2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 昭和大博覧会(その2) | トップページ | 電柱の脇に…… »

2008.09.04

「キャンディーズ・タイムカプセル」が届きました

結局購入してしまった「キャンディーズ・タイムカプセル」が届きました。
届いたのは発売日前日の9/2でした。


Dscf3386


Dscf3396


紙ジャケットの復刻という点ではなかなかがんばっています。
「ファイナルカーニバルプラスワン」の三つ折りや「1676日」のBOXまで再現されています。
「キャンディ・レーベル」では17cm盤まで再現されていました(ただの紙ですけど)。


Dscf3410


8cm CDにするという方法もあったと思いますが、サイズにこだわったと言うことでしょう。

また、「1676日」と「ファイナルカーニバルプラスワン」の紙スリーブもしっかりと再現されています。


Dscf3406


紙質も合わせてあれば完璧だったんですが。
ただ、残念なのはこのスリーブにCDが入らないことです。
CDだけなら入るのですが、もともとCDが入っている半透明のスリーブごと入れようとすると微妙にサイズが小さくてうまく収まりません。実際、CDはこの紙スリーブには入っておらず、紙スリーブだけが別途付いてくるという形になっています。あと数ミリ大きくすればスリーブごと入るようになったと思うのですが……
ジャケットサイズと当時の紙スリーブのサイズの比率を合わせた結果なのかもしれませんけど、どうせならCDが入るようにしておいたほうがそれらしくなったのにと思います。

さすがに「1 1/2」のサインを再現する方法は見つからなかったようです。
レーベル部にサインが入ってはいるんですけどね。


Dscf3416


あのサインをプレスするというレコードならではの方法をCDでそれらしく再現するいい方法があればいいんですけど。
他は細かいところにも凝っているだけに残念ですね。

歌詞カードなども四つ折りにすることによってサイズを稼いでいますが、それでもレコードのものに比べると小さくなってしまいますね。


Dscf3399




しかしこれで35,000円はやっぱり高いと感じます。
しかも収録曲という点では5年前に買った「CANDIES PREMIUM」とほとんどかぶってますし。カラオケはたくさん入ってますけど興味ないですから。
今回はライブ録音盤3枚(組)だけのために購入したようなものなので、余計に高く感じてしまいます。


未発表曲の「霧のわかれ」については、未発表曲であるという以上の価値は無いように思いました。
以前の「暑中お見舞い申し上げます Part2」のときは『これもありだな』と思ったのですが、今回は「哀愁のシンフォニー」と比べるとこちらがボツになったのは必然だなと感じます。
但し、「哀愁のシンフォニー」は私がシングルA面の曲の中では一番好きな曲であるということもこの評価には大きく影響していると思いますけど。


さて、高いお布施も払ったことだし、あとは是非とも「ファイナルカーニバル完全収録盤」の発売を期待したいところです。



« 昭和大博覧会(その2) | トップページ | 電柱の脇に…… »

芸能・音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キャンディーズ・タイムカプセル」が届きました:

« 昭和大博覧会(その2) | トップページ | 電柱の脇に…… »

にほんブログ村

Amazon.co.jp