2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.31

達筆

電柱の広告の下にはその場所の町名が書かれている事が多いですが、こんな立派な文字はちょっと見たことがありません。


Imgp28700


県外で見かけたものですが、筆書き文字みたいですね。
うちの近辺で見かける物は丸ゴシック体のような書体(正式な書体名までは判りませんけど)を使ったものがほとんどのように思われます。


Dsc00085


手書きの物もありますが、その場合でも丸ゴシック体のような書体で書かれています。


Dsc00087


ところ変わればで、いろいろあるものですね。

2009.03.30

SHE7850にコードクリップを付けてみた

ウォーキングに使用中のPHILIPS SHE7850ですが、コードの重さがイヤホン部にかかるのを低減するためにコードクリップを付けたいと思っていました。
単品で発売されているコードクリップを探していると、audio-technicaのAT-CW3というのが見つかりました。
しかし、これはどちらかというとコードを巻き取るのがメインのもので、クリップ機能「も」付いてますよ、という感じです。そのためサイズもかなり大きめです。
襟の付いた服や前開きのジャージを着ているのならいいのですが、これからの時期、ウォーキング中の格好といえば上はTシャツ一枚です。こんなに大きなものを付けるような所はありません。

次に見つけたのはEtymotic ResearchER6-55というもので、ER-6に付属しているシャツクリップを単品でも売っているものでした。
値段もSOUND HOUSEにて300円と手頃です。
但し、通販となると送料がかかります。本体より高い送料を払ってまで購入する気にはちょっとなれませんね。

そんな中、ER6-55と同じようなものが100均で買えるという話をネットでいくつか見かけました。
携帯電話のハンズフリー用ヘッドセットにコードクリップが付いているものがあるようです。
それらの記事の写真を見ていると、ER6-55よりは少しちゃちな作りにも見えますが、100円だったらいくつか予備を買っておいてもいいでしょう。
というわけで、早速ダイソーへ行ってみました。

携帯電話コーナーには何種類かのハンズフリー用イヤホンマイクがありました。対応機種の違いなどがあるようですが、今回はクリップだけが必要なので気にする必要はありません。
今回選んだのはこれでした。


Dscf5955


これを選んだ理由はただ一つ。安かったからです。
他はみんな200円(税込み205円)以上、一番高い物は400円(税込み420円)もします。100均で100円以上の物を買うのは邪道です。
ただ、これに付いてくるクリップはちょっと小さいのです。


Dscf5965


200円のものに付いているクリップは明らかに一回り大きい物でした。小さい事自体はかまわないのですが、服などに挟む部分も小さいため取れやすいのではないかという心配があるのです。
ER6-55の写真を見てみると、サイズ自体も大きいようですが、全体のサイズに対する挟む部分のサイズが大きいのが判ります。やはり1万円以上するものに付いてくる物と100円のものに付いてくる物の違いと言うことでしょう。
それでもまずはお試し版ということで100円のものを買ってきました。

早速家に帰って取り付けてみました。


Dscf5980


SHE7850はリモコン部の前後でコードの種類が違っています。
イヤホン側は平行コードで、プラグ側は丸コードです。
購入したイヤホンマイクは平行コードで、クリップのコード取り付け部分もそれに合わせた形状になっています。あまり太いコードは入らないので、丸コード側に取り付けることは出来ませんでした。
ケーブルがすぐに外れてしまうのではないかと危惧していましたが、ケーブル取り付け部分には平行コードに合わせて出っ張りがあるので簡単には外れないようです。

問題はこれをTシャツのどこに付けようかということになるのですが、やっぱり首周りのところくらいしかなさそうです。
ちょっと邪魔になりそうな気もしたのですが、実際に点けてみると小さい事が幸いしてそれほど気になりません。
「引っ張られる感じ」が激減したのでかなり快適になりましたが、イヤホンのずれやすさそのものにはほとんど変化はありませんでした。
さらに対策を考えたいところですが、ちょっと手詰まりというところです。

2009.03.29

2009年F1開幕戦はブラウンGPが1-2フィニッシュ!!

今年もF1が開幕しました。
開幕直前テストで好調だったブラウンGPのバトンとバリチェロが開幕戦オーストラリアGPで1-2フィニッシュの快挙です!!
予選でフロントローを独占した2台ですが、バトンは終始トップを守っていましたし、バリチェロはスタートの失敗が響いたものの、終盤2位、3位を走っていたベッテルとクビサが接触してリタイヤというまさかのアクシデントで4位を走っていたバリチェロが2位に浮上。チェッカー直前までセーフティーカー先導の荒れたレースを1-2フィニッシュで飾りました。

3位には予選タイム取り消しでピットスタートとなったトヨタのトゥルーリが入りました。グロックも5位と、トヨタも好調です。

ただ、ディフューザー問題がマレーシアGP後にならないと結論が出ないというところが気がかりですね。もし黒の判定が出たら表彰台の3人ともに何らかのペナルティが科せられることになりそうですし。


中嶋一貴はスピンで自滅という大変厳しい結果となりました。
せっかくいいところを走っていたのに。
今年は是が非でも結果を出さないと来年のシートは危ういです。


しかし表彰台の3人を見ていると、あと1年HONDAが参戦継続していれば……と思わずにはいられませんでした。


【21:20追記】
トゥルーリはセーフティーカー先導中にハミルトンを追い越したとして25秒加算のペナルティを受け、12位に降格したそうです。
トゥルーリはコースオフしてハミルトンが前に出たのですが、セーフティーカー先導中だったために再度ハミルトンの前に戻ったとのこと。
トヨタはこの裁定に対して抗議の意思を示しているとのことです。
また、終盤クビサと接触したベッテルは次戦マレーシアで10グリッド後退のペナルティを受けることになったそうです。


【4/3追記】
スチュワードによる聴取の結果、トゥルーリへのペナルティは撤回され3位に復帰しました。
そして、マクラーレンチームに対してオーストラリアGP失格という裁定が下りました。
ハミルトンに対してではなくチームに対してのペナルティなので、チームメイトのコバライネンも失格扱いになるそうです。コバライネンは早々にリタイヤしてしまったので影響はないですが。
それにしても厳しい判定になりましたね。
事の発端はトゥルーリがコースアウトしたためですし、抜いてしまったのはやむを得なかったという部分もあると思うのですが。その後ハミルトンはトゥルーリを前に行かせているのですから、そのまま3位と4位でよかったのではないかとも思えます。
マクラーレンへのペナルティはレース中の行為ではなく、レース後の審問に対して意図的に誤解を招くような情報を提供したためだそうです。

2009.03.28

樹木公園

今年は梅をほとんど見に行けませんでした。先週の芦城公園でも既に花は終わっていましたし。
しかし樹木公園なら今の時期にちょうど見頃になっているかもしれないと思い行ってみました。

日本庭園の奥にある梅園では梅の花が満開でした。


Imgp31452


花の一番いい時期は少し過ぎているかもしれませんが、それでもまだまだ見頃です。


Imgp31354


Imgp31406


写真を撮りに来ている人も多かったので、みんな同じように考えていたのかもしれません。


カタクリの花もたくさん咲いていました。


Imgp31557


ここ2日ほどは少し雪も降ったので、場所によっては少し雪が残っているところもありました。


Imgp31187


雪が残っているあたりに咲いているものはまだ少し早い感じでしたね。


ソメイヨシノはまだまだですが、寒桜はあちこちで花を咲かせていました。


Imgp31307


Imgp31481




こちらも桜かと思ったら、杏の花でした。


Imgp31598


桜も杏もバラ科なので、花も似ているのかもしれません。

2009.03.27

AG-3のボタン電池

キーホルダーに付けているLEDライトの電池が弱ってきたようです。
そこで新しい電池を買おうと中に入っているボタン電池を見たら「AG-3」という見慣れない型番が書いてありました。
ホームセンターなどで電池売り場を探してもそんな型番の電池はありません。
大きさはLR41と同じくらいなのでLR41でも使えるかも、と思いましたが、AG-3と書かれたボタン電池には電圧の表示もありません。

その場は購入をあきらめて、家に戻ってから調べてみました。
Panasonicのボタン電池他社相当品番検索というところで検索してみると、AG3はLR41と同じものだそうです。
だったら最初からLR41って言ってくれればいいのに。

maxellのボタン電池対応表にはいろんなメーカーの型番対応表が出ていました。
これを見ると、CR型番のものは比較的似たような名前が付いているものが多いですが、LRとかSR型番のものは見事にバラバラですね。

そもそもボタン電池って種類が多すぎです。
経も電圧も同じで厚さが0.何ミリか違うだけなんていうのは薄い方で統一しても問題ないんじゃないかと思うのですが。

2009.03.26

marantz HP101購入

電車で使うイヤホンを物色していましたが、いろいろと悩んだ結果、marantzのHP101というのを購入しました。
購入金額はmarantzオンラインストアにて8,800円でした。
この商品は一般的なオーディオ製品などとは販売ルートが違うということで、marantzの正規代理店やApple Store等でないと購入できないようです。
オープンプライスですが、販売価格はどこもほぼ横並びでした。5,000円以上購入すると送料が無料にるということで、ここでの購入となりました。
Apple Storeも同様に5,000円以上で送料無料なので、アカウント登録済みの人はApple Storeでの購入が便利かも。送料はかかりますが、Amazonのマーケットプレイスでも購入可能です。


本体はアルミ削り出しのボディがカッコイイです。


Dscf6044


Dscf6033




パッケージは豪華な化粧箱で、一つ一つ手作りで仕上げられているのだとか。


Dscf6078


Dscf6016




付属品も豊富です。


Dscf6019


国内メーカーの製品(MADE IN CHINAですけど)としては航空機用変換プラグが付いてくるのが珍しいですね。
ステレオミニプラグからステレオ標準プラグへの変換アダプタが付いてくるのもこの手のイヤホンでは珍しいです。本体ケーブルが1.2mある上に、さらに1mの延長ケーブルが付属するなど、ポータブルプレーヤーでの使用だけではなくホームでの使用も可能だという自信の表れのようにも思えます。さすがにオーディオメーカというところでしょうか。
本体ケーブルはY字型ですが、Y字部分の長さを調節できるというのも便利です。
ケースは付属品も収納できるハードタイプですし、取説もただの紙切れではなくカラーの表紙が付いているなど、8,800円とは思えないほど凝っています。


肝心の音質ですが、艶のある中高音で女性ボーカルがとても心地よいです。
低音も十分に出ていますが、ガンガンと押し出しが強い出方ではないので低音が命だという人にはあまり向いていないかもしれません。とはいえ、決して弱々しい音ではありません。歯切れの良い音で、スピード感もあります。

ただ、附属のイヤーチップはあまりいいものではありませんね。これをもっといいものに変えると、低音の出方も変わってくるように思います。
個人的にはコンプライのイヤホンチップが気になっています。
ちょっと値段が高めなのと、HP101に合うのがどれなのか判らないという問題はありますけど。
SONYのEP-EX1が合うらしいという話もありますのでT400が使えそうな気はしていますけど、HP101自体が余りメジャーな製品でないためか、対応表にも出ていません。
ヘッドホンショップとして有名なeイヤホンさんでも独自の対応表を出していますが、HP101の取り扱いがないこともあってここにも出ていませんでした。


予算(5,000円)をかなりオーバーしてしまいましたが、私の好みにはぴったりでとても気に入っています。
店頭で購入するのは難しいですが、お買い得感はかなり高いと思います。


というわけで商品自体には満足しているものの、ちょっと早まったかな、と思っているところもあるんですよね。
届いたのは25日なのですが、注文したのは車が壊れた日の前日だったのです。まさか突然車が壊れるなんて思いもよらなかったので……
もう一日後だったら注文自体を止めていたでしょうね。

2009.03.25

代車ライフ

先日車の修理をしたときに借りてきた代車はライフでした。


Imgp31141


突然必要になったため代車が準備出来なかったのか、ちょっと珍しい車です。
なんと、介護車仕様の「ライフ アルマス」です。


Imgp31106


いつも代車を借りると、キーには「代車○○」とか、車のナンバーが書かれたタグが付けられているのですが、今回は何も付いていませんでした。なので、代車として用意している車ではないのかもしれません。


助手席は回転・昇降シートになっていて、アームレストが付いています。


Imgp31116


はじめはアルマスだとは知らなかったので、「なんで助手席にだけアームレストが付いているんだ?」と思って運転席のアームレストを探したりしました。


テールゲートを開けると、車いす立て置き収納装置が付いています。


Imgp31113


これの一部がルームミラーから見えているのですが、これが以外と邪魔な位置に見えるのです。


Dscf6007


これも最初は「後ろにゴルフバッグでも積んでいるのか?」など思っていました。


助手席シートを動かしてみようかとも思ったのですが、動かし方もよく判らないので出したはいいけど戻し方が判らない、なんてことになったら困るのでやめておきました。

2009.03.24

前株オーム電機と後株オーム電機

やりましたね、侍ジャパン。WBC連覇です。
9回に同点に追いつかれたときはもうだめかと思いましたが。
いやー、めでたいです。


さて、話は野球とは全く関係無いのですが、昨日のブログを書いていて、「オーム電機」という会社が二つあると言うことを初めて知りました。

一つは前株の「株式会社オーム電機」で、もう一つは後株の「オーム電機株式会社」です。

事業内容を比べてみると、前株オーム電機は主に個人向け商品の企画開発・販売を行っている会社で、後株オーム電機は企業や業者向け商品(制御機器や計測器など)の製造・販売を行っているようです。
ホームセンターなどでおなじみの「オーム電気」は前株のほうです(今回購入したシリコンパッドもそうですね)。
両社は全くの別会社で、沿革を比べてみても接点はありません。


後株オーム電機は個人向け商品を扱っていないため、一般の知名度は前株オーム電機に比べると低いのでしょう。似た名前の会社が二つあることを知らない人も多いのではないでしょうか(私も知りませんでしたが)。
そのためか、後株オーム電機に対して前株オーム電機が販売している商品の問い合わせが多くあるようで、ホームページには

『「株式会社オーム電機」様は弊社とは別会社です。』

という案内がわざわざ書かれています。
間違える人が多いのでしょうね。

2009.03.23

SHE7850にシリコンパッドを付けてみた

先日PLANT3へ買い出しに行ったときにこんなものを見つけました。
(最近やたらとPLANT3へ行く機会が多いです)


Dscf5934


インナーイヤータイプのイヤホンに付けるシリコンパッドです。
オーム電機から発売されている特定機種のイヤホン専用のものですが、装着感のあまり良くないSHE7850に付けて試してみる価値はありそうです。


Dscf5932


値段は380円とそこそこいい値段です。
イヤホン自体が2,100円だったことや、使えなければ無駄になることを考えると、決して安いとは言えません。
清水の舞台から飛び降りた気持ちで(ちょっと大げさ?)購入してきました。

早速取り付けてみると、やはり問題がありました。
内側の音が出てくる部分を塞がないように取り付けると、外側にあるバスレフポート(というのかは判りませんが、低音を出すために開けられている穴)を一つ塞いでしまうのです。この穴は軸の部分にももう一つあるのですが、片方をふさいだだけでもわずかながら低音が出にくくなります。試しに両方塞いでみたところ、全く低音が出なくなりました。


Dscf5939


かといってこの穴を塞がないように取り付けると、内側の音が出てくる部分を半分ほど塞ぐことになってしまい、これはこれで中音あたりに影響が出るようで、やや丸い音になってしまいます。
そこで、穴にかかる部分をちょっと切り取ってやることにしました。


Dscf5990




カバーを付けたことによって外形はわずかながら大きくなるわけですから、装着感も良くなったとは言い難いです。
また、見た目もあまり良くないですね。せめて黒のものがあれば良かったのですが。
使っている時には自分には見えませんので、見た目を気にする必要は無いのですけどね。


さて、実際に使ってみると、わずかにずれにくくはなったものの、劇的な効果があったとまでは言えません。
しかも、さらなる問題が発生しました。
ウォーキングをやっているとかなり汗をかきます。当然イヤホンにも汗が付いてしまうのですが、これが取り付けたカバーの中に入り込んでしまうんですよね。しかもある程度の密着性はあるものだから、中に入り込んだ汗は乾きにくいのです。毎回カバーを外し、汗を拭いて乾かしてまた取り付けるという手間が発生します。
効果と手間のトレードオフということになりますが、期待したほどの効果はなかったので微妙なところですね。

2009.03.22

クランク角センサー交換

車の故障の原因はクランク角センサーの異常ということで、センサー交換となりました。
部品代は6.562円で、工賃がなんと15,960円!!
1,000円未満は切ってくれたものの、合計22,000円もの出費となってしまいました。
なんでも、センサーが付いている場所がかなり奥深い(?)ところなので、作業に時間がかかるために工賃が高いのだそうです。
月末のこの時期にこの出費は痛いです。weep
これでF200EXRへの買い替えは完全に無くなりましたね。


ところで、一般的にはクランク角センサーが不調になってくるとエンジンがかかりにくくなるとかアイドリングが不調になるなどの予兆があるらしいのですが、今回は何の予兆もありませんでした。
エンジンが停止したのがちょうど信号待ちで止まったところだったから良かったようなものの、もし走行中だったらと思うと非常に恐ろしいです。ハンドルは急に重たくなるし、ブレーキブースターも利かなくなるので、事故を起こしていた可能性も高いと思います。
徐々に調子が悪くなっていくのであれば動かなくなる前に点検・修理が可能ですが、突然動かなくなってしまうのは困りますね。
去年の年末にはタイミングベルトを交換しているので、その時に一緒に交換していれば工賃ももう少し安く付いたのでしょうが、そんなものが壊れるとは思っていませんでしたからね。
タイミングベルト交換時に、他に一緒に交換しておいたほうがいい物は無いかと確認したんですけどね。そのときにクランク角センサーも交換しておいた方がいいと言ってくれれば良かったのに。
車検まであと3ヶ月ほどですが、ディーラーはあまりあてにせずに、交換しておいた方がいいパーツを調べておく必要がありそうです。

そういえば以前に乗っていたシビッククーペも買い替え直前の頃に、エンジンが暖まっているとかかりにくくなることがありました。給油口のキャップを一度開けてからエンジンをかけるとかかっていたのでパーコレーションだと思っていたのですが、今思うとこれもクランク角センサーが不調になりかけていたのかもしれません。


センサー交換後はまだディーラーから家に帰ってくるまでの間しか乗っていないのですが、何事もなく走っています(問題があったら困りますけどね)。
100回転ほどアイドリング回転数が下がったような気もしますが(交換前850rpm、交換後750rpm)、メーターの目盛りを読んでいるだけですし、毎回アイドリング回転数をチェックしていたわけでもないので気のせいかもしれませんけど。

2009.03.21

今年は梅とはタイミングが合わず……

三連休2日目。
昨日のショックから立ち直れず……ということは無いのですが、代車でどこかへ出かけようという気にはなれません。
しかしせっかく天気もいいことだし、近場ならということでちょっと外へ出てみることに。
どこへ行こうかと思ったのですが、そういえば今年はまだ一度も梅の写真を撮っていないな、ということで小松の芦城公園へ行ってみることにしました。

今年は暖かいので桜前線も平年より一週間ほど早いと言われています。ということは、梅はもう終わってしまっているんじゃないかと心配しながら出かけましたが、心配は的中したようです。


Imgp30877


遠目にはきれいに咲いているように見えますが、近くへ寄ってみると花はもう終わりに近い状態でした。

Imgp30886


Imgp31073


種類によってはもう完全に花が散ってしまっているものもありました。
いつもなら今頃はまだ見頃なんですけどね。


梅の木に緑色をした小鳥が留まっていました。


Imgp0906


ひょっとしてウグイス?
と思ったらメジロのようですね。
ちょっと残念。

2009.03.20

路上でエンスト(;_;)

今日、車で8号線を走っていて、信号待ちで停車したとたんにエンストしてしまいました。ここまで何事もなく走ってきていたのに、突然のエンストです。
エンジンをかけようとしてもセルは勢いよく回るのですが、かかる気配は全くありません。
そうこうするうちに信号が青に変わってしまったので仕方なくハザードを点けてJAFに電話しました。
8号線の右車線というとんでもない場所に止まったまま動けなくなってしまい、周りの車にずいぶんと迷惑をかけてしまいました。
JAFの受付の人は「到着までは35分ほどかかります」というので、かなり迷惑な場所で止まってしまっているのでどうすればいいか相談してみると、「警察に連絡したら交通整理をしてくれるかもしれません」とのこと。
110番して警察に来てもらい、車を押してもらって邪魔にならないところまで車を移動してもらいました。

それから約20分後、JAFの車の車が到着。ディーラーまでけん引してもらいました。
車中、JAFの人といろいろ原因を話し合っていましたが、これといった原因は判りません。
タイミングベルトも交換したばかりだし、ガソリンもエンジンオイルも十分にありました。エンジンルームを開けても変な匂いなどもしていないので、電気系統が怪しいような気はします。雰囲気としては燃料が来ていないような感じですね。


ディーラーに着いて試しにエンジンをかけてみると何事もなくかかりました。
しかし、エンジンチェックランプが点灯しているのでやはりどこかが悪いようです。かかったと思ったエンジンも2、3分後にはまた止まってしまいました。

調べてもらった結果は、クランク角センサーが異常を検出しているということでした。
エンジンがかからなくなったのは、クランク角センサーの異常を検出すると燃料がカットされるためだそうです。
そもそもクランク角センサーが異常値を出している理由はもっと詳しく調べてみないと判らないと言うことで、車はそのまま入院することになりました。

JAFを呼んでけん引してもらうという貴重な経験は出来ました。
あまり経験したいものではありませんが。
とんだ3連休初日になってしまいました。

2009.03.19

ZEN STONEとSHE7850の気になるところ

先日購入したZEN STONEとSHE7850ですが、実際にウォーキングに使い始めてみると、細かい事ですが気になるところが出てきました。


まずはZEN STONEです。
音質的に不満はなく、イコライザが付いていないことも問題にはならないと思っていたのですが、実際に使っている時の音量はかなり小さいので高音と低音がどうしても不足してきます。特に低音については顕著です。
イコライザといった細かい物でなく、もっと単純にトーンコントロールでもいいから付いていれば高音と低音を少し補ってラウドネスコントロール的な使い方が出来るのに、と思います。
なので、イコライザはやはり付いていた方が何かと便利なんだなと思いました。


次にSHE7850です。
装着感があまり良くないのは最初から感じていたのですが、歩いているとずれやすいんですよね。じっと座って聞いているのならさほど気にならないのですが、動いているとかなり気になります。
耳に当たる黒い部分はゴムのような素材で出来ていますが、あまり密着性が良くないようです。
100円ショップで売っているスポンジパッドを付けてみようかと思いましたが、これは音質にかなり影響があります。縁の部分だけ残して中を切ってしまうという手も考えましたが、すぐに破れてしまいそうですし。
低音不足にはこのことも大きく影響していると思われますので、どうにかしたいところですね。

あとはコードクリップが欲しいですね。
コードの重さに引っ張られてずれてしまうこともあるようなので、ある程度上の方で一カ所留めておけば、ずれには効果がありそうですから。

2009.03.18

ココアシガレット

先日PLANT3に買い物に行った時にこんなのを見つけてきました。


Dscf5439


懐かしいですね。ココアシガレットです。
オリオン株式会社から今でも販売されています。
販売開始は1951年だそうです。


Dscf5444


中身はシガレットと言うよりもチョークですね。


昔はタバコの形をした「シガレットチョコ」なんていうのもありましたね。
最近はタバコそのものが嫌われているようなところもあるので、タバコ型のお菓子というものはあまり出てこないのかもしれません。

2009.03.17

カナル型イヤホンを買ってみようかと……

先日購入したZEN STONEが十分に使えるものだったので、電車移動(せいぜい年に数回ですが)にも使いたくなってきました。
ただ、電車内での使用となるとインナーイヤータイプのSHE7850ではちょっと音漏れが大きいので、カナル型イヤホンを購入することを考えています。
SHUREのSE530やSENNHEISERのIE8など、気になるものはいろいろありますが、ちょっと値段が高すぎます。上を見たらきりがありませんし、2,100円のSHE7850が十分な音質だったことから、予算5,000円以内で良さそうなものがないかと考えています。

PHILIPSのSHE9700は評判が良いようですが、既に型落ちなのかメーカのホームページには出ていませんでした。流通在庫は豊富なようで、3,000円前後で購入できる店がたくさんありますが、インナーイヤータイプがPHILIPSなので別のメーカの物を使ってみたいという思いもあります。また、音漏れが大きい(カナル型としてはということでしょうけど)というのも厳しいところです。
SENNHEISERのCX95 Styleという機種がかなり評判が良いのですが、既に型落ちで流通在庫もほとんど無いようです。3月下旬にはCX550 Style-IIという後継機種が発売されるようなので、こちらも気になります。
ただ、販売価格は13,000円前後と、予算をかなりオーバーしてしまいます。年に数回しか使わないだろうという物にここまでの金額を出すのは躊躇してしまいますね。

実際に音を聴くことができればいいのですが、この辺りでは試聴できるようなところは皆無なのが辛いですね。

2009.03.16

タイヤ交換をしていたら……

日曜日は前日の雨とは打って変わっていい天気になりました。
もう雪が積もるほどに降ることはないだろうと言うことで、午前中は車のタイヤ交換をしていました。

すると、どこからか猫が一匹やって来ました。


Dscf5870


家の中をのぞき込んだりしていて多少人には慣れているようでしたが、それでも近づいていくと逃げていったりもしますので野良猫なのかもしれません。

姿勢は随分と良かったのですが。


Dscf5873


時折、コンクリートの上で転がったりしています。


Dscf5885


天気も良かったので、コンクリートの上が気持ちよかったのでしょうか。


Dscf5886


その後もしばらくうちや隣の家の前を行ったり来たりしていましたが、そのうちどこかへ行ってしまいました。


Dscf5910

2009.03.15

ZEN STONEとSHE7850を聴いてみた

充電も終わったので、早速ZEN STONEの音を聴いてみることに。
PCに繋いで中を見てみるとサンプル曲が7曲とCreative Media Liteソフトウェアが入っていましたが速攻削除しました。
サンプル曲は不要ですし、ソフトウェア(スターターパック)はCREATIVEのホームページから最新版が落とせます。しかも、曲の転送はエクスプローラからD&Dで出来ますので、専用ソフトは必要ありません。

CREATIVEのホームページに最新のファームウェアが上がっていたので、まずはダウンロードして書き換えようとしました。
ところがこれがうまくいきません。
他のソフトを終了させて再実行しろというようなメッセージ(英語なので違っているかも)が出て、何度やっても同じです。
仕方がないのでCreative Media Liteをインストールし、ここからファームウェアのバージョンアップを行ったところうまくいきました。
ちなみに購入時のファームウェアバージョンは1.02.01で、最新ファームのバージョンは1.04.02でした。
バージョンはCreative Media Liteで確認することが出来ます。ファイル転送には使わなくても、ソフトはインストールしておいた方がいいかもしれません。オンラインマニュアルも一緒にインストールされますし。


何曲か転送してSHE7850で聞いてみると、低音の量がわずかに少なく感じるところもありますが、音質は十分です。イコライザが付いていないところが気になっていたのですが、イコライザなしでも全く問題ありませんでした。
2GBという容量も十分に感じました。手持ちの音源をすべてプレーヤーに保存しておきたいとか、無圧縮の音源を入れたいという場合は少ないかもしれません。しかし私の場合は手持ちのCDを変換したMP3のファイル容量が60GBに迫っていますので、そもそも全てのファイルをプレーヤーに入れようなどとは思っていません。また、ディスプレイが無く選曲がしづらいため、これ以上容量があっても使いにくくなるだけのように思います。
スピーカーが内蔵されているのもこの機種の特徴ですが、音質は音楽を聴くというレベルのものではありませんね。それほど大きな音が出るわけでもないのでラジカセ代わりのような使い方は出来ません。それでも最大音量にした時でも音割れはほとんど無いので、使える場面はあるのかもしれません。

しかし2,100円でこれだけのものが買えるのなら、前に買ったiAUDIO 5は何だったんだろうという感じです。iAUDIO 5も音質的には十分満足していましたが、容量はZEN STONEの半分の1GBでしたし、購入価格は2万円を超えていました。
もちろん機能的な違いは大きく、ZEN STONEには極々基本的な再生機能しかありませんし、ディスプレイもありません。購入時期も数年違いますので単純な比較は出来ないのですが、iAUDIO 5は半年ほどで調子が悪くなってしまったので……


ここで附属のイヤホンはどんなもんだろうと思って聴いてみたのですが、これがまたひどいものでした。
中高音は籠もっていますし、低音もあまり出ていない上に締まりもありません。イコライザがあれば中高音は多少レベルを上げることでましになるかもしれませんが、イコライザなしの機種にこのイヤホンはちょっと使えませんね。
附属イヤホンで聴いた音で判断されてしまうとプレーヤー自体の音が悪いと思われてしまいそうです。もう少しましなものを付けるか、いっそのことイヤホン別売りにした方がいいのではないかと思います。
また、ヘッドホン(イヤホン)の重要性を再確認しましたね。ヘッドホンにいいものを使っていればプレーヤー側の音質にはそれほど神経質になる必要は無いようにすら思えます。
もちろんプレーヤーはどれでも同じ音がするという訳ではありませんが、ヘッドホンの音質のほうがはるかに影響が大きいので、気に入ったヘッドホンを見つけてしまえばプレーヤーのほうは機能とかデザインとかいったところを重視して選んでもかまわないと思いました(どこまでの音質を求めるかにもよりますが)。


気になったことと言えば附属のシリコンカバーくらいでしょうか。メインの操作系ボタンを覆ってしまうため、ついつい爪で操作してしまうような感じになってしまうのです。いつか破れてしまうんではないかと気になります。


耐久性はまだ判りませんが、すぐに壊れてしまうようなことが無ければかなりお買い得だと思います。
iAUDIO 5の調子が悪くなった原因の一つに曲の入れ替えをかなり頻繁に行っていたということがあるのではないか(全体の半分ほどの曲をほぼ毎日入れ替えていた)と思っているのですが、今回の使用状況ではそれほど頻繁な入れ替えを行う必要は無いと思われますので、バッテリの寿命まで使えれば嬉しいですね。

ところでAmazon.co.jpではブルーの在庫も無くなったようで、2,100円で購入できるのはピンクだけになっていました。
CREATIVEのオンラインショップ(クリエイティブストア)では1,980円で購入できるのですが、送料が525円かかるためトータルの金額では2,100円より高くなってしまうんですよね。
ただ、ブラック、ブルー、ピンクのカラーが選択できるので、どうしてもブラックが欲しい、というような場合はこちらで購入するのが一番安いでしょう。
また、購入金額が1万円以上なら送料無料になります。アウトレット品など、ここが最安の商品もありますので、他にも欲しいものがある場合は合わせて購入するのもいいかもしれません。






      


2009.03.14

MP3プレーヤー購入

昔使っていたCOWONのiAUDIO 5が行方不明になってしまったので、新しいものを購入することにしました。
元々iAUDIO 5は調子が悪くなって買い換えを考えていたのですが、使う機会があまり無くなってしまったのでそのままになっていたのです。
ということで注文していた品が先ほど届きました。

購入したのはCREATIVEZEN STONEです。合わせて、PHILIPSのイヤホンSHE7850も購入しました。
どちらもAmazon.co.jpにて購入、ZEN STONEが2,100円、SHE7850が2,100円と、合計4,200円になりました。


Dscf5842


本体にはディスプレイもなく、iPod Shuffleに似たコンセプトの製品です。


Dscf5844


附属のシリコンカバーを装着したところ。


Dscf5846


メインの操作部もカバーに隠れてしまうので、少し操作がしにくくなりますが、ロック機能がないので誤操作しにくくなるのは利点かもしれません。
ただいま充電中ですので、使い始めたらまた何か書いてみたいと思います。


さて、ZEN STONEにはイコライザも無いのでヘッドホン選びが重要になってきます。
今回の使用目的はウォーキング時の使用だったので、カナルタイプは却下となりました。
また、本体が安いので(予算も無かったというのもありますが)あまり高価なものもどうかと言うことで、インナーイヤータイプの中から評判の良かったSHE7850を選択しました。


Dscf5851


ZEN STONEはまだ充電中なので、とりあえず昔使っていたポータブルCDプレイヤーを引っ張り出してきて聞いてみました。
「Turbo bass」という謳い文句ですが、特に低音が強調されている訳ではなく、バランスの良い音です。ボーカルのしっとり感もそこそこ出ていますし、高音が刺さるということもありません。ZEN STONEに繋いだときにどうなるかはまだ判りませんが、2,100円でこの音質なら十分に満足できます。
ただ、インナーイヤータイプなので音漏れは多いです。私は(特にヘッドホン使用時は)それほど大音量で聞いているわけではないので問題ないと思いますが、電車の中などである程度の音量を出す時には周囲に注意が必要ですね。
遮音性も低いですが、今回はウォーキング時に使用することもあって意図的に遮音性が低いインナーイヤータイプを選択していますので、この点も問題にはなりません。
ボリュームも付いていますが、私の使い方では特に必要性は感じませんね。音質的にもない方がいいと思いますし、ここから壊れてくる可能性もありますから。ちなみにボリュームを最低にしても音は出ています。完全に無音にはなりません。しかしボリュームを絞ってもギャングエラーの発生は見られませんので、品質としてはいいものだと思います。

エージングということで、しばらくBurn-inの音源を鳴らしっぱなしにしています。ZEN STONEの充電が終わったら繋いで聞いてみます。

2009.03.13

F200EXRへの買い換えは?

FUJIFILMのFinePix F200EXRが発売されて3週間ほど経ちました。
現在使っているFinePix F100fdから買い替えようかどうしようかと悩んでいます。

明らかにF200EXRほうが上なのであれば迷うことは無いのですが、ちょっと微妙です。
やはりFUJIFILMのコンパクトデジカメに期待するところは高感度での画質ですので、EXR高感度・低ノイズ優先モードでの画質が気になるところですが、F100fdからどうしても買い替えなければならないというほどには思えませんでした。
操作性が良くなっていたり、スーパーiフラッシュの搭載など気になるところや良くなっているところもあるのですが。
去年F100fdを買っていなければF200EXRを即買いだったでしょうけど。

とりあえず販売価格が30,000円を切るようになってから考えようかと思っています。

2009.03.12

線路脇の看板

金鳥かとりせんこうの看板です。


Imgp29913


今でもよく見かける看板ですし、もっと程度の良いものもまだまだ残っています。
かなり錆びも来ていますが、貼ってある場所が線路脇なためか普通の錆び方とはちょっと違うように思います。
線路の鉄粉が付着しているような感じがしますね。

2009.03.11

とまれ・トマレ

道路上、停止線のところに「とまれ」とか「止まれ」などと書かれているのをよく見かけます。
国道などであれば行政がやるのでしょうが、私道などの場合は個人でやっているのか、手書き感たっぷりの味わいがあるものが見られます。


Dscf5431


「と」の字がちょっと崩れているところがご愛敬です。


こちらはカタカナバージョン。


Dscf5433




中にはこんなのも。


Dscf5427


この近くには外国人の方が多く住んでいるのでしょうか?
しかも「!」が二つも付いています。
よほど一旦停止を守らない人が多かったのかもしれませんね。

2009.03.10

懐かしいマーク二題

倉庫の入り口のところにうっすらと懐かしいマークが見えます。


Dscf5426


近寄ってみると……


Imgp29818


農協のマークです。
農協がJAと呼ばれるようになってからもうずいぶんと経ち、ロゴも変わってしまったのでなかなか見かけることは無くなりました。
うちは昔、農協牛乳を取っていたので毎日このマークを見ていました。
懐かしいです。


もう一つは日本石油の蝙蝠マークです。


Imgp29901


すっかり色あせてしまっていますが、これも懐かしいですね。
昔はJR(当時は国鉄)松任駅の横に日本石油松任油槽所があって、そこの石油タンクにこの蝙蝠マークが付いていたような記憶があります。
子供の頃はなんだかよく判らないちょっと気味の悪いマークに見えたものでした。

2009.03.09

敦賀の顔ハメ看板

敦賀の商店街にて。


Imgp30093


顔ハメ看板にはその地の有名なものをモチーフにしていることが多いのですが、これは市場でセリをするおじさんですね。
「つるが名産」という文字は入っていますので、一応どこで撮ったものかは判りますけど。

2009.03.08

新発売の「沖縄風ヌードル」

3/2に発売された日清カップヌードル沖縄風ヌードルです。


Dscf5818


かなり派手なパッケージですね。
コンセプトは『沖縄そば「風」スープで味わうカップヌードル』だそうです。


Dscf5824


麺はオリジナルの太麺ということでしたが、普通のカップヌードルと変わらないように思いました。
スープは鰹と昆布の出汁がきいた沖縄そば「風」になっています。紅しょうがも入ってますし。ちょっと濃いめの味なので、もう少し薄味のほうが好みではありますが、味そのものは悪くなと思います。
「カップソーキそば」を期待するとちょっと期待はずれになると思いますが(あくまで「風」ですので)、これはこれでおいしかったです。

ホントはBIGじゃなくて普通サイズが欲しかったのですが、近所のコンビニではBIGしか置いてありませんでした。
後から調べてみたところ、発売されているのはBIGのみで普通サイズのものは存在しないようです。若い人をターゲットにした商品なのでしょうか。
カップ麺ってあんまり量が多いと途中で厭きてくるので、普通サイズの方がありがたいですね。

2009.03.07

映画「ヤッターマン」

本日より公開の映画「ヤッターマン」を見てきました。


【注意】
以下、多少なりともネタバレはあります。


アニメの実写版というのはがっかりするものが多いのですが、これはなかなか良かったです。

基本的にはTVアニメを忠実に再現しようとしていて、最後には次回予告まであって「来週も見てね」などと言い出すくらいです。
それでも無理はしていないというか、「アニメの実写版」であることを上手く利用していますね。
ボヤッキー、トンズラーの鼻が付けっ鼻だったり、ヤッターキングが成層圏外まで飛び出してしまうと中に乗っている人たちは息が苦しくなったりと、「なるほど、アニメではこうなっているところは実際にはこうなっていたんだ」と、実写であることをパロディにでもしているかのようなところなどは上手く作っているなと感じます。

ストーリーもアニメ版の基本パターンをきちんと周到していますし、ドクロストーンが揃ってしまうなど、一本の作品として完結しています。
キャスティングもすばらしく、特に悪玉トリオの3人と阿部サダヲは最高でしたね。インチキ寿司屋のシーンではまさかのスペシャルゲストも登場しますし。
音楽に山本正之氏を起用しているのもうれしいところです。

TVのヤッターマンを見たことが無い人にも判るように作られてはいますが、はやりTVアニメ版をよく見て知っているほうが数倍楽しむことが出来るでしょう。
また、細かいところにもこだわりや遊びがたくさん入っているので、劇場だけでなくDVDなどで繰り返し見て楽しむことができるのではないかと思います。

2009.03.06

ヤマチク、事業停止だそうで……

北國新聞のホームページより。

「ヤマチク、事業停止 負債11億円、任意整理へ」
<http://www.hokkoku.co.jp/_today/E20090306001.htm>


最近はネット配信が増えてきたり、店舗ではなく通販で購入することが増えたりと、厳しい状況ではあったようです。
私も今ではCDはほとんどAmazonで購入していますし、店頭で購入することは非常にまれになっています。


ヤマチクではソフトだけではなくハードも扱っていました。
最初にヤマチクでオーディオ製品を購入したのはもう20年以上前のこと、まだハードは竪町店で扱っていた時代でした。アナログプレーヤー購入のために店を回っていたときにふらっと入った竪町店でKENWOOD KP-880DIIとDENON DL-302を購入したのがおつきあいの始まりでした。
石川県内にはオーディオショップというものが非常に少ないこともあって、その後もCDプレーヤー、カセットデッキ、DAT、アンプ、スピーカー、ビデオ、テレビ等々、うちにあるAV製品の多くはヤマチクで購入したものです。
最近はオーディオ製品の買い換えを全く行っていないので、一番最近のものは4年近く前に購入した液晶テレビでしたが。

オーディオ製品を扱っていたG1店へは昨年の12月に行ったのが最後になってしまいました。
そのときには「どの業界も厳しいね」なんて話をしていたのですが、まさかこんな事になろうとは。

残念です。

2009.03.05

これもトマソン?

