2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大日川ダム | トップページ | 新しいキーボードが欲しい »

2008.08.25

ハットリ君のからくり時計

話が前後してますが、土曜に十二町潟水郷公園へ行った後、氷見市内の湊川に架かる中の橋近くにある「忍者ハットリくんのからくり時計」を見に行ってきました。


Imgp23685


Imgp23694


Imgp23710


ケン一氏はなぜか獅子舞を持っています。たむらけんじじゃないよね?


途中、噴水も飛び出します。


Imgp23703




ギャラリーも大勢来ていました。


Imgp23706


朝9時から夜7時(夏季は夜9時)までの毎正時、約5分間のお楽しみです。


また、中の橋が架かる潮風通りの商店街にもハットリ君のキャラクターモニュメントやイラストなどがあちこちにあって楽しませてくれます。


Imgp23668


Imgp23776


Imgp23780


なぜこんなにハットリ君がフィーチャーされているのかというと、氷見市は作者の藤子不二雄(A)さんの出身地だからなのですね。

そんな縁で、潮風通りには他にも藤子不二雄(A)さんが作ったキャラクターの「氷見のサカナ紳士録」モニュメントが設置されています。


Imgp23746


Imgp23738


モニュメントは全部で8種類(16体)あります。
小さな子供たちにはかなり人気があるようで、一緒に記念写真を撮っている姿も見られました。
JR氷見線には「ハットリ君電車」も走っていますし、夏休み最後の週末はハットリ君電車に乗ってハットリ君からくり時計を見に行くというのもいいのではないでしょうか。
しかし最近は二学期制などでもう学校が始まっているところも多いのかもしれませんけど。

« 大日川ダム | トップページ | 新しいキーボードが欲しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42273143

この記事へのトラックバック一覧です: ハットリ君のからくり時計:

« 大日川ダム | トップページ | 新しいキーボードが欲しい »

にほんブログ村

Amazon.co.jp