2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 「王様の本」野々市店跡は「うつのみや」に | トップページ | 何の番号? »

2008.03.04

未だによくわからない書き込み型DVD

今更ですが、書き込み型DVDってなんであんなに種類があるんでしょう。
+やら-やら、しまいにはRAMなんてのも。
いったいどれを使えばいいんでしょうか。
再生するときはどれでもDVDなんじゃないのか? と思うんですけど。
CDなんて、CD-RであろうがCD-RWであろうが、再生機器にとってはCDでしょ?
でも、どうやらDVDの場合はそうでもないらしいのですが……

特に、ビデオ用には+と-のどちらを使えばよいのか、未だに判りません。
+のほうが互換性が高いという意見と、逆に低いという意見があって、どっちが正しいのやら。


Blu-rayとHD-DVDはBlu-rayで決着が付いたようですが、書き込み型のメディアについては、変な規格の乱立はやめて欲しいものです。
多層化や、書き込み回数(RとRWのような)・速度の違いというのは許せますが、+と-みたいなものは混乱させるだけで利点が見えませんから。

« 「王様の本」野々市店跡は「うつのみや」に | トップページ | 何の番号? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/40363666

この記事へのトラックバック一覧です: 未だによくわからない書き込み型DVD:

« 「王様の本」野々市店跡は「うつのみや」に | トップページ | 何の番号? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp