2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 庄川ダム巡り(後編) | トップページ | どうやって帰ったの? »

2008.01.17

「ヤッターマン」がずいぶんと騒ぎになっていますね

1月14日から「ヤッターマン」の新作放送が始まりました。
旧作をリアルタイムで見ていた私としては期待も大きく、ちょうど放送日が休日だったのでテレビの前で放送開始を今や遅しと待っていました。

公式BBSや2chでずいぶんと騒ぎになっているようですが、読んでいると私が感じたことと同じようなことを思った人が多かったんだなと思いましたね。
以下、遅ればせながら私の感想を少し。


本編に関しては(今後への期待も含めて)良かったと思います。
絵は今風にブラッシュアップされていますが、旧作のイメージを崩すことなく、うまく作られていると思います。
BBSの書き込みにもありましたが、ガンちゃんとアイちゃんのキャラ設定については多少の疑問はあります。しかし、このあたりは今後話の中で成長していくことも可能でしょうから、しばらくは様子見といったところでしょう。
それよりも気になったのは「おだてブタ」の声です。
今更どうしようもないと思いますけど、かなり違和感がありますね。
「説明しよう」の声が富山敬さんでないところはちょっと悲しかったですね。もうあの声は聞けないんだな……っていう思いがこみ上げてきました。
三悪とドクロベエ様については文句なしですね。最高です。
「ストーン」が「リング」になったことに対する批判も見られましたが、これは本質的な部分ではないのでかまわないと思います。
そもそも全く同じものを作るのであればリメイクの必要はなく、再放送を流せばいいんですからね。本質的なところをきちんと受け継いでいてくれれば、他の部分での変化はあって当然でしょう。
ただ、30分番組の本編中に2回もCMが入るというのはどうでしょうか。
サザエさんみたいに3本の話に分かれているのなら自然ですが。
YouTubeなどにUPしやすいように3回に分けているのかとも思いましたけど、そんなわけはないでしょうね。


EDについては特に感想なし。
そもそも現在のアニメのED(時にはOPすら)はタイアップのためのものであって、制作費の面ではスポンサーの次くらいに重要なものかもしれませんけど、作品そのものとは全く関係のないものだと思っていますので。
バラエティ番組などのエンディングで流れるタイアップ曲と同じです。
もちろん、(前作と同じ歌かどうかにかかわらず)三悪のテーマ曲だったりすれば最高だったと思いますけど、これはもう必要悪とでも言いましょうか、仕方ないですね。
予告が文字だけなのはちょっと寂しいですけどね。


やはり一番の問題はOPでしょう。
BBSでも不満に思っている人の書き込みが多いですし、2chでもこのOPについてのスレが目立ちます。
山本正之氏のホームページでの書き込み(現在は削除)も影響しているのかもしれません。

曲自体(編曲)は悪くないと思います。
曲単体で聞くのであれば全く問題ないです。
しかし、この番組のOPとしてはやはり「合っていない」というのが正直な感想です。
いっそのこと、全く新しい曲を作った方が良かったのではないでしょうか。
そうすればここまで批判は起きなかったでしょう。
OPの絵はPOPな感じでなかなか良いと思うのですが、曲と合っていないところがOPへの不満を増大させているのかもしれません。
曲をオリジナルに差し替えろなんていう意見もありますが、それは無理でしょうし、必要もないと思います。
ただ、作品のイメージに合わないものや、旧作のイメージを壊すようなものにはして欲しくないです。

10話からはOPが変わるようです。
これは今回の騒ぎのせいではなく、元々決まっていたことであり、現在のアニメではごく普通のことです。
どんなものに変わるのかは判りませんが、せっかく公式BBSに多くの意見が寄せられているんですから、スポンサーの声だけでなく視聴者の声も聞いて欲しいと思います。
なお、批判的な意見であっても公開している公式BBSには敬意を表します。
そして、この姿勢が制作にも反映されることを期待します。


放送時間の関係で次回からは録画でしか見ることが出来ませんが、今後も楽しみにしています。
前作の「偉大なるマンネリ」を引き継いで、いい作品を作っていただきたいです。


アニメとは直接関係ないですが、来年には実写版の公開も決定しています。
ドロンジョ様が深田恭子というのがちょっとどうだろう? という感じはありますが、ボヤッキーの生瀬勝久というのはなかなかすばらしいキャスティングだと思います。
こちらも公開が楽しみです。

« 庄川ダム巡り(後編) | トップページ | どうやって帰ったの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/17721199

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤッターマン」がずいぶんと騒ぎになっていますね:

« 庄川ダム巡り(後編) | トップページ | どうやって帰ったの? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp