2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« F100fd持って樹木公園へ | トップページ | 底抜けスニーカー »

2008.04.20

DA35mmF2.8 Macro Limited

F100fdと一緒に撮影テストを行ったのは、PENTAXのDA35mmF2.8 Macro Limitedです。
F100fd購入時に一緒に注文しました。ちなみに価格は49,000円でした。
人気商品ということで入荷まで2週間近くかかるのではないかと思っていたのですが、金曜の夕方に入荷したとの連絡があり、この日同時に撮影テストとなった次第です。


初めてのマクロレンズということで、「寄り」の写真を中心に撮っていました。


Imgp16512


桜の花ってあんまりマクロが似合わない気がするのは私だけでしょうか。
ですので、ソメイヨシノではなく、キクザクラのような花びらの多い物を載せてみました。


被写界深度が浅いので、どこにピントを合わせるのがいいのか悩みます。


Imgp16776




カタクリもたくさん咲いていたのですが、さすがにちょっと時期が遅かったようで、写真を撮れるような花はほとんどありませんでした。


Imgp16555


樹木公園を出たのは午後4時ちょっと過ぎ。まだ少し時間があるので、加賀一の宮駅の裏にある「古宮公園」へ寄ってみました。
こちらも樹木公園に負けないくらいの「桜ロード」でした。


Imgp16882


「Macro」と言う名前が付いていますが、風景にも使えます。


Imgp16898


F2.8というのも、昼間の屋外であれば全く問題はありません。


Imgp16929


室内での使用ではもっと明るいレンズが欲しいこともあるでしょうけど。

難点があるとすれば、マクロ域でのAFがちょっと遅い(というか、かなり迷う)と言うことでしょうか。
元々K100DはAFが早いとは言えないカメラですので、あまり気にならないといえば気にならないのですが。
そもそもPENTAX自身が「マクロはおまけ」と言っているようですし。
「寄れる」というだけでも十分ありがたいと思っています。

あと、手持ちでマクロは厳しいということが良く判りました。sweat01

« F100fd持って樹木公園へ | トップページ | 底抜けスニーカー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/40929579

この記事へのトラックバック一覧です: DA35mmF2.8 Macro Limited:

« F100fd持って樹木公園へ | トップページ | 底抜けスニーカー »

にほんブログ村

Amazon.co.jp