2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.31

今度は犬の肉球

昨年発売された『にゃウンド肉球』に続き、今度は犬版の『サ「わん!」ド肉球』が発売されるそうです。
一般店頭品は2月21日、カプセル自販機向けのものは1月発売予定となっています。
筐体は猫版と同じすが、色と入っているボイスが「犬」になっています。

今回声を担当するのは小山力也さんという男性です。
犬好きの方で、「どうして猫だけしか発売しないんだ!!」と思っていた方には待ちに待った商品ですね。
オススメは植毛されている一般店頭品で、手触りが最高です。
しかしカプセル版に入っているボイスは一般店頭品とは異なるため、全て揃えたいと言う人はカプセル版も購入しましょう(笑)。

個人的には「猫」が好きなので、今回は見送りですけど。






【予約】やみつき触感、今度はわんこ!サ「わん」ド肉球ボールチェーンマスコット(ちゃいろわん...
      

【予約】やみつき触感、今度はわんこ!サ「わん」ド肉球ボールチェーンマスコット(ブチわんこ)...


【予約】やみつき触感、今度はわんこ!サ「わん」ド肉球ボールチェーンマスコット(パパわんこ)...
      

【予約】やみつき触感、今度はわんこ!サ「わん」ド肉球ボールチェーンマスコット(特別捜査用わ...


【予約】やみつき触感、今度はわんこ!サ「わん」ド肉球ボールチェーンマスコット(いっぴき狼)...
      
 

2009.01.30

【コマネタ】あなたを熱くさせたロボットアニメは?


コネタマ参加中: あなたを熱くさせたロボットアニメは?

ロボットアニメといえばやはり「マジンガーZ」、「グレートマジンガー」、「ゲッターロボ」といった永井豪作品ですね。
マジンガーZは主人公がロボットに乗り込んで操縦するというところが子供の頃あこがれの的になりました。ロボットアニメ全盛期を産んだ原点ですね。
グレートマジンガーはマジンガーZの最終回(と映画の「マジンガーZ対暗黒大将軍」)に颯爽とあらわれた姿が印象的でした。
ゲッターロボは3台のマシンが(無理矢理)合体してロボットになるところが斬新でした。しかも順序を変えることで3種類のロボットが登場するという、なんとも贅沢なものでした。

東映まんがまつりで上映された「グレートマジンガー対ゲッターロボ」や「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」などは正に夢の競演でしたね。
仮面ライダーやウルトラマンが「○人ライダー」や「ウルトラ兄弟」としてテレビでも登場していたのとは違って、(全く別世界の作品だから当然ではありますが)映画でしか見られないというスペシャル感がたまりません。


そしてもう一つ、どうしても外せないのは「超時空要塞マクロス」です。
その後も新作が作られていて、昨年も「マクロスFRONTIER」が放送されたりしていますが、やはり最初のマクロスが一番好きですね。
ロボットアニメという観点からでは、バルキリーのカッコ良さと変形のすばらしさは特筆ものです。
1時間スペシャルとして放送された第一話(と第二話)を見たときの衝撃はすさまじいものでした。



2009.01.29

いつのまにか治っていた?HDDレコーダー

HDMIからの音声が出なくなったHDDレコーダーですが、何かデジタル音声出力関係の設定を変えてみたら音が出るようになるかもしれないと思い、いろいろと試してみようと考えました。
そこでまずはテレビ側のHDMI音声入力を「HDMI」に切り替えて、この状態で音が……

あれ?

音が出てる……

この前はどうやっても出なかったのに。
どういう事?

音が出なくなったのは日曜で、翌日の月曜にはファームのアップデートがありましたが、これは関係ないでしょうね。

結局、一時的に調子が悪かっただけなのかも。デジタル家電ってこんなものなのでしょうか。
まあ、とりあえず治ったので良しとしましょう。

でもまた再発する可能性はあるんだろな。
何をきっかけに現象が起きるのかが判らないので対処のしようもないし……

2009.01.28

「嵐」といえば……

「嵐」といえば、私の世代ではやはり「変身忍者 嵐」が最初に思い出されます。
若い人はジャニーズの「嵐」を思い浮かべるのでしょうかね。


小松で「嵐」といえば「嵐町」です。
小松バスのバス停もあります。


Dscf5383


ちょっとカッコイイ感じがするのはやはり「変身忍者 嵐」のイメージがあるからでしょうか。





      



      


2009.01.27

早くもHDDレコーダー故障?

HDDレコーダー(Panasonic DMR-B830)とテレビ(Victor LT-37LC60)はHDMIで接続しています。

先日の日曜の夜のことでした。
昼間に録画したものを再生しようとしたら音が出ません。
ひょっとして録画に失敗したのかと思い、前に録画してまだHDDに残っているものを見てみましたが、やはり音は出ませんでした。
さらには内蔵チューナでも音が出ていませんし、DVDやBDソフトを再生しても同じです。
前日までは普通に出てたのに……

D端子ケーブルと音声ピンケーブルでテレビに繋いでみたところ、ちゃんと音が出ました。外部出力の音が全て出ないというわけではなく、HDMIの音だけが出ないようです。
HDMIケーブルを何度か抜き差ししてみたり、レコーダーの電源ボタン長押しでリセットしてみましたが治りません。
レコーダーのHDMI音声出力は「入」になっていますし、テレビ側のHDMI音声入力も「HDMI」になっています。
そんなところの設定をいじった覚えはないので当然ですけど。
購入1ヶ月半で早くもHDDレコーダーが壊れてしまったのか?


ネットで調べても、HDMIで繋いで音が出ないというのはよくありますけど(設定の問題などで)、出ていたものがある日突然出なくなったというのは見かけませんので故障の可能性が高そうです。
ただ、テレビのHDMI入力側が壊れたという可能性も否定できませんし、HDMIケーブルが突然調子悪くなったという可能性もゼロでは無いかも。
HDMI入力や出力が出来る機器が他にあればそれらを繋いでみることによってどちらが悪いのかは確認出来るのですが、うちにあるHDMI出力が出来る機器はHDDレコーダーだけですし、入力があるのはテレビだけです。
レコーダー側の問題ならまだ保証期間内なので無償で修理してもらえるでしょうけど、ほんとにレコーダー側だという確証がないのでどうしたものかと思っています。
修理に出すと戻ってくるまでの間レコーダーが無いというのも痛いです。それに、週末にならないと修理に持って行く暇もありませんし。なので、出来ればどの機器に原因があるのかははっきりさせて修理に出したいんですよね。


とりあえずはD端子用の音声出力(アナログ)をテレビのHDMI用音声入力に繋ぎ、テレビ側のHDMI音声入力を「アナログ」にして、映像はHDMI、音声はアナログで使っています。
ホームシアターとかやっている訳ではないので、このまま使い続けても問題は無いんですけど。
テレビがちょっと古いので入力端子があまり豊富ではないところが辛いです(この当時はHDMIが付いてないものも珍しくなかったくらいです)。
D端子もHDMIも1系統しかなく、D端子はSTBの接続に使っているのでレコーダーはHDMIに繋ぐしか無いんですよね。せめてD端子入力が2系統あるといいんですけど。
レコーダーのD端子からテレビのコンポーネント端子に繋いでもいいのですが(HDDレコーダー購入前に使っていたDVDプレーヤーはそうやって繋いでた)、HDMIやD端子に繋いだ場合とはかなり画質に差が出ます。せっかくのハイビジョンレコーダーなので、これはちょっと悲しいです。

さて、どうしたものか……

Blu-ray版「ビューティフル・ドリーマー」発売中止

3月20日に発売予定だったBlu-ray版「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」が発売中止になったそうです。

延期ではなく中止であり、東宝の発売中止のお知らせによると、

現時点では今後の発売の予定はございません。

とのこと。
理由は「諸般の事情」だそうです。

DVD版は持っているのでBlu-ray版は買うつもりは元々ありませんでしたが、理由がすごく気になります。
ビデオやDVDは発売されていたのですから、Blu-ray版だけが発売できない理由っていうのがちょっと想像できません。

「諸般の事情」の内容が公表されることはないでしょうけど、なおさらいろいろな憶測を呼びそうな気もしますね。

2009.01.26

悲しきDVDプレーヤー

HDDレコーダーの購入により使わなくなったDVDプレーヤを処分することにしました。
今まで使っていたDVDプレーヤはSONYのDVP-F15というやつで、コンパクトサイズのプレーヤーです。発売は2000年なので、9年前の製品です。購入してからは8年近くになるでしょうか。

HARD OFFに持って行って金額を出してもらったところ、なんと


500円


と言われてしまいました。

せめて1,000円くらいにはなるかと思っていたのに。箱も付属品も全て揃っていたんですけどね。もちろん完動品です。

購入価格ははっきりと覚えていませんが、3万円台の前半だったように思います。
8年も使って十分元は取っているとは思いますので、その値段で売ってきました。どうせ持っていても使わないですし。

でも500円はやっぱりちょっと悲しいですね。
古いものですし、液晶付きのポータブルならまだしも、単体のDVDプレーヤーなんて需要はかなり少ないでしょうから、買い取る側からしたら「値段が付いただけでもありがたく思え」っていうところなのかもしれません。

2009.01.25

またもやライター

コンビニでタバコをカートン買いしたら、またまたライターが付いてきました。


Dscf5254


しかも前回のものとはまた違ったライターです。


また、今回は灰皿も付いてきました。


Dscf5243


上の部分が回転して開きます。


Dscf5250


ライターはカートンに貼り付けられていましたが、灰皿は以前のノベルティの残りのようで、「灰皿もありますけどどうですか」みたいな感じだったので、タダでもらえるのならなんでももらっておこうという貧乏人根性でもらってきたのでした。

どうせなら携帯灰皿の方が嬉しいんですけどね。


ライターと灰皿の中にそれぞれ、前回と同じzippoが当たるキャンペーンのシリアルナンバーが入っていました。
しかし、ユーザー登録がうっとうしいので、今のところ応募するつもりはありません。

2009.01.24

同じ白山市でも……

今日天気予報では一日雪マークだったのですが、午後から晴れ間が見えてきたのでちょっと出かけることに。


Dscf5266


特にあてもないので樹木公園にでも行って、冬らしい景色でも撮影しようと思っていました。
ところがさすがに樹木公園近くまで行くと雪の量が違います。


Dscf5282


樹木公園に着いたものの、雪のため駐車場に入ることは出来そうにありませんでした。
クロカン四駆なら入っていけるでしょうけど(実際車が入っていった跡はありました)、乗用車では自殺行為です。
そこで近くのパーク獅子吼へ行ってみることにしました。

駐車場に車を止めて、近くを散策しようと歩き始めました。
枯れ木に雪が付着した様子がとてもきれいです。


Imgp9715


ところが駐車場を出て50mも歩かないうちに雪が降り出してきました。
駐車場に着いた頃には曇ってきていたので気にはなっていたのですが。
結局10枚ほど写真を撮っただけで獅子吼を後にすることになりました。

さっきの青空はいったいどこへ行ってしまったのかという感じです。


Dscf5294


しかしR157まで出ると、また青空が戻ってきました。
そこで今度は海の方へ行ってみようと言うことで徳光海岸へ。
海浜公園ではとてもきれいな青空が広がっていました。


Dscf5318


雪は全くありません。
しかし海はとても風が強く、とても長居はしていられません。


Dscf5346


やがて雪もちらほらと降り出してきて、特に耳が冷たくなってきたので、ものの10分ほどで退散してきました。


その後一つ用事を済ませているうちにまた天気が良くなってきました。
そこでまた山のほうへ向かったのですが、やはり山に近づくと雪が降ってきます。
旧河内町辺りでは吹雪になってきました。


Dscf5364


どこかで降りて写真でもといった状況ではありません。
しかたがないので鳥越から小松方面に向かって戻ることに。

小松に入ると雪は上がりましたが、路面は凍結しています。


Dscf5376


気温も-2度と表示されています。

産業道路の近くまで来ると、雪だんだん少なくなってきて、辰口ではほとんど雪はありませんでした。


しかし、こうやって写真を並べてみると、とても同じ日のほんの数時間の間の風景とは思えないですね。
みんな同じ白山市内(最後の一枚だけは小松市内)なんですけどね。

2009.01.23

氷見の水準点

これまで何度か「三角点」のネタを書いていますが、「水準点」というのもあるんですね。

こちらは氷見で見かけたものです。


Imgp21443


Imgp21444


地面に埋まっていて、その上周りは草だらけで、看板が無ければほとんど気づかないでしょうね。
あるいは水道管やガス管の蓋と間違えられそうです。

2009.01.22

社歌のCD

キングレコードよりいろいろな会社の社歌を集めたCD 「社歌」が発売されました。
面白そうだったので早速購入してみました。


社歌と言えばほとんどの場合社名が歌詞の中に入っていますが、「嗚呼○○」的に歌いあげているものもあれば、最後の最後にようやく社名が出てくるものまでいろいろです。

デンソーの社歌は「宇宙へのドア」というタイトルで、作曲は久石譲、歌は井上あずみという、まるでスタジオジブリ作品の主題歌のような顔ぶれです。

マキタの社歌はロックです。歌詞も英語です。
こういう社歌を作れる会社というのはすばらしいと思います。

発売元のキングレコードの社歌もちゃんと収録されています。

JR九州の社歌は列車の中で流されていたこともあったため有名なんだそうです。
また、日本ブレイク工業の社歌はテレビ番組で有名になり一般発売もされたそうです(ホームページから聞くこともできます)。
そのようなごく一部の例外を除けばその会社の社員以外にはなかなか聞く機会のないものだと思います。あるいは自分の会社の社歌であっても知らなかったり聞いたことがなかったりするのかも。
そんな中にも多くの名曲があるんですね。なかなか面白い企画のCDです。


すどぱぁが歌うローソンの社歌が入っていなかったのは残念でしたね。
是非パート2を出して欲しいところです。その際はローソンの社歌を収録してほしいですね。




      


2009.01.21

今更ながらHDDレコーダーって便利ですね

HDDレコーダーを買って便利になったことはいくつかありますが、一番重宝しているのは追っかけ再生です。
帰ってから見ようと録画した番組が帰宅時にはまだ放送途中ということがよくあるのですが、今まではVHSだったので番組が終わってからじゃないと見られない(途中からリアルタイムで見て、後で録画したものの始めのほうを見るという手はありますが、どうせなら最初から見たい)ので時間が無駄になっていたのですが、追っかけ再生なら番組放送中でも最初から見られます。

また、ここ最近は帰りが遅く、録画しておいても数日後でないと見られないことも多いのですが、HDDレコーダーなら撮りだめもできますし、録画順と関係なく再生することも簡単です。

まさに文明の利器ですね。
HDDレコーダーなるものが登場してからずいぶんと経ちますので、既に使っている人には「何をいまさら」と言われそうですけど。

2009.01.20

履き物の忘れ物って多い気がする

昔から電車の忘れ物で一番多いのは傘だと言われます(今はどうなんでしょう?)。
電車以外だと何が多いのかは判りませんが、私がよく見かけるのは履き物の忘れ物です。
これまでもいくつかネタにして書いてきましたが(これやこれなど)、あまりにも多いのであまりネタにならなくなってきたほどです。
特に多いのは砂浜と公園の駐車場です。
中には捨てていったと思われるものもありますし、砂浜の場合はひょっとしたらどこかから流れ着いたものもあるのかもしれません。

これも海の近くにあったものです。


Imgp27019


忘れていったのか捨てていったのかがちょっと微妙なものですが、まだまだ履けそうですので捨てていったのだとしたらもったいない話です。


こちらは公園の駐車場にて。


Dscf3984


公園では子供用のサンダルなんかが多いですね。
大人用もたまにはありますけど。


Imgp4039


ぽつんと残されて寂しそうに見えますね。


【おまけ】

こちらも公園での忘れ物(?)です。


Dscf0740


どう見ても忘れていったのではなく意図的に置いていったのでしょうけど、ここまで堂々としていると、注意されても「忘れていった」と言い張れるかもしれません。

2009.01.19

Bフレッツ ファミリー100とフレッツ光プレミアム

自宅のインターネット接続環境はBフレッツ ファミリー100(NTT西日本)です。工事は2003年6月でしたので、もう5年半前になるんですね。
当時ホームページから提供エリアを検索するとうちのエリアでは予約受付中で、ある程度申し込み人数がまとまったら工事可能ということでした。なのでとりあえず予約だけでもしておこうと登録したら数日後に電話がかかってきて、「約2週間で工事可能です」と言われたのです。
まだまだ先のことだろうと思っていたので何の準備もしていなかったのですが、せっかくだから工事してもらおうということにしたのでした。

今でもファミリー100を新規で申し込みすることはできますが、主力はフレッツ光プレミアムへ移行しているようです。
料金も変わりませんし、光プレミアムのほうが速度が速くなるようなら変更してもいいかもしれません。 フレッツ光はIPv6を使っているという話は聞いたことがありましたが、ファミリー100と何が違うのかを少し調べてみました。

大きな違いとしては、
光プレミアムファミリー100
バックボーン1Gbps100Mbps
プロトコルIPv6IPv4
接続方式IPSecPPPoE
接続端末数制限なし5台まで
セキュリティ機能ありなし
ひかり電話あり(オプション)なし
フレッツテレビあり(オプション)なし

といったところです(細かい違いはいろいろありますが)。
バックボーンはどちらも最大32人でシェアするというところは同じです。

また、光プレミアムではONU以外にCTUというものがNTTよりレンタルされます。CTUにはルーター機能があるため別途ブロードバンドルーターを準備する必要がなくなります(CTUまでがNTTの管理)。逆に言うと今使っているブロードバンドルーターは使えなくなります。ただ、DHCP機能を使わずにHUBとしての利用は可能ですし、無線LAN AP内蔵の場合でも無線LAN APとしての利用は可能でしょう。
バックボーンが1Gbpsというところが魅力的で、理屈から言えばシェアしている中でどこか一軒が多くの帯域を占有したとしても他の家庭への影響は少なくなるはずです。しかし実際にはフレッツ光プレミアムに替えると回線速度が遅くなったという話もあるようですので、速くなるかどうかはやってみないと判らないですね。
セキュリティ機能とはウィルスバスターのカスタム版のようで、PC一台分が月額基本料に含まれています。二台以上のPCで使う場合は追加ライセンスが必要ですが、別途セキュリティソフトを導入していれば必要ないでしょう。

ということで、私の場合は今のところひかり電話に替える予定はありませんし、フレッツテレビもサービスエリア外なので、わざわざフレッツ光プレミアムに変更するメリットはなさそうです。

フレッツ光はIPv6化により接続方式が変わった影響もあって、当初は固定IPを使えなかったりPPPoEが使えなくなったりという問題もありましたが、現在では解決もしくは緩和されているということです。
私の場合は外部公開サーバを立てる予定もありませんし、ネットゲームのようなこともやらないので影響はありませんけど、フレッツ光は使えない、あるいは使いにくいという場合もあるようです。

ちょっと面白いなと思ったのはCTUのルーター機能で、設定をブラウザから行うのは最近のブロードバンドルーターでもおなじみの方法なのですが、ブロードバンドルーターの設定機能がルーターのファームとして存在するのに対して、CTUの設定機能は外部のCUTを管理するサーバー上にあることです。なので、そのURLをアクセスする事によって設定画面を開くことになっています(ツールをインストールすると、ツール上からそのURLへブラウザでアクセスするようになっている)。
さらに設定値もルーター内部ではなく管理サーバー上に保持するため、プロバイダへアクセスするためのユーザーIDやパスワードといったものも管理サーバー上に保存されることになるわけです。

 NTT西日本 ご利用時の留意事項


Bフレッツ ファミリー100とフレッツ光プレミアムについての詳しい説明をされているサイトがありました。

 NTT西日本 Bフレッツシリーズ及び光プレミアムの裏側

私には理解不能な難しい話も多いですが、とても参考になりました。

2009.01.18

金沢コロナワールド

土曜の映画はアピタタウン金沢ベイに昨年オープンした金沢コロナワールドへ見に行ってきました。
一度行ってみようとは思っていたのですがなかなか機会がなく、オープンから約3ヶ月後にようやく初訪問となりました。
ちなみに金沢フォーラスの映画館へはまだ行ったことがありません。行ってみたいとは思っているのですが、金沢駅前という便利なんだけれど車ではあんまり近寄りたくない場所なので……


上映館内は同じ金沢市内のワーナーマイカルやユナイテッドシネマと比較すると横に長い感じですね。
今回入場したのはシネマ2というキャパ300弱ほどと思われる中程度の場所で、横には30席ほど並んでいますが、縦は10席ほどです。
前列との席の高さはかなり差があり、前に相当座高が高い人が座っていても大丈夫そうでした。シートもゆったりしていて良かったです。

窓口でのチケット購入は座席一覧が画面上に表示され、空席は青で表示されているのでそのなかから好きな席を選ぶことができます。
ただ、私が座った席の右隣は端まですべて赤表示(選択不可)となっていたにもかかわらず、実際には誰もいませんでした。人数によって選べる席が限定されてしまうのかもしれません。どうしても隣の席が空いているところを選ぶ人が多いので、1人や2人といった人数で飛び飛びに席を選ばれると後から多人数のグループで来た人が離れて座らないといけなくなるということを避けたいための処置なんでしょう。

入口ロビーも広く明るいです。
なぜか顔ハメ看板もありました。


Dscf5230


ホームページから割引クーポンを印刷して持って行くと200円割引になりますが、今回は元々ワーナーマイカルへ行こうと思っていたのを急遽変更したため持参できませんでした。
しかし、コロナッチョカードというポイントカードを発行しており、カード提示で300円割引というサービスをやっています。入会金・年会費は無料で、入会当日から割引サービスが受けられるということなので、その場で入会すれば300円割引サービスが受けられます。入会と言ってもユナイテッドシネマのようなオンラインチケットサービスを含んだ会員システムとは違うので、単にカードがもらえるだけで手続きも一切ありません。実質いつでも300円引きと言ってもいいくらいでしょう(映画の日などは除く。また、一部サービス対象にならない映画もあるようです)。
ちなみにオンラインチケットサービスは携帯電話を使った@先ドリシステムというサービスが提供されています。

コロナワールドには映画館だけでなくゲーセン、カラオケ、ボーリングといろいろなアミューズメント施設が揃っていますが、ほとんど興味は無いのでスルーです。
ただ、「天然温泉コロナの湯」だけは一度行ってみたいなと思っています。


駐車場には送迎バス(?)も止まっていました。
しかしなにやら違和感が。


Dscf5233


フロント部分の広告が鏡文字になっていました。
走行中、前の車のバックミラーから見たときに正常に見えるようにという事なのではないかと思います。横や後の広告は普通に書かれていましたから。


コロナワールドの向側は食品売り場が入ったブロック(ポートと呼ばれている)ですが、そこの駐車場にはこんな立て札が。


Dscf5231


どうやらコロナワールド利用者は他の駐車場へ止めてはいけないようです。
しかし、コロナワールドも含めて「アピタタウン金沢ベイ」なんじゃないんですかね。買い物に来て、帰りに映画を見ていこうと思ったらいちいち車を移動させなければならないのでしょうか。
確かに端から端のポートへ歩いて移動するのはなかなか大変ですが、向や隣のポートなら歩いて移動することも可能だと思います。複数のポートを利用したいときにいちいち駐車場所も移動することを強制させられるというのはいかがなものかと思いますね。
それともコロナワールドだけが特別扱いなのでしょうか。
ユニーとコロナグループは愛知県に本拠があるという共通点はあるものの全く別の会社なので、単に同じ場所に出店したというだけなのかもしれません。
アピタタウン金沢ベイの店舗案内を見ても、コロナワールドの部分は未だに「2008秋オープン予定」のままですから。

2009.01.17

映画 「感染列島」

映画「感染列島」を見てきました。


【注意】
以下、多少なりともネタバレはあります。


題材としてはとてもいいのに、うまく調理しきれなかったという感じですね。
138分というそこそこ長い上映時間ですが、それでも時間が足りなかったのではないでしょうか。

発生源として疑われた養鶏業者と家族への誹謗中傷や経営者の自殺、突然外部からやって来ていろいろと指示して回るWHOからの派遣者に反感を持つ病院経営者や医師・看護師、ウィルス発見の功績を横取りされてしまう学者……などなど、実際にありそうも話がたくさんあるのですが、いかんせんいろいろと詰め込み過ぎたようにも感じます。
ノベライズには出ていたストーリーの中にも切られていたものがありましたし。脚本段階ではあったものが落とされていったのでしょう。

妻夫木聡と檀れいのラブ・ストーリーなんていらないから、もっと他の所に集中してもよかったのではないかと思います。
まあ、そこがこの映画のメインなんでしょうけどね。

細かいところにリアリティがあるのに、廃墟と化した銀座などCGなどは何か浮いている感じがしました。絵的にはインパクトがある所なんでしょうけど、ストーリーとの繋がりがいまいちという感じです。
また、他の患者があちこちから血を流して死んでいくのに、同じウィルス感染で死んだ国仲涼子や檀れいはなぜ血を流さなかったのか? 目や口から血を流している様子が新ウィルス感染の症状として描かれていたにもかかわらず……
檀れいが最後に涙のように一筋の血を流したのはドラマとしての演出なのですが、他の患者との違いが大きすぎて逆効果のような気もします。

出演陣も豪華ですし、いいところもあったのですが、全体的には「ちょっと残念」な映画でした。


爆笑問題田中が国仲涼子のダンナだというのが納得いかない(笑)。

2009.01.16

マウスの電池交換

昨年新パソコン購入時に一緒に買ったワイヤレスマウス(Microsoft Wireless Laser Mouse 6000)ですが、とうとう電池が切れました。

昨年のクリスマスイブに電池交換のメッセージボックスが表示され、その後は2日に一度くらいの頻度でメッセージが出ていましたが、それでも問題なく使えていました。
年が明けて1月4日頃から時々マウスが動かなくなる事があり、そろそろ電池交換かと思いましたが、どこまで持つか調べてみようと思いそのまま使い続けました。
11日頃からは毎日電池交換のメッセージボックスが表示されるようになり、動かなくなる頻度も高くなってきました。
そして15日、ついに動かなくなり電池交換となったのでした。

購入したのは昨年の7月20日でしたが、パソコンのメモリ不良のため実際に使い出したのは1週間近く後です。
カタログ上では電池寿命は約6か月とのことだったので、3ヶ月も持てばいい方ではないかと思っていましたが、ほぼ6ヶ月近く持ったことになります。
使用時間は1日に数時間といったところなので、会社で使ったりする場合はもっと短くなりそうですけど。

ちなみに使っていた電池はPanasonicアルカリ乾電池でした。
使う電池によっても寿命は変わってくるかもしれません。

2009.01.15

蛇口いろいろ

公園などにある水道の蛇口はいろんな動物などの形をしているものも多いですね。


こちらは富山県内の公園にあったカエルの蛇口です。


P9141464


ユーモラスな形をしていて楽しいです。
下の蛇口の場所はちょっと危険な感じもしますが(笑)。

同じものが金沢競馬場にもありました。


P6056638




こちらも富山県内で見かけた魚の蛇口です。


Imgp21141


カエルに比べると形はリアルですが、そのぶん可愛らしさやおもしろさはないですね。


こちらは能登島で見かけたイルカの蛇口です。


Dscf2478


近くには「のとじま水族館」がある場所でしたので、それにちなんでイルカの形にしたのでしょう。
傷みがちょっと激しいですが、下の青い部分が波の形をしていたりもしますし、豪華さでは一番ですね。

2009.01.14

やっぱりIEはいろいろ問題を起こしてくれます

IEの特殊仕様(?)は今に始まった話ではありませんが、皆さん苦労しているようですね。
先日IEの文字化け問題が発生したのですが、どうもmetaタグで charset=Windows-31J と指定しているのが原因らしいのです。
で、その解決策が charset=Shift_JIS にすることだと言うのです。
それって逆なんじゃないの? と思ってちょっと調べてみたところ、同じような話がたくさん見つかりました。
どうやらIE(少なくとも6.xまで)は charset=Windows-31J を理解せず、文字コードの自動判別でデフォルトの西ヨーロッパ言語として扱われてしまうようです。
おかげでJSPでは

<%@ page contentType="text/html; charset=Windows-31J" %>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">

なんていう、ちょっと変な書き方をする羽目になるんですね。


Microsoftのサポートオンラインにはこんな記述があります。
[IE5]文字セットと Internet Explorer 5 の自動選択機能について

また、こちらに詳しい説明をされている方がいました。

2009.01.13

日本一の七輪

また写真のないネタが続いています。
やっぱりちょっと寂しいですね。
とはいうものの、なかなか新しいネタを探しに行ける状況ではないので、昨年撮った写真の中からブログに載せていなかったものを探してみました。
しばらくはこれらを織り交ぜながら書いていこうと思います。


和倉温泉にほど近い能登食祭市場には大きさ日本一の七輪が置いてあります。


Dscf2151


高さ150cm、直径175cm、重さは約1トンというサイズはなかなかインパクトがあります。

七尾で日本一といえば有名なのは青柏祭の山車の車輪でしょう。食祭市場にもその直径2mの車輪が展示されています。


Dscf2152


しかし、インパクトの大きさは七輪のほうが上ですね。

よく見ると使った形跡もあります。


Dscf2150


イベントの時などには使われているのかもしれません。

2009.01.12

【コマネタ】大好きなアニソン(アニメソング)は何?


コネタマ参加中: 大好きなアニソン(アニメソング)は何?

このところ仕事が忙しかったり天気が悪かったりで出かけることもできず、ネタがなくなってきました。
ということで以前からちょっと気になっていた「コマネタ」っていうのに参加してみようと思います。


好きなアニメソングと言ってもたくさんありすぎて選ぶのは難しいのですが、カラオケで歌うなら
 「マジンガーZ」
とか
 「ゲッターロボ」
なんかが好きですね。定番中の定番という感じではありますけど。
また、アニメではなく特撮ですが、
 「アイアンキング」

 「流星人間ゾーン」
も好きです。

聞くほうだと、
 「背中越しにセンチメンタル」 (メガゾーン23)

 「Loveさりげなく」 (魔法の天使クリィミーマミ)
なんかは今でも時々聞いているくらいですが、この辺りになるとアニメソングというイメージとは少し離れてくる気もします。知らない人が聞いてもアニメソングだとは思わないでしょうからね。

広い意味ではアニメのOPやEDに使われていた曲であればアニメソングなんでしょうけど、最近の単なるタイアップの曲(特にEDに多い)はアニメソングと言っていいのか? という気持ちはちょっとあります。
やはり自分が子供の頃に見ていたアニメや特撮の主題歌というのが一番想い出に残っていますね。



2009.01.11

消えたMP3プレーヤー

MP3プレーヤーがどこかへいってしまって見つかりません。

ちょうどiPod Shuffleが発売された頃にCOWONのiAUDIO 5というのを買いました。
バッテリ内蔵ではなく乾電池で動くところが良かったのですが、突然電源が切れるという症状が発生したりなどいろいろあってだんだん使わなくなり、たまの電車の旅などで使うのみとなっていました。

昨年直江津行きのために約1年ぶりに使おうと思ったのですが、どこへ片付けてしまったのかいくら探しても見つかりません。
ありそうなところは全て探したつもりなのですが。
たまにしか使わなくなってしまったからすねてしまったのでしょうか。

その後も時々探しているのですが、未だに出てきません。
いったいどこへ片付けてしまったのやら……

2009.01.10

HiRDBにPRIMARY KEYが……

ちょっと調べ物があってHiRDB8のマニュアルを見ていると、いつのまにやらCREATE TABLEでPRIMARY KEY指定ができるようになっているではありませんか。
全然知りませんでした。
ずっとUNIQUE CLUSTER KEYを使ってた……weep

HiRBDを初めて使ったのは10年ほど前で、バージョンは04-02だったかの頃でした(年がばれる?)。
当時、CREATE TABLEにPRIMARY KEY指定は無く、主キーに相当するのがUNIQUE CLUSTER KEYだったのです。
機能的には一意制約とNOT NULL制約が付くので同じようなものだと考えてよいのでしょうが(厳密には違うんでしょうけど)、CLUSTER KEYにはとても使いにくい所があるのです。
なんとキー項目の列を更新することができません。なのでUNIQUE CLUSTER KEYを主キーの定義として使うと主キー列は更新できないことになってしまうのです。
そのためアプリケーションでDELETE/INSERTを行うとか、CREATE UNIQUE INDEXで主キーの変わりにするとかやって逃げていました。
試してはいませんが、PRIMARY KEYで指定した列でも更新は可能のようです(少なくともできないとは書いてない)。
やはり主キー列が更新できないという、RDBとは思えないISAMのような仕様は評判が悪かったのでしょうか。

しかしいつの間に追加になったんでしょう。
HiRBD6の時にかなり大幅な機能追加があったようなので、そのときあたりなのような気もします。

HiRBD6を使ったこともあるんですが、そのときはHiRBD4で動いていたシステムの移行だったためDDLは変更なしということで調べもしなかったんですよね。
もっと早く気づいていれば今回はPRIMARY KEYを使ったのにな……

2009.01.09

来なくなった非通知64K

毎月一回必ず携帯に着信していた謎の非通知64Kですが、機種変更してからは一度も着信していません。

変更前の機種(SO902i)に特有の現象だったのでしょうか。
ますます何だったのか不思議ですね……

2009.01.08

大阪の人の気持ちが判る?

昨日に引き続き昨年末の写真です。


ごく普通の看板ですが……


Imgp29149


大阪の人が「『おこめ券』の看板を見るとドキッとする」と言っていたのをテレビで見たことがありますが、その気持ちが少し判るような気がしました。

2009.01.07

壊れた傘

年が明けてからどこへも出かけていないので、このところ写真なしのネタが続いています。
ちょっと寂しいので写真を載せてみます。
昨年末の写真ですが……


歩道に壊れた傘が。


Dscf4450


壊れたので捨てていったのでしょうけど、その割にはわざわざチェーンに掛けていっているところに律儀さが伺えます。

2009.01.06

1ヶ月も経たないうちに……

昨年購入したPanasonicのDMR-BW830ですが、購入して1ヶ月も経たないうちに新製品が発表されました。
発売は2月1日だそうです。
噂はあったものの、実際に発表されるとやっぱりちょっと悲しいですね。

一番大きな変更点は「ワンセグ持ち出し」機能の追加ではないでしょうか。
ただ、これについては必要性を感じないですね。欲しい人には欲しい機能なんでしょうけど、BW830に付いていたとしても速攻でワンセグ同時保存の設定を「切」にしてるでしょうね。
YouTubeの視聴機能もちょっと微妙。テレビで見なくても、という気がします。大画面に耐えられる画質でないものも多いと思いますし。

「もっさり」動作が改善されたらしいというのはちょっとうらやましいです。慣れてきたとはいえ、機敏な動きをしてくれるのならそれに超したことはありませんから。
リモコンに「10秒戻し」ボタンが付いたのと「画面表示」ボタンが蓋を開けずに操作できるようになったのもいいですね。
10秒戻しはどうしても欲しい機能だとは思いませんが、あれば使うでしょうね。他メーカでは標準的な機能だそうで、要望も多かったようです。もしリモコン交換だけでBW*30にも対応できるのならリモコン購入してみたいなとは思います(値段次第ですけど)。

個人的に一番いいなと思ったのは奥行きサイズが小さくなっていることです。
うちのテレビ台はあまり奥行きが無く、ケーブルを接続することを考えるともう2~3cm小さければいいなと思っていたのですが、今回76mmも奥行きが小さくなっています。これはうらやましい。
また、待機時の消費電力が小さくなっているところもいいですね。

全体的にマイナーチェンジといった感じで、基本的性能には大きな変化がないように思えるので一安心。次の機種が発売される(であろう)9月までは悲しい思いをしなくてよさそうです。
もし購入したのがBW800で、1ヶ月も経たずにBW830やBW850が発表されたんだったらかなり涙目だったと思います。6倍速BD-Rへの対応や、HLモードの搭載などありましたからね。
細かいところは判りませんが、編集機能が使いやすくなっていたり、編集点の静止画や音切れが改善されているのならショックですけど、このへんはどうなんでしょう?


ちょっと以外だったのはハイビジョンDIGAの新製品も発表されたことです。
DVD録画機はもう出さずに、低価格のBD録画機を出してくるのではないかと思っていたんですけどね。
まだまだDVDへの録画需要は多いのでしょうか。

2009.01.05

EPSON CD Direct Print3をVistaにインストール

PM-930CのVista附属ドライバがそこそこ使えそうだということが判ったので、今度はEPSON CD Direct Print3をVistaにインストールしてみました。
これはプリンタ附属のCD/DVDレーベル印刷用ソフトですが、ドライバ同様Vista対応版は提供されていません。

やってみるとインストール自体はできますがファイルの関連付けに失敗するようです。関連付けは後から手動で行えばいいので特に問題とはならないでしょう。
ところが印刷してみると印刷位置がA4の右下あたりにずれてしまいます。微調整で調整できるようなレベルではありません。
なにか方法はないのかと考えていると、「プリンタの設定」ダイアログに「トレイの種類」という選択があるのを見つけました。どのプリンタを選んでも(EPSONのプリンタ以外でも)出たままですし、PM-930Cには手差しトレイは一つしかないので関係ないと思っていたのですが、試しにこれを「トレイ2」にしてみるとうまく印刷されました。


Printersetting


XPで使っていたときはトレイ選択は無かったような気がします(少なくとも印刷時に設定を変えた記憶はない)。
そこでXPでの「プリンタの設定」ダイアログを表示してみると、「トレイの種類」という項目はあるものの、設定はできないようになっています。また、よく見ると「トレイ2」が選択された状態になっています。


Printersetting_xp


このトレイ選択にどんな意味があるのかは判りませんが、プリンタ附属のCD印刷用トレイを使って印刷する場合には「トレイ2」を選択しておく必要があるようです。


ということで、EPSON CD Direct Print3はとりあえずVistaでも使えそうです(私の環境では今のところ使えています)。
ただ、印刷時にプリンタの設定を自動で切り替えてくれなくなりました。XPで使っていたときは給紙方法や用紙種類の設定をそれぞれ自動的に「手差し」「CD/DVDレーベル」に設定してくれていたのですが、Vistaでは手動設定する必要がありますので、(「トレイ2」の選択も含めて)変更するのを忘れそうという心配はありますね。
また、プリンタの設定ダイアログでは用紙関連の設定は変更できなくなっているので、プリンタのプロパティダイアログを開いて設定しなければいけないというところがさらに面倒です。

なおEPSONではVistaでの動作を保証していないので、全ての環境で動くかどうかは判りませんし、OSや他のアプリケーションに何らかの影響があるかもしれません。
インストールしてみようという場合はあくまで自己責任でお願いします。


ドライバも附属ソフトも思っていたよりは使えそうなので、あと1年はPM-930Cを使って、EP-801Aの後継機が出たところで買い換えを検討しようと思っています。

2009.01.04

PM-930CのVista附属ドライバ

ものは試しと言うことで、PM-930CのVista附属のドライバを使ってみました。

ドライバ自体はEPSONが提供しているようで、インク残量も表示されますし、カラー調整もできます(但しsRGBとICMの設定はない)。
インク残量が表示できるのは基本設定画面のみで詳細設定表示時には表示されないところがちょっと残念ですが、目詰まりパターン印刷、ヘッドクリーニング、ギャップ調整などのユーティリティも付いています。

純正XPドライバと比べて無くなった機能のうち大きなものは、
 ・縁なし印刷のはみ出し量設定
 ・スタンプマーク設定
 ・印刷可能領域設定
 ・印刷のカラー/黒設定
といったところです。

縁なし印刷のはみ出し量指定ができないというのは厳しいですね。私の場合、はみ出し量指定には「少ない」もしくは「より少ない」を使用していたためかなり辛いです。
また、用紙サイズにL版がない(9x13cmというL版に近いものはある)ので、写真印刷には妥協が必要のようですね。
印刷可能領域設定もよく使っていたので、使えなくなったのは残念です。
インク交換のガイダンスが表示されるかどうかはまだ判りませんが、EPSONプリンタウィンドウ!3に相当する機能は無いようなので、表示されないかもしれません。インク残量は表示されるのでガイダンスは無くても問題ないでしょう。


ということで、縁なし印刷が必要な場合を除けばVista附属のドライバでも大きな問題なさそうです。
縁なし印刷時のはみ出し量設定を「標準」で使っていて、カラー調整に「sRGB」や「ICM」を使っていなかった人であれば写真印刷にも問題なく使えるのではないでしょうか。

しかしVista附属のドライバを提供しているのであれば、純正のVista用ドライバ(もちろんはみ出し量の設定などが可能なもの)を提供してくれてもいいんじゃないかと思いますけどね>EPSONさん

2009.01.03

プリンタを買い換えようと思っていたのだが……

現在使っているプリンタはEPSONのPM-930Cです。
印刷画質に不満はないものの、純正ドライバやアプリがVistaに対応していないという根本的な問題があるので買い換えを考えていました。
購入したのは2002年の年末でしたので、丸6年使ったんだから十分だろうという思いもあります。
とりあえずインクもまだたくさん残っているので、年賀状印刷はPM-930Cでやってしまって、年が明けたら新しく購入しようと思っていました。年賀状シーズンが過ぎれば値段が下がるかもという期待もありますし。

購入を予定していたプリンタはEPSONのEP-801Aです。

ところがこの機種、給紙がカートリッジのみなので定形外用紙の印刷が不便そう(不可能とまでは言わないけど)ということが判ってきました。
下トレイを使って手差しもどきのことができそうではあるのですが、単純な背面からの手差しと比べると使いにくそうですし、制限も大きそうです(特に小さいサイズの用紙で)。

そして一番気になっているのは初期不良率の高さです。
価格COMの口コミを見ても初期不良に関する書き込みがとても多いですね。
旧モデルとは全く違ったデザインや機構となったことが影響しているのかもしれません。

今年発売されるであろう新型はいろいろと対策されていることでしょうから、もう1年待ったほうがいいのではないかという気がしてきています。
また、フロントカートリッジ式は用紙の送りが複雑になるそうで、シールなどの印刷にはあまり向いていないようです。
私の場合シール類の印刷も時々行うので、そもそもカートリッジのみのこの機種は私には向いていないのかもしれません。


純正ドライバがVistaに対応していればこのままPM-930Cを使い続けたいのですけどね……

2009.01.02

「あと2日」か「まだ2日」か?

長いと思っていた年末年始の9連休も残すところ明日と明後日の2日となってしまいました。
あっという間でしたね。

こんなときに「あと2日しかない」と思うか「まだ2日ある」と思えるかというのはかなり大きな差なんでしょうね。
私みたいな後ろ向き人生(笑)な者はどうしても「あと2日」って思ってしまうのですが、「まだ2日」と思うことができたら人生少しは変わっていたのかもしれませんね。


しかし、これだけ長い間休むと仕事に行くのが辛いですね。
正月らしいことは何もしていないので正月気分が抜けないというのとはちょっと違いますが、休みボケのようなところはありますから。

でも今は働きたくても働くところがないという人も多いので、働くところがあると言うことに感謝しないといけないですね。

2009.01.01

3年ぶりのうるう秒

あけましておめでとうございます。

正月は毎年寝正月で、今年も特に出かける予定はありません。
ぼーっとテレビを見たりしながら過ごすのが定番となっています。


ところで今日はうるう秒調整が実施され、午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に8時59分60秒が挿入されます。

1秒なんてぼーっとしているとあっという間に過ぎてしまいますが、世の中は1秒の狂いも許されないほど厳密に管理されているんですね。
でも正月くらいぼーっとして過ごしていたっていいじゃないですか(私の場合は年中ぼーっとしてますけど)。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp