2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 東京以外で見る「はとバス」は…… | トップページ | LUMIXのNewモデルとSONYの35mmフルサイズセンサー »

2008.01.30

思わぬ所に伏兵が

現在メインで使用しているデスクトップパソコンは購入してから2年を超えています。
昨年末、ちょうど丸2年を迎えた頃に新しいものを購入したいと考えていたのですが、昨年はいろいろと出費がかさみ、パソコン購入は延期となったのです。
春頃には新しいパソコンが欲しいと思っていますが、どうなることやら。


新しいパソコンを購入したら、OSはやはりWindows Vistaを入れたいと思っています。
普段使っているソフトもVista対応版が出そろいましたし、そろそろ大丈夫だろうと思っていました。

ところが、予想外の所に伏兵がいたのです。
プリンタでした。
現在使用しているプリンタはEPSONのPM-930Cで、5年前に購入したものです。
写真印刷においても不満なく使えていますし、最近のプリンタは複合機がメインになってしまい買い換えたいと思う機種もないので、まだまだ使い続けるつもりでした。
ところが、PM-930CのVista用ドライバはEPSONからは提供されていないことが判ったのです。
OS附属のドライバで使用することは可能なのですが、フォトプリンタとしての性能は純正ドライバあってのものだと思うのです。
ですから、年賀状印刷などには使えるでしょうが、写真印刷に使うのは厳しくなると思われます。
さらに、附属ソフトのVista対応がどうもはっきりしません。
附属ソフトで使っているのはCD/DVDレーベル印刷用の「EPSON CD Direct Print」だけなのですが、このソフトのVista対応がEPSONのホームページに出ていません。対応とも非対応とも出ていないのですが、このソフト自体が後継の「EPSON Multi-PrintQuicker」に切り替わっていることを考えると、対応版がリリースされる可能性は低そうなので対応していないと考えた方が良さそうです。
「EPSON Multi-PrintQuicker」のほうを使えるといいのですが、EPSONの附属ソフトは製品同梱のCDでのみ提供され、ホームページではアップデートのみしか提供されないので、本体に付属していないソフトを使うことは出来ないのです。

レーベル印刷は別のソフトからでも可能かもしれませんが、純正ドライバが提供されないのはかなり痛いです。
パソコン購入時にはプリンタも購入しないといけなくなるかも。
そうなるとパソコン購入そのものがさらに遠のきそうです(;_;)。

« 東京以外で見る「はとバス」は…… | トップページ | LUMIXのNewモデルとSONYの35mmフルサイズセンサー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/17893547

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ所に伏兵が:

« 東京以外で見る「はとバス」は…… | トップページ | LUMIXのNewモデルとSONYの35mmフルサイズセンサー »

にほんブログ村

Amazon.co.jp