2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« "else if" と "elseif" | トップページ | 何のために持ってるの? »

2008.03.07

サイバーショットDSC-W170国内発表で購入候補に変動が……

既にアメリカでは発表済みのCyber-shot DSC-W170が国内でも発表されました。発売は4月11日だそうです。

広角28mmからの5倍ズームレンズに光学式手ぶれ補正もついています。
ITmediaのレビューを見ると、高感度の画質もハニカムCCD搭載のFUJI FILM製品にはかなわないものの、かなり頑張っていると思います。
さすがにISO400での常用は無理のようですが、用途によってはISO800でも使えそうです。とにかくシャッタースピードを稼ぎたい場合にISO3200が設定できるというのも嬉しいです。
また、最近のコンパクトデジカメには珍しく、光学式ファインダーが付いているところがいいですね。
背面が液晶と操作ボタン類でいっぱいなので、親指をかける場所が無さそうで、ちょっと持ちにくいのではないかというのが気になるところです。


さて、カメラのキタムラ佐世保・四ケ町店のblogに、購入候補の一つであるDMC-FX35の高感度撮影サンプル画像が掲載されていました。
旧機種のFX33や、CanonのIXY 910ISとの比較を行っています。

 ・新旧対決!!DMC-FX35 vs FX33

 ・ライバル対決!!DMC-FX35 vs IXY 910IS

これを見る限りはDMC-FX35の高感度画質はあまり良くないですね。
IXY 910ISに負けているだけでなく、旧機種のFX33より悪くなっています。
ノイズは少ないのですが、解像度が低いというか、携帯の極小CCDカメラで撮ったような画質です。
これでFX35は次期コンパクトデジカメ購入の候補からは一歩後退しました。


W170はメディアがメモリースティックDUO/PRO DUOなので、今使っているSDカードを使い回すことはできなくなるのが痛いですが、携帯に使っている1GBのメモリースティックPRO DUOを使うことにすれば新たにメディアを購入する必要はないでしょう。
当初はF100fdでほぼ決まりかと思われた次期コンパクトデジカメ購入候補ですが、F100fd、R8、DSC-W170の三つどもえの争いとなってきました。

« "else if" と "elseif" | トップページ | 何のために持ってるの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/40403476

この記事へのトラックバック一覧です: サイバーショットDSC-W170国内発表で購入候補に変動が……:

« "else if" と "elseif" | トップページ | 何のために持ってるの? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp