2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「風のファンタジア」を歌っていたとは…… | トップページ | せつこさん »

2009.02.04

RかREか

HDDレコーダーに録画した番組をBDに保存しようとする場合、BD-Rを使った方がいいのかBD-REを使った方がいいのかというのは気になるところです。
できるだけ保存性の高いメディアに残したいと思うわけですが、ネットで調べてみても「Rがいい」という人もいれば「REがいい」という人もいます。いったいどちらがいいのやら。
イメージとしては書き換えができるREよりは書き込みのみのRのほうが保存性が高いように思えるのですが、そんな単純なものではないのかもしれません。
結局は実際に何十年と経ってみないと判らないと言うことなんでしょうね。

今のところ、ディスクメディアにコピーしたものを削除してメディアを再利用するつもりがないということと、6倍速記録ができるという理由でRを使っています。
LTHのRは現段階ではメリットが無いので使っていません。
RよりもREのほうが多少容量が多い(一層メディアで600MBほど)ので、あと少しでメディア一枚に収まるのに、と言うようなときにはREを使うこともあるかもしれません。

REにムーブした場合にダビング10のカウントを引き継いでくれるのならREに保存するんですけどね。
コピーではなく移動なんだから、REにムーブした後でHDDなどへムーブできないというのは納得いかない仕様です。Rなら元のものを消せないので移動不可になるのは判りますが、REなら元のものを消せば別のメディアへ移動できてもいいのではないでしょうか。
なお、Rでもクローズ処理(Panasonicではファイナライズと呼んでいますが、紛らわしいので止めて欲しいですね)をしていなければ削除は出来ますが、これは削除マークを付けてファイルシステムとして見えなくしているだけでしょうから、何らかの方法で読み出せてしまう可能性はあるのでREからのムーブとは別物となるのはやむを得ないと思います。

書き換え可能なメディアからの移動は是非とも許容して欲しいものです。

« 「風のファンタジア」を歌っていたとは…… | トップページ | せつこさん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/43950103

この記事へのトラックバック一覧です: RかREか:

« 「風のファンタジア」を歌っていたとは…… | トップページ | せつこさん »

にほんブログ村

Amazon.co.jp