2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 松任運動公園の桜も満開 | トップページ | キュートのまきば »

2008.04.09

やぐらは何のためにある?

憩いの森の展望台には櫓が建てられています。


Imgp14783


しかしこの櫓、昇れるようになっているわけでもなく、いまいち存在理由が判りません。
しかも現在は危険なので立入禁止になっています。
屋根の柱は根本がかなり腐っていて、隙間に缶コーヒーの缶が挟まっていました。


Imgp14781


これは確かに危険です。

定礎の石版も取れたままで、すっかり放置プレイ状態です。


Imgp14774


いっそのこと、櫓は壊してしまったほうが良いのではないかと思うのですが。


そもそもこの展望台、さほど見晴らしが良いわけではありません。
古い案内図(昭和の時代に設置されたと思われる)には展望台の存在が記されていますが、新しいものには書かれていないくらいです。


Imgp14709


左が古い案内図、右が新しい案内図です。


昔は櫓に昇ることができたのかもしれませんね。

« 松任運動公園の桜も満開 | トップページ | キュートのまきば »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/40792282

この記事へのトラックバック一覧です: やぐらは何のためにある?:

« 松任運動公園の桜も満開 | トップページ | キュートのまきば »

にほんブログ村

Amazon.co.jp