2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鳥越のそば畑 | トップページ | 手取川ダム »

2008.09.29

PENTAX k-mがなかなか良さそうです

フォトキナ2008にあわせてPENTAXからK-mが発表されました。

ずっとK200Dが欲しいと思っていたのですが、K100Dよりもさらに大きくなってしまったボディが今ひとつ購入に踏ん切りが付かなかった理由でした(一番の理由は資金の問題でしたけど)。
しかしK-mは*istDLとほぼ同じくらいのサイズです(重さはかなり違いますが)。
これはかなり良さそうですね。

どちらもエントリークラスですが、その中でもK200Dのほうがクラスが上であることに間違いはありません。
しかし、防塵・防滴は無くてもかまいませんし(あった方がいいのは確かですが、防塵・防滴のレンズを持っていないのであんまり意味がない)、K-mの画質がK200Dに比べて大きく劣るとは思えません。
K200Dでは1600までだったISO感度もK-mでは3200まで設定できますし、RAWボタンも(HELPボタンのカスタム設定という方法ではありますが)使えます。
残念な点はAF測距点が5点になったことくらいです。
最終的には実物をさわってみてからということになりますが、K-mは次期デジイチ購入候補のトップに躍り出てきました。


そんな私にとってはいいことずくめと言ってもいいくらいのK-mですが、売れるかどうかという点ではちょっと疑問符が付きますね。
他社のデジイチがライブビューや動画撮影といった機能を搭載してきているのに対し、K-mはどちらにも対応していません。どちらもエントリークラスにこそ必要な機能だと思いますし、売る側から見ても他社製品に比べて売りにくいのではないでしょうか。
せめて値段がかなり安いとかいうのであれば売りようもありそうですが、そういうわけでもないようです。発売直後はK200Dのほうが安いくらいではないでしょうか。
PENTAXユーザの買い換え・買い増しには期待できても、新規ユーザの獲得という点では厳しい気がします。
ある程度売れてくれないと、HOYAがいつカメラ事業を「やーめた」って言い出すか判りませんから、売れて欲しいとは思うのですが……


ところでK-mが発売されるとK200Dはディスコンになるのでしょうか?
ディスコンになって在庫処分とかでK200Dが安くなったりするとかなりお買い得になりますね。
ディスコンにならなくても、来年夏前にはK20DとK200Dの後継機が出るという話ですので、そのタイミングでK200Dを購入するというのも手かもしれません。
でもK200Dの後継機(K300D?)がK-mと似たようなサイズで出てきたりすると……

まあ、そんなことを言っていたらいつまで経っても買えませんけどね。

« 鳥越のそば畑 | トップページ | 手取川ダム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42621757

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX k-mがなかなか良さそうです:

« 鳥越のそば畑 | トップページ | 手取川ダム »

にほんブログ村

Amazon.co.jp