2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大倉岳のコスモスはまだ早かった | トップページ | ここにも…… »

2008.09.14

鎌ベイアンプ

新しいパソコンは順調に動いていますが、当初から問題だったのはM/Bオンボードサウンドのノイズです。
バリバリという感じのノイズがかなり大量に発生しているのです(Vistaだからじゃないかという疑念もあるのですが……)。
元々音質は期待していないので性能としてはオンボードのもので十分なのですが、これほどノイズが入るとちょっと厳しいです。
外付けのUSBサウンドモジュールか、PCIのサウンドカードでも付けようと考えているのですが、いまいち何を買うべきかが決まりません。

とりあえず前哨戦(?)としてサイズの鎌ベイアンプを購入しました。


Dscf3457


Dscf3461


5インチベイに内蔵可能なサイズなので内蔵したいところなのですが、内蔵するとパソコンのノイズをかなり拾ってしまうという話も聞きますので、とりあえずは外付けで使っています。

スピーカーには以前に使っていたYAMAHAのNS-10MMを押入から引っ張り出してきました。


Dscf3478


今のところはオンボードのサウンドからの出力をアンプに入れているだけなので、ノイズの件については全く解決にはなっていませんけど。
ただ、接続するコネクタを変えたせいか、ノイズは少なくはなりました。


音質については、値段を考えると十分すぎるほどの音質です。
気になるところと言えば電源スイッチのところに付いているLEDのインジケータが明るすぎてまぶしいのと、外付けなので配線がごちゃごちゃしてしまうという事くらいです。
また、ちょっと残念なところといえば、せっかくシルバーのパネルが付いているのですが、ボリュームノブは黒のみなので、いまいちシルバーパネルを使ったときにしっくりこない点です。
これは好みの問題もあるでしょうし、値段を考えるとシルバーのパネルが付いていると言うだけでも十分なのかもしれませんけどね。

ちなみにAmazon.co.jpにて5,900円で購入しました。

ところがアンプが届いた3日後の土曜の事、なにげなく「パソコンの館 金沢店」に行ったのですが、なんと同じ商品が3,900円で売られていました。
バイク用品なんかも扱うようになってからパソコンの館にはほとんど行くことが無くなっていたのですが、こんなことなら購入前に行っていれば良かったと思いましたね。
これが一番ショックだったかも。



« 大倉岳のコスモスはまだ早かった | トップページ | ここにも…… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42474013

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌ベイアンプ:

« 大倉岳のコスモスはまだ早かった | トップページ | ここにも…… »

にほんブログ村

Amazon.co.jp