2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

山蓄G1店が……

土曜のことですが、「山蓄G1店」があったところを通ったら、いつのまにか更地になっていました。


Dscf8278


次は何が出来るのでしょうか?

G2店とClassic店の建物はまだ残っていて、G2店のほうは看板もまだ残っています。
G1店があった場所はあるていどまとまった土地があるので使い道はいろいろありそうですが、G2店のほうは細長い土地なのであまり使い道が無いのかもしれません。


看板が残っているといえば「ルネスかなざわ」も大通り沿いの看板が残っています。


Dscf8272


下に小さく「閉館しました」と書いてはありますが。

さらに下には「映画館は営業中」の看板が。


Dscf8273


そのうち撤去されるか、アルビスの看板にでも書き換えられるとは思いますけど。

やっと繋がった

ココログメンテナンス後に発生した障害のため、管理ページに入ることが出来なくなっていましたが、ようやく(部分的にかもしれませんが)復旧したようです。

しかし、大きなメンテナンスの後はトラブルが発生する率が高いように思われますね。
まあ、本来メンテナンスによってトラブルが発生すること自体が問題なのですが、仕事柄、現場の大変さはよく判りますので、対策に当たっていた人たちは大変だったろうと思います。お疲れさまでした。

それより問題なのは管理側の姿勢だと思います。
未だ(21:45現在)にココログトップページに出ているアナウンスは13:38に出された第一報のままです。逐一とまでは言いませんが、今どのような状況なのか、いつ頃復旧しそうなのかという情報をもっと出すべきだと思います。お知らせの「障害情報」や「メンテナンス情報」にも何一つ情報は出ていませんし。

トラブルそのものを早急に対処するのはもちろんですが、ユーザーに対する説明も必要なことだと思います。

2009.06.29

てぶら

スーパー銭湯にかかっていた看板です。


Dscf8253


もちろん「何も持たずに」という意味の「手ぶら」なのですが、見た瞬間最初に想像したのは「手ブラ(Wikipedia)」のほうでした。

同じことを想像した人は他にもいるに違いない……

2009.06.28

トマソンではないけれど……

また原爆タイプかと思ったのですが……


Dscf6793


最初からブロックが並べられていたとは思えないので後から埋めた物でしょうけど、なかなか力作だと思います。

2009.06.27

梅雨入りしたものの……

あまり雨は降りません。
今日も暑い一日でした。福島、茨城、群馬では最高気温が35度以上の猛暑日となったそうです。金沢あたりでも30度を超えていたのではないでしょうか。


Dscf8134


ひょっとすると彼が活躍しているからかもしれませんね。

2009.06.26

餃子

どういうわけか、先週、今週と2週連続で餃子です。


まずは先週土曜の「第7ギョーザの店」。


Dscf8078


第7といえばやはりホワイト餃子です。
この後に焼き餃子も注文したのですが、写真を撮るのを忘れていました。
その代わりに漬物盛合せの写真でも……


Dscf8076


第7へは前回行ったのは何年前だか覚えていないくらい久しぶりでした。
相変わらず繁盛してましたね。


そして昨日は「餃子の王将」。


Dscf8242


全部で22人前注文したうちの一部で、一皿に5人前が入ってます。しかも一皿はもう半分ほど無くなってるし。
1人前の皿が22個並ぶのを想像していたのですが、ちょっと当てが外れました。
当然ほかにもいろいろ注文していますが、写真はありません。ちょっと寂しいのでビールでも。


Dscf8237


こちらも第7ほどではありませんが、かなり久しぶりでした。
この日は食べ過 & 飲み過ぎで、未だに胃がもたれています。

2009.06.25

足羽山公園

本日はちょっと足を伸ばして、福井の足羽山へ行ってきました。
足羽山公園遊園地の中にはアスレチックの遊具とミニ動物園があります。
今回は動物園の動物を見に行ってきました。


Imgp40093


入り口を入ると芝生広場にポニーが一頭草をはんでいます。


Imgp40458


一度でいいから顔を上げてくれないかとしばらく見ていたのですが、結局一度も顔を上げることはなく、ずっと草を食べていました。

ポニー舎には他に数頭のポニーと羊がいましたが、暑かったので寝ているポニーもいました。


Imgp40104


また、羊は小屋の中に入ったままで、出てくることはありませんでした。


Imgp40469




カンガルーも暑さでひっくり返ってます。


Imgp40322


こちらはなんだか目つきが悪いですね(笑)。


Imgp40339




今回一番写真向きだったのはこれです。


Imgp40165


プレーリードッグです。
親子のようで、子供も2匹いました。


Imgp40180




こちらはゾウガメです。


Imgp40286


なかなか歩くのが速いのですね。


猿舎の中には多くのニホンザルがいます。
小猿も何頭かいました。


Imgp40296


しかしここも写真を撮るのには厳しい環境でしたね。


孔雀もいます。


Imgp40406


ちょうど羽を広げていたのですが、ネット越しになってしまうので、なかなかいい写真は撮れませんでした。

他にも鳥類やウサギ、シマリスなどいろんな動物がいるのですが、檻の中が暗くてシャッタースピードが稼げなかったり、ガラス越しだったりしてあまり写真撮りには向かないものが多かったです。
また、ミーアキャットもいたのですが、これもガラス越しだったので写真はあきらめました。
写真撮りを目的に行くのはあまりオススメは出来ませんが、小さい子供を連れて遊びに行くのにはいいところだと思います。あまり遠くから出かけるほどの価値があるかどうかは微妙ですが。


さて、その後は足羽山を散策してきました。
道路は「あじさいの道通り」と名前が付けられていて、道沿いには多くのあじさいが植えられています。


Imgp40703


あじさいは福井市の市の花なんだそうです。


Imgp40640


ちょうど見頃の時期を迎えていて、とてもきれいでした。

高坂堤の亀

高坂公園には「高坂堤」という池があり、鯉や亀が生息しています。


Imgp39897


亀が一匹泳いでいました。


Imgp39510


それを見つけた鯉が亀を追いかけています。


Imgp39497


亀は必死に(?)逃げていましたが、とうとう追いつかれてしまいました。


Imgp39498


エサではないと判ったのか、鯉は離れていきました。


他の亀は鯉に捕まらないように(?)岩の上で休んでいました。


Imgp39916


天気も良かったので、これがほんとの甲羅干しですね。

2009.06.24

安宅の関にある便利なモノ

前回の続きです。

高坂公園を出た後、もう少し時間があるので何かいいところはないかと車を走らせていると安宅の関にたどり着きました。


Imgp40092


「関」ということは関所跡ですから、安宅の関そのものは単なる門を再現しただけです。
なので、安宅の関といえば有名なのはやはりこちらの銅像でしょう。


Imgp40024


Imgp9993


銅像の写真を撮っていると、なにやら棒が立っているのを発見。


Imgp40029


この上にカメラをおいて写真を撮ってくださいとのことなので、早速カメラを置いてみました。


Dscf8106


撮った写真はこんなふうになりました。


Imgp40031


レンズはFA24-90mmでワイド端で撮っています。35mm換算で37mm程度ですが、いい感じですね。換算値で35mm~40mmあたりを想定しているのかも。

F100fdでも撮ってみました。


Imgp40036


ワイド端(28mm相当)で撮った写真はこちら。


Dscf8113


全体が写っていますが、ちょっと余白が多いかも(但し、アスペクト比も違います)。
団体で写真を撮る場合はもう少しカメラを下に向けておいて、手前に人が並ぶとちょうどいいのかもしれませんね。
ちなみに台の部分は単なる板ではなく、ゆるいV字型になっています。なので、カメラの置き方で上下方向の角度は微調整できるようになっています。


Imgp40040


安宅の関へは何度か来ているのですが、この棒には気がつきませんでした。
なかなか便利だと思います。上手く考えたものですね。


ついでに灯台の写真も撮ってきました。


Imgp39948


Dscf8099


そろそろ夕方に近い時間ですので、海の方を向いて写真を撮ろうとすると逆光で真っ黒な灯台しか撮れません。灯台に露出を合わせると空が完全に飛んでしまいます。
日本海側の灯台はこんな時間に写真を撮りに行ってはだめなのかも。

2009.06.23

高坂公園のアジサイ

本日は能美市(旧根上町)の高坂公園へ行ってきました。


Imgp39667


公園の周囲にあじさいとガクアジサイが植えられています。


Imgp39686


Imgp39564


昨年よりも10日以上早い訪問でしたが、今年はやはり見頃が早めだったのか、少し行くのが遅かったかもしれません。


Imgp39630


Imgp39678


Imgp39693


白いアジサイも咲いていました。


Imgp39856


天気が良かったのはいいのですが、日が当たっているところのアジサイは影が出来てしまいなかなかきれいには撮れませんでした。


Imgp39766


それに、アジサイにはやっぱり雨というイメージがあるので、日向のアジサイというのは似合わないようにも思います。


アジサイを撮っていたら小学校も終わりの時間になったようで、下校する子供たちがぞろぞろとやって来ました。
平日の昼間にカメラを持ったオッサンがそんな場所にいると勘違いされる可能性が大ですので、そろそろ引き上げることに。しかし、まだ少し時間が早かったので、この後もう一カ所寄ってきました。それについてはまた後ほど。

2009.06.22

ペンギンの蛇口

蛇口シリーズ(と言っても、過去には一度しか書いたことがないような気もしますが)です。


Imgp4121


胸の蝶ネクタイのところから蛇口が出ています。
なかなか愛嬌のある顔をしているのですが、目の部分の塗装が薄くなってしまっているのが残念です。

2009.06.21

猫(?)もあった

最近道路工事の現場などでよく見かける動物の形をした柵です。
これまでにもサル、タヌキ、カエルと言ったものを見かけましたが、先日新しいパターンを見かけました。


Dscf6791


たぶん猫だと思われます。


また、タヌキの別バージョンも。


Dscf8046


目が大きく、ちょっとかわいい感じの絵になっています。
横の小さな顔だけのものも新発見でした。


ほかにもいろんなものがあるのかもしれませんね。
ついついうっとうしいと思ってしまう道路工事ですが、こうやって何か新しいものを見つけられると少しは楽しく感じられます。

2009.06.20

映画「いけちゃんとぼく」

今日は映画「いけちゃんとぼく」を見てきました。

原作は西原理恵子の漫画というか絵本ですが、「絶対泣ける本」の第1位に選ばれるなど、とても話題になっています。
映画も泣けます。
号泣という感じではありませんが、じわっと来るんですね。
「古き良き昭和」という時代設定(明確にいつという描写はありませんけど)もあって、今の子供たちにはピンと来ないかもしれません。大人のための童話というところでしょうか。
いけちゃんの「ぽよよん」という感じがとても良かったですね。蒼井優の声も良かったですし。


さて、今回ようやくイオンシネマ 金沢フォーラス店へ行くことができました。
提携駐車場の料金が3時間(レイトは4時間)サービスといいうのが嬉しいですね。
ただ、駐車場から映画館までがずいぶんと遠かったです。今回は時計駐車場に止めたのですが、最上階まで空きなしだったので一番下まで階段で下りてきて(エレベータを待っているのが嫌だったので。他に人もいたし)、フォーラスに入ったら今度は一番上まで上がらないといけない状況だったので、よけいにそう感じたのかも。
劇場のエントラントもなんだか狭苦しい感じがしますし、他のシネコンのように各スクリーンの状況を表示するディスプレイのようなものはないので、いつになったら中に入れるのかが判りにくかったです(アナウンスは入りますけど)。
また、ホームページの上映スケジュールにスクリーン番号が出ていないところが残念です。


それと、金沢フォーラス自体は私には縁のない店だなということを再確認しました。用事があるとしてもせいぜい6階と7階だけですね。

2009.06.19

金曜はまたもやカップ麺

週一の出勤日、昼飯はまたもやカップ麺でした。今回こそは普通に弁当でもと思っていたのに……

というわけで、今回は「らーめん愉悦処 鏡花」のカップ麺です。


Dscf8052


「石神秀幸が唸った名店」と書いてあります。シリーズ物なのでしょうか。

私は知らなかったのですが、鏡花は立川にある有名店なんですね。
店構えに特徴があるそうです。


麺は乾燥ノンフライ麺で、先日の「青葉のカップ麺」と似たような感じがします。
具材は乾燥具材とレトルト具材、スープとは別に調味油が付いています。


Dscf8059


お湯を入れて5分。スープを入れると、とてもいい香りが漂います。


Dscf8073


麺はコシがあって、やはり青葉のカップ麺に近い物ですね。
醤油味のスープはとても香りが良く、味はちょっと濃いめです。さすがに富山ブラックほどの醤油辛さはありませんけど、多少好き嫌いは分かれるかもしれません。
調味油が付いていますが、それほどしつこくは感じません。乾燥具材の中に入っているみつばの香りもとても良かったです。


カロリーは408kcal、ナトリウム量は3.9g(うちスープ3.5g)となっています。購入金額は288円でした。
この手のカップ麺としては標準的ですね。

2009.06.18

虎つながり

PLANT3へ買い物に行くと、ついつい余計なものを買ってしまいます。
今回購入したのは少年サンデーと少年マガジンの50周年記念の食玩「サンデー&マガジンパズル」です。


Dscf7921


購入価格は288円(税込み)でした。

中にはガムが1個と63ピースのジグソーパズルおよび完成見本が入っています。


Dscf7940


内容は6種類あって、それぞれサンデーとマガジンの人気漫画がコラボしています。


Dscf7927


野球漫画同士、ボクシング漫画同士とそれぞれ繋がりがある漫画の組み合わせになっています。
「うる星やつら」と「タイガーマスク」の組み合わせだけは意味不明でしたが、どうやら「虎」つながりのようです。他に何かなかったのか? と思わないでもないですが……


箱には中に入っているパズルの種類が書かれているところが親切ですね。


Dscf7932


ちなみに対象年齢は3歳以上となっています。
40を過ぎていても3歳以上なんだからOKですよね?


完成品はこちら。


Dscf7951


サイズは縦181mm、横256mmの大きさで、一般的な108ピース用パズルフレーム(というものがあるらしい)に対応しているとのことです。


ところでこれを販売している「すばる堂」という会社は「タカラトミー」のグループ会社だったのですが、今年の1月1日付けでタカラトミーのグループ会社4社が「ユージン」を存続会社として合併し、1月5日には社名を「株式会社タカラトミーアーツ」と改称しています。
ということは、これが発売されたのは少なくとも半年以上前ということになりますね。
ガムには賞味期限とかはありませんが、どれくらい持つのかちょっと気になったりします。


気になると言えば、写真を載せてしまって大丈夫なのかというところもちょっと気になっています。
写真は私が撮ったものですが、小学館はディズニーやジャニーズ事務所と並んで非常に厳しいところですからね。絵にぼかしでも入れておいた方が良かったのかな?



すばる堂 300サンデー&マガジンパズル 10入

2009.06.17

今年も北潟湖の花菖蒲園へ

今日は北潟湖の花菖蒲園へ行ってきました。


Imgp38879


6/21までは「花菖蒲まつり」が開催されていて、屋台なども出ています。
ここ数年は毎年この時期に訪問しています。

平日なので人は少ないかと思いましたが、土日ほどではないものの、かなりの人が来ていました。

菖蒲も満開です。


Imgp38962


Imgp38988


Imgp38993


Imgp39143


Imgp39198


アジサイも見頃になっています。


Imgp39134


ここのいいところは、菖蒲とアジサイの見頃が重なるところですね。


Imgp39074


なんとかこの二つをうまく写真に撮れないかと思うのですが、なかなかいい写真は撮れません。


Imgp39012


腕もセンスもないということですねweep


展望台へは今年も入れませんでした。


Imgp39235


昨年は雨が降った後だったのでそのせいかと思いましたが、今年は雨らしい雨は降っていないので、なにか別の理由がありそうですね。


北潟湖のほうへも寄ってきましたが、さすがに平日なので家族連れの姿はありません。
ボートも全て繋留されたままでした。


Imgp39321




帰りに駐車場でこんなものが落ちているのを見つけました。


Imgp39452


マークはしてありません。
場所としてはボートの方が近いような気がしますけど。

2009.06.16

松任総合運動公園の人工芝グラウンド

今年から使えるようになった松任総合運動公園の人工芝グラウンドです。


Imgp37498


人工芝の緑が鮮やかですね。
実際に中に入ったことがあるという人の話によると、「寝転がると非常に気持ちがいい」そうです。

エンドラインの先には「HAKUSAN CITY」の文字が。

Imgp37549

ちょっと微妙な感じもしますが。

料金は全面1時間で1,200円だそうです。
相場を知らないので高いのか安いのかは判りませんが、何かの大会で1日借りるくらいならそれほど高額にはならないですね。
ただ、規定は厳しいので、使える競技はかなり限られますが。

人工芝のグラウンドが必要だったのかどうかは判りません。
グラウンドがあること自体はいいことだと思いますし、せっかく作ったのだから有効利用してもらいたいですね。結局私たちの税金が使われている訳ですから。
どちらかというと、子供たちのスポーツクラブなどがもっと低料金で使えるグラウンドを多く作ってもらった方がいいのではないかと思ったりはしますけどね。

2009.06.15

惨敗

今日はとてもいい天気だったので能美市(旧辰口)の「七ツ滝」へ行ってみました。


Imgp38483


Imgp38492


ところがこのところまとまった雨が降っていないせいか、水の量がとても少なかったのです。


Imgp38566


一番大きな二の滝でもこんな程度です。
しかも、いい天気が災いして、日の当たるところとそうでないところの明暗差が非常に大きく、写真を撮るにはちょっと厳しい状況でした。

結局、思うような写真はほとんど撮れず、すごすごと帰ってきました。惨敗です。


Imgp38592


それでも水の流れる音は涼しげで、マイナスイオンの効果も受けられたのではないかと思います。

2009.06.14

書いてないのもあるじゃないか、と思ったら……

犬のフンにまつわる看板には「ブツ」の絵が描かれているものが多く、これまでもいくつか見てきました。
しかし、中にはそうでないものもちゃんとあります。


Imgp36062


ただ、肝心の文字が色あせて消えてしまっていますけど。
きっと赤い文字で書かれていたのでしょう。


こちらにも。


Dscf6385


と思ったら、すぐ近くにあった看板にはやっぱり「ブツ」の絵が。


Dscf6391


わかりやすいと言えばわかりやすいんですけどね。
でも、犬に限らず、こんな形の物は実際に見たことはないですけど(笑)。

2009.06.13

Coco壱番屋カレーラーメン

金曜は一週間ぶりの出社でした。
会社へ行っても仕事をするわけではないので、楽しみは昼飯くらいです。
先週はカップ麺だったので、今週はテレビ金沢の企画物「能登の誉弁当」でも買ってみようかと思っていたら、こんなものを見つけてしまいました。


Dscf7861


Coco壱番屋のカレーラーメンです。
サークルKサンクスのホームページを見てみると限定品として発売されているものが出ていましたが、それとはパッケージが違っていました。製造・販売元のエースコックのホームページを見ても見つからなかったので、真相は不明です。
購入したのは「フライドチキン入り」というものでしたが、もう一つ、「シーフード味」というのがあるようです。残念ながらシーフードのほうは売り切れでした。どちらかというとシーフードの方を食べてみたかったのですが。


カレースープは液体の後入れタイプになっています。


Dscf7863


スープをかけたところはなかなかいい感じです。


Dscf7892


しかし、混ぜてしまうと見た目はカップヌードルカレーとほとんど変わりません(当然か)。


Dscf7898


味はカレーのコクがあって、スパイスも効いています。
液体スープなのでカレーが「ダマ」になって残ってしまうことがなかったのもいいところです。

サイズは大きめで、カップヌードルのBIGと同じくらいのサイズです。
カロリーは479kcalです。高いと思いましたが、カップヌードルカレーBIGが559kcalということなので、意外と低いのかも。


Dscf7875


値段は198円と、サイズを考えるとそんなものかなという感じですね。


しかしどうせなら「カレーのチャンピオン」とか「ゴーゴーカレー」とかのいわゆる「金沢カレー」のカレーラーメンでも出してくれればインパクトはあると思います。Coco壱番屋はトッピングこそ豊富ですが、カレー自体はごく普通のカレーというイメージですからね。
Coco壱番屋を謳うのであれば辛さ調節が出来るようになっていると良かったかもしれません。

2009.06.12

ESCキーがきかない

少し前からなのですが、秀丸エディタで日本語を入力していてESCキーがきかなくなっていいることに気がつきました。
日本語入力にはATOK2009を使っているので、ひょっとするとATOKの問題かと思ってMS-IMEに切り替えてみましたが状況は変わりません。
早くもキーボードが壊れたのかと思いながら、一旦PCを再起動すると使えるようになったので、そのときは何か調子が悪かったのかと思いました。

その後ターミナルソフトでUNIXのviを使っていると、またESCキーがききません。今度は日本語入力がOFFの状態ですので、日本語入力時に限った問題ではなさそうです。
viでESCキーがきかないと挿入モードから抜けられません。困りながらとりあえずターミナルソフト以外の起動しているアプリケーションを終了させてみたところ、ESCキーがきくようになったのです。
一つ一つ調べていくと、Photoshop Elements 7.0が起動しているとESCキーがきかなくなる事が判明しました。前回再起動で使えるようになったのは、再起動前に起動してたPhotoshop Elements 7.0を再起動後は起動していなかったからではないかと思われます。

ちなみにOSはWindows Vista SP2、キーボードはREALFORCE 86U(英語・USB)です。
日本語キーボードだったり、PS2キーボードだったりすると問題は出ないのかもしれませんが、そこまでは追求していません。
英語キーボードの右ALTキーでIMEのON/OFFを行うため、ドライバはAXキーボードのものを使っていますので、これが影響している可能性もありますが、これも確認はしていません。
最初に現象を確認したのはVista SP2適用前なので、少なくともSP2が原因ではないと思います。

あんまり普通ではないハードやソフトを使っているとこんな事はありがちですし、今となってはどのタイミングでこの現象が起き始めたのかも判りません。どうしてもESCキーが使えないとまずいときはPhotoshop Elements 7.0を終了させれば良いと言うことは判りましたので、このままにしておくことにしました。

2009.06.11

卯辰山の花菖蒲園と三角点

今日は卯辰山の花菖蒲園へ行ってきました。
卯辰山は1ヶ月前に行ったばかりでしたし、ショウブも見頃にはまだ少し早いとは思ったのですが、ちょっとした思惑があったのです。
今日の天気予報は午前中が雨で午後から晴れるという事だったので、午後から行けば雨に濡れたショウブやアジサイが撮れるのではないかと思ったのでした。
ところが雨は午前中の早いうちに上がってしまいましたし、その後はとてもいい天気になり、地面こそ少し湿ってはいるものの、花や葉には水滴一つ見あたりません。すっかり思惑は外れてしまいました。どうせなら午前中の雨上がり直後に行くべきでしたね。


さすがに有名どころとあって、平日だというのに花菖蒲園は多くの人が来ています。
狭い駐車場は車でいっぱいで、予想通り空きはありません。どうしようかと思っていたら、ちょうど一台出て行くところだったのでそこへ止めることが出来ました。
その5分ほど後には団体の観光バスは来るわ、さらにデイケアセンターのマイクロバスが大挙して押しかけてくるわで、駐車場は大変なことになっていました。
ちょうどいいタイミングで着いたようで、ラッキーでした。

ショウブも思っていたよりはたくさん咲いていました。


Imgp38072


Imgp37880


一番の見頃は来週に入ってからでしょうけど、それでも写真は十分に撮れました。ただ、風が強かったのでちょっと苦労しましたけど。


Imgp37915


Imgp38028


アジサイはさすがに色づき初めで、こちらの見頃はもう少し後のようです。


Imgp38020




その後、前回卯辰山へ行ったときに場所が判らず断念した三角点を探しに行きました。
三角点は「月見台」にあるのですが、前回来たときには「望湖台」にあると勘違いしていて、結局見つけられなかったのです。
今回はしっかりと調べて、月見台にある「卯辰山公園創設記念碑」のそばだということを確認して行きました。

まずは月見台を目指しましたが、望湖台や横空台に比べると扱いが悪いのか、あまり案内看板も出ていません。横空台のさらに奥だったと思い、横空台へ行ってみると看板がありました。


Imgp38111


ところが看板の差す方向に向かうとこんな立て札が。


Imgp38109


Imgp38110


ほんとにこっちなのか? と疑問に思いながら進んでいくと、ちょっと広いところに出ました。


Imgp38081


どうやらここが月見台のようです。


Imgp38107


その先には「卯辰山公園創設記念碑」がありました。


Imgp38084


しかし、その周辺を見ても三角点らしきものは見つかりません。
しばらく探していると、記念碑の奥の方に赤白のポールが立っているのを見つけました。ひょっとして、と思って藪の中(ちょっと大げさですが)を進むと、ありました。


Imgp38105


二等三角点です。
なんでこんな藪の中(と言うほどではないけど)にあるのか?
ここが卯辰山の山頂らしいのですけど……

2009.06.10

散髪屋さんの回転看板

散髪屋さんのシンボルといえば三色の回転看板です。

最近増えて来た低価格の散髪屋さんでは数で勝負といったものが多く見られます。


Dscf7803


ちょっと細めのところはいいのですが、全体的にはあんまりカッコイイとは思えなくて好きではありません。


こちらは先日見かけた普通の散髪屋さんのもの。
街灯風のデザインになっています。


Imgp32482


ちょっとおしゃれな感じがしていいですね。

2009.06.09

FA24-90mm持って憩いの森へ

FA24-90mmのテスト撮影にいい場所が思いつかなかったので、DA18-250mmのときの木場潟に対抗(?)して憩いの森へ行ってみました。


Imgp37596


約1年3ヶ月ぶりに行ってみると、橋が新しくなっていました。


Imgp37593


昨年の11月に掛け替えられたようです。

沼地にはカエルの姿も。


Imgp37587




憩いの森と言えばやはり三角点です。これは必ず見てこなくてはなりませんhappy01


Imgp37638


前回の訪問時に間違いが指摘されていた看板はきちんと修正されていました。


Imgp37645


誤字のところに上からシールで正しい文字が貼られています。
ちゃんと管理されているという証拠でしょうか。


中央駐車場の横にある檻には、以前は猿が飼われていたような記憶があります。
ここ何年かは寒い頃にしか行っていないので、空の檻しか見ることが出来ませんでした。
しかし、今回はウサギが何匹か飼われていました。


Imgp37747


ところが残念なことに檻の周りには透明のビニールシートが張り巡らされていて、写真を撮るのには向いていないという状態でした。


Imgp37751


ビニール越しのため、ぼやけた画像になってしまいます。

わずかな隙間を狙って少しだけ撮ることができました。


Imgp37755


せっかくなので、ビニールがない状態で公開して欲しいですね。


さて、FA24-90mmですが、ワイド端の樽型歪もわずかですし、テレ端ではほとんど気になりません。


Imgp37503

(ワイド端)


Imgp37505

(テレ端)


こういうのは本来ならきちんと三脚を使って撮らないと意味はないのかもしれませんが、手抜きして手持ちで撮っていますcoldsweats01


周辺減光もほとんど気になりません。フルサイズ用レンズのおいしいところだけを使っているというのはかなりメリットになっていると思われます。
色乗りも良く、開放でもそこそこシャープさがあり(ワイド端では周辺が甘くなりますが)、少し絞り込んでやるとさらにシャープになります。


Imgp37532


絞り羽枚数が何枚なのかは判りませんが(ネットでは9枚という書き込みがありました)、ボケもきれいだと思います。


Imgp37555


ズームリングがテレ端へいくほど固くなっていくという点については、撮影中は全く気になりませんでした。写りにも影響は感じられません。


ところで、FA24-90mmの情報をネットで探しているときに、テレ端での画角について書かれているブログがありました。

ズームしていくと無限遠以外では画角が広くなってしまうのはIF(インナーフォーカス)レンズの宿命ですが、FA24-90mmはこれがかなり大きいということです。
77mm単焦点レンズとの比較も行われていて、確かに近接では90mmと言いながら75mm程度の画角になってしまっています。

個人的には以前に使っていたSIGMA 18-200mm F3.5-6.3DCもそんなレンズだったし、DA18-250mmもそのような傾向はあるので、FA24-90mmの画角変化が特に大きいとは感じませんでした。
大きく撮せないという意味ではFA24-90mmはあまり寄れないというのが残念なところですね。


Imgp37577


SIGMA 18-200mmやDA18-250mmの最短撮影距離は0.45mですが、FA24-90mmは0.5mです。SIGMA 18-200mmは実際にはもう少し寄ることができたので、余計に寄れないと感じてしまいます。
特に広角側でもう少し寄れたら、と思うことはたびたびありましたが、FA★28-70mmF2.8ALですら0.43mということを考えるとこれ以上を望むのは無理なのかもしれませんね。

2009.06.08

今度はFA24-90mmを買ってしまった

先日DA18-250mmを購入したばかりだというのに、またまたレンズを買ってしまいました。
今度は「FA24-90mmF3.5-4.5 AL[IF]」です。


Dscf7764


Dscf7768




DA18-250mmは便利なのですが、これとは別に常用するズームレンズを探していました。
希望としては、
 ・35mm換算で35mm~100mm程度の画角をカバー
 ・軽量コンパクト(重さがだいたい250gまで)
というところでした。
PENTAXの現行商品ではDA17-70mmF4AL[IF]SDMが画角としては希望通りなのですが、これはK100DではAFが使えないことと、DA18-250mmよりも大きく重いということで早々に却下となりました。
次に検討したのはFA28-105mmF3.2-4.5AL[IF]でした。コンパクトで軽量ということでかなり気に入っていたのですが、ワイド端がもう少し広角寄りになって欲しいということと、新品だと購入価格が45,000円以上になるというところがネックでした。
そんな中見つけたのがFA24-90mmF3.5-4.5 AL[IF]でした。ネットでの評判もそんなに悪くなさそうですし、画角も約37mm-138mm相当とほぼ希望通りです。
355gと重さは多少ありますし、サイズもDA18-250mmとさほど変わらない(フィルタ径に至っては67mmとDA18-250mmより大きい)というところがちょっと気になりましたが、広角24mmスタートというところが決め手になりました。


Dscf7782

(左:DA18-250mm、右:FA24-90mm)


テレ端が90mmということで、所有しているFA80-320mmF4.5-5.6との繋がりもいいですし。

既にディスコンなのでネットで中古を探していると、ようやく一つ見つけました。
中古で32,800円という値段はちょっと高いような気もしますが(当時の新品価格は税別59,000円)、出回っている数はあまり多くはないようだったので、見つけたときには即決でした。
中古品の通販というのは実物を見られないのでかなり不安ですが、一応店の3ヶ月保証が付くと言うことで、初期(と言っていいのかどうかは判らないけど)不良なら返品も可能だろうと判断しました。
使用感はかなりあり、細かい傷もいくつかありますが、外観はあまり気にしないので問題はありません。
ズームリングがテレ端へいくほど固くなっていくところがちょっと気になりますが、写りには影響がなければ良しとしましょう。
また、商品内容には記載されていませんでしたが、レンズケース(S90-140)が付いていました。


Dscf7799


カタログによるとFA24-90mm用のケースは「S90-100」という型番なので、それより少し大きめのもののようです。主な対応機種としてDA17-70mmF4AL[IF]SDMやDA16-45mmF4ED ALの名前がありました。ひょっとしてDA17-70mmF4AL[IF]を買えというフリなのか?

なお、フードはDA16-45mm用のものに付け替えています。
附属のフードはちょっと大きくて見た目のバランスが悪いな、と思っていたのですが、価格comのクチコミにDA16-45mm用のフードを付けているという話が出ていたのでフードだけ購入してみました。実際に比べてみるとさほど大きさは変わりませんでしたが……
ついでにレンズキャップも新デザインのO-LC67に取り替えました。DA18-250mmに付いていたのが新デザインのものだったのですが、フードを付けたままでも付け外しがしやすいのです。とても気に入ったので、こちらにも付けることにしたのでした。


まだ届いたばかりで室内を少し撮っただけですが、今のところちゃんと動いてます。
ほんとは35mm換算で35-100mm程度のレンズをPENTAXが新しく出してくれるといちばん嬉しいんですけど。常用レンズとしては使いやすい画角だと思うのですが、需要が無いんでしょうかね。


さて、今回の予算はDA18-250mm同様にデジイチ購入用資金から拠出したのですが、ここで大きな問題が。
なんと財源が底をつきました(;_;)。
これではK-7が買えないではないですか。
そもそも今回のレンズ購入はK-7への布石だったんだけど……

外へ出ると金がかかるからと思って出かけないようにしているのに、家にいるほうが金を使っている気がします。
困ったもんだ。

2009.06.07

スピーカー交換完了

土曜に車のスピーカーを交換してきました。

MIDのボイスコイルにサビが出て音が割れてきていたので、DYNAUDIOのMW-160GTからMW-152への交換となりました。
総額は税込み73,500円でした。

作業は1時間ほどで終わるという事だったのですが、結局3時間半近くかかってしまいました。
というのも、MW-152がドアのホールに入らなかったんですね。
図面上の数値だけを見ると160GTより152のほうが小さいので問題なく収まると思っていたのですが、実際には160GTが取り付け面から先が細くなっていくのに対し、152では取り付け面と同じサイズの部分が長いため、160GTよりも大きな穴を必要とするんです。
そのため、ドア内側の鉄板を切断して穴を少し大きくすることになりました。
まさか口径の小さいスピーカーに大きな穴が必要だとは思いませんでしたね。一番広くした部分でも5mmほどですので、もう少し元の穴が大きければ切らなくてもよかったのですが。

しかし車の鉄板って簡単に切れるのですね。ジグソーであっというまに切れてしまいました。ちょっとびっくりです。


内張を外したところで写真を撮ってみました。


Dscf7741


音質は1x0シリーズと1x2シリーズの差なのか、GTと無印の差なのか、あるいは口径の違いによる差なのかはちょっと判りませんが、若干明るくなった感じがします。まだ数時間しか鳴らしていないので、慣らしが終わると少し変わってくるかもしれません。
Front 2way + SW の場合、MIDは16cmよりも13cmのほうがバランスがいいのかもしれません(カタログ上はMW-152が15cm、MW-162とMW-162GTが17cmとなっていますけど、実質は他メーカーでの13cm、16cmに相当すると思われます)。値段も1本あたり1,000円+消費税しか差がありませんので、162と152の違いは上位・下位機種というよりは取り付ける車のサイズや取り付け位置によって選んでね、というラインナップのようにも思えますし。
SWなしの場合は162(GT)なんでしょうけど。


さて車関連でもう一つ。
本日はフロントのワイパーブレードを交換しました。
かなりへたりは来ていて、このところは給油の度に「交換した方がいいですよ」と言われ続けていましたし、車検の時にも最初の見積もりの時に交換対象になっていました。
しかし交換用のブレードは既に昨年末頃に購入済み(オートバックスの割引クーポンみたいなのを使って買った)だったのです。そのときに交換しても良かったのですが、ゴム製品なので何となく冬場に交換するのがもったいない(傷みが早そうな)気がして、梅雨入り前くらいになったら交換しようと思っていたのでした。
前回交換したのがいつだったのか記憶に無いのですが、1年以上は持つでしょう。

2009.06.06

青葉のカップ麺

金曜は久しぶりに会社へ行きました。先週は有給休暇を取ったので、約2週間ぶりの出社でした。
昼飯調達のためにサンクスへ行くと「中華そば 青葉 中野本店」というカップ麺があったので、昼はカップ麺になりました。


Dscf7719


青葉」といえば東京の人気ラーメン店です。残念ながら行ったことはありませんが……
「サッポロ一番」の「サンヨー食品」から発売されていて、コンビニ限定の商品のようです。

具材は乾燥具材のみで、サークルKサンクス限定のタイアップシリーズのようなレトルトタイプのものではありません。


Dscf7722


その分値段はサークルKサンクス限定モノと比べて少し安めの248円です。
それでもカップ麺としては高い部類ですけど。


Dscf7726


本物は食べたことがないので比較は出来ませんが、カップ麺としてはかなりコシのある麺となっています。
スープは動物系と魚系のダブルスープです。魚系の香りとトンコツのコクがあって、こちらもカップ麺としてはかなりレベルが高いです。
ガツンと来るような派手さはありませんが、とてもおいしいカップ麺でした。


蓋の裏にはお店の宣伝が。


Dscf7732


一度実物を食べてみたいものです。

2009.06.05

被害が広がっているビデオテープのカビ

リワインダー導入によりビデオテープの風通しを行っていると、外観からはカビが確認出来なかったテープからもカビの被害が見つかってきています。早送り/巻き戻しが出来ないテープがあるのです。

このリワインダーの巻き取りトルクはビデオデッキよりも弱いようで、デッキで早送り/巻き戻しや再生を行うとちゃんとリールが回るのですが、リワインダーではリールが回らずに止まってしまうのです。
こういったテープはとりあえずデッキで10秒ほど再生してテープを動かしてやることでリワインダーでもリールが回るようになります。どうやらカビのためテープが固着してしまっているようなのです。テープ表面に大きなカビが見つかったものもありました。
また、固着がひどいものになるとデッキで再生したときにテープが切れてしまいます。

このような状態になるテープというのはかなりカビがひどいものに限られてくるので、とりあえず外見からカビが見えていないテープの中にもカビが生えているものはかなりの数になりそうです。


また、リワインダーで問題となっていたテープがハウジング内に完全に戻っていない時があるという点について、どのようなテープが起きやすいのかは判らないものの、巻き取りトルクの弱さが多少影響しているのではないかと思えてきました。
巻き戻し後に取り出したテープを見てみると、巻きたるみの大きなものが多いのです。それがひどくなるとテープが外に出てしまうのではないかと考えています。
逃げとしては、巻き戻し完了後にテープを取り出す前に、リワインダーの蓋を押さえながらイジェクトボタンを押し、ロックが外れる程度にわずかに蓋を開けた後にもう一度蓋をロックするまで閉じます。そうすると巻きたるみを取るための機能が働いて巻きたるみを取ってくれます。
この操作を行ってからテープを取り出すようにしてからはテープが挟まれたことは一度もありません。ちょっと面倒ですが、これが一番簡単な方法だと思います。

2009.06.04

かくれんぼ

ベンチがかくれんぼしています。


Dscf7451


これではちょっと座れませんね。

2009.06.03

コピーワンス信号とDMR-BW830の困った仕様

古いビデオテープをディスクメディアへ移行中です。
当初は7本の予定でしたが、最終的に10本のテープを移行することになりました。
ほとんどが10年以上前のものなのですが、1本だけ昨年BSデジタルからVHSへ録画したものがあります。
BSデジタルとはいえアナログ録画ですので他のテープと同じように考えていたのですが、HDDに取り込んだ番組を一覧で見ると、コピーワンスのマークがしっかりと付いていました。アナログ録画した時点でそのような情報は引き継がれない(引き継げない)と思っていたのですが、意外としぶといですね(笑)。


どうせディスクに焼いてしまえばHDDからは削除するのでコピーワンスでも問題はないのですが、私が使っているDMR-BW830の場合(Panasonic機は全部そうか?)ちょっと問題があります。外部入力から録画したコピーワンス信号の付いた番組はBlu-rayディスクに焼くことが出来ないのです。別にBlu-rayの画質(DRやHGなど)で保存しろと言っている訳ではありません。画質は取り込んだときのままでいいから、単純に保存メディアをBlu-rayにしたいだけなんですが。
XPやSPというモードだからBlu-rayに焼けないという訳ではありません。他の地上アナログ放送を録画したテープをHDDに取り込んだものはBlu-rayディスクに焼くことが出来ます(1倍速でしか記録できないという不便さはありますが)。

CPRM非対応のDVDに保存出来ないというのは納得もしますし、ムーブしかできないというのも(方式そのものには賛成できないけど)理解はできます。しかしBlu-rayに保存(ムーブ)出来ないというのは納得いきませんね。Blu-rayにはコピー制御された番組が保存出来るのですから。
こんな妙な制限があるのはPanasonic機だけなのでしょうか?
Blu-rayがメインでDVDはあくまでおまけ的な考え方のSONY機ならこのような制限は無いのか?
どうなんでしょう?


外部入力から録画したものに対する制限はCATVの録画でも問題になってきます。
うちのCATVのSTBはi-Linkには対応していません。そのためCSの番組を録画しようとするとSTBから外部入力で録画することになるのですが、このときにもコピーワンスで録画されるためBlu-rayに保存できないということになるのです。
STBがi-Linkに対応していれば何の問題もないのですが、うちが加入しているCATVはi-Link付きのSTBを提供していないのです。提供される予定も今のところはなさそうですし。


そもそもコピー制御のような仕掛けがなければこんな事は問題にならないわけで、今更ながら利用者に不便を強いるようなデジタル放送の制限というのはどうにかならないものかと思いますね。
正直者が馬鹿を見るような世の中というのはやはり何かが間違っていると思うのですが……

芦城公園の猫画像

芦城公園で猫の写真がたくさん撮れたのでまとめてみました。
(クリックすると大きな画像を表示します)


Imgp37054

《あくび》




Imgp37064

《眠い……》




Imgp37072

《木陰でひとやすみ》




Imgp37106

《羽とたわむれる》




Imgp37114

《呼んだ?》




Imgp37133

《日陰が好き》




Imgp37136

《胴が長くないですか?》




Imgp37145

《ストッパー》




Imgp37166

《岩陰に隠れて……》




Imgp37170

《うしろで寝てます》




Imgp37201

《精悍》




Imgp37211

《目撃者》




Imgp37227

《くすぐったい!》




Imgp37235

《貫禄》




Imgp37238

《シアワセ》




Imgp37321

《家政婦は見た……》




Imgp37325

《きょうだい?》




Imgp37354

《足がへんなところに……》




Imgp37375

《木と遊ぶ》




Imgp37412

《パトロール中?》

2009.06.02

あてが外れたその代わり……

先日の新聞に小松市役所前の庭園にバラの花が咲いているという記事が出ていたので、ちょっと見に行ってきました。


Imgp37427


Imgp36908


ここは小松市と姉妹都市提携しているゲイツヘッド市(イギリス)との友好の象徴として築庭されたもので、「友好の庭」という名前が付けられています。


Imgp36911


庭園はゲイツヘッド市が小松市に寄贈したもので、園内の草木などはゲイツヘッド市から持ち込まれたものだそうです。

しかし肝心のバラの花は既に見頃を過ぎていました。


Imgp36922


完全に花が散ってしまっているものも多く、残っている花もかなり痛んでいるものが多いです。
バラ以外にも約50種類の草木が植栽されているとのことですが、目的はバラだったので完全にあてが外れてしまいました。

自衛隊の飛行機(確か、「戦闘機」とは言わないんですよね)が頻繁に飛んでいましたのでそれらを撮ったりもしていましたが、いかんせん18-250mmではちょっと足りません。


Imgp36926


Imgp36930


これらはかなりトリミングしています。


わざわざ小松くんだりまでやって来て15分で帰ってしまうのは悲しいです。
そこで、何か写真のネタになる物はないかと、隣の芦城公園へ寄ってみることにしました。

芦城公園へは梅や桜の時期に何度か来ていますが、平日に来るのは初めてです。
人は少なく、ハトやカラスがたくさんいます。


Imgp37027


このハトは足輪を付けていました。
他に足輪を付けたハトは見かけませんでしたが、何か特別なハトなんでしょうか?
見た目は他の土バトと変わりませんでしたけど。

人が少ないので、来ている人たちも思い思いの行動をしています。中にはベンチで熟睡している人もいました。

絵を描きに来ている人もいます。


Imgp37423


テレビの取材(?)も来てました。


Imgp37161


どこの局かは判りませんでしたけど。

梅の実もたくさんなっています。


Imgp37080


梅酒や梅干しに利用できるものもあるそうですが、ここの梅の実はどうするんでしょうね。


ハトやカラスに混じってヘビもいました。


Imgp36998


なにやら獲物を捕まえたところのようです。
弱肉強食の世界ですね。
この後、獲物をくわえたまま繁みの中へ消えていきました。


そうこうしていると猫が一匹いるのを見つけました。


Imgp37086


さらにその猫が移動する先について行ってみると、他にも数匹の猫がいます。


Imgp37163


結局、全部で7匹の猫を見かけました。
前に来たときも1、2匹くらいの猫は見かけましたが、これほどたくさんの猫がいたのは初めてです。
池の鯉にエサをやっていたおじさんの話では、20匹くらいいるそうです。さすがに20匹はちょっと大げさかもしれませんが、かなりの数がいることは確かでしょう。

人にも慣れているので、そっと近寄っていけば逃げることもありません。エサでも持っていればもっと近寄って来たかもしれませんけど。
それでも中には頭をなでさせてくれた猫も。


Imgp37361


ベンチに座って膝の上に猫を乗せている強者もいましたけど。


この後は猫撮影会となりました。
バラは期待はずれでしたが、猫の写真はたくさん撮れたので今日はいい日でしたね。

2009.06.01

車検の代車はライフでした

昨日、車が車検から帰ってきました。
総額は122,000円でした。
気になっていたリアブレーキシュー(うちの車はリアブレーキがドラムなので)の残量も問題なかったようで、交換にはなりませんでした。リアなので、10万kmでも無交換というのは特に珍しいことではないようです。
ちなみにどれくらい残っているんだろうと思って記録を見てみたら左右とも4mmと記入されていました。
この数字だけでは判らないので、2年間でどれだけ減ったのか確認するため前回車検の記録を見てみたら、左右とも3.1mmとなっています?

増えてる??

それではその前は、ということで前々回の車検のときの記録を見てみると、左右とも2.5mmとなっていました。
やっぱり使うほどに増えているように見えます。

どいうこと???

記録欄はライニングの厚さとなっているのですが、ディスクブレーキのパッドとは違って単純な残量を記入しているのではないのかも。
これだと限界がよく判らないですね。この値が何mmくらいになったら交換の必要があるんでしょうか……

車を受け取ったのが日曜だったので、まだ車検証とステッカーが来ていません。取りに行ったときにでもついでに聞いてみようか?


さて、今回の代車はライフでした。


Imgp36683


モデルチェンジ前の最終型でしょうか。
走行距離は5,000km未満です。


Imgp36667


軽とはいえ、さすがに最近の車ですね。FUELメーターも液晶表示です。
また、シガーライターや灰皿も付いていません。


Imgp36671


灰皿の代わりにドリンクホルダーが付いていました。

フロアマットは何故かThat'sのものが。


Imgp36742


しかも一部が切り取られていました。


660ccの4ATは出足がちょっと鈍い感じもしますが、平地を走っている分には不満はありません。
しかし上り坂になるとやはり厳しいですね。自分の車(1,700ccのCVT)と同じ感覚で運転していると、みるみるうちにスピードが落ちてきます。アクセルを踏み込むとキックダウンして2速(?)に入るのですが、エンジン音が大きくなる割には加速は鈍いです。まあ、NAの軽としては標準的なものでしょうけど。


ところでこの写真を撮ったのは5/29なのですが、この日はとてもいい天気でした。


Imgp36726


ところが午後からはだんだん雲が多くなってきました。
山の方では夕方にはこんな状態に。


Imgp36883


あの青空はどこへ行ってしまったのかと言いたくなりました。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp