2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

富樫バラ園

今日は富樫のバラ園へ行っていました。


Imgp20460


バラは満開でしたが、写真を撮るには少し遅かったかもしれません。
既に痛んでしまった花も多かったです。

また、バラ園に着いた頃もまだ微かに雨が降っている状況でしたので、写真を撮るのにはあまり向いていない日だったかもしれません。
それでも雨のおかげ(?)で花びらに水滴が残る花の写真を撮ることができたので良かったです。


Imgp20130


Imgp20149




さて、バラと言えばやっぱり赤が定番というイメージがありますね。


Imgp20412


しかし、ここにはいろんな種類のバラがあります。


Imgp20285


Imgp20403


中でもインパクトがあったのが、黄色と赤が混ざった花でした。


Imgp20256


Imgp20243




バラは春と秋の2回シーズンがありますので、今度は秋にまた行こうと思っています。
今度は天気のいいときに行きたいですね。

2008.05.30

好き!すき!!魔女先生 DVD発売?

好き!すき!!魔女先生 VOL.1 のDVDが2008年9月21日に東映VIDEOより発売されるそうです。
未だに東映VIDEOの公式サイトには何の情報もありませんが、ネットの通販で予約開始しているところがいくつも出てきていますし、JANコードも決まっているようなので、たぶん本当に発売されるのでしょう。

収録時間は325分とのことですので、たぶん2枚組で13話収録になるのではないかと思います。
全26話ですので、VOL.2まで発売されるのでしょう。

再放送などもあまり行われませんし、DVDの発売を心待ちにしていたのでとても嬉しいです。
7月21日に発売される「石ノ森章太郎 生誕70周年 DVD-BOX」に第1話が収録されるという話を聞いたときに、ひょっとしたら発売の可能性があるのかも、と期待はしていたんですけど。

とにかく9月が待ち遠しいです。
そして、早く公式に発売を発表して欲しいですね。





【6/8追記】
東映ビデオのオンラインショップにも新作予約のページが出来ました。
Vol.2はまだ発表されていませんが、Amazon.co.jpでは10/21発売予定として予約受付中となりました。



      


2008.05.29

MAX COFFEE-Xを飲んでみました

最近あちこちで見かけるようになったMAX COFFEE-Xですが、会社の帰りに寄ったコンビニでも売っていました。
これはやはり一度飲んでみるしかないでしょう。


Dscf1043


白山市内のローソンにて購入、158円でした。自販機よりも2円安いです。

缶のMAX COFFEEはかなり昔に一度飲んだきりなので、全く同じ味かどうかは判断できませんが、この「強烈な練乳の甘さのコーヒー牛乳」のような味はやはりMAX COFFEEのものです。


Dscf1047


原材料名を見ただけでも甘いだろうなという想像はつきますね。

北陸で販売しているので北陸コカ・コーラなのかと思っていましたが、コカ・コーラナショナルビバレッジとなっています。ということは全国で販売されているのかもしれません。


しかし、この甘さで500mlはちょっと量が多いです。
嫌いな味ではないので昔なら平気で飲めたと思います。
しかし最近は砂糖入りの飲料を飲まないようにしているので、缶コーヒーも無糖ブラックしか飲んでいません。そのため最近流行の「微糖」ですら甘いと思うくらいになっていますから、最後の方はとくに辛かったですね。
20年くらい前に発売されていれば良かったんですけど。

2008.05.28

温度計を取り付けたが……

購入した車の温度計ですが、日曜に取り付けました。


Dscf1450


気になっていた昼間の明るいときの視認性ですが、直接光が当たるような状況でなければ問題はありませんでした。


Dscf1447


逆に、問題ないと思っていた暗いときの視認性にはちょっと問題が。
パネル全体が淡く光るためか、あるいは点灯しているエレメントの光の影響か、点灯していないエレメントにも光がまわっているようで思ったよりも良くなかったです。


Dscf1024


見る角度を調整すれば、少しはましになりますけど。


しかし、そんなことは大した問題ではありません。
一番の問題は、そもそも温度計として使い物にならないということです。

とにかく温度表示が安定しません。
5~10秒くらいの間隔で表示が更新されるのですが、その度に2度から10度くらい温度が上下します。20度と表示されていたと思ったらいきなり12度になって、その次は16度になって……というような感じです。
これが外気温のほうだけならばセンサーの取り付け位置が原因と言えるかもしれませんが、室内温度の方も同じなのです。
これではちょっと使い物にはなりません。

単にはずれを引いただけで、もう一つ同じものを買ってくれば問題なく使えるという可能性も十分にあると思います。しかし、ほぼ2,000円という金額ですので、もしまた同じだったらと思うと二の足を踏んでしまいます。
まさかこんな事になるとは思っていなかったので外箱やレシートも捨ててしまっています。なので交換や返品も諦めました。

センサーや電源の引き回しをする前にとりあえず電源を入れてみたときには全然気が付かなかったんですけどね。電源の引き回しが影響しているのでしょうか?

仕方が無いので、また違うのを探してくることにします。weep

2008.05.27

看板

三国昭和倉庫館にはたくさんの懐かしい看板がありましたが、今でも残っている看板もあります。
その中から、最近見つけた物を2つ。


一つ目は「鳩サクラ学生服」の看板です。


Dscf0573


学生服とは縁がなくなってから数十年が経ちますが、鳩サクラ学生服って今でもあるのでしょうか?

昔は山口百恵や桜田淳子といったアイドルが学生服のCMをやっていたものですが、最近は学生服のCMそのものを見かけることが無いですね。
石川ローカルでは「オートモ」のCMを今でもやってますけど。


もう一つは「フジカラー」の看板です。


Imgp17437


ホーロー看板ではないためか、かなり錆がひどいです。
そういえば、山口百恵はフジカラーのCMにも出ていたことがありましたよね。

2008.05.26

呼鳥門

三国昭和倉庫館からの帰り、時間も少し早かったので越前海岸を敦賀方面へドライブがてら走っていました。
このあたりの地形はなかなか絵になりそうなので、どこかで写真でもと思ったのですが生憎の雨。
ちょうど雨が上がったときに着いたのが呼鳥門(こちょうもん)でした。


Dscf1399


横には呼鳥門トンネルという立派なトンネルが出来ていますが、平成14年の3月までは国道305号線がこの下を通っていたのです。


Dscf1428


確かに昔この道を通った時には岩のトンネルをくぐった記憶がありますね。


トンネルが出来た理由は近づいてみるとすぐに判りました。


Dscf1389


崩落して危険なんですね。
崩れた石が落ちてきていて、立入禁止になっていました。
呼鳥門自体にもネット(金網?)が被せてあります。
これでは怖くて通れませんよね。

2008.05.25

三国昭和倉庫館(後編)

引き続き「三国昭和倉庫館」です。

数多くの物の中から、特に懐かしかったり気に入ったりした物をいくつか紹介します。

まずは「はりはり仮面」のシールです。


Dscf1068


チョコべーのべーシールも混じってました。


こちらは「マディソンバッグ」です。


Dscf1092


私も中学生の頃に使っていました。ずいぶん流行りましたよね。


もう一つカバンで、今度は学生カバンです。


Dscf1129


「五番街」のステッカーが懐かしいですが、最近はこの手の学生カバン自体をあまり見かけないような気がします。


またまたカバンですが、今度は幼稚園の頃に使っていたカバンです。


Dscf1194


私が幼稚園に行っていた頃はみんなこんなカバンを持っていました。
男の子は青いカバンでした。


次はおもちゃシリーズで、「パーフェクトボーリング」です。


Dscf1285


ボーリングブームの頃、この手のおもちゃが各社から出ていましたね。
うちにもありましたが、パーフェクトボーリングではなかったです。


次は「パーフェクション」と「ミニバスケットゲーム」です。


Dscf1301


私はどちらも持っていませんでしたが、クラスには必ず持っている人がいるほどのメジャーなゲームでした。


マジンガーZとグレートマジンガーの「ジャンボマシンダー」です。


Dscf1162


ものすごく欲しかったんですが、買ってもらえなかったですね。
後ろの「セシルチョコレート」も懐かしいです。


学校コーナーにあった弁当箱など。


Dscf1253


一番手前にある「糊」がいいですね。
「ヤマト糊」とか「フエキ糊」とかあったと思います。ケースの横に「へら」が付いていたような記憶があります。


ここは写真撮影OKということだったので、いろいろと撮りまくってきました。
とはいえ、他のお客さんの迷惑にならないように気をつけなければいけませんけど。そんなこともあって、撮影は全てフラッシュを使わずに行いました。こういう場面ではF100fdが大活躍でした。
一眼レフと明るい単焦点レンズを使えば良いのでしょうけど、やっぱりちょっと大げさですからね。やはりこういうときにはコンパクトが似合います。

2008.05.24

三国昭和倉庫館(前編)

先日金沢市内を散策していたとき、ある店の前に「三国昭和倉庫館」というポスター(というよりチラシ?)が貼られていました。
三国にそんなものがあるとは知らなかったのでネットで調べてみると、今年の4月29日(昭和の日)にオープンしたばかりだそうです(プレオープンで2月頃から開いていたようですが)。
これはさっそく行ってみようということで福井県は坂井市三国町まで行ってきました。


Dscf1353


展示されているのは主に昭和30~50年代のものということで、私の世代には懐かしい物がいっぱいでした。

入り口を入ると券売所までは少し距離があって、そこには売店や休憩所があります。
売店には駄菓子屋で売られていたようなお菓子やくじ引きなどがあり、実際に購入することができます。


Dscf1349


休憩所にはこんな物が置かれています。


Dscf1071


これは私の世代よりも少し前といった感じですね。

ここまでは無料で入ることができますが、せっかくここまで来たんですから中に入らずに帰るというのはもったいないですね。


料金所で入館料(大人500円)を払って中へ入ると、たくさんの看板をバックに古い車が置いてあります。


Dscf1081


ちゃんとナンバーも付いていました。
ということは自走可能なんでしょうか。


中は「学校」、「銭湯」などいくつかのコーナーに分かれていて、それぞれ関連があるものが置かれています。
こちらは自転車コーナーです。


Dscf1074


フラッシャー付きの自転車は小学生の頃の憧れでしたね。
しかし、私がこのタイプの自転車を買ってもらった頃にはもうフラッシャーは廃れていて、流行はスーパーカーライトやフォグランプになっていました。

こちらは銭湯コーナーより。


Dscf1181


バスボンは松本ちえこ、シャワランはピンク・レディーがCMをやってましたね。
シャワランのシャンプーを買ってピンク・レディーのポスターをもらってきた記憶があります。


ちゃんと展示されている物もたくさんあるのですが、まだまだ整理されていない状態の物もたくさんあります。


Dscf1168


そんな中にも面白そうなものがたくさん埋もれていました。


Dscf1260


こんな未使用の水筒がのこっていたり、不思議な看板があったりします。


Dscf1327


これを「宝の山」と見るか、単なる「粗大ゴミ」と見るかは人それぞれなんでしょうけどね。
「宝の山」だと思える人にはとってもオススメの場所だと思います。
数人のグループで行くと楽しさもさらに倍増するでしょう。


外にはどういう訳だか車が半分埋められています。


Dscf1358


毎月第3日曜には「昭和レトロ売店」もやっているようです。


Dscf1059

2008.05.23

新しい温度計を購入

車に付けている温度計が壊れてしまったので、新しいのを買ってきました。
カシムラのAK-55というやつです。


Dscf1009


オートバックスで1,980円で購入しました。
今回は時計なしです。レーダー探知機に時計が付いているので、時計なしでもいいだろうと思ったので。
温度計だけなので、今まで使っていた物よりコンパクトです。

しかし不安なのは、メーカーが今まで使っていた温度計と同じと言うことと、パネル部分も今まで使っていた温度計と基本的には同じようなので、同じような壊れ方をするのではないかと言うことです。
せめて3年くらい使って壊れたのならあきらめもつきますが、1年持ちませんでしたからね。
今度は大丈夫でしょうか。

他にも心配なのは、ちょっと「光りもの」の匂いがすることです。
ケースは透明になっていて、中の基盤が見えたりしています。


Dscf1014


光りものにありがちなパターンのような気がします。
また、液晶とバックライトという形式ではなく、文字部分が発行するようです。
夜の視認性は高そうですが、昼間の視認性がちょっと心配です(取り付ける場所にもよるでしょうけど)。
なお、上の写真はまだ保護用フィルムが貼られた状態で、実際の表示ではありません。


天気が良ければ今度の日曜にでも取り付けよう……と思っていたのですが、水曜(というか火曜の夜?)にひいてしまった風邪がなかなか治りません。
日曜は一日寝ていることになるかも。
とりあえず、一度電源だけは入れてみたいと思っています。

2008.05.22

ミリオンドリーム

今年もドリームジャンボ宝くじが発売されています。
以前は「ジャンボ」と名のつく宝くじは必ず買っていたこともありましたが、最近は年末ジャンボくらいしか買っていません。
そんなわけでドリームジャンボも今のところ購入予定はありません。

今年はジャンボ宝くじ発売30周年にあたるそうで、それを記念して「ミリオンドリーム」というのが発売されています(上島竜平がテレビでCMやっているやつですね)。
ちょっと面白そうだったので、バラで10枚だけ購入してみました。


Dscf0999


値段はジャンボと同じで1枚300円です。
しかし、一等の当選金は100万円と、ジャンボの200分の1です。
そのかわり、1ユニット当たりの一等当選枚数は1,000枚となり、ジャンボの1,000倍です。
また、当選金は一等100万円と二等1万円の2種類のみで、下一桁で300円の当選金がありません。


Dscf0999b


そして、前後賞というのもないのですが、それでも販売は連番とバラがあります。
前後賞がないのに連番で買う意味がよく判りませんけど。

せめて二等1万円が当たってくれると、十分に元が取れるんですけど。


今回のおまけは「ロッティーちゃんの健康メジャー」でした。


Dscf1002


裏には「メタボリックシンドロームの診断基準」というのが書いてあるので、どうやらこれでウエストを測れと言う事みたいです。

2008.05.21

ベンチ

遊歩道脇にあるベンチです。


Imgp17150


せっかくのベンチなのですが、雑草に覆われてしまっていて使えなくなっています。
入っていけないほどの雑草ではないですけど、わざわざ入り込んでいく人はいないのではないでしょうか。

2008.05.20

美川の給水塔

旧美川町にある給水塔です。


Dscf0563


作られたのは昭和32年だそうです。
既に給水塔としては使われていないそうですが、年末年始には電飾のイルミネーションが施されるなど、地元の名物となっています。
しかし老朽化のため取り壊されることが決まったと聞きました。

どうも白山市は合併前の旧市町の名残をなくすことに躍起になっているように感じられます。
私なんかは逆にそういう物は残していって欲しいと思うんですけどね。

給水塔に関しては危険だと言うことなのでやむを得ないところはありますけど。

2008.05.19

使われていない非常停止押釦

松任駅のホームになにやら黒いビニールをかけられたものがありました。


Dscf0876


各ホームに5~6個ほどあるでしょうか。
一体何なのかと思って近づいてみると、黄色い箱には「非常停止押釦」と書かれていました。
まだ新しいように見えますので、設置されたのは比較的最近ではないかと思うのですが、なぜ使われていないのでしょうか?
いたずらでも多発したんですかね。


【5/24追記】
新聞に、5/28から運用開始との記事が出ていました。
4/25に電車に乗ったときには既にあったような気がします。
設置から運用開始までにずいぶんと長い間があるんですね。

2008.05.18

ラーメンとスーパー銭湯と蕎麦の一日

土曜は夜の部が金沢だったので、久しぶりに電車で金沢へ行きました。
そこで、昼食は金沢駅近くの「らーめん風花」へ行くことにしました。


Dscf0891


「らーめん」と「ミニチャーシュー丼(カラシマヨ)」を注文。
御品書きに書かれていた解説によると、「鶏がらと野菜からとったスープと和風だしをあわせた醤油らーめん」とのこと。


Dscf0894


「化学調味料等は使用してません」というスープはとてもあっさりとしていますが、味はしっかりとついています。
最近は醤油豚骨などのこってり系の店が多い中、貴重な存在ですね。

ミニチャーシュー丼はごはんが見えないくらいチャーシューたっぷりです。


Dscf0897


ミニとはいえ、かなりボリュームがあります。
らーめん同様味付けは薄めですが、チャーシューにはしっかりと味がしみています。
御品書きに乗っていた写真ではごはんがしっかりと見えていましたし、量も「ミニ」という感じでしたが、実際に出てきた物は大盛りを頼んでしまったのかと思うくらいにたっぷりのチャーシューが乗っており、ごはんが隠れて全く見えないくらいです。
メニューの写真が立派すぎて、「写真と違う」なんて言いたくなるのはよくあることですが、今回は全く逆で、実際に出てきた物のほうがすごかったです。
これで290円は安いですね。

厨房でのご主人の丁寧な作業がとても印象的なお店でした。
ギョーザも手作りだそうなので、今度はギョーザも食べてみたいです。


夜の部では「たくさん食べてもらうから」と言われているので、腹ごなしのため歩いて昼の部の最終目的地へ向かいます。
途中、犀川河川敷で一休み。


Dscf0959


この日はとても良い天気で、芝生の上で寝転がっているととてもいい気分でした。


さて、昼の部の最終目的地は大桑にある「楽ちんの湯」です。


Dscf0962


入り口ではカエルのキャラクターがお出迎え。


Dscf0967


ここは昨年6月にオープンしたスーパー銭湯で、併設されている回転寿司の「楽ちん寿司」とは中で繋がっています。もちろん風呂だけ、回転寿司だけという利用も可能です。
泉質はモール泉で、金沢によくあるコーヒー色のお湯です。色はかなり濃いめでした。
土曜の午後5時という時間もあってか、洗い場がいっぱいで空きがないほどの人が来ていました。

やっぱり温泉はいいですね。ここまで歩いて来た(と言ってもせいぜい12、3kmほどでしょうけど)疲れもすっかり取れました。


この後は夜の部会場へ向かいます。
せっかく風呂に入って汗を流したので、今度はバスで移動です。
基本的には車で来るところでしょうけど、北鉄大桑住宅バス停からは徒歩5分ですのでバス移動も可能です。但し、バスがだいたい1時間に1本なので、事前にバス時間を調べておいて行動するのがいいでしょう。


ちなみに夜の部では自分たちで作った蕎麦を食べながら、こんなお酒を頂きました。


Dscf0993


蕎麦もお酒もたいへん美味しゅうございました。

2008.05.17

文化財と蜂の巣

倶利伽羅権現石殿は1677年に加賀藩五代藩主前田綱紀によって建立されたもので、津幡町の指定文化財にもなっています。


Imgp17297


この周辺で蜂がやたらと飛んでいたので、近くに巣でもあるのかと思って見ていたら、石殿の後ろにある穴からたくさんの蜂が出入りしていました。


Imgp17296


どうやらこの中に巣を作っているようです。
蜂にとっては文化財なんてことは関係ありませんからね。

2008.05.16

SDHC購入

半月ほど前のことですが、K100D用に4GBのSDHCを購入しました。
SunDiskのExtreme IIIです。

購入価格は5,680円。Amazonポイントが6,000円分ほど貯まっていて、ポイントでまかなえる金額になっていたのでポイントで購入しました。
ところがここ数日の値段を見ていると、7,615円、7,393円、7,359円といった感じで毎日のように値段が変わっています。しかも私が購入した時よりも2,000円近く上がってます。
以前にAmazonでSunDiskのMEMORY STICK PRO Duoを購入したことがありますが、このときもかなり頻繁に値段が上下していました。
購入しようと思っている人は小まめに値段をチェックした方が良さそうですね。

購入したSDHCはK100Dに使用しています。
K100Dに4GBメディアを使用すると、JPEG Sファインでも1,200枚以上の撮影が出来ますが、残量カウンタの表示は3桁しかないので999と表示されます。


Dscf0580


これでもう200枚以上撮った状態なのですが、まだ999のままです。
たぶんK100Dでは4GBをフルに使うことはないでしょうね。


【5/23追記】
先ほどAmazon.co.jpを見てみたら、5,980円になっていました。
前日は7,300円台だったので、一気に下がりましたね。こんなに頻繁に、しかも大きく値段が変わる物なんでしょうかね。



2008.05.15

温度計が壊れてきた

また今年も一つ年齢を重ねてしまいました。
毎年忘れずにやって来ますね。30過ぎたら、3回に1回くらいは来るのを忘れてくれたらいいのに。
そうすれば私もまだ30代。coldsweats01


さて、そんな状況に追い打ちをかけるように車の温度計が壊れてきました。


Dscf0670


外気温が21.0度で車内が13.8度に見えますね。でもエアコンをかけているわけではありません。車内はとっても暑いのです。
実は、車内温度の十の位を表示するエレメント部分の左の縦棒2つと真ん中の横棒が表示されなくなったのです。
なので、このときの車内温度は43度だったわけです。

購入して10ヶ月でこんな状態になってしまいました。
同じ物を買った人がすぐに壊れたとblogに書いていたのが気にはなっていましたが。
買ってすぐではありませんでしたが、1年も持たないというのはちょっと厳しいですね。
デザインも良く、視認性も良かったのでとても気に入っていたんですけど。

2008.05.14

線路脇の湯沸かし器

線路の脇に湯沸かし器が置いてあります。


Dscf0334


冬に雪が降ると、この湯沸かし器でお湯を沸かして線路の雪を溶かすのです。


……というのはもちろん嘘ですけど。


ケースの錆び具合などから見て、現在は使われていないとは思います。
しかし、ちゃんと台座も作られていますし、ケースにも入れられていますので、ここへ捨てていった物ではないと思うのです。
以前は何かに使われていたのではないでしょうか。

2008.05.13

ヤマブキイロ

山吹色というのは濃い黄色のことで、山吹の花の色が由来となっています。


Imgp16844


大判小判の黄金色を山吹色と呼ぶなど日本には縁のある色であるためか、小学校の時に使っていた絵の具のセットにも「きいろ」のほかに「やまぶきいろ」というのが入っていたりしました。
子供の頃は意味を知らなかったので、「やまぶきいろ」は「やまぶ・きいろ」という黄色の種類だと思っていて、「やまぶ」って何だろうと疑問に思っていたものです。


絵の具と言えば、なぜ絵の具の「緑」は「ビリジアン」なんでしょうね。

2008.05.12

祈りの道

まだ西山公園ネタは続きます。
西山公園の展望台へ向かう道は「祈りの道」と名付けられており、道沿いにはたくさんのお地蔵さん(?)が並んでいます。


Imgp18125


ところがこれがちょっと変わっていて、なんだか良く判らないものもたくさんあるのです。


こちらは「音楽地蔵」だそうです。


Imgp18160


ハワイアンなんだそうで、真ん中ではスチールギターのような物を弾いています。


Imgp18161


右端ではマイクを持って歌っています。


Imgp18162


こちらは「ドラえもん」もどきです。


Imgp18132


鈴がやたらに大きいですね。


これはいったいなんなのでしょう?


Imgp18158


なめだるま親方にちょっと似てますね。


ほかにもまだまだいろんなものがありました。
そもそもなぜこんな物が置いてあるのかは判りませんが、じっくりと見ていくといろいろあって面白いです。

2008.05.11

西山公園の三角点

先日西山公園へ行った際、三角点を見に4年ぶりに展望台まで登ってみました。


Imgp18140


すると、以前はあった三角点が見つかりません。
どこへ行ってしまったのかと探していると、なんと、足下にありました。


Imgp18138


説明文によると、円の中央部分にある黒いところがカバーになっていて、その中に三角点が入っているとのこと。


Imgp8135


4年前に行った時(下の写真)は、台座が作られてはいましたが、ごく普通の三角点だったんですけどね。


P5014174


三等三角点とのことですが、ずいぶんと扱いが良いですね。

2008.05.10

奥卯辰山健民公園

奥卯辰山健民公園の大池に、キショウブとカキツバタが咲いていました。
まだ少し早いかと思いましたが、十分見頃になっています。


Imgp19402


カキツバタの花を見ていると、なんだかグレートマジンガーを思い出すのですが、そんなのは私だけでしょうか?


Imgp19443


大池の白鳥が一羽、池の縁に寄ってきて、葉っぱ(あるいは葉に付いた虫?)を食べていました。


Imgp19539


どうやら餌が空になっていたようで、餌箱に新しい餌を入れてもらったら猛ダッシュでやって来て食べ始めました。


Imgp19610


よほど空腹だったのですね。


帰りに卯辰山の花木園に寄りましたが、つつじはもう終わっていました。


Imgp19718


平野部のつつじは満開の所もあるんですがね。
花の時期は難しいです。

2008.05.09

F100fd雑感

F100fd購入から約3週間が経ちました。
概ね満足していますが、操作に関しては大いに不満な点が2つあります。

一つ目は、起動時に電源ボタンを押してから起動動作に入るまでにタイムラグがあることです。
そのせいで電源ボタンを二度押ししてしまうことが良くあるのです。すると電源が入ってすぐに落ちるという事になって、これが結構ストレス溜まるのです。
せめてFUJIのデジカメ特有の起動音だけでも電源ボタンを押した直後に鳴ってくれれば、電源ボタンが押せているかどうかが判るのですけど。
電源を切るときは押してすぐに「ピッ」って音がするんですけどね。

二つ目は、画像の書き込み中に操作が出来なくなることです。
書き込み中であっても次の撮影は可能です(それも出来ないようなら買わなかったでしょうけど)。しかし、ズーム操作やメニュー表示などのボタン操作は受け付けてくれません。
12M Fineでは画像サイズが5MB前後になって、そこそこ早いメディアを使っていても多少の時間はかかります。
メニューボタンの長押しでは、書き込み中にメニューボタンを押してしまうと、いつまで押していてもメニューは出てきません。これもストレス溜まります。

どちらも一言で言うと「レスポンスが悪い」と言うことになりますね。次機種ではぜひとも改善してもらいたいところです。


画質面では不満というほどでもないのですが、ちょっと気になるのは高感度撮影時の左端の色ムラです。必ず出るという訳ではないのですが、高感度になるほど出る可能性が高くなるように思えます。
かなり端のほうなので、どうしても気になる場合はトリミングするなどの手はありますし、縮小すると気にならなくなる場合もあるのですけど。
なお、この点はメーカでも認識していたようで、現象を軽減させるためのファームウェア(バージョン1.02)が公開されました。
とりあえずダウンロードしてきましたが、まだアップデートはしていません。高感度での画質が落ちたと言っている人もいるようなので、もう少し様子を見てみようと思っています。

2008.05.08

SR-G6000M購入

電子辞書を購入してしまいました。
セイコーインスツルのSR-G6000Mです。


Dscf0763


私の使用目的にはCASIOのXP-SD6600のほうが向いているようにも思います。読みの判らない漢字を調べる場合などは手書き文字認識がとても便利そうだと思いますし。
しかし今回はサイズとデザインでSR-G6000Mを選んでしまいました。


液晶はコントラストが高く、とても見やすいです。TFTなので反応速度も速いですし、VGAなので文字もきれいです。
黒バックに白文字の表示が選択できるところもとても気に入っています。


Dscf0765


バックライトはありませんが、暗いところで使うのでなければ全く問題ありません。
ただし、実用になる視野角はカタログスペック(上下左右120度)の半分だと思っていた方が良いかもしれませんね。TFTなので、バックライトがあればスペック通りの視野角が確保できるとは思いますけど。

キーボードはセイコーインスツル製品特有の「カイテキー」ではありませんが、このサイズではタッチタイプは難しいので必要はないでしょう。
ただ、多少のクリック感は欲しかったですね。

まだそれほど使い込んではいないので電池の持ちは判りませんが、画面を閉じたときに電源が切れないという仕様はちょっと疑問ですね。開いたときには電源が入るのですから、閉じたときには切れるようになっていていて欲しかったです。


私の用途ではコンテンツや機能に不満はありません。
英語を仕事として使っている人にはSR-G7000Mの収録コンテンツが必要になるかもしれませんが、そこまでバリバリ使うのであればコンパクトサイズのSR-G6000MやSR-G7000Mよりも標準サイズのSR-G10000などを購入したほうが使い勝手が良いと思います。


残念なのは、現在発売中のコンテンツカードがSR-G6000Mに限らずTFT液晶搭載機種全般で制約があることです。
コンテンツカードのコンテンツにだけ制限があるのならばまだしも、コンテンツカードを入れてしまうと本体内蔵のコンテンツまで制約を受けてしまうようです。
TFT液晶搭載機種に対する制限のないコンテンツカードが発売されることを望みます。




      


2008.05.07

MAXコーヒーのペットボトル

MAXコーヒーといえば一部ではとても人気の缶コーヒーです。
練乳を使っているところが特徴で、その甘さが癖になるんだそうです。

関東方面でしか発売されていないため、石川県内でその姿を見かけたことはありません。
ところが、そんなMAXコーヒーのペットボトル版がJR小松駅の待合室にある自販機で売られていました。


Dscf0491


買ってみようかとも思いましたが、私にはあの甘さの500mlはちょっと厳しいです。
それに、よく見ると値段が他の500mlペットボトルよりも10円高い160円となっています。

缶製品とは味が違う可能性も高いと思いますが、一口だけなら飲んでみたいですね。


【5/11追記】
川北のPLANT 3でも売っているのを見かけました。
ペットボトル版は北陸では普通に売っているのかもしれませんね。

2008.05.06

松任グリーンパーク

早いもので、長かった連休も最終日となってしまいました。
最後の3日間は家でのんびりとするつもりでしたが、今日はあまりにも良い天気だったので近場の松任グリーンパークへ行ってみました。


Imgp19011


Imgp19197


数日前はもう一息といった感じだった藤がすっかり見頃になっていました。


天気も良かったため、たくさんの人が来ています。
タイミングによっては、とても写真どころではないという状況になったりもします。


Imgp19265


また、蜂がたくさん飛んでいました。
しかもミツバチみたいなかわいらしいものではなく、クマバチみたいな大きいのばかりです。


Imgp19107


こういう蜂も花の蜜を集めているんですね。


ところで、藤と言えば紫というイメージがありますが、中には少しピンクに近いような色のものもあります。


Imgp19273


これもなかなかきれいでした。

スーパーアグリがF1撤退を発表

資金難でトルコGPの参戦が危ぶまれていたスーパーアグリF1チームが、本日行われた記者会見でF1からの撤退を発表しました。
SAF1のホームページにもチームからの声明が掲載されています。

マグマグループの買収話が失敗に終わったことが原因とのことですが、昨年のSS Unitedの契約不履行が尾を引いていますね。
カスタマーカーの禁止も逆風となってしまいました。


先日共同声明を発表したヴァイグルグループは、HONDAへの借金を3年で返済することを望んでいたと言われており(マグマグループは1年で返済すると提案していたようです)、この点もHONDAにとっては承諾できなかった部分なのでしょうけど、HONDAが佐藤琢磨を走らせるために作ったチームと言ってもいいくらいですから、それくらいは了承して欲しかったですね。もちろん長期的なサポートに対する不安というのもあったのでしょうけど。


とにかく残念の一言です。
そして、来年、佐藤琢磨が開幕戦のグリッドに並んでいることを願っています。

2008.05.05

松任駅北口

今日は雨が降っています。
連休中は良い天気が続いていて、曇りはしても雨は降らなかったんですけどね。
昨日は数ヶ月ぶりに洗車したというのに……


そんなわけ(?)で、昨日の続き。松任駅の北口です。
南口が大きく変わったのに対して、こちらは以前とは変わっていないですね。


Dscf0524


もっとも、私がこの近くに住んでいた頃には北口なんて無かったんですけどね。
今の北口の場所には、国鉄(当時)松任工場の人たちが使う出入り口はありましたが、一般の乗客が通ることは出来ませんでした。

北口のほうからは、そのJR松任工場へ続く線路が見えます。


Dscf0526


その線路と並行する道には壁があります。


Dscf0528


この壁が今見るととっても低いんですね。
場所によって高さが違うのですが、低いところでは私の胸くらいの高さしかありません。
なので、普通に立っているだけで向こう側がよく見えます。


Dscf0529


子供の頃はずいぶんと高い壁に感じられたものですが……

2008.05.04

松任駅前

松任駅前(南口)の工事が終わって、広場が完成しました。
オープン時にはセレモニーも行われていたようです。


Dscf0508


すっかり昔の面影は無くなってしまい、私がこの近くに住んでいた30年ほど前とは全く違った様子になってしまいました。


Dscf0499


北陸新幹線の開通で松任駅も高架駅となり、今後北口との連絡通路も整備されるそうです。
まだまだ変わっていきそうですね。


駅舎の隣に静態保存されているD51は今でも健在です。


Dscf0512


塗装もされていますが、周りが自転車置き場と化しているのがちょっと残念ですね。

このD51も以前は今の北口のほうに展示されていた物です。
今の場所に移転してから、いつの間にやら炭水車に松任市の市章が取り付けられていました。
しかし白山市に合併後、その市章は黒く塗りつぶされています。


Dscf0515


ところで、となりに付いているマークは何のマークなんでしょうか?

2008.05.03

十二ヶ滝の鯉のぼり

今年も十二ヶ滝に鯉のぼりが泳いでいます。


Imgp18671


今ではたくさんの鯉のぼりをまとめて上げているところは全国各地にあります。
ここは数はそれほど多い方ではありません。もっと数の多いところはいくらでもあるでしょう。
しかし、この「鯉」と「滝」というのが最高の組み合わせで、全国探してもかなりめずらしいのではないかと思います。

今日はいい具合に風もあって、見事に泳いでいました。


Imgp18717


せっかくの最高の組み合わせなんですが、写真に撮るのは私の未熟な腕ではなかなか難しいのですね。
「滝」ということで、シャッタースピードを落として撮りたいところなのですが、そうすると当然ながら「鯉」のほうもぶれてしまいます。
鯉が勢いよく泳いでいるほどぶれも大きくなってきて、ぼけているようにしか見えないんですよね。


Imgp18475


まだまだ修行が足りないと言うことですね。

2008.05.02

根倉谷園地

白山公園線の白峰風嵐~市ノ瀬間が4/26から通行可能になったということで、根倉谷園地のミズバショウを見に行ってきました。


Imgp18277


かなりの数が咲いていますが、時期的には少し遅かったようです。


Dscf0732


形の良いものもあまりありませんでした。
もう少し早いほうが良かったのかもしれませんが、冬期通行止めが解除にならないと行けないところなので、難しいところです。


Imgp18326

2008.05.01

西山公園のつつじはまだちょっと早かった

今日はつつじを見に鯖江の西山公園へ行ってきました。


Imgp18221


しかし、目当てのつつじはまだ五分咲きか六分咲きといったところです。


Imgp17892


木によってはほとんどが蕾のものもありました。
満開になるのは連休明けくらいになるのではないでしょうか。
10日、11日の土日あたりはかなり良い感じに咲いているような気がします。


陸橋わきの芝桜は満開でした。


Imgp17894




西山公園といえばもう一つの目的はレッサーパンダです。
先日一頭が逃げ出したとニュースになっていましたが、横断幕にも「おさわがせしました」の文字が。


Imgp17927


いつもは動き回ってなかなかうまく写真が撮れないレッサーパンダですが、今日は動きが鈍いです。
外に出ていたのは二頭でしたが、一頭はすっかり眠っています。


Imgp17987


もう一頭は草を食べていてあまり動き回ったりはしないのですが、そのかわりに顔もなかなか見せてくれません。


Imgp17959


またもや対レッサーパンダ戦は惨敗に終わってしまいました。

檻の中に入っているレッサーパンダも寝ていました。


Imgp17983


ちょうどそんな時間帯だったのでしょうか。

帰りに松任グリーンパークの藤の様子を見てきました。


Dscf0712


こちらも見頃はもう少し後のようです。
連休終盤には見頃を迎えているでしょうか?

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp