2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 花壇の中に…… | トップページ | 能美市の菜の花畑 »

2009.04.28

「麺家いろは」のカップ麺

サークルKサンクスから発売中の『「麺家いろは」監修 富山のご当地ラーメン「富山ブラック」』(298円・税込み)です。


Dscf6880


Dscf6883


麺家いろは」は京都拉麺小路にも出店中で、以前はお台場のラーメン国技館にも出店していました。
そんなこともあってか、今回のカップ麺はなんと全国発売です。
以前にも「岩本屋」のカップ麺なども発売されていましたが、北陸限定だったように思います(ちょっとあやふやな記憶ですが)。
富山ブラックの知名度も全国的になってきたと言うことでしょうか。
ラベルの裏面には富山ブラックの説明書きもあります。


Dscf6899


個人的には頻繁に食べたいとは思わない富山ブラックですが、年に一度か二度くらいは何故か無性に食べたくなるんですよね。


麺に色が染みつくスープがしっかりと再現されています。


Dscf6894


「麺家いろは」へは、婦中大橋近くの掛尾店へ行ったことがあるのですが、そのときは「白エビ塩ラーメン」を食べたのでここの富山ブラックは食べたことがありません。
なので直接の比較はできないのですが、いわゆる「富山ブラック」と呼ばれるラーメンよりもスープのくどさは押さえられていて、出汁の味もしっかりと味わうことができます。富山ブラックは苦手だという人でも大丈夫かもしれません(それでも十分にくどいですけど)。
麺は多少太めのものですが、やはりカップ麺の麺ですね。こればかりはお店で食べるラーメンと同じようなものにはできないでしょう。値段も違いますからね。

カロリーは思ったより少なく369kcalです。日清のカップヌードル(364kcal)とほとんど同じです。カレーヌードル(410kcal)よりも少ないくらいです。
ただ、ナトリウムはさすがに多く、3.9g(めん・かやく0.4g、スープ3.5g)となっています。カレーヌードルの1.7g(めん・かやく0.9g、スープ0.8g)と比べて倍以上ですね。

富山ブラックが大好きだという人にはちょっと物足りないかもしれませんが、どんなものか一度食べてみたいけれど店にはなかなか行きづらいという人は一度試しに食べてみるのもいいのではないでしょうか。


サークルKサンクスではこれ以外にも「麺家いろは監修商品」として、
 ベビースター麺家いろは 富山ブラック(126円)
 富山ブラック風むすび(158円)
 富山ブラック風チャーシュー丼(420円)
が発売されています(価格は全て税込み)。
おむすびとチャーシュー丼は北陸限定商品ですが、ベビースターは全国発売されます(ただし、北陸以外の地域では4/29からの販売となるそうです)。
これらも話のネタとしては面白そうですね。

« 花壇の中に…… | トップページ | 能美市の菜の花畑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/44817975

この記事へのトラックバック一覧です: 「麺家いろは」のカップ麺:

« 花壇の中に…… | トップページ | 能美市の菜の花畑 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp