2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

大晦日に……

早いもので今年もあと残すところ8時間を切りました。
年末ジャンボもはずれ、今年も億万長者への夢は夢のままとなりました。


そんな大晦日の今日、葬儀に出席してきました。

結婚式なんかとは違って事前に日を選んでおくことはでないので暮れも正月も関係ありませんし、毎年新聞のおくやみ欄を見ては「こんな時期に大変だなぁ」と思っていたものでしたが、まさか自分がそのような経験をすることになろうとは。
聞いたところによると、年を越さないようにということで普段よりも多いくらいなんだとか。
私はまだ葬儀に出るだけで済みますが、ご遺族の方々はさぞかし大変なことでしょう。

ところで本日行ってきた葬儀場のPAはBOSEでした。
だからどうしたと言われると特に意味はないのですが、ああいった場所ではRAMSAはよく見かけますがBOSEは珍しいなと思ったので。意識的に外しているのかなと思ったりもしていたのですが、そんなことはないみたいですね。


なんだかんだと慌ただしい年の瀬となってしまいましたが、果たして来年はどんな年になるのでしょうか。
急激に訪れた不況の波は来年もさらに大きくなって生活に打撃を与えそうです。
先行きは暗いですね。
せめて個人的にはめでたい話でもあればいいのですが、そんな予定もありませんし……

2008.12.30

DMR-BW830を使ってみて(2/2)

DMR-BW830の画質についてですが、そもそも映像に関してはうるさいほうではないので十分に満足しています。
多少明るめに感じるところはありますが、その方が好ましいと感じる人もいるでしょう。

録画画質についてはHLモードの画質が良いのには驚きましたね。DRモードと比較すれば確実に違いはありますし、多少画像が甘くなってはいるものの、一度見たら消してしまうようなものであれば十分過ぎるほどの画質です。
ただ、動きの速いものになるとブロックノイズが気になるかもしれません。
見る人の許容範囲がどの程度かということにもよりますが、私はHLモードをメインに使っていて何の不満もありません。
ちなみにテレビは37V型で、Full HDではありません。もっと大きな画面だったり、Full HDだったりするとまた話が違ってくるかもしれないですね。

保存用のものについてはDRモードで録画してBD-Rに焼いています(今のところまだ1番組しかありませんが)。
保存用なのでできるだけ高画質で取っておきたいと言うこともありますが、DR以外のモードで録画したものを他機種で再生できるのかどうかがよく判らないんですよね。取説を見てもその辺りのことはあんまり触れていないですし(対象機器が確定しないと書きようがないのかもしれませんけどね)。
少なくともDRモードであればメディアにさえ対応していれば再生できるのではないかと考えています(保証されているということではないのでしょうけど、確率は高いのではないかと)。
ただ、HLモードだと片面1層のメディアに12時間録画できるということなので、1クールの1時間ドラマ(全11話で初回と最終回が15~30分延長だとして)が1枚のディスクに入ってしまいます。もし次に買ったレコーダーでも(もちろんPanasonic以外の製品であっても)これが再生できるのならかなり魅力的だと思います。
DVDは種類や方式がややこしく、互換性の問題もあるので使う予定はありません。せっかくBDに焼けるのですから、今更保存用としてDVDを使う必要はありませんね(人に渡すような場合は別ですが)。

ところでこの機種では録画時にデータ放送をカットできると聞いていたのですが、どこで設定するのかが未だに判りません。どうせデータ放送なんて見ないのでカットできるのはうれしいんですけど。


ということで、リモコンの操作性を除いては大きな不満はなく、十分に満足しております。
記録できるメディアの種類が多いので取説の記述が煩雑になってよく判らないということはありますが、まあこの製品に限った話ではないでしょう。
もっと使い込んでいくといろいろ不満も出てくるかもしれませんが、初HDDレコーダーということで比較対象がないということも不満が少ない理由かもしれません。

2008.12.29

木場潟

先週は白山方面へ行きましたが、今回は白山が見える場所へ行こうと言うことで木場潟へ行ってきました。


Imgp29405


山の上の方はすっかり雪に覆われています。


Imgp29413


これが山頂なのかどうかは知らないのですが……


この時期木場潟には多くの渡り鳥がやって来ますが、中でも鴨が多いです。


Imgp29488


潟のそこら中に鴨を見ることができますが、白鳥などが飼われている付近に集まっている鴨は人が近寄っても逃げないので、間近で見ることができます。

白鳥と一緒に飼われているガチョウ(?)は仲良く並んで歩いていました。


Imgp29468




しかし今日はいい天気でしたね。
忘年会の日の天気はなんだったんだろうと言うくらいいい天気です。


Dscf5199


天気予報では31日から雪マークが付いています。
正月は雪が見られるかもしれませんね。

2008.12.28

DMR-BW830を使ってみて(1/2)

DMR-BW830を購入してから2週間ほど経ちました。
まだまだ使い込んでいるとは言えませんが感想をいくつか。


まずなんと言っても地デジがハイビジョンで録画できるというところが一番嬉しいです(できて当然なんですけど)。
なにせ今まではVHSだったので、せっかく地デジ放送が始まっているのに録画して見るときにはアナログ放送を見ていたわけですから。

操作の「もっさり感」は使っているうちにあまり気にならなくなってきました。
うちのテレビやSTBも反応は鈍いですし、地デジのチャンネル切り替えなんかはそれらよりも早いくらいです。
ただ、録画一覧の表示は遅いと感じますね。サムネイル表示をやめることができればもう少し早くなりそうなんですけど。今のところはまだ番組数も少ないのですが、録画した番組が増えてくるともっと遅くなるのでしょうか……

リモコンには不満が多いですね。
そこそこ使うボタンが蓋を開けたところに配置されている、カーソルキー周りにあるボタンを間違って押しやすい、蓋を閉めた状態で操作するボタンが他のボタンと操作感が異なっていて押しにくい等々。
リモコンに不満を持っている人は多いようで、学習リモコンを導入している人も多いようです。

番組表はうちで使っているテレビやSTBと操作が違うところが気になります。
テレビもSTBも青ボタンが前日、赤ボタンが翌日への移動と同じ操作だったのでこれが共通の操作だと思っていましたが、BW830の番組表には前日・翌日という移動はなく、日付指定の移動のみです。いちいちサブメニューから日付を選ぶのが面倒です。
左側に広告が出るのは鬱陶しいですね。広告がなければ1画面に出せるチャンネル数が増やせるのに。

編集機能に関しては1番組をCMカットしただけですが、リモコン操作で編集するのはなかなか大変です(この機種に限った話では無いでしょうけど)。
CM前後に自動でチャプターを打ってくれますが精度は100%とは言えませんし、打たれている場合でも0.何秒かは食い込んでいたりするのできれいに消そうとするとそこそこ手間がかかります。
それに、編集点で一瞬(0.5秒ほど?)画像が静止画になってしまうのが気になりました。
音切れも約1秒ほどありますが、今回私が編集した番組では気になりませんでした。ただ、映画やドラマなどでぎりぎりまで台詞が入っている場合はつらいですね。CMの頭を1秒ほど残すしか手はないのでしょうね。
結局、面倒になって編集はそのうちにやらなくなってしまうかもしれません。再生時に30秒スキップができるので、これで十分かも。
BDに焼くときにどうしても容量不足で入らないとかいう場合のみ編集することになる可能性は高そうです。

(続く)

2008.12.27

忘年会

26日は会社の忘年会でした。
仕事納めの日にどこかの温泉に一泊というのがうちの会社の恒例となっています。
いつもは山代・山中・片山津というところをローテーションしていますが、今年は和倉温泉ののと楽というところへ行ってきました。
個人的には和倉温泉は十数年ぶりです。


和倉温泉までは車で2時間ほどかかります。
今年は送迎バスがお出迎えです。


Dscf4900


前日までの雨が雪になり、海も大荒れの天気になってきました。


Dscf4907


いかにも「冬の日本海」といった感じですね。

羽咋あたりからは雪も本格的に降りだし、道が白くなってきました。

それでも旅館へは無事到着。
まずは温泉に入ります。
大浴場はかなり広々としています。ただ、浴槽の大きさに対して洗い場の数がちょっと少なく、人が集中する時間帯には洗い場が空くのを待っているような状況でした。
お湯はかなりしょっぱい味がします。
そのほかにも檜の露天風呂や寝湯、カメ風呂、サウナなどもありました。
寝湯はちょっと浅すぎの感もありますが、全体的にはとても満足でした。


さて、その後は宴会です。
今年の料理は……


Dscf4915


カニが一匹付いてきました。


Dscf4925


この後も天ぷらなどいくつかの料理が出てきて、すっかりおなかいっぱいになりました。

こちらは朝食です。


Dscf5176


ごく普通の旅館の朝食といったところですが、サラダが付いてくるのがちょっと珍しい感じがしました。


宿に着いたときにはもう辺りは真っ暗でしたが、朝になって部屋から外をみると、海の向こうには能登島が見えます。


Dscf5180


前日の雪も止んでおり、晴れ間も覗いてきました。
右手には能登島大橋も見えます。


Dscf5183


ツインブリッジのとは霞んでいてよく見えませんでした。


Dscf5189


その後霞は無くなったものの、距離が離れているので能登島大橋ほどの感動はありませんでしたね。


宴会も盛り上がって楽しい忘年会でした。
これで会費がもっと安ければ言うことはないのですが。happy01

2008.12.26

怖いトイレ

公園のトイレにこんな張り紙が。


Dscf4080


いったいどんなふうに噴き出してくるのでしょうか。
噴水みたいに上に噴き出してくると怖いものがありますね。
どうなるのか気にはなったものの、試してみる勇気はありませんでした。

2008.12.25

カップヌードル ミルクカレー

シーフードカレーに続き(と言っても一ヶ月ほど経ってますが)、「カップヌードル ミルクカレー」をようやく食すことができました。


Dscf4886


ミルクカレーというだけあって、普通のカレーヌードルよりも白っぽいスープです。


Dscf4894


お湯を注いだ瞬間にちょっと変わった匂いがして、これは失敗だったか? と思いましたが、麺だけ食べているとほとんど普通のカレーヌードルとあまり変わりません。
スープはかなりマイルドですが、ミルクシーフードほどミルク感は強くなく、後味の中にわずかにミルクっぽさを感じる程度で、ミルクがだめだという人でも気にならないほどだと思います。辛さも抑えられているので、小さなお子さんにもいいのではないでしょうか。

カロリーは409kcalで、オリジナルのカレー(420kcal)よりわずかに少なくなっています。
それでもシーフードカレー(380kcal)やミルクシーフード(394kcal)よりは高いですね。

カレーシリーズとして、私の好みでは

 オリジナル = ミルクカレー > シーフードカレー

という感じです。


蓋をめくったところには「ピースな名言集」というのが書いてありました。


Dscf4896




ところで、「ミルクカレー」というと「包丁人味平」を思い出してしまうのは私だけでしょうか?
「スパカレー」は普通にパスタを茹でて、その上にレトルトカレーをかけて自分で作ったりしましたね。




      


カレー編はこのあたり。

2008.12.24

車内の方が寒い?

昨日のことですが、朝会社に行こうと車に乗り込んでふと温度計を見ると……


Dscf4871


外は3.4度なのに車内は2.0度しかありません。
中の方が寒いってどういうこと?


しばらく走っているとようやく車内の温度が外に追いつきました。


Dscf4878


会社へ着いたときにはすっかり車内の方が暖かくなっていました。


Dscf4882


めでたしめでたし(なのか?)。


ちなみに今朝も同じような感じで、車に乗り込んだときは車内の方が低い温度でした。
どういうこと?

2008.12.23

霊長類なめんな!

「山本高広音声キーチェーン」です。


Dscf4862


目薬容器の形をしていて、ボタンを押す毎に
 「キターーーッ!」
 「地球に生まれて良かったー!」
 「霊長類なめんな!!」
の声が流れます。


Dscf4864


絵柄は5種類ありますが、送られてきたのは「霊長類なめんな!」バージョンでした。絵柄が違っても音声はすべて同じです。
ちょっと残念だったのは、2個注文したのに2個とも同じ絵柄のものが送られてきたことです。
絵柄の種類は選べず、どれが送られてくるかは判らないと言うことだったので文句は言えないんですけどね。
以前同ショップで色違いの商品で、やはり色は選べないという状況だったとき、2個注文したらちゃんと違う色のものが送られてきたんですよね。今回も違う絵柄が送られてくるといいな、と思っていたんですけど。
まあ、確実に好きな絵柄を入手したいのなら直接購入できる店を探すか、通販でも絵柄を選べる店をさがせばよいということになりますね。


キャップの部分は外れるようになっています。


Dscf4868


別に外したところに何かがあるというわけではなく、目薬を差すポーズをするときにはキャップを外した状態でできるようにという配慮(?)のようです。


音声はかなりクリアで、この手の商品としてはかなりいい方だと思います。
宴会芸に使うには音が小さすぎるかもしれませんが。


この商品、予約したのは10月末で、発売は12月末予定ということでした。
ところがその間、物まねされた側の俳優が物まねをするなと言い出したりして、この商品も発売が危ぶまれていましたがちゃんと発売されましたね。
この物まねがまねされた側の人のイメージを悪くするとは思えないんですけどね。逆に物まねするななどと言い出したことによって、「こいつ人間ちっちゃいな」と思われてしまったりすると逆効果のような気がしますね。



きた~~!目薬型★山本高広ボイス携帯ストラップ来たあぁぁぁぁぁぁっ!★

2008.12.22

加賀一の宮駅

北陸鉄道の加賀一の宮駅です。


Imgp29194


2009年11月1日付で鶴来~加賀一の宮間を廃止するとの届け出が出されました。
乗客数が少ないことと、老朽化した設備を更新するための資金調達が困難であることが廃止の理由だそうです。


Imgp29151


大晦日から正月には白山比め神社への参拝客で賑わうようですが、普段の利用者は少ないようです。
それでも利用している人たちにとっては、無くなってしまうとは不便になるでしょうね。
廃止を前倒ししたい北陸鉄道側と、廃止を回避させたい地元住民との意識の隔たりは大きいようです。


ホームのベンチは木製で、「獅子吼高原」の文字が大きく書かれています。


Imgp29155


ホームには雪かき用のスノーダンプが置いてありました。


Imgp29159


終着駅なので、この先線路はありません。


Imgp29154




写真を撮っているとちょうど電車が来ました。


Imgp29185


2両編成の車両に乗っていたのは4、5人ほどで、そのうちの2人は写真撮影が目的で来ているようでした。
無くなる前に、と思って来ていたのかもしれません。

2008.12.21

今度の年賀はがきは吸い付きがいい?

そろそろ年賀状の印刷でも始めようかと思い、とりあえず文面だけでも印刷してしまうことにしました。

ところで今度の年賀はがき(郵便局で買ったインクジェット用です)は吸い付きがいいとでもいうか、印刷時に確実に2枚以上給紙してくれます。
時には3枚も給紙されてしまい、さすがに3枚ともなると厚さのためにヘッドと印刷面がすれてしまって黒い筋が出てしまいます。
用紙をさばいてみたりいろいろやってみても、一向に改善されません。

対策としては1枚づつセットしながら印刷するしかありません。とても面倒です。
去年も同じインクジェット用のはがきを使ったのですが、そんなことは無かったんですけどね。もちろんプリンタも同じです。


次の年賀状印刷までには新しいプリンタを購入している予定ですが、購入予定のプリンタは用紙をカートリッジに入れておくタイプです。
普段は便利そうでいいのですが、今回のような用紙を使わなければならなくなった時は余計に面倒かもしれません。

2008.12.20

手取川

今日はとてもいい天気でした。
せっかくなのでどこかへ写真でも撮りに行きたいところです。今年最後の撮影になる可能性も高いのですが、特にどこというあてもありません。しかも午前中は用事があったので出かけられるのは午後からになってしまいます。
ということで、近場の手取川へ行ってみました。ちょうど「道の駅しらやまさん」の裏あたりです。


Imgp28978


夏場には子供たちが水遊びをしたりしていることも多い場所ですが、ほんの数十メートル上流側へ行くと様相が一変します。
ちょうど高架の下をくぐった辺りから、それまでは「石」だった風景が「岩」に変貌するのです。


Imgp29026


なかなか面白い場所だと思います。

それにしても「雲一つ無い」いい天気でした。


Imgp28995




その後少し時間があったので、白峰のスキー場の辺りまで足を伸ばしました。
先日の雪はもうすっかり無くなってしまっていて、日陰などに溜まった雪がわずかに残っているだけでした。

それでもさすがに白山山頂のほうは白くなっていました。


Imgp29312


道路も冬期閉鎖のため通れなくなっています。


Dscf4854


「積雪のため」と書いてありましたが、実際に雪があるところまではまだ少しありそうです(実際、ゲートの向こうからダンプカーが来てましたし)。
しかし、この場所が閉鎖ポイントになっているので、ここに雪が無くてもこの場所で閉鎖されてしまうようですね。

2008.12.19

断層

山肌に断層がきれいに見えています。


Imgp28788


水がしみ出ているところもありました。


Imgp28840


なかなかきれいなものですね。

2008.12.18

タイミングベルト交換

タイミングベルト交換のため、車をディーラーへ持って行きました。
翌日中には完了するとのことでしたが、営業時間内に取りに行くことはできそうにないので、さらに翌日(土曜日)の午前中に取りに行くことにしました。

事前に出してもらった概算見積もりでは、
 ・タイミングベルト 3,465円
 ・パッキンセット(ヘッドカバー) 3,580円
 ・ラジエター液(3リッター) 4.410円
 ・ウォーターポンプ 8,820円
 ・コンプレッサーベルト 3,150円
これに工賃が21,000円で合計44,425円ということでした。
さらにプラグとエンジンオイル・フィルタの交換もお願いしてきたので、総額は55,000円~60,000円ほどになりそうです。
ベルト自体は3,465円なんですけどね……

コンプレッサーベルトについてはタイミングベルトと直接関係はありませんが、エアコンをつけると「キュルキュル」と音がするので一緒に交換してもらうことにしました。
ウォーターポンプは10万kmが交換の目安で、タイミングベルトで駆動しているので一緒に交換してしまったほうがいいということでした。

サービスの人の話によると、タイミングベルトは概ね130,000km程度は持つそうです。
ただ、切れるときは10万km未満でも切れますし、10万kmを超えると切れる可能性は高くなってくるでしょう。半年後の車検まで「切れるんじゃないか」と心配しながら乗るか、交換してしまって安心を得るかということですね。
エンジンの作りによっては切れてしまったときのダメージが大きいという話ですので、かかる費用も大きくなってしまいますし。


代車はThat'sでした。


Dscf4851


1年半前の車検の時の代車も同じ車でした。
3速ATなのでエンジン回転が高くなるのがつらいところです。燃費も悪そうに感じます。
コラムシフトにはなかなか慣れません。間違えてワイパーを動かしてしまうことも度々です。まあ慣れの問題でしょうけど。

キーには「ザッツ白」と書いたタグが付けられていました。白以外の代車もあるんでしょうか。
That'sを代車で借りてきたのは3度目です。前回と今回は同じ車でしたが、初回の時はナンバーが違う車だったので、少なくとも2台のThat'sを代車で借りていることになりますがどちらも白でしたけど。


【2008/12/19 追記】
金額がおかしいぞ、とチェックが入ったので修正いたしましたm(_._)m。


【2008/12/20 追記】
結局、総額は56,000円でした。
プラグ交換(VK20J)は4本で8,400円でした。
明細では部品代となっていますが、工賃を含んでいる金額のような気がします。

2008.12.17

めんどくさっ!!

コンビニでタバコを1カートン買ったらライターが付いてくるというので、おまけにつられて買ってしまいました。
使い捨てライターではなくガスを注入できるちゃんとしたライターで、ちょっと得した気分です。


Dscf4838


で、そのパッケージの中に入っているシリアルナンバーをネットから入力すると、抽選でオリジナルzippoが当たるというキャンペーンをやっています。
さっそく応募してみようと思ったら、「成人喫煙者確認」のユーザー登録が必要だということでした。
通販などでも会員登録のようなものは珍しくは無いので軽い気持ちで登録してみたら、仮登録完了のメールが送られてきました。ここに本登録用のURLでも書いてあるのかなと思ったら、そんな簡単なものではありませんでした。
なんと、フリーダイヤルの番号に電話して、音声ガイドに従って名前と生年月日、そして「私は成人喫煙者です」の宣誓を音声で録音しろというのです。

未成年が応募できないようにというための措置なんでしょうけど、ライター1個の懸賞応募のためにそこまでやれと言うのかと思ったら、本登録をする気が失せてしまいました。
しかも電話はトーン回線の電話から掛ける必要があるとのこと。携帯電話はだめなんでしょうかね。

キャンペーンの応募期限は2月末頃とまだ余裕はありますが、そんなめんどくさいことをしてまで応募する人はどれだけいるんでしょうか。

2008.12.16

宝くじを買う人は……

先日ネットで見かけた記事にこんなのが。

宝くじを買う人には

「家を購入したいが現在の収入と生活水準では買えそうもないなど、社会的弱者に分類される人が多い」

のだそうです。

大阪商業大学の谷岡一郎学長の調査によるもので、谷岡学長の専攻は犯罪学、ギャンブル社会学、社会調査方法論です。


ジャンボ宝くじは毎回買ってますし、ロト6も時々買っています。たまにtoto BIGなんかも買ったりしましたし。
確かに今の収入では家は買えませんね。

こんな私はどうやら「社会的弱者」に分類されるようです。

2008.12.15

心のレバー携帯ストラップ

またこんなものを買ってしまいました。
日テレの人気番組「人生が変わる1分間の深イイ話」の「心のレバー」が携帯ストラップになりました。


Dscf4824


レバーを「深イイ」のほうへ倒すと「深イイ」の声が。


Dscf4828


「う~ん」のほうへ倒すと「う~ん」の声が流れます。


Dscf4831




使っている音声は番組で使用しているものをベースにしているようですが、小さいスピーカーから出る音はやや聞きづらいところがあります。
もう少し大きな音が出れば宴会などでも使えそうなんですが。
いろいろ語っている人のところへ行って、「う~ん」って言うのが面白いのでは無いかと思います。その後の責任は持てませんけど。

日テレ屋WebではSOLD OUTとなっていましたが、他ではまだまだ在庫があるようです。




      

日テレ★人生が変わる1分間の深イイ話★心のレバー携帯ストラップ

2008.12.14

ようやく我が家にもHDDレコーダーが……

我が家ではテレビの録画には未だにVHSを使っていましたが、今冬のボーナスでようやくHDDレコーダーを購入しました。
PanasonicのDMR-BW830です。


Dscf4837


購入価格は100満ボルトで120,000円(ポイントなし、Blu-rayソフト1枚付き)でした。
表示価格は149,800円で、さらに値引きと書いてあったのでいくらになるのか聞いてみるとポイントなしで128,000円とのこと。なお、Blu-rayソフト1枚付と180日間メディア10% OFFのサービスが付いてきます。
ヤマダ電機では148,000円のポイント26%という値段でしたので、その話をしてみると、同じ値段は出せないが120,000円でサービスはそのまま付けますということだったので購入しました。
ポイント分を考えるとヤマダ電機のほうがまだ少し安いのですが、ポイント値引きというのがあまり好きではないのです。
それに、そもそもヤマダ電機自体があまり好きではないので(何度か嫌な思いもしてますし)あまり買いたくなかったんですよね。それでも小物はちょくちょく買っていますけど。
いずれにしろ通販の最安値から比べるとかなり高めの値段ではありますが、思っていたよりは少し安かったので満足してます。
ちょうどPanasonicフェアというのをやっていて、Panasonic製品を購入すると抽選でブルゾンやF1ミニカーなどが当たるくじをやっていたのですが、残念ながら当たったのは末等のシャーボでしたweep

ソフトは店頭価格が4,000円以内のものという制限がありましたが、洋画の多くは3,980円という値段だったので、選択肢はそれなりにありました。
ただ、置いているソフトの数はそれほど多いとは言えず、邦画やアニメはほとんどありません。「カリ城」でもあればなあ、と思いましたが残念ながらありませんでした。
結局、「ナルニア国物語 第1章」をもらってきました。既に第2章も発売されていますが、第1章も見ていないので……

そういえばメディア10% OFFって言ってましたが、サービス券の類のものは何もくれませんでしたね。
180日間の期間内であれば回数や枚数に制限はないということでしたが、レシートか保証書でも持って行けばいいんだろうか?
10%程度の値引きなら通販ででも買ったほうが安いところがありそうなので、そもそもそのサービス自体に魅力は感じていませんでしたからいいんですけどね。
とりあえずはHDDに録画することになるので、Blu-rayのメディアはまだ購入していません。


まだ設置して初期設定を行っただけなので感想は書けませんが、価格.comなどでも言われている操作の「もっさり感」は確かにあります。
ディスクメディアのレコーダーは初めてなので他の機種と比べてどうかというのは判りません。しかし、この手のデジタル機器はそもそも操作に対する反応が鈍いのにはテレビやCATVのSTBで慣れていますし、それらと比べて特別反応が遅いとは思いませんでしたのでまあこんなものなんだろうと思います。


100満ボルトではPanasonicフェアということで入り口の所にTOYOTAのF1マシン(レプリカだそうですが)が展示されていました。
写真撮影はOKということだったので、数枚ですが写真を撮ってきました。


Dscf4818


車の紹介文にはTF108の説明が出ていましたが、展示車はTF105のようですね。
カラーリングなどはTF108に合わせてありますけど。

2008.12.13

エアコンフィルタ交換

車のエアコンフィルタを交換しました。
前回はBOSCHのAeristo Freshというやつでしたが、今回は同じBOSCHでもAeristo Pureというものです。


Dscf4802


Aeristo Freshはフィルタ本体がオレンジ色でしたが、今回のものは水色になっています。

Super AUTOBACSにて5,980円で購入。
前回のものより205円高くなっていますが、年末セールの500円引きクーポンを使ったので支払額は5,480円でした。

交換時期は1年または10,000kmということですが、前回装着してから約1年半、走行距離は22,000km程度となっています。


Dscf4813


左が交換した古いもので、右が新しいものです。
色が違うので、並べてもあまり意味がないかも。
もともとくすんだ感じの色なので見た目に汚れているかどうかは判りづらいですが、枯れ葉や鳥の羽などのいろんなゴミが溜まっていました。
私の車はオプションで付けなければフィルタなしの状態だったので、フィルタがないとこれらのゴミはどこへ行くんだろうと思うと付けておいた方が良さそうだと思いますね。

2008.12.12

なくなった文字は何?

自転車競技の練習用トラックのフェンスに貼られていたものです。


Imgp26964


いくつかの文字がなくなってしまっています。
何と書いてあったのでしょうか?

「使」と「禁」の間は「用」で、「使用禁止」だと思います。
しかし、「ル」の前が判りません。
2文字取り付けられていた形跡があるので、「○○ル」ではないかと思うのですが……
自転車関係で思い出す「○○ル」と言ったら「ペダル」ですが、ペダルを使ってはいけない自転車というのは想像できませんよね。

どうでもいいことではありますが、気になり出すと夜も眠れません(嘘)。

2008.12.11

香典返しもカタログギフトの時代?

香典返しといえばビール券や商品券が定番です(地域にもよるかもしれませんが)。
しかし、昨日もらってきた香典返しは10種類ほどの商品(お茶や洗剤の詰め合わせ、お米などがありました)から好きなものを選んで同封のはがきを送ると後日商品が送られてくるというものでした。選択肢は少ないものの、一種のカタログギフトですね。
結婚式の引出物ではカタログギフトが珍しくありませんが、香典返しでこのようなものをもらったのは初めてでした。

ビール券などをもらっても誰かにあげてしまう事が多く、商品券もなかなか使う機会がないものです。そんなことを思えば実用的だとは思います。
今後は香典返しもカタログギフトの時代になっていくのかもしれませんね。

2008.12.10

赤軸テンキーレス希望……

自宅で使っているキーボード(Realforce86U)に慣れてくると、会社で使っているキーボードも換えたくなってきました。
会社で使っているのはぷらっとホームのFKB8579というやつで、英語キーボード、コンパクト、CtrlキーはAの横、独立したカーソルキー、と、私の希望はすべて満たしていますし、メンブレンスイッチのキーボードとしてはかなりいいキータッチで、気に入っているキーボードではあります。
しかし最近、ファンクションキーなどが独立したキーボードが欲しくなってきたのです。

とはいえ、コンパクトサイズというのは必須条件なので、やはりテンキーレスの製品を選ぶことになります。
Realforce86U購入前に購入を考えていたFILCOのMajestouch Tenkeyless 黒軸・英語ASCIIが最有力候補ではありますが、Realforceに慣れてくると黒軸ではちょっと重く感じてしまいます。
かと言って茶軸ではクリック音が気になりますし、今度発売されるZERO Tenkeyless(白軸)もクリック音が私にはNGです。
Realforce86Uをもう一台という手もありますが、値段も安いものではありませんし、ちょっと違ったキーボードを使ってみたいという思いもあります。

最近、CHERRY製新型赤軸を採用したキーボードサイズから発売されました。
赤軸は黒軸の荷重を軽くしたものだということなので、かなり期待が持てそうです。
サイズの製品にはテンキーレスがないのが残念なところ。

FILCOの赤軸テンキーレスのキーボードが発売されることを大いに期待しているのですが……
青軸のように通販限定でもかまわないので作ってくれませんかね。

2008.12.09

谷間の橋脚

北陸道です。先日直江津方面へ行ったときに撮ったものです。
トンネルとトンネルの間の短い距離ですが、谷になっているので橋が架かっています。


Imgp28837


トンネル工事も大変でしょうけど、橋脚の高さを見ると、この区間の工事も大変だったんだろうなと思われます。

2008.12.08

わすれもの

誰もいないテニスコートにボールが一つ。


Imgp26945


おいていかれてしまったんですね。

2008.12.07

冬タイヤに交換

いい天気です。
昨日の雪もすっかり溶けてしまいました。


Dscf4797


この晴れ間にということで車のタイヤを冬タイヤに交換しました。
週間天気予報では少なくとも一週間は雪はなさそうですなんですけどね。
昔は雪が降ってきたら出勤前にタイヤ交換してから出勤するなどということをやっていましたが、ここ数年は晴れ間を見て早めに交換しています。雪の中で交換するよりもずっと楽ですし。

また、昨日金沢市内を走っていたら、既にタイヤ交換を終えている車が思いの外多かったのです。なので、もう換えてしまってもいいかな、と思ったと言うこともあります。

早く換えた年ほど雪が降らないという可能性もありますけどね。
何年か前にも12月早々に交換したらそのあとずっと雪が降らなかったことがあるので、ひょっとしたら今回も……

2008.12.06

今年も懲りずに「年末ジャンボ宝くじ」

当たらないとは判っていながら、今年も懲りずに「年末ジャンボ宝くじ」を購入してきました。
お金がないので少ししか買えませんが、どうせ買うならということで今年も武蔵のエムザまで行ってきました。


Dscf4791


今日は小雪のちらつく天気でした。


Dscf4788


そんな中、今年もマスコットのロッティーちゃんがいました。


Dscf4792


夏場ではないので中の人もそんなに辛くはないかもしれません。




さて、昼間はちらつく程度で道に溜まることはなかった雪ですが、先ほど外を見てみたら道が真っ白になっています。
ほんの1時間ほど前に帰ってきたときはまったくなかったのに。
まだタイヤ交換をしていないので、このままだとやばいです。
天気予報をみていると、明日の午後からは晴れ間もあるとのこと。その後はしばらく雪は降らないようです。
しかし、どうせ近いうちには換えなければいけないのですから、明日雪や雨が降っていなければ交換してしまおうかと思っています。

2008.12.05

HONDAがF1撤退を発表

HONDAが2008年をもってF1から撤退すると発表しました。

世界的な経済状況の悪化が一番大きな理由のようですが、あまりに突然でしたね。
福井社長は個人的には以前から決めていたそうですけど。
ロス・ブラウンまで加入させてチーム体制も強化してきたのに、とても残念です。

HONDAのF1年間予算は400億円ともいわれていますが、それだけの金をかけてあの成績では、株主の批判も大きいのかもしれませんね。

チームをどこかが買ってくれれば、車は来年のグリッドには並ぶことはできる(HONDAの名前ではないけれど)ようですが、買い手が見つかるかどうかは判りません。バトンは突然厳しい状況に置かれてしまいましたね。
もしどこかが買ったとしても、そのチームがバトンが望むほどの車を用意できるかどうかも判らないでしょう。

単に成績が悪いから止めるということではないのですが、それもやはり参戦するからには長期にわたって続けて欲しかったですね。

とにかく残念の一言です。

2008.12.04

北陸おでかけパスで直江津方面へ(番外編・車窓から)

終わったはずのおでかけパスの旅ですが、今回は番外編です。

行きの電車の中から外の写真をいろいろ撮っていました。
窓ガラス越しですので写り込みがあったりしますし、走行中は近くのものが流れてしまったり、ピントが全然合っていない写真も多いのですが、いくつか載せてみたいと思います。


●松任駅:これから出発

Dscf4483


とは言っても、最後尾の車両に乗ったのでこれは福井方面です。
先頭や最後尾からの眺めはいつもとは違った風景が見られて面白いですね。
電車でGOを思い出します。


●津幡-倶利伽羅間:併走する七尾線

Dscf4495


津幡までは北陸本線と同じ線路を走る七尾線も、津幡からは能登方面へ分かれていきます。
石川県では北陸本線と併走する電車が見られるところは少ないですね。


●越中大門駅:古いホームの跡?

Dscf4515


古いホームの跡のようです。
駅のすぐ横には大きな工場があり、そこへ通じるホームだったように思われます。
昔はその工場への引き込み線などもあったのかもしれません。


●泊-越中宮崎間:海沿いを走る

Dscf4608


滑川を過ぎた辺りから海が見えてきますが、この辺りからは本格的に海沿いを走り出します。
しかしここから先はトンネルが多く、間近に海を見ながら走るところはそれほど多くないのが残念です。


●親不知駅付近:北陸道と併走

Dscf4620


泊駅を過ぎた辺りから北陸道とはかなり近いところを通っているのですが、お互いにトンネルの中が多いので、実際に併走しているところを見ることができる場所は限られています。


●梶屋敷-浦本間:雪化粧

Dscf4654


雪化粧した山がきれいです。
北陸新幹線の高架工事も進んでいて、高架には大きく「北陸新幹線」と書かれていました。


●有間川駅:ホーム

Dscf4709


ホームへ降りると目の前に海が広がっています。
いいロケーションにある駅ですね。


●おまけ

Dscf4542


BOX席についている栓抜きです。
昔は説明書きのプレートも付いていましたが、今では栓抜きを必要とする瓶の飲料がほとんどないためかプレートはなくなっています。
栓抜きも使われることはほとんどないのでしょうね。

2008.12.03

ついに……

ついに


Dscf4775


ついに


Dscf4781


100,000km達成\(*^O^*)/


昔ならメーターが0に戻って、「新車だ!」なんて言っていた距離です。
タイミングベルトの交換さえ気にしなくて良ければいいんですけどね。

他に気になるとしたら次回の車検は多少多めに予算を考えておかないといけないことでしょうか。

2008.12.02

北陸おでかけパスで直江津方面へ(その4・最終回)

直江津方面への旅もようやく最終回です。

さて最後の目的地ですが、おでかけパスで行ける範囲の谷浜駅まで行って折り返すか、190円の乗り越し料金を払ってJR西日本の端である直江津まで行くかどちらかを考えていました。
直前まで迷っていたのですが、やはりJR西と東の境目である直江津まで行ってみたいと思い「直江津駅」へ行くことに。


Imgp28898

JR西日本の端とは言っても駅自体は既にJR東日本の管轄です。


Imgp28900


それでもJR西と東が接する場所なので、両方の電車が並んでいるところが見られたるするので面白い場所だとは思います。


Dscf4740


直江津駅到着は15:22で、帰りの電車までは約40分です。
あまり遠くへは行けませんし、駅そのもの以外に目的もなかったので駅とその近辺を散策してきました。


改札口は駅北口のすぐ近くにあります。
南口へは連絡通路を通っていくのですが、ここは「あすか通り」という名前が付いています。


Imgp28930


駅舎と通路は豪華客船「飛鳥」をイメージして作られているため、この名前が付けられているのです。


Imgp28929


通路からは線路がよく見え、なかなかいい眺めだと思います。


Imgp28932


小さな子供を連れたお母さんが子供に電車を見せに来たりしていました。


南口を出て線路側に少し戻ったところにはSLの動輪が展示されていました。


Imgp28912


Imgp28909


D51の第4動輪だそうです。
塗装もされて、一応屋根のあるところに展示されているので状態はいいです。
展示してある場所がちょっと突然という感じはしますが。


さあ後は帰るだけです。
16:03発の電車は金沢行きなので、金沢駅到着の19:10まで乗り換えの心配はありません。
糸魚川の手前あたりで眠ってしまったようで、目が覚めたのは富山駅の手前でした。
金沢駅で乗り換え、松任駅到着は19:28でした。




今回は昨年のようなメインの目的がなかったのでどうなることかと思いましたが、とても面白かったです。
特に筒石駅は感動物でしたね。ラーメンも美味かったし。
心配していた天気も前日までの雨が嘘のように晴れ渡って、旅日和となりました。
他にも降りてみたいと思った駅はありましたが、時間の都合であきらめました。せめて電車が30分に1本くらいの間隔であればと思いますね。

北陸おでかけパスですが、購入時に使用する日を決めておかないといけないというのはやはり不便ですね。
使用できるのは土日祝の1日というのはかまいませんが、せめて購入から1ヶ月ほどの期間のうちの1日というように融通がきけばいいのにと思います。
指定席ではないのですから無理な話ではないはずです。このあたりをどうにかしてもらえるともっと売れるのではないでしょうかね。

それでもたまに電車で旅をするのもいいものです。
来年もまたどこかへ行きたいですね。

2008.12.01

北陸おでかけパスで直江津方面へ(その3)

北陸おでかけパスの旅、まだ続きます。

さて次の目的地は隣の駅「筒石駅」です。


Imgp28779


プレハブ作りで駅舎には見えません。
周りの風景はこんな感じ。


Imgp28892


ますますここが駅だとは思えません。線路も見あたりませんし。

実はこの駅は頸城トンネルの中にあります。ここはその入り口なんですね。


Imgp28797


ホームまではここから長い階段を下りたところにあるのです。


Imgp28776


ホームの様子はこんな感じ。


Dscf4698


Dscf4696


単にトンネルの中ですね。
次の目的地に移動する電車を待っている間に反対方向の線路を特急列車が通過していきました。


Dscf4700


通過の際の風圧がすごいです。
反対側だったので余裕で見ていましたが、自分がいる方の線路側だったらちょっと怖いくらいかもしれませんね。
今時のバリアフリーとは全く無縁の駅ですが、誰でも行けるトンネル見学といった感じでとっても気に入りました。


次は今回の旅の最後の目的地となります。

(続く)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp