2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ビデオリワインダー購入 | トップページ | サンダーバード »

2009.05.22

PENTAX K-7 発表

PENTAXからデジタル一眼レフの新製品K-7が発表されました。
発売予定日は6月末となっています。

これはいいですね。
ライブビューや動画撮影など最近の一眼レフに付いているものは一通り付いてますし(個人的には必要とは思ってないけど、販売上は必要なのでしょう)、値段もレンズキットが14万円台とかなりがんばった値段になっています。個人的には液晶モニタのチルトが付いていれば完璧だったんですが。

当然ボディは防塵・防滴仕様となっています。
同時に発表されたズームレンズ2本(smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL WR、smc PENTAX-DA50-200mmF4-5.6ED WR)は簡易防塵・防滴仕様となっています。レンズキットのレンズも18-55mm WRとなりますので、ここはレンズキットを購入したいところです。
簡易というのがどの程度まで大丈夫なのかはよく判りませんが、WRというのがWater Resistantの略なんだそうですから、普通のレンズのように神経質にならなくてもいいのではないかと思います。土砂降りの雨はさすがに無理でしょうけど、小雨程度ならタオルでもちょっとかけてやるとかすれば大丈夫なのではないかと。

ようやくK100Dから買い換えたいと思うカメラが出て来たという感じです。重さは100gほど重いものの、サイズはK100Dとほぼ同じ(高さは4mmほど高いですが)ですし。専用バッテリになってしまうのはちょっと残念ですが、これは予想してましたし。
まあ、私にはかなりオーバースペックな機種ではありますが……
発売から2、3ヶ月経てばさらに値段も下がるでしょうから、今年の秋頃にはなんとかしたいですね。
ただ、その頃になるとK200D後継機の話も聞こえてきそうです。これがK-7とK-mの中間くらいのスペックで出てくるのであれば魅力的ですしね。こちらは単三電池が使えるかもしれませんし、そうなるとまた迷うことになりそう?


ところで、PENTAXの高倍率ズームレンズDA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]っていつの間にかディスコンになっていたんですね。ボディの買い換えと同時に、SIGMAの18-200mm F3.5-6.3 DCから買い換えようと思っていたのに……
TAMRONの高倍率ズームもAF18-270mmになっていますが、これはVC(手ぶれ補正機能)付きなので、18-270mmのPENTAX用やPENTAXブランドの18-270mmが発売されるかどうかは微妙ですね。あまり期待は出来ないかも。

DA18-250mmが無いとなると、K-7を購入したときにレンズをどうするかという問題も出てきます。
現状、ズームレンズは前述のSIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DCとPENTAX FA80-320mmF4.5-5.6の2本立てとなっています。
標準ズームはレンズキットの18-55mmでいいとして、55mmから80mmの間を埋めたくなってきます。FA80-320mmをDA55-300mmF4-5.8EDに買い換えるのが一番手っ取り早い気がしますが、悩むところです。レンズキットのレンズが18-80mmとかだったら良かったんですけど。

また、高倍率ズームは便利なので、これはこれで1本欲しいところです。
今ならまだ流通在庫が残っているようなので、今のうちにDA18-250mmを買ってしまうという手はありますが、SIGMA 18-200mmをそのまま残しておくという方向になりそうです。

« ビデオリワインダー購入 | トップページ | サンダーバード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/45083258

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-7 発表:

« ビデオリワインダー購入 | トップページ | サンダーバード »

にほんブログ村

Amazon.co.jp