敦賀の商店街にて。


Imgp30060


原爆タイプと言っていいのでしょうか。

写真を撮ってふと反対側を見るとこちらにも。


Imgp30062


さすがに窓はあとから付けたんでしょうけど。

2009.03.04

出川と江頭の缶飲料

会社の人が客先へ行った帰りにわざわざ買ってきてくれました。


Dscf5803


出川哲朗の「パイオレジューちゅ」と江頭2:50の「えが茶ん黒豆茶」です。
中身はごく普通のジュースやお茶なのですが、パッケージがすごいですね。
出川哲朗のジュースは以前テレビで見たことがあるような気がします。

出川哲朗のほうは写真が載っていて「ヤバイヨ!! ヤバイヨ!!」などと書いてあるだけですが、江頭2:50の「えが茶ん黒豆茶」のほうはパッケージも少し凝っていて、写真だけでなくイラストも載っていたりします。


Dscf5808


また、「俺の黒豆はどこだー!!」って書いてありますが、それは……


Dscf5811


写真の方の足の上に乗っていたりします。


販売しているのは東京の株式会社アプリスというところです。
他にも何種類かあって、江頭2:50の烏龍茶や緑茶もありました。
個人的には「エスパー伊東ドリンク ホワイトグレープ&グレープフルーツ」というのが気になりました。

ホームページからは購入も出来ます(ケース単位)が、残念ながら既に多くが売り切れで、残っているのは「なべやかん お詫び缶」くらいです。


ホームページによると販売価格は1本150円とのこと。
ロイヤリティの分だけ高くなっているのでしょうか。
ただ、購入金額は1本130円だったそうです。

「コップにあけてのまないとまずそう」などと失礼な事を言っている人もいましたが(笑)。

2009.03.03

音飛び激減\(^o^)/ 原因は……

しばらく忙しかったのと、半分あきらめていたのとで半年近く放置状態だったサウンドカードの音飛びですが、また少し調べ始めてみました。
するとどうやらDTMをやっている人たちの間ではP35やP45チップセットを使ったマザーボードの音飛びというのはかなり有名な話で、特にGIGABYTEの製品で顕著なのだそうです。
私の使っているGA-EP45-DS3Rもそれに該当します。現行機種のGA-EP45-UD3Rなどではあまり問題無いようなのですけど。
とは言っても、うちではDTMではなく、ごく普通にWindowsのサウンドやMedia Playerでの再生で起きている問題なので、関係があるのかどうかは判りませんけど。


簡単に出来そうな対応策としては、

 ・Dynamic Energy Saverをアンインストールする
 ・BIOSのPCI Latency Timer設定を128に上げる

というのがありましたので、ダメ元でやってみることに。

まずはDynamic Energy Saverをアンインストールしてみます。GA-EP45-DS3Rに付いていたのはDynamic Energy Saver Advancedになっていました。
インストールはしたものの、使っていなかったので関係無いだろうと思っていたのですが……

なんと。

あれだけ頻繁に発生していた音飛びが激減しました。

完全に無くなったかどうかはまだ判りませんが、現在iTunesでMP3を再生させながらいろいろ操作している状況では全く問題が無いです。
今まではとても音楽が聴けるような状態ではなかったのに……


このDynamic Energy Saver AdvancedというのはGIGABYTEのマザーボードに付いてくるユーティリティで、マザーボード上のコントローラーを操作し、CPUの電源フェーズ数を切り替えて電力消費を抑えるものです。
そもそもインストールしただけだったので使われていないものだと思い込んでいたのですが、実際には(サービスとして?)実行されていたようです。
デスクトップなので電源容量さえ問題なければ電力消費はそれほど気にする必要は無いと思いますので、入っていなくても問題無いと考えています(そもそも動いているとは思ってなかったわけだし)。発熱量にも関係してくるかもしれませんが、オーバークロックもさせていないので大丈夫でしょう。

こんなことならもっと早くに試してみるべきでしたね。
しかしマザーボード附属のソフトでこんな問題が出るとは予想外でした。

2009.03.02

ソースかつ丼ドッグ

北陸道南条サービスエリアに、こんなのぼりが。


Dscf5549


写真を見ると、ホットドッグのようなものにソースをかけたように見えます。


Dscf5552


外は衣がついていてカツのようにはなっていて、ソースをかけてくれるようです。

しかしどこが「丼」なのか?
と思ったら、なんと中にご飯が入っているらしいです。
揚げ物だし、カロリー高そうだったので食するのはやめておいたのですが、食べておくべきだったとちょっと後悔しています。

2009.03.01

【コマネタ】CMに出てくる動物で好きなのは?


コネタマ参加中: CMに出てくる動物で好きなのは?

最近ではやはりSoftBankのお父さん「カイくん」が出てくるCMでしょう。
CM自体も面白いですし、いつも新作が出るのを楽しみにしています。

また、猫が好きなので、やはり猫が出てくるCMが気になりますね。
比較的最近のものでは、SHARPのエコロジーライフ宣伝キャンペーンの猫が出てくるCMが好きでしたね。

懐かしいものでは、サントリーウイスキー トリスのCM「雨と子犬」篇が好きです。
かなり有名なCMなので覚えている人も多いと思います。



« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp