2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 花らっきょ祭 | トップページ | 境川ダムと桂湖 »

2008.11.02

レッツ ハンサム!

三国の話はちょっと置いといて……


1日は映画の日だったので、午前中は映画を見に行こうと思い、「ハンサム★スーツ」を見てきました。

御経塚のワーナー・マイカル・シネマズへ行ったのですが、土曜と映画の日が重なったのと、ちょうどこの日から公開される映画がいくつかあったこともあってか、チケット売り場にはかなりの列ができていました。
いつもは2カ所くらいしか開いていない窓口も全て使っていました。
「ハンサム★スーツ」もこの日からの公開で、スクリーンも一番キャパの大きいScreen1で上映されます。これはひょっとすると人が多いのかな、と思ったのですが、結局上映時間までに入ってきた人は私を含めて15、6人でした。
あの行列はほとんどの人が「レッドクリフ」を見に来ていたのかも。


脚本が鈴木おさむということで、まあ思っていたとおりの内容でしたし、ラストもほぼ見ていて予想していたとおりのものでしたが、おもしろかったですよ。
(爆笑とまではいえないけれど)笑えましたし、ちょっとホロッとするところもありますし。
どうして中身を見てくれないの? っていうようなことをあんなかわいい子が言っても逆に鼻につくだけだというのはありますけどね。

キャストは最高でしたね。特に谷原章介の怪演っぷりがすばらしいです。
ゲストも豪華だし、鈴木拓も1カットだけ出てきましたね。出番があって良かったね(笑)。
北川景子は可愛いですね。芝居がいまいちなのは残念なところですけど。


だいたい最近はハンサムなんていう言葉を聞きませんよね。
テーマ曲が渡辺美里のMy Revolutionですし、他にも劇中に流れる曲がほぼ同時代の曲だったり、鶴光師匠のギャグが出てきたりと、40代の男性を狙って作っているのではないかという気もします。

洋服の青山さん、試着用のやつでいいからホントに作ってくれませんかね(笑)。
(もはや洋服というカテゴリではないような気もしますけど)

« 花らっきょ祭 | トップページ | 境川ダムと桂湖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42982750

この記事へのトラックバック一覧です: レッツ ハンサム!:

« 花らっきょ祭 | トップページ | 境川ダムと桂湖 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp