2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.30

手取川ダム

石川県最大のダムである手取川ダムですが、これまで写真を撮りに行ったことは数回しかありません。
ダム展示館のあるところには広い駐車場があり、売店(現在は営業していないようです)もあったりするので、トイレ休憩で立ち寄ることは何度もあるのですが、堤体のほうへ続く道ゲートが閉まっていて普段は入ることが出来ないようなのです。
トンネル内にある脇道から行くことができるのかもしれませんが、行ったことはないので判りません。
何年か前に一度だけ、手取湖さわやかフェスティバルというのをやっていたときに偶然立ち寄ったのですが、そのときは堤体のほうへ行くことができました。

ダム展望台というのがあって、そこはいつでも行くことができるのですが、これまで行ったことがありませんでした。
そこで今回行ってみることにしたのです。

ところが久しぶりに立ち寄ってみると、なにやら工事をしています。


Imgp24773


落石のおそれがあるので立ち入り禁止になっているようです。
駐車場も入れなくなっていて、手前の狭い駐車場しか車を止められるところがありませんでした。


Imgp24718


それでも展望台へは行くことができるようなので、せっかくここまで来たんだからということで行ってみます。

展望台から見たダムの様子です。


Imgp24747


展望台には慰霊碑や記念の石碑などがありました。
そして、大きな岩が展示されています。


Imgp24739


手取川ダムの原石だそうで、1億5千万年にできた岩なんだそうです。


Imgp24740




売店は営業していませんでしたが、自販機は一台稼働していました。
その自販機にはこんなことが書かれていました。


Imgp24724


自販機を壊してお金を取っていくような人がいるんでしょうね……

2008.09.29

PENTAX k-mがなかなか良さそうです

フォトキナ2008にあわせてPENTAXからK-mが発表されました。

ずっとK200Dが欲しいと思っていたのですが、K100Dよりもさらに大きくなってしまったボディが今ひとつ購入に踏ん切りが付かなかった理由でした(一番の理由は資金の問題でしたけど)。
しかしK-mは*istDLとほぼ同じくらいのサイズです(重さはかなり違いますが)。
これはかなり良さそうですね。

どちらもエントリークラスですが、その中でもK200Dのほうがクラスが上であることに間違いはありません。
しかし、防塵・防滴は無くてもかまいませんし(あった方がいいのは確かですが、防塵・防滴のレンズを持っていないのであんまり意味がない)、K-mの画質がK200Dに比べて大きく劣るとは思えません。
K200Dでは1600までだったISO感度もK-mでは3200まで設定できますし、RAWボタンも(HELPボタンのカスタム設定という方法ではありますが)使えます。
残念な点はAF測距点が5点になったことくらいです。
最終的には実物をさわってみてからということになりますが、K-mは次期デジイチ購入候補のトップに躍り出てきました。


そんな私にとってはいいことずくめと言ってもいいくらいのK-mですが、売れるかどうかという点ではちょっと疑問符が付きますね。
他社のデジイチがライブビューや動画撮影といった機能を搭載してきているのに対し、K-mはどちらにも対応していません。どちらもエントリークラスにこそ必要な機能だと思いますし、売る側から見ても他社製品に比べて売りにくいのではないでしょうか。
せめて値段がかなり安いとかいうのであれば売りようもありそうですが、そういうわけでもないようです。発売直後はK200Dのほうが安いくらいではないでしょうか。
PENTAXユーザの買い換え・買い増しには期待できても、新規ユーザの獲得という点では厳しい気がします。
ある程度売れてくれないと、HOYAがいつカメラ事業を「やーめた」って言い出すか判りませんから、売れて欲しいとは思うのですが……


ところでK-mが発売されるとK200Dはディスコンになるのでしょうか?
ディスコンになって在庫処分とかでK200Dが安くなったりするとかなりお買い得になりますね。
ディスコンにならなくても、来年夏前にはK20DとK200Dの後継機が出るという話ですので、そのタイミングでK200Dを購入するというのも手かもしれません。
でもK200Dの後継機(K300D?)がK-mと似たようなサイズで出てきたりすると……

まあ、そんなことを言っていたらいつまで経っても買えませんけどね。

2008.09.28

鳥越のそば畑

土曜は狐山古墳へ行った後、鳥越の「にわか工房」の近くにあるそば畑へ行きました。


Dscf3567


にわか工房前の駐車場に車を止めて、案内に従って進んでいきます。


Imgp24525


そば畑はちょっと高くなったところにあります。
その手前にも畑は少しあってそばが植えられてはいるのですが、一面、という感じではないんですよね。

この坂を登った先がそば畑です。


Imgp24530


高いところにあるので、登ってみないと花の状況が全く判りません。
今年は彼岸花も昨年より少し早いようですし、もう花が終わっているのではないかという不安があったのですが……


Imgp24540


手前の一部は刈り取られた後のようでしたが、まだまだたくさんの花が咲いていました。


Imgp24559


離れて見ていると一面真っ白に見えるそばの花ですが、近寄ってみるとピンクの部分もあったりします。


Imgp24570


このピンクが白の中でとても鮮やかに見えるのですよね。
そばは花を観賞するために植えられているわけではないですが、遠くからの眺めと近くで見る花という2つの楽しみ方が出来る素敵な花だと思います。


ここでも蜜を目当てに蝶や蜂が集まってきていました。


Imgp24605

ここの畑はかなりの広さがあるので、もう一段高いところから見渡すことが出来たらいいのにな、と思います。

2008.09.27

狐山古墳の彼岸花 '08

今年も加賀市にある狐山古墳へ彼岸花を見に行ってきました。


Imgp24515


ちょうど見頃を迎えています。


Imgp24393


ここ数年は毎年訪れていますがちょっと早かったり遅かったりで、ちょうど見頃に来ることが出来たのは久しぶりです。


Imgp24400


昨年は9月29日の訪問でしたが、まだ咲き始めといったところでした。今年は昨年より早く見頃が訪れたようです。
天気もよく、絶好の撮影日和でした。


Imgp24428


蝶や蜂もたくさん飛んでました。


Imgp24490


Imgp24504


でも彼岸花って変わった形の花なので、どこに蜜があるのかよく判りませんね。
さすがに蝶や蜂には判るんでしょうけど。

2008.09.26

にゃウンド肉球

やみつき触感! にゃウンド肉球が本日届きました。


Dscf3534


さすがに5種類全てを購入することはできませんでしたが、「しろにゃんこ」と「みけ」の2つを購入してみました。
「しろにゃんこ」と「みけ」では手のひら側がどちらも同じ色なので、どうせなら一つは違う色のものを買った方が良かったかも。


Dscf3539


植毛加工された本体は、猫の手触りとは異なるものの、なかなかいいと思います。でも、あんまりさわっていると汚れてきそうですけど。そういう点でも「くろにゃんこ」や「グレーにゃんこ」のほうがよかったかもしれませんね。
肉球の触感は、やはり本物のようなわけにはいきません。
どうせ全く同じにはならないのなら、もう少し柔らかめにしたほうがよかったかも。


「みけ」のシークレットボイスはツンデレ好きの人にはオススメかも。

あとはやっぱり本物の猫の鳴き声バージョンも出して欲しいですね。







ニャウンド肉球★【予約】これぞやみつき触感!!プニプニっにゃウンド肉球ボールチェーン携帯...
      


ニャウンド肉球★【予約】これぞやみつき触感!!プニプニっにゃウンド肉球ボールチェーン携帯...



ニャウンド肉球★【予約】これぞやみつき触感!!プニプニっにゃウンド肉球ボールチェーン携帯...
      


ニャウンド肉球★【予約】これぞやみつき触感!!プニプニっにゃウンド肉球ボールチェーン携帯...



ニャウンド肉球★【予約】これぞやみつき触感!!プニプニっにゃウンド肉球ボールチェーン携帯...
      

2008.09.25

お食事の邪魔でしたか?

小松にて。
何かエサを見つけたようで、一生懸命においをかいでいます。


Imgp24166


こちらに気づきました。


Imgp24164


すると、未練たっぷりに振り返りながらも、エサをあきらめて行ってしまいました。


Imgp24170


そしてフェンスの向こうへ。


Imgp24177


「エサをとったりはしないから出ておいでよ」と言っても出てきてはくれず、その後どこかへ姿を消してしまいました。

2008.09.24

砂に埋もれているのは……

海岸にキャタピラが埋もれていました。


Imgp24023


片側だけかと思い近づいてみると、ちゃんと両側とも埋もれていました。


Imgp24078


ひっくり返って埋もれてしまったようですね。


なぜ海岸にこんな物があるのだろうと思いましたが、こんな風景を見つけて納得。


Imgp24033


船を海岸から引っ張ってくるのにキャタピラのついた車が使われているようです。
壊れてしまったか何かで放置されてしまったのでしょう。

2008.09.23

梯川の彼岸花

梯川堤防の彼岸花が見頃を迎えています。


Imgp24328


Imgp24344


場所によってはちょっと遅かったかなという花が多いところもありましたし、護岸工事をやっているところもありました。


Imgp24278


しかし花が咲いている範囲はかなり広いので、見頃の花もまだまだたくさんありました。


Imgp24360


残念だったのは曇っていて日が差している時間帯が少なかったことです。


Imgp24201


今週末はまだまだ見頃ではないかと思います。


帰りに狐山古墳にも寄ってみましたが、こちらの彼岸花も満開でした。
もう夕方で暗くなっていたので写真を撮ることは出来ませんでしたが……

2008.09.22

サウンドカード購入、しかし……

サウンドカードを購入しました。
使っているアンプやスピーカーのことを考えるとオーバースペックだとは思いつつも、ONKYOのSE-200PCI LTDを購入してしまいました。


Dscf3501


Dscf3505




以前にコメントを頂いた方に推薦されていたSE-90PCIでも十分だったのですが、録音機能がなかったので躊躇してしまいました。
録音機能が必要かと言われると無くてもかまわないような気がしますし、何かを録音しようと思っているわけでもなかったのですが、なんとなく無いよりはあった方がいいような気がしたもので……
結局、SE-200PCIかSE-200PCI LTDで悩んだ結果、どうせ買うのならLTDにしてしまおうということになったのでした。


カードの認識もドライバのインストールも何の問題もなく終了。音も出ています。
ところが音飛びがひどいのですcrying
音質はオンボードのサウンドとは比べものにはなりません。しかし音飛びがひどいのではいくら音が良くても……

オンボードのサウンド機能をBIOSで無効にしてみましたが変化なし。
ついでに使っていないリソース(LAN2やシリアル・パラレルポートなど)も軒並み無効にしてみましたが、変わりはありませんでした。
Immezio 3D EffectsをONにすると音飛びがするということは周知の事実のようですが、Vistaではそもそもその機能は使えないようです。
VIAのホームページにEnvy24 Audio controller familyの最新ドライバ(5.40a Vista 32-Bit)が出ていると聞いたので、早速ダウンロードしてインストールしてみましたが、これも変化なし。
ちなみにVIAの最新ドライバを入れるとVistaでもImmezio 3D Effectsが使えるようになりましたが、ONにしてもOFFにしても音飛びの症状に変化はありませんでした。

なお、VIAのホームページにはVista 64-Bitのドライバもありますので、これを使えばVistaの64bit版でもSE-200PCIが使えるようになるかも(当然ONKYOのサポート外ではありますが)。


ノイズにしろ音飛びにしろ、ひょっとすると根源はサウンドカード以外の部分にあるのかもしれません。オンボードのサウンドで出ていたノイズも原因は同じところにあるのではないかという気がしてきています。
ハードではなく何らかのソフト(Vistaそのものも含めて)が原因なのかもしれませんし。

新パソコンの「はまり」はまだまだ続いているようですbomb

2008.09.21

夏の忘れ物

もうすぐ9月も終わりですね。
まだまだ昼間は暑いですが、さすがに海で泳いでいる人は見かけなくなりました(サーフィンをしている人はいましたけど、ウェットを着てましたし)。

そんなこの時期、海岸を歩いてみると夏に忘れられていったものたちがいろいろ見つかります。


子供が砂遊びに使ったであろうおもちゃです。


Imgp24040


そのまま忘れて行ってしまったのでしょう。


一番多かったのはサンダルなどの履き物類でした。


Imgp23993


Imgp24028


なぜかみんな片方だけでした。


スニーカー類もあります。


Imgp23991


かかとのところには名前が書かれていたので、子供用のものなのでしょう。

底の部分だけのものもあります。


Imgp24043


これは忘れ物ではなく流れ着いたものかもしれませんけど。

こちらは珍しく両側がそろっていました。


Imgp24019


海でサンダルに履き替えたりして、そのままサンダルで帰ってしまうんでしょうね。
さすがに裸足だったら気がつくでしょうから。


麦わら帽子も砂に埋もれかけていました。


Imgp24072


ちょっともの悲しさを誘いますね。

2008.09.20

徳光CCZのコスモス

先週の大倉岳はまだ少し早かったので、今週は徳光CCZのコスモスを見に行ってきました。
キバナコスモスは見事に満開状態です。


Imgp23832


Imgp23942


ただ、普通のコスモスはちょっと遅かったようです。


Imgp23852


Imgp23861


枯れてしまっているものも多く、きれいな花は少なくなっていました。

キバナコスモスのほうはまだ蕾もありましたので、もうしばらくは見頃なのではないでしょうか。
ただ、植え方が「雑」な気がするのは私だけでしょうか?


Dscf3493


雑草もかなり混ざってましたし。
今年はかなり広い面積に植えられていると言うことでかなり期待していたのですが。


Imgp23910


この地図を見ると、普通のコスモスは「センセーションコスモス」という名前のようですね。


キバナコスモスに混じってこんな花も咲いていました。


Imgp23877


これもコスモスなんでしょうか?
色がキバナコスモスと同じなので、遠目には全く気がつきませんでした。

2008.09.19

細かい!

以前に金沢市内で見つけた看板です。


P7038042


「徒歩81歩」という半端な数字か細かくていいですね。
ちなみに歩いてみたら74歩で着いてしまいましたけどcoldsweats01

2008.09.18

どっこいしょ

商店街にあった休憩用のベンチです。


Imgp23767


Imgp23768


座るときには「どっこいしょ」と言いながら座りましょうhappy01

2008.09.17

サウンドカードはどれがいい?

今までPCで使っていたスピーカーはWindowsの効果音が出ればいいという程度のものだったので、音質が云々というのは全く気にしていませんでした。
鎌ベイアンプを購入し、スピーカーもYAMAHA NS-10MMを復活させて音楽が聞ける環境にはなってきましたが、その分アラが見えてくるというか、小音量でなんとなくBGM的に鳴らしているときは気にならないのですが、ちょっと音量を上げて聞こうとするといろいろ不満が出てきます。
ノイズの問題も少なくなったとはいえ残っていますし、元々鎌ベイアンプの購入はサウンドカードの購入を見越してのことだったので、ここはやはりサウンドカードを購入したいところです。


希望するスペックや機能を考えると、いくつか候補は挙がってきました。

ONKYO SE-200PCI
PCIカードタイプのサウンドカードで、音質の評価は高いです。
値段は15,000円以内というところですが、できれば1万円以内で抑えたいので予算オーバーです。
心配なのはONKYOの製品全般的にマザーボードとの相性やトラブルの例を聞くことです。
特に自作機で問題が起きることが多いようですので、余計に心配です。
Vista対応ドライバがONKYOのホームページからダウンロード可能です。

・ONKYO SE-200PCI LTD
SE-200PCIのリミテッドバージョンです。
音質の評価はとても高いのですが、値段も2万円を超えますし、PC用の音源としてここまで必要なのか? という気もします。
泥沼にはまっていく可能性もありますし。
Vistaには附属のドライバで対応しています。

・ONKYO SE-U33GX+
USBの外付けタイプでサイズもコンパクトです。
フォノイコライザも内蔵していますし、値段も1万円前後とほぼ予算内で購入できます。
当初はこれがいいと思ったのですが、Vistaで使うには有料のファームウェアのアップデートが必要になるのですね。
アップデートは2,100円+送料ということですが、メーカー送りになるのが面倒です。
Vista対応ファームが最初から入った物を発売してくれないでしょうか?
ONKYOの公式ショッピングサイトe-onkyo directではWindows Vista対応モデルを販売していますが、15,900円(送料・代引き手数料は無料)とちょっと高めの値段なのがつらいところです。

CREATIVE Sound Blaster X-Fi Surround 5.1 SB-XFI-SR51
USBの外付けタイプでとてもコンパクトです。
値段も8,000円前後と手頃です。
5.1chは必要としていないのですが、サイズが魅力です。
でもあんまり評価を見かけませんね。
Vistaには標準で対応しています。


ノイズの点ではUSBタイプが有利なのですが、USBタイプは音が遅れるという話も聞きますのでちょっと躊躇しています。
ONKYO製品の相性問題も気になるところです。

そんなわけで、今ひとつ候補が絞りきれずにいます。


会社の帰りにパソコン工房へ寄ってみたら、SE-200PCI LTDが22,980円でした。
手持ちが2万もなかったので衝動買いは避けられましたが、通販でももっと高い店もあるくらいなので買える金額を持っていたら危なかったかも。
そのパソコン工房ですが、スピーカーコーナーに流れていた曲はなぜか銀河漂流バイファムの主題歌「HELLO, VIFAM」でした。誰の選曲なのでしょう?
久しぶりにバイファムが見たくなってしまいました。






      

 


      


2008.09.16

足羽山の送信所

足羽山には福井県の放送局の送信所が集中しています。
先日福井へ行った際に写真を撮ってきました。


まずは福井テレビ(フジテレビ系列)送信所のアンテナ塔です。


Dscf3313


FM福井と共用になっているそうです。


次はNHK福井放送局送信所のアンテナ塔です。


Dscf3332


隣にはもう一本アンテナ塔が立っています。


Dscf3369


案内看板も2つ。


Dscf3330


Dscf3327


案内看板とアンテナ塔の並びが同じであるとすれば、赤白のが地上デジタル用、白いのが地上アナログ・FM用ということになりそうですがどうなのでしょう?
残念ながら私にはアンテナを見ただけでは区別がつきません。
なお、地上デジタルは福井放送(日本テレビ系)と共用となっています。
デジタル用の案内看板にはテープが貼られているところがあり、下には何が書かれているのか気になります。
福井にももう一局民放が増えるのか?

アンテナを共用しているため、建物にはNHKとFBCのロゴが入っています。


Dscf3323




そして福井放送送信所のアンテナ塔です。


Dscf3344


他のアンテナ塔が送信所の建物の上に立っているのに対し、このアンテナ塔は地面に立てられていて、周りは広場になっています。


Dscf3345


地上デジタル用はHNKと共用しているので、ここから送信しているのは地上アナログ放送だけのようです。


Dscf3356


アナログ放送が終了したらどうなるのでしょうか?


放送局だけでなくこんなものもありました。


Dscf3370


Dscf3372


福井テレビ送信所のすぐ隣にあります。
移動無線っていうのはタクシーの無線などの事なんでしょうか?


これだけアンテナが集まっている場所というのはなかなか珍しいのではないでしょうか。
アンテナ好きの人や鉄塔好きの人は一度訪れてみては?

2008.09.15

ここにも……

「ブツ」の絵が。


Imgp23543


しかもちょっと悪そうな顔をしてますね。

2008.09.14

鎌ベイアンプ

新しいパソコンは順調に動いていますが、当初から問題だったのはM/Bオンボードサウンドのノイズです。
バリバリという感じのノイズがかなり大量に発生しているのです(Vistaだからじゃないかという疑念もあるのですが……)。
元々音質は期待していないので性能としてはオンボードのもので十分なのですが、これほどノイズが入るとちょっと厳しいです。
外付けのUSBサウンドモジュールか、PCIのサウンドカードでも付けようと考えているのですが、いまいち何を買うべきかが決まりません。

とりあえず前哨戦(?)としてサイズの鎌ベイアンプを購入しました。


Dscf3457


Dscf3461


5インチベイに内蔵可能なサイズなので内蔵したいところなのですが、内蔵するとパソコンのノイズをかなり拾ってしまうという話も聞きますので、とりあえずは外付けで使っています。

スピーカーには以前に使っていたYAMAHAのNS-10MMを押入から引っ張り出してきました。


Dscf3478


今のところはオンボードのサウンドからの出力をアンプに入れているだけなので、ノイズの件については全く解決にはなっていませんけど。
ただ、接続するコネクタを変えたせいか、ノイズは少なくはなりました。


音質については、値段を考えると十分すぎるほどの音質です。
気になるところと言えば電源スイッチのところに付いているLEDのインジケータが明るすぎてまぶしいのと、外付けなので配線がごちゃごちゃしてしまうという事くらいです。
また、ちょっと残念なところといえば、せっかくシルバーのパネルが付いているのですが、ボリュームノブは黒のみなので、いまいちシルバーパネルを使ったときにしっくりこない点です。
これは好みの問題もあるでしょうし、値段を考えるとシルバーのパネルが付いていると言うだけでも十分なのかもしれませんけどね。

ちなみにAmazon.co.jpにて5,900円で購入しました。

ところがアンプが届いた3日後の土曜の事、なにげなく「パソコンの館 金沢店」に行ったのですが、なんと同じ商品が3,900円で売られていました。
バイク用品なんかも扱うようになってからパソコンの館にはほとんど行くことが無くなっていたのですが、こんなことなら購入前に行っていれば良かったと思いましたね。
これが一番ショックだったかも。



2008.09.13

大倉岳のコスモスはまだ早かった

先日新聞に徳光CCZのコスモスが見頃を迎えているという記事が出ていました。
徳光で見頃なら大倉岳も十分見頃になっているのではないかと思い、行ってみました。


Imgp23824


キバナコスモスはかなり咲いていましたが、それ以外はまだ咲き始めというところでした。
今年は9月28日にコスモスまつりがあるそうです。


Imgp23830


毎年大倉岳へはこのコスモスまつりの一週間前に行っているのですが、今年は一週間早かったですね。

それでも花は咲き始めていたので写真は撮れるだろうと思って近寄ってみると、花の育成のためということでしょう、高圧線の柵がしてあります。


Imgp23799


かなり余裕を持って(?)柵が作られているので、ほとんど近づくことも出来ません。


Dscf3482


そんなわけでほとんど写真も撮れなかったので早々に引き上げることにしました。
こんなことなら大倉岳は来週にして、素直に徳光へ行くべきだったかも。

今までもコスモスまつりの前にしか行ったことはないのですが、このような柵が作られていたのは初めてでした。
来週もう一度行ってみてもいいのですが、まだ柵があるようなら無駄足になりますし、どうしたものかと。
まつりの後なら柵は無くなっているでしょうか?

2008.09.12

Excelのせいではなかった?

先日、Excel2000でファイルを保存したらファイルが壊れたということを書きましたが、どうやらExcelそのものが犯人では無いのかもしれません。

実はExcelはVirtual PC上のWindows2000(SP4)で動いています。
編集しようとしたファイルは共有フォルダとしてWindows2000上からはドライブとして参照できるホストOS(Windows Vista Business SP1)上のディレクトリにあるファイルでした。
ゲストOSのローカルドライブにあるファイルを編集・保存しても問題は起きないのですが、共有フォルダのファイルを上書き保存すると、次にファイルを開いたときに「その形式のファイルを開くことはできません」というエラーになってしまうのです。
どうもこの「共有フォルダ」というやつがくせ者のようです。

テキストファイルをエディタで編集して保存した場合などは何の問題もなく保存出来ているので、Excelが全く関係ないかと言えばそうでも無いのかもしれません。
それに、ホストOSやゲストOSが違った場合にはこのような現象は起きないのかもしれませんし。

少なくとも私の環境ではVirtual PCの共有フォルダにあるファイルを直接Excel2000で編集するのはやめたほうが良さそうです。
また、Excel以外でも同じような現象が起きると困るので、共有フォルダのファイルを編集するときは一旦ローカルドライブへコピーしてから編集することにします。

2008.09.11

さすがブリの町

氷見市内で見つけた水道管か何かの栓の蓋のようなものです。


Imgp23315


さすがにブリの町という感じです。
直径15cmくらいの小さなものですが、ちゃんと色も付いてますね。

2008.09.10

ぎりぎりセーフ?

銀河鉄道999の30周年記念CD-BOXを購入しました。
「キャンディーズ・タイムカプセル」に続いて、またもやCD-BOXの購入となってしまいました。


Dscf3440


TVシリーズと劇場用2作の音楽集・主題歌集などをまとめて紙ジャケット仕様で復刻した物です。

999にちなんで、なにかと「9」にこだわった商品です。
発売は9月9日、定価は税込み19,999円、発売数は999セット限定などなど。
しかし、19,999円という値段にはかなり割高感があります。
ほとんど単品でも買えるCDばかりなので、単品でそろえた方が安上がりかも。
シングルコレクションはCD-BOX発売と同時に単品発売もされていますので、単品で発売されていないのは英語版のドラマ編とSKDのミュージカル版くらいではないでしょうか。どちらも単品ではあまり売れなさそうですけどね。
ちなみにこの2枚はボーナス・ディスクという扱いのようです。


マニアックといえばSKDのミュージカル版ですね。


Dscf3446


当時SKDでミュージカルになったと言うことも知っていましたが見たいとは思いませんでしたし、それがレコードで出たことも知っていましたが欲しいとは思いませんでした。
なのでミュージカル版を聞くのは今回初めてとなります。
まだ聞いていないのですが、どんなことになっているのか怖いもの見たさみたいな気分です。


CD-BOXへの特典としては、999のパスが付いてきます。


Dscf3436


松本零士氏の直筆サインが入っています。
ただの紙製ですし、これだけのために19,999円払う気にはなれませんね。
ちなみにコロムビアのホームページの商品紹介にはサインではなく「署名入り」と書かれていました。
サインとはどう違うんでしょう?
あまりに小さいのでサインとは言えなかったのか?

999セット限定ということで右上にはシリアルナンバーが入っています。
私のは981番でした。
予約はしていましたが、ぎりぎりセーフというところでしょうか。
ただ、数量限定はなくなったという噂もあるようです。
Amazonでも、昨日見たときには「出品者からお求めいただけます」という状況でしたが、先ほど見てみたら「在庫あり」になっていましたので、噂は本当なのかもしれません。



2008.09.09

菖蒲園と風呂の椅子の関係は?

以前、木場潟の花菖蒲園で風呂の椅子を見かけました。
何かに使っているように見えたのですが、何に使っているのかは判りませんでした。

先日行った十二町潟水郷公園の菖蒲園にも風呂の椅子が。


Imgp23477


今度は3つもあります。
しかも東屋の中などではなく外に堂々と置かれていました。


Imgp23482


やはり菖蒲園には風呂の椅子を使って行う何かがあるのでしょうか?

2008.09.08

「乙丸陸橋」のアクセスが多い理由

ここ二週間近く、「乙丸陸橋」のページにやたらとアクセスが多いのです。
乙丸陸橋で何か事故でもあったのかと思ったら、どうやらこのページがkizashiジャーナルというところの心霊スポット特集というところに引っかかっているようです。

別に内容を見てリンクしているわけではなくて、何かしらのキーワードで引っかかった物を載せているだけなんでしょうけど、「心霊スポット」特集からのリンクとなると見に来ている人たちはやっぱりそういうことが書いてあることを期待してくる訳ですよね。それなのに書いてあることと言えば「心霊スポットらしいんだけど、私には姿を見せてはくれないんですよ」というだけですから、ますます申し訳ないという気分になってしまいます。
さらに悪いことには、この特集は県別に分類されているのですが、石川県にはこのブログのページしか出ていないんですよね。

まあ、別に私が悪いわけではなくて、他にもっとちゃんとした内容のブログを書いている人が絶対にいるはずですから、いい加減な(笑)リンクを張ったほうが悪いのだと思えば恐縮する必要はないんですけど。

ちょうど土曜に乙丸陸橋を通ったので、車内から一枚撮ってみました。


Dscf3421


もちろん怪しい物は写りませんでしたけど。

しかし心霊スポットとかって人気があるんですね。


アクセスが多いと言えば、ここ数日はgooglebotからのアクセスも異様に多いです。
別に私がサーバの管理をしているわけではないので、サーバの負荷がどうとか言うようなことを気にする必要もないですから特に影響は無いんですけどね。
影響があるとすればアクセス解析でアクセス数にカウントされてしまうということくらいでしょうか。
まあ、今後もこの状態が続くようならフィルタでも設定しようかなと思ってはいますが。


話は変わりますが、七ツ屋踏切の工事が9/10からようやく始まるようです。


Dscf3426


七ツ屋踏切と北安江の交差点のところはいつも渋滞しているので、高架になれば渋滞緩和にかなりの効果はあると思いますが、工事に3年もかかるというのはどうにかならないのかと思いますね。
浅野川があるため迂回路といっても限定されてしまいますし、ユナイテッド・シネマ(ルネス金沢)へ行くときにはいつも通っているところなのでかなり不便になってしまいます。
せめて1年くらいで終わらせることは出来ないものなのでしょうか。

2008.09.07

亀次郎

「蕪村」や「かすみ屋」など、最近オープンしたラーメン屋がいくつかありますが、なかなか行くことができずにいます。
そんな中、増泉にて復活した「亀次郎」へ行くことができました。
開店から一ヶ月以上経ってようやくの訪問です。


Dscf3427


Dscf3429


以前は8番ラーメンがあった場所だということで、駐車場も広くなり15台ほど止めることが出来ます。
土曜の夕方4時少し前という中途半端な時間にもかかわらず、駐車場は2/3以上うまっていました。

注文したのはラーメンです。


Dscf3431


何も言うことはありませんね。
場所は変わっても相変わらずうまいです。
最近流行(?)の豚骨醤油もいいですが、こういう懐かしい味もいいものです。

2008.09.06

映画「グーグーだって猫である」

公開初日に先着100名にもらえるというメイキングDVDを目当てに、「グーグーだって猫である」を見てきました。

原作は大島弓子のエッセイ漫画なので、これを犬童一心監督がどんな映画にしてくれるのかというところにとても興味がありました。

小泉今日子よりも上野樹里が主役なんじゃないのか、と思うようなところも多々ありましたが、監督が大島弓子のファンであると言うことがよく判る映画でしたね。
「つるばらつるばら」を映画化するという企画も考えているということなので、実現したら是非見に行きたいです。


猫が出てくる場面がそれほど多いわけではないので、猫目当てに見に行くとちょっとがっかりするかもしれません。
それでもグーグーはかわいかったですけどね。


目当てのDVDは頂いてまいりました。
これから見ます。

2008.09.05

電柱の脇に……

電柱の脇になにやらオレンジの物体が。


Dscf2101


ボールでも落ちているのかと思って近づいてみると……


Dscf2104


なんとカボチャでした。
なぜこんな所に?
さすがに生えているわけではなさそうでしたが、捨ててあるにしてもこんなところに一つだけというのは不思議です。

2008.09.04

「キャンディーズ・タイムカプセル」が届きました

結局購入してしまった「キャンディーズ・タイムカプセル」が届きました。
届いたのは発売日前日の9/2でした。


Dscf3386


Dscf3396


紙ジャケットの復刻という点ではなかなかがんばっています。
「ファイナルカーニバルプラスワン」の三つ折りや「1676日」のBOXまで再現されています。
「キャンディ・レーベル」では17cm盤まで再現されていました(ただの紙ですけど)。


Dscf3410


8cm CDにするという方法もあったと思いますが、サイズにこだわったと言うことでしょう。

また、「1676日」と「ファイナルカーニバルプラスワン」の紙スリーブもしっかりと再現されています。


Dscf3406


紙質も合わせてあれば完璧だったんですが。
ただ、残念なのはこのスリーブにCDが入らないことです。
CDだけなら入るのですが、もともとCDが入っている半透明のスリーブごと入れようとすると微妙にサイズが小さくてうまく収まりません。実際、CDはこの紙スリーブには入っておらず、紙スリーブだけが別途付いてくるという形になっています。あと数ミリ大きくすればスリーブごと入るようになったと思うのですが……
ジャケットサイズと当時の紙スリーブのサイズの比率を合わせた結果なのかもしれませんけど、どうせならCDが入るようにしておいたほうがそれらしくなったのにと思います。

さすがに「1 1/2」のサインを再現する方法は見つからなかったようです。
レーベル部にサインが入ってはいるんですけどね。


Dscf3416


あのサインをプレスするというレコードならではの方法をCDでそれらしく再現するいい方法があればいいんですけど。
他は細かいところにも凝っているだけに残念ですね。

歌詞カードなども四つ折りにすることによってサイズを稼いでいますが、それでもレコードのものに比べると小さくなってしまいますね。


Dscf3399




しかしこれで35,000円はやっぱり高いと感じます。
しかも収録曲という点では5年前に買った「CANDIES PREMIUM」とほとんどかぶってますし。カラオケはたくさん入ってますけど興味ないですから。
今回はライブ録音盤3枚(組)だけのために購入したようなものなので、余計に高く感じてしまいます。


未発表曲の「霧のわかれ」については、未発表曲であるという以上の価値は無いように思いました。
以前の「暑中お見舞い申し上げます Part2」のときは『これもありだな』と思ったのですが、今回は「哀愁のシンフォニー」と比べるとこちらがボツになったのは必然だなと感じます。
但し、「哀愁のシンフォニー」は私がシングルA面の曲の中では一番好きな曲であるということもこの評価には大きく影響していると思いますけど。


さて、高いお布施も払ったことだし、あとは是非とも「ファイナルカーニバル完全収録盤」の発売を期待したいところです。



2008.09.03

昭和大博覧会(その2)

福井県立歴史博物館の「昭和大博覧会」で気に入った展示物をいくつか。


ひときわ大きく目を引いたのが35mmの映写機です。


Dscf3068


昭和40年代の初め頃まで勝山で使われていたものだそうです。


像が踏んでも壊れない筆箱です。


Dscf3124


未使用で残っているというところがいいですね。


三種の神器、冷蔵庫・洗濯機・テレビです。


Dscf3235


洗濯機は今とはずいぶん形が違いますね。


UHFのコンバーターです。


Dscf3133


今で言えば地デジチューナーとかCSチューナーといった感じでしょうか。
うちでも昔の白黒テレビには付いてました。


駄菓子屋店内にあった「昆虫採集セット」です。


Dscf3254


中には防腐剤と注射器なんかが入っていたと思います。
あの防腐剤ってほんとに効果があったのかどうかは疑問ですけど。


とびだす絵本です。


Dscf3120


「ウルトラマンA」ですね。
私は「帰ってきたウルトラマン」と「ミラーマン」のを持っていた記憶があります。
もう捨ててしまったのか、あるいは探せば出てくるのかはちょっと定かではありませんが。


マジンガーZや鉄人28号などが並んでいます。


Dscf3118


なんとこれらは紙製なのです。
かなりの大きさで、和倉昭和博物館とおもちゃ館にあったマジンガーZと同じくらいの大きさがあります。


タイアップ展示として三国昭和倉庫館ではパチンコ展や昭和の映画館という企画が行われているそうです。
こちらもおもしろそうですね。
でも次は是非とも高山昭和館へ行きたいです。

2008.09.02

昭和大博覧会(その1)

月曜は健康診断だったので、会社のほうは年休を取って休みにしました。
終わりが遅かったので、もし仕事に出たとしても仕事場に着くのは午後3時半くらいになってしまっていたでしょうから、年休を取って正解でした。

さて、せっかく年休を取ってしかも福井まで来ているのでそのまま帰るのは芸がありません。足羽山の動物園にでも行こうかと思ったのですが、なんと月曜は定休日。
そこで福井県立歴史博物館へ行ってみることにしました。
7/26~1/3まで、「昭和大博覧会」というのをやっているのです。


Dscf3289


福井の県立施設ということもあり、福井県に関する物(特に戦中から戦後まもなくといったあたり)が多かったのがおもしろかったです。


展示は大きく二つに分かれており、一つは「戦中・戦前」、もう一つが「戦後」となっています。
「戦中・戦前」エリアには戦中に使用されていた物や広告が展示されています。

Dscf3267

コピーが商品の内容と全く関係ないところが戦時中を物語っています。


「戦後」エリアに入ると、まずはGHQのジープが出迎えてくれます。


Dscf3072


細かい展示物もいろいろありますが、さすが博物館という感じで展示されています。


Dscf3242


上の方には看板もたくさんありますね。


そして今回の目玉は昭和の町並みを再現した一角でしょう。


Dscf3151


食堂、車屋、駄菓子屋が店内まで再現されています。


Dscf3207


車屋の中はオイルのにおいもします。
においまで再現したというよりは、展示物のにおいなんでしょうけどね。

食堂のメニューにも福井らしい物が。


Dscf3219


一杯30円というところがすごいです。


また、こんな細かいところまで再現しています。


Dscf3259


塀にチラシをはがした跡や落書きがあったりするのです。

屋根の上には猫や雀がいたりもします。


Dscf3214


他にもいろいろありますので、見に行ったときには探してみてください。


店だけでなく民家も再現されています。


Dscf3178


これはそこそこ裕福な家庭ですよね。

家の前には犬も飼っています。


Dscf3173


名前は「ジョン」です。
犬の名前といえば「ポチ」が定番ですが、「ジョン」という名前もよくあったように思います。

こちらも細かいところに凝っていて、犬の鳴き声や部屋の電話の音が鳴り出すという演出もあっておもしろいです。


ほかにも多くの物が展示されており、スバル360やブルーバードといった車もありました。
夏休み期間中は日曜日にイベントなども行われていたようで、9月以降もイベントが予定されているとのことです。

特別展のため観覧料が大人400円、大学・高校生300円、小・中学生と70歳以上200円となっていますが、それだけの価値は十分にあります。
ただし、今回も40代以上限定でという注釈付きかもしれませんけど。

2008.09.01

健康診断の季節ですが……

今年も健康診断の季節がやってきました。
去年はなかなか良い結果だったのですが、今年は惨憺たる結果になってしまいました。
再検査にはならなかったものの、次回もこのような数値が出るようなら病院で精密検査を受けないといけないと言われてしまいました。
今年はちょっと体重が増えてしまったのが敗因でしたね。ちょっとがんばって体重を落とさねば。


などといいながらも、今年も健康診断帰りの昼食は福井でラーメンです。
去年は「岩本屋」へ行ったので、今年は光陽にある「いちや」へ行こうと思っていました。
今年の健康診断は去年よりも待ち時間が長く、終わるのが遅くなってしまったため、店に着いたのは午後1時半でした。
昼時を外した方が空いてていいかもなどと思っていると、店の前に車が一台も止まっていません。
なんと昼の営業時間が終わってしまっていたのですweep
しかたがないので、もう一件チェックしておいた「る・ぐー」という店に行ってみました。
すると今度は店の前に「入居者募集中」の看板が……shock
どうやら今日は徹底的についていない一日のようです(健康診断の結果が悪かったのをついていないで終わらせていいのか、という疑問は残りますが)。

「いちや」は福井駅前にも店があったはずですが、場所をチェックしていませんでしたし、そうこうしているうちに時間も過ぎていき、どこへ行っても昼の営業時間が終わってしまうという事態になりかねません。
結局去年と同じく「岩本屋」へ行くことにしました。


Dscf3017


店に着いたのは2時ちょっと前。さすがにこの時間になると行列ができるほどの混雑ではありません。それでも店の前の駐車場はちょうど一台分だけしか空いてませんでしたけど。
相変わらず店員さんは威勢がいいです。
注文したのはラーメンとチャーシュー丼(小)。


Dscf3021


Dscf3023


このチャーシュー丼のチャーシューが旨いんですよね。


さあ、明日からはダイエットに励まなければ。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp