2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ここにも…… | トップページ | サウンドカードはどれがいい? »

2008.09.16

足羽山の送信所

足羽山には福井県の放送局の送信所が集中しています。
先日福井へ行った際に写真を撮ってきました。


まずは福井テレビ(フジテレビ系列)送信所のアンテナ塔です。


Dscf3313


FM福井と共用になっているそうです。


次はNHK福井放送局送信所のアンテナ塔です。


Dscf3332


隣にはもう一本アンテナ塔が立っています。


Dscf3369


案内看板も2つ。


Dscf3330


Dscf3327


案内看板とアンテナ塔の並びが同じであるとすれば、赤白のが地上デジタル用、白いのが地上アナログ・FM用ということになりそうですがどうなのでしょう?
残念ながら私にはアンテナを見ただけでは区別がつきません。
なお、地上デジタルは福井放送(日本テレビ系)と共用となっています。
デジタル用の案内看板にはテープが貼られているところがあり、下には何が書かれているのか気になります。
福井にももう一局民放が増えるのか?

アンテナを共用しているため、建物にはNHKとFBCのロゴが入っています。


Dscf3323




そして福井放送送信所のアンテナ塔です。


Dscf3344


他のアンテナ塔が送信所の建物の上に立っているのに対し、このアンテナ塔は地面に立てられていて、周りは広場になっています。


Dscf3345


地上デジタル用はHNKと共用しているので、ここから送信しているのは地上アナログ放送だけのようです。


Dscf3356


アナログ放送が終了したらどうなるのでしょうか?


放送局だけでなくこんなものもありました。


Dscf3370


Dscf3372


福井テレビ送信所のすぐ隣にあります。
移動無線っていうのはタクシーの無線などの事なんでしょうか?


これだけアンテナが集まっている場所というのはなかなか珍しいのではないでしょうか。
アンテナ好きの人や鉄塔好きの人は一度訪れてみては?

« ここにも…… | トップページ | サウンドカードはどれがいい? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42498835

この記事へのトラックバック一覧です: 足羽山の送信所:

« ここにも…… | トップページ | サウンドカードはどれがいい? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp