劇場のエントラントもなんだか狭苦しい感じがしますし、他のシネコンのように各スクリーンの状況を表示するディスプレイのようなものはないので、いつになったら中に入れるのかが判りにくかったです(アナウンスは入りますけど)。
また、ホームページの上映スケジュールにスクリーン番号が出ていないところが残念です。


それと、金沢フォーラス自体は私には縁のない店だなということを再確認しました。用事があるとしてもせいぜい6階と7階だけですね。

« 金曜はまたもやカップ麺 | トップページ | 猫(?)もあった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/45398580

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「いけちゃんとぼく」:

» いけちゃんとぼく 〜遠くに来てしまって見えなくなったもの〜 [椿的濃縮タマシイ]
実写だとどういう感じになるんだろう、絵本(というか漫画だけど)で2時間の映画、モつのだろうか?・・という一抹の不安を胸に、見に行ってきました。[画像] 映画版「いけちゃんとぼく」。  この本を初めて読んだ時、最後で「ああ・・・そうか、そうだったのか」と、さーーーっとすべてがわかると同時に、胸の奥ぅのほうで何かがチクンとして、キュッと締め付けられ、わーーっと大泣きしてしまいました。 映画化が決まるとともに「大人が泣ける本」だとかとにかく「泣けよ」といわんばかりの宣伝に辟易し、そこまで言われたら自分... [続きを読む]

« 金曜はまたもやカップ麺 | トップページ | 猫(?)もあった »

にほんブログ村

Amazon.co.jp