2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 何を吠えているの? | トップページ | 超 »

2008.10.19

中古ディスプレイ購入

仕事で使うPC用のディスプレイを探していました。
どうせならワイド画面がいいなと思っていたのと値段も安かったため、iiyamaのProLite E2002WSを購入しようということでほぼ決定していました。
しかし入力がDVI-DとD-Subなので、DVI出力付きのAGPビデオカードが1枚必要になってしまうのです(繋ごうとしている2台のPCがどちらもAGPバスでD-Sub出力しかないものなので)。

ディスプレイは通販で買うとして、ビデオカードは中古でもいいから安いやつがどこかに無いかとパソコンショップをはしごしていました。
ちょうどドスパラ金沢店が中古販売コーナーを拡大中ということだったので見に行ってきました。確かに品数はありましたが、ビデオカードは全てPCI-Expressのカードばかりで、AGPのカードはありませんでした。
その後マルツ電波金沢店へ行ってみると、ビデオカードの中古は無かったのですがディスプレイの中古はいろいろあって、その中にMITSUBISHIのRDT202S(BK)が3台展示されていたのです。
買おうと思っていたProLite E2002WSは20型のWSXGA+(1680x1050)です。
ワイドにこだわらなければRDT202Sは20.1型UXGA(1600x1200)ですし、画素ピッチもほぼ同じです。しかもパネルはノングレアのS-IPSなので仕事に使うにはもってこいではないですか。ベゼルも細いしデザインも◎。その他の希望するスペックも全て満たしています。これはなかなかいいかも……
「MADE IN CHINA」の文字が気になったものの、iiyamaのものを買ってもたぶん同じなのではという気がします。

2年半ほど前の製品ですのでどの程度使われていたのかは判りませんが、同じものが中古で3台もあるというのは個人で使っていた物ではなく会社で使っていた物ではないかと思ったりもします(UXGAのディスプレイなんて個人の需要は少ないと思う)。
金額は24,900円で外箱なし。付属品は電源ケーブルとD-Subケーブルのみで、取説、DVIケーブル、USBケーブル、附属ソフトは欠品です。取説やソフトはホームページからダウンロード出来るので問題ないですが、DVIケーブルの欠品がちょっと残念です。

1台は展示用に電源が入っていたのですが、残りの2台も電源を入れてもらってドット欠けの有無を確認させてもらい、もともと電源が入っていた1台はとりあえず除外して残り2台のうち良さそうなほう(と言ってもほとんど差はありませんでしたが)を購入してきました。


Dscf4044


電源をOFFにした状態や黒い画面を表示したりして明るいところで良く見てみると、液晶表面に細かい擦り傷があるのが判りますが、実用上は全く問題ありません。
しかし、帰ってきてから調べてみて判ったのですが、パネルがS-IPSはS-IPSでもLG製のもので、ぎらつくので「目潰し」と呼ばれているなどとあまり評判が良くないみたいです。
この製品、発売当時は95,000円前後だったようですが、最後のほうは在庫処分で50,000円くらいで売られていたそうです。
欠品の付属品が多いことを考えると、微妙に高い値段なのかもしれません。やっぱり衝動買いは良くないですね……

とりあえず繋いでみた限りでは、コントラストや輝度はかなり下げていることもあってぎらつきは気になりませんでした。
家で使っているEIZOのS2410WはVAパネルで、オプションの保護パネルを付けないとぎらつきがひどくて使えないのに比べたら全く問題ないと言ってもいいくらいです。
仕事では長時間使うことになるので、しばらく使ってみないと判りませんけど。

« 何を吠えているの? | トップページ | 超 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42838836

この記事へのトラックバック一覧です: 中古ディスプレイ購入:

« 何を吠えているの? | トップページ | 超 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp