2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 夏の忘れ物 | トップページ | 梯川の彼岸花 »

2008.09.22

サウンドカード購入、しかし……

サウンドカードを購入しました。
使っているアンプやスピーカーのことを考えるとオーバースペックだとは思いつつも、ONKYOのSE-200PCI LTDを購入してしまいました。


Dscf3501


Dscf3505




以前にコメントを頂いた方に推薦されていたSE-90PCIでも十分だったのですが、録音機能がなかったので躊躇してしまいました。
録音機能が必要かと言われると無くてもかまわないような気がしますし、何かを録音しようと思っているわけでもなかったのですが、なんとなく無いよりはあった方がいいような気がしたもので……
結局、SE-200PCIかSE-200PCI LTDで悩んだ結果、どうせ買うのならLTDにしてしまおうということになったのでした。


カードの認識もドライバのインストールも何の問題もなく終了。音も出ています。
ところが音飛びがひどいのですcrying
音質はオンボードのサウンドとは比べものにはなりません。しかし音飛びがひどいのではいくら音が良くても……

オンボードのサウンド機能をBIOSで無効にしてみましたが変化なし。
ついでに使っていないリソース(LAN2やシリアル・パラレルポートなど)も軒並み無効にしてみましたが、変わりはありませんでした。
Immezio 3D EffectsをONにすると音飛びがするということは周知の事実のようですが、Vistaではそもそもその機能は使えないようです。
VIAのホームページにEnvy24 Audio controller familyの最新ドライバ(5.40a Vista 32-Bit)が出ていると聞いたので、早速ダウンロードしてインストールしてみましたが、これも変化なし。
ちなみにVIAの最新ドライバを入れるとVistaでもImmezio 3D Effectsが使えるようになりましたが、ONにしてもOFFにしても音飛びの症状に変化はありませんでした。

なお、VIAのホームページにはVista 64-Bitのドライバもありますので、これを使えばVistaの64bit版でもSE-200PCIが使えるようになるかも(当然ONKYOのサポート外ではありますが)。


ノイズにしろ音飛びにしろ、ひょっとすると根源はサウンドカード以外の部分にあるのかもしれません。オンボードのサウンドで出ていたノイズも原因は同じところにあるのではないかという気がしてきています。
ハードではなく何らかのソフト(Vistaそのものも含めて)が原因なのかもしれませんし。

新パソコンの「はまり」はまだまだ続いているようですbomb

« 夏の忘れ物 | トップページ | 梯川の彼岸花 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42560356

この記事へのトラックバック一覧です: サウンドカード購入、しかし……:

« 夏の忘れ物 | トップページ | 梯川の彼岸花 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp