2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 鳥越城跡 | トップページ | 大日川ダム »

2008.08.23

十二町潟水郷公園のオニバス

氷見にある十二町潟水郷公園というところへ行ってきました。
ここには国の天然記念物に指定されているオニバスの発生地があります。


Dscf2836




まずはオニバスの池へ行ってみます。
オニバスは絶滅危惧類に指定されており、十二町潟でも一度は見られなくなったことがあったそうです。
そのため、オニバスを保護・育成するためにこの池が作られたということです。


Imgp23367


池全体がオニバスに埋め尽くされているという感じです。


Imgp23373


ちょうど花も咲いていました。


Imgp23383




ただ数は多いものの、それほど大きなものはありません。
大きいものでは葉の大きさが2mを超えると言われていますが、一番大きなものでも1mはないように見えます。
また解説板によると、現在「発生地」に指定されている場所にオニバスは見られず、この池でしか見られないとのことでした。


ちょっと残念に思いながらも十二町潟の脇にある遊歩道を歩いていると、潟にオニバスがあるではないですか。


Imgp23594


しかも、オニバスの池にあったものよりもかなり大きく、1m50cmはありそうでした。
さらに潟の中央のほうを見てみると、ちょっと判りづらいのですが、オニバスではないかと思われるものがたくさん見られました。


Imgp23611


しかもかなり大きそうです。

写真を撮っているとどこからかおじさんがやってきて話しかけてきました。
そのおじさんの話によると、今年はオニバスの池から間引きしたものが根付いたのだそうです。
しかも、大きいものでは2m30cmほどの大きさになったんだとか。


その後、潟の中に一艘の船が。
どうやらオニバスの葉の大きさなどを調べているようです。


Imgp23632


なんと、乗っているのは先ほどのおじさんではないですか。
いろいろと詳しい人だな、と思っていたら、ここのオニバスの保護・育成をされている方だったんですね。
この調子で来年以降も十二町潟にオニバスが見られるようになるといいですね。

« 鳥越城跡 | トップページ | 大日川ダム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/42250983

この記事へのトラックバック一覧です: 十二町潟水郷公園のオニバス:

« 鳥越城跡 | トップページ | 大日川ダム »

にほんブログ村

Amazon.co.jp