2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 庄川ダム巡り(前編) | トップページ | 「ヤッターマン」がずいぶんと騒ぎになっていますね »

2008.01.16

庄川ダム巡り(後編)

さて後編です。
次は「庄川合口堰堤」です。別名、「舟戸ダム」とも呼ばれています。
小牧ダムからは車で15分ほどの所にあります。


Imgp11050


ダムと言うよりちょっと大きな水門のような感じですが、区分としてはダムになるそうです。
小牧ダムもそうでしたが、こちらも国の登録有形文化財に指定されています。

ダム湖の様子。


Imgp11021


ゲートは一つだけ開いていました。


Imgp11018


また、庄川はこのダムを境に管轄が変わるようです。


Imgp10999


どちらも関西電力なのですが、上流側が中野発電所、下流側が雄神発電所の発電用となっているようです。


ダムの付近一帯は「庄川水記念公園」として整備されており、遊歩道の他、ウッドプラザや水資料館といった施設、庄川特産品の販売店などいろんなものがあります。


Imgp11176


毎年8月初めには「庄川水まつり」が開催されており、2007年はムーディ勝山が来ていたそうです。

水記念公園広場には公園のシンボルである大噴水があります。


Imgp11106


高さ36mにまで噴き上がるそうですが、この日はシーズンオフだったためか、あるいは時間が遅かったのでもう終わってしまっていたのか、噴水は上がっていませんでした。


遊歩道には「船戸公園クイズ板」と称するクイズが書かれた看板が所々に置かれています。
答えは、下の板をめくると見えるようになっています。


Imgp11183


全部でいくつあるのか判りませんが、第8までは見かけました。
遊歩道はまだまだ先へ繋がっていたので、もっとあるのかもしれませんね。


といった感じで、今年最初のダム訪問は庄川の2つのダムとなりました。
次のダムはどこになるでしょうか。

« 庄川ダム巡り(前編) | トップページ | 「ヤッターマン」がずいぶんと騒ぎになっていますね »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/17698867

この記事へのトラックバック一覧です: 庄川ダム巡り(後編):

« 庄川ダム巡り(前編) | トップページ | 「ヤッターマン」がずいぶんと騒ぎになっていますね »

にほんブログ村

Amazon.co.jp