2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

今年も残すところあと1日

30日は日本海側を中心に大雪となり、北陸で50~60cmの積雪が予想されているという予報が出ていました。
私の住んでいる辺りでは風はかなり強かったものの、昼の間は雪は全く降りませんでした。
夜の8時過ぎくらいになって、ようやく雪が降り出しましたが、今のところ雪も止み、風もほとんど無くなっています。
31日も予報は暴風雪になっており、多いところでは1mの積雪が予想されているとのこと。
果たしてどうなることでしょう。


しかし、あっというまに一年が過ぎてしまいました。
世間ではいろいろ事件・事故もありましたが、個人的には特別なイベントは何もなく、淡々とした一年でした。

年越しは「ガキの使いスペシャル」でも見ながら過ごすことになりそうです。

2007.12.30

湯気まで書かなくても(笑)

以前、鏡餅のような絵を書いた看板を見かけました。
今回見かけたのは、それよりは上手く書いてあります。


Imgp9653


しかし湯気まで書く必要はあったのか?

2007.12.29

のぼる

今年〆のラーメンは、今年12月にオープンした「のぼる」です。
京都の有名店で働いていた方が開いたお店だそうです。

駐車場は店の前にありますが、並びの店と共通の駐車場のようです。
あまり奥行きがないので斜めに止めるようになっているのですが、ちょっと止めにくい感じがします。


P1090106


中はカウンターのみで9席ほど。
カウンターの後ろはかなりスペースが空いていますが、テーブルを置くほどの広さはないかな、というちょっと中途半端な感じの広さなのがもったいないですね。
店に着いたのは夜の部開始早々の6時ちょっと過ぎだったのですが、既に先客が一組いました。

メニューの先頭に出ているのは「中華そば」なのですが、京都ということなので、「京ラーメン」にトッピングのねぎ大盛りを注文。
味玉も注文したかったのですが、朝食にゆで卵を一つ食べていたので自粛しました。


P1090108


麺は細麺のストレート。茹で加減も硬めでいい感じです。
スープを一口食べたときは天下一品に似ているかな、とも思いましたが、やはり違うようです。
魚介の香りもしますし、辛味噌のようなものも少し入っているようです。
また、完食後の器の底には挽肉のようなものが残っていました。
いろんなものが入っているようですね。
最初は気にならなかったのですが、食べ進めていくうちに少し塩分が強めに感じてきます。
この辺ではあまりない味のラーメンだと思います。

量はちょっと少なめです。
器が少し小さめなのでしょうか。見た目には少ないとは思いませんでしたが、食べ終わってみるとやはり量的には少しもの足りなく感じますね。
今回は家に帰ると晩飯があるという状況だったので少なめというのは有り難かったのですが、普通はライスを追加するか大盛りにするかしたほうが良さそうです。

雑誌などが置いてある本棚の中にはいろんなラーメン本が揃っていたのが興味深いです。
先日発売されたばかりの「THE 北陸ラーメン」も置いてありました。


厨房はご主人一人でした。時間的なものなのか、ずっとそうなのかは判りませんけど。
丁寧に作っている感じが伝わってきて好印象でしたが、注文、調理、会計と一人でやっているのは結構大変そうに見えました。
そのためか、先客の方が注文したのに煮卵が入っていなかったりしたようです。
オープンして1ヶ月も経っていませんので、まだ慣れていないところもあるんでしょうし、まだまだこれから変わっていく部分もあるでしょう。
年明けからは新メニューが追加されるようですし、また行ってみたいですね。

2007.12.28

松任駅にも自動改札が!?

ついにJR松任駅にも自動改札(?)が設置されました。


P1080784


しかし、これって切符を入れてから出てくるまでに10秒くらい(計ったわけではないけど感覚的に)かかります。
順番待ちの列が出来そうです。
それに、近距離用(と言うのかな?)の小さいサイズの切符しか受け付けないので、特急券と一緒に購入するようなサイズの乗車券には使えませんし、定期券にも使えません。
また、切符の回収はしてくれないので、入るときにしか使えません。

実際、これが設置された後でも、改札口には駅員さんがいます。
なので、少なくとも人員削減には役立っていないと言うことになりますね。
いったいどんなメリットがあるのか良く分からないです。

同じものを高架駅になったJR森本駅で見たことがあります。
導入する駅が増えていると言うことは何らかのメリットがあるんでしょうけどね。

2007.12.27

Fanta

昔のファンタのロゴマークです。


Imgp8671


このロゴマークが使われていた頃は200ml瓶のファンタをよく飲んだものです。
他にもペプシから出ていたミリンダとかも。
ミリンダはストロベリーが好きでしたね。

最近は瓶入りのものを見かけることはほとんどありませんね。
小松市内の某ボーリング場にはかなり最近まで瓶の自販機がありましたが、今でもあるのでしょうか?

2007.12.26

非通知64Kって何?

毎月一回必ず携帯にかかってくる変な電話があります。

番号非通知でかかってくるので出たことはない(非通知は着信拒否してる)のですが、残っている着信履歴を見ると、[64K]って出ています。
音声通話用の携帯端末にかかってくるデータ通信ってなんなのでしょう?
呼び出し時間も0秒と表示されるので、ほとんどワン切り状態でしょう。

しかも毎月一回似たような時期に必ずかかってきます(最近は28日が多い)。時間は以前は夜中だったりしましたが、最近は夜8時、9時といった時間にかかってきています。
かかってくるようになったのは今の端末に換えてからです。前の端末のときはかかってきていません。番号は変わっていないのに。

着信拒否しているので実害はありませんが、ちょっと不気味な電話ではあります。
今月もそろそろかかってくる時期になりましたが……

2007.12.25

木場潟

午後からは日が差してきたので木場潟へ。

既にいろんなところで紹介されていますが、木場潟には「冬ソナの路」と呼ばれている場所があります。


Imgp10144


韓流ブームはまだまだ続いているようですが、冬のソナタの人気は既にピークを過ぎてしまっているように思います。
なので、このように呼ばれるようになったのは最近ではなく、2~3年くらいは前からなのではないかと思われます。
この場所はグランドゴルフのコース内にあるので、プレイ中の人たちが次々とやって来て写真を撮るタイミングがなかなか難しかったです。

またこの時期、木場潟には鴨を中心に多くの鳥がやって来ます。
潟のふち近くにいる鳥たちは人が近づくとすぐに飛んでいってしまうので、私が持っている35mm換算で480mmというレンズでは全く足りません。
しかし、今回穴場(?)を発見しました。


P1090102


ここで飼われている白鳥の小屋がある一角なのですが、他の鳥たちもたくさん入っています。
しかも、ここにいる鳥たちは人が近づいても全く逃げようとはしません。
まさに入れ食い(?)状態です。
おかげでじっくりと写真を撮ることができました。
ただ、風が強くてめちゃくちゃ寒かったですが。


柵に留まっている鳥たち(名前は判らず)。


Imgp10221


なぜみんな同じ方向を向いているんでしょうね?
中には一羽くらい反対向きに留まっているひねくれ者がいてもいいような気がしますが。


休み方それぞれ。


Imgp10358


二羽とも目を閉じて休んでいるようですが、休み方が全く違うのが何か面白かったです。

2007.12.24

日テレNEWS24年末特番

24日に日テレNEWS24で放送された年末特番に谷村有美さんが出演されました。

まずは17:00~20:00放送の「2007年 ニュースのおおそうじ」。
谷村さん出演のコーナーは番組終盤の19:45頃から10分間。
昨年に谷村さんが日テレNEWS24に出演されたときの映像がほんの少しでしたが流れました。
そして「谷村有美とすごすハートフルなクリスマスVol.5」での松浦亜弥とのデュエットによる「笑顔」。
基本的には松浦亜弥メインのコーナーですね。
また、この後21:00から放送の番宣もやってました。

そして21:00~21:30放送の「ニュースな笑顔♪スペシャル~今年も笑顔ですごせましたか?~」。
前の番組で流れたものと同じ、昨年に谷村さんが日テレNEWS24に出演されたときの映像。
ヤンキー先生・義家弘介のラジオ番組に谷村さんが出演したときの模様。
そして「谷村有美とすごすハートフルなクリスマスVol.5」より、「あなたに出逢えて」と「笑顔」を松浦亜弥とのデュエットで。さらに2人でのMCも。
MCでは谷村さんが「日テレニューストゥエンティーフォー」と言ったのを「にじゅうよんです。今日カメラも入ってます」と松浦亜弥が即座にツッコミを入れたところがナイスでした。
最後はコンサート後に収録された2人へのインタビュー。
やはり番組自体は松浦亜弥がメインなわけですが、谷村さんもたっぷりと出演されていました。
「2007年 ニュースのおおそうじ」で流れていたVTRは番宣部分を除くとすべてこちらの番組で見ることができましたので、谷村ファンはこちらだけ見ておけば十分でしょう。


最近の谷村さんを見る機会はなかなかありませんので、貴重な番組でしたね。

そんなの関係ねぇ!

写真の部分がボタンになっていて、押すとしゃべるストラップです。


P1090093


赤い方は

「そんなの関係ねぇ!」

ピンクの方は

「はいっ! オッパッピー」

としゃべります。


おもしろいことはおもしろいんですが、形に必然性が無いと言うところが弱いですね。
以前に購入した「へぇ~」ボタンだとか、「どんだけぇ~」ボタンなどは、その形自体にも意味がありました。
単にしゃべると言うだけではすぐに飽きてしまうかも。

それに思ったよりもでかいんですね、これが。
だいたい、高さ6cm、幅4.5cm、厚さ2cmくらいの大きさです。
これを携帯に付けるのは厳しいような。カバンなんかにぶら下げておくのがいいのではないでしょうか。


P1090095


最近大きさの比較にたばこを使うことってあんまり無いかもしれませんけど……


そもそも小島よしおは来年も生き残っているでしょうか?
去年あれだけ人気のあった桜塚やっくんが、年末年始の出演番組が「エンタの神様スペシャル」1本しかないそうです。
年末年始の特番では引っぱりだこでしょうけど、来年の今頃は……

「そんなの関係ねぇ!」

と言えるとすごいですけどね。




★そんなの関係ねぇ!★小島よしおボイス携帯ストラップ(レッド★RED)KJMYVS0501【2007冬ボー...
      

はいっ!オッパッピー★小島よしおボイス携帯ストラップKJMYVS0501(ピンク★PINK)【2007冬ボ...

2007.12.23

西山動物園

今年最後のお出かけ撮影は鯖江の西山公園にある「西山動物園」へ行ってきました。

今にも雨が降りそうな曇り空。
公園にはほとんど人がいません。
西山公園はこれまで何度か行ったことがありますが、いつもつつじの時期だったので、駐車場を探すのに苦労するほどの人出でした。今回のように人がいない時に来たのは初めてです。


メインの目的はやはり「レッサーパンダ」です。


Imgp10016


パンダと言うだけあって(?)笹の葉を食べていました。


Imgp9990




どんよりと曇っていて暗いので、シャッタースピードが上がりません。
しかもこのレッサーパンダ、とにかく動いているんですね。止まってくれない。
ピンぼけと被写体ぶれの山を築きながらの撮影となりました(;_;)。


西山動物園にはレッサーパンダ以外にも3種類のサルと6種類の鳥類がいます。
こちらは「インドクジャク」です。


Imgp9919


残念ながら羽は広げてはくれませんでした。


こちらは「ボリビアリスザル」です。


Imgp10044


本来は暑いところに住んでいるので、日本の冬は厳しいようです。
みんなストーブの周りに集まっていました。


そしてこちらが「フランソワルトン」。
11月25日に生まれたという赤ちゃんを母親がずっと抱いています。


Imgp10106


親は黒い色をしていますが、子供は明るい茶色なんですね。


結局、到着して1時間も経たないうちに雨が降り出してきて、思ったような写真はほとんど撮れずに終了となりました。
帰り道、丸岡辺りまで来ると雨が降った形跡すらありません。
加賀のほうも降ってなかったようです。
これなら富山方面に行った方が良かったかもしれませんね。
このツキのなさは私の人生を象徴しているかのようです(;_;)。


動物園で見かけた看板。


Imgp9981


食べ物を与えないでというのはごく普通にありますが、「ゆび」って……
手を触れないでという事なんでしょうけどね。
でも、五七五になっているところがいいですね。

2007.12.22

相方はどこへ……

道ばたに片方だけ捨てられていました。


Imgp9163


片方だけ履いて帰ったのでしょうか?

2007.12.21

ラーメン本

金沢倶楽部から発売された「THE北陸ラーメン」を買ってきました。


P1080896


北陸三県のラーメン店が紹介されていますが、富山のお店が一番多いように思います。
富山の場合、富山市と高岡市という店が集中する場所が2つあることが大きいのかもしれません。
それに対して、石川県で紹介されている店はほとんどが金沢市内です。


本を見ていたらラーメンが食べたくなりました。

2007.12.20

小学一年生の授業には……

先日会社の人と話をしていて、驚いたことがあります。
今の小学校一年生って、理科と社会の授業が無いんだそうですね。
私が知らなかっただけで世間的には常識なんでしょうけど、なんか愕然としました。

「こくご・さんすう・りか・しゃかい」っていうのが小学校での基本教科で、1年から6年まで必ずあるものだと思ってました。
少なくとも自分が小学生の頃(30年以上前ですけど)にはあったはずです。
そのうちの半分が無いなんて……


近頃はゆとり教育の見直しなんてことも叫ばれていますし、今度の学習指導要領の改定では算数や理科の授業時間がかなり増えるそうです。
一年生の理科は復活するんでしょうか?

2007.12.19

「Crystal Time」届きました

発売が当初予定よりも一月ほど遅れましたが、谷村有美のCD BOX「Crystal Time ~谷村有美 コンプリート・レコーディングス Sony Music Years BOX~」が届きました。


P1080857


Sony時代のアルバム11枚とPremium CD、Premium DVD、ブックレット、Photobookという内容です。


P1080886

ジャケットは紙ジャケット仕様です。


P1080862


左がオリジナルです。
紙ジャケット仕様になると何がいいのか良く分かりませんけど。
どうせなら全て初回プレスバージョンで復刻するほうが、紙ジャケットにするよりは意味が判ります。

レーベルも復刻されています。


P1080872


型番も違いますし、社名が既にオリジナル発売当時とは替わってしまっていますので、単に昔のものそのままではありません。
これはかなり凝っているなと思います。


P1080876


P1080881


CBS/SONYのマークが懐かしいですね。


さて肝心の中身ですが、Premium DVDがなかなか良かったです。
'88年の日清パワーステーションと'89年の渋谷公会堂でのライブ映像です。
特にパワステのアンコール部分が面白かったです。
Total収録時間が38分というのがちょっと寂しいですね。完全収録とまでは言いませんが、もっと見たいです。素材としてはあるはずですから。
あとは昔のテレビ映像なんかも入っていると嬉しかったんですけどね。ドーナツ6とかは地方では見られなかったので。

また、Premium CDに収録されている「笑顔」の谷村バージョンがいいです。やはり名曲ですね。
松浦亜弥の歌唱も悪くはありません(というか、思っていたより良かったと思います)が、谷村さんにはかないませんね。

アルバム11枚については全てオリジナルを持っていますので、これからゆっくりと聞いていきます。
リマスターということで音質は良くなっているのか、それとも「今風」の音になってしまっているのか……
Premium CDを聞く限りではちょっと後者の雰囲気も感じられるところが心配です。


パッケージについてはちょっと不満というか、サイズが中途半端なので置き場所に困ります。
12インチレコードジャケットサイズにするか、2列にせずに1列にして欲しかったです。


ところで、12月24日の日テレNEWS24に谷村さんが出演するとのこと。
17:00~20:00に放送される年末特番「2007年 ニュースのおおそうじ」という番組の「名曲 笑顔が出来るまで」というコーナーで、「谷村有美とすごすハートフルなクリスマスVol.5」から松浦亜弥とのデュエット「笑顔」がオンエアされます(再放送は12月25日の01:00~04:00)。
また、21:00~21:30放送の「ニュースな笑顔♪スペシャル~今年も笑顔ですごせましたか?~」でも同ライブでの「笑顔」、「あなたに出逢えて」をオンエア。さらに、松浦亜弥やヤンキー先生との対談も。
ライブにはなかなか行けませんので、絶対に見逃せませんね。

ちなみに毎月24日(0:00 ~ 25:00)はスカパー!内の日テレNEWS24チャンネルはノースクランブル放送です。

2007.12.18

Cマガの全記事を収録したDVD

2006年4月号で休刊となったC MAGAZINEの創刊号からの全記事を収録した「まるまるC MAGAZINE Complete」というDVDが、ソフトバンク クリエイティブから発売されています。
発売されたのは2006年の6月。既に1年半ほど前のことです。
欲しいと思っていたのですが、55,000円という値段に二の足を踏んでいました。
通販で安いところを探しても20%OFFくらいが限界です。20%OFFでも44,000円ほど。やはりちょっと手が出ませんでした。
オークションでもいくつか見かけたのですが、38,000~40,000円といった値段でした。

しかし、ソフトバンク クリエイティブのオンラインショップで30%OFFキャンペーンというのをやっているのを見つけました。
38,500円は決して安い金額ではありませんが、これ以上安い金額ではなかなか見つからないでしょう。しかも送料は無料です。
これはもう買うしかありません。


P1080850


付録のFDやCD-ROMのファイルも、ライセンスの関係などで収録できないものを除いてすべて収録されています。


C MAGAZINEは創刊号からずっと買い続けていました。
終盤は惰性で買っていた部分もありますが、役に立つ記事も多く、未だに捨てられずに残っています。
ひょっとしたら途中で抜けているものが数冊あるかもしれませんけど、ほとんどは持っているはずです。
厚い本ではないのですが、数が多いので場所もとっていますし、重さもかなりのものです。

これで雑誌のほうは処分できます\(^ ^)/。

2007.12.17

一風堂

土曜の忘年会、締めのラーメンは「一風堂 金沢香林坊店」でした。
外食することが少ないため、同じ店に2回行くということがなかなかないという状況の中、この店とは縁があるのかこれで5回目の訪問です。

注文したのは「赤丸新味+煮卵」。


P1080847


5回目ともなると、この組み合わせが既に定番です。


しかし相変わらず流行ってますね。
夜の12時近くだったのですが、外には短いとはいえ順番待ちの列が出来ています。
これまでにも県外の人気店がいろいろ金沢へ出店してきました。開店当初は流行っていたものの、結局撤退してしまったり、あまりお客が入っているのを見かけなかったりというところが多い中、開店から2年半を経てもこれだけの人気があるというのはすごいですね。

2007.12.16

イルミネーション

近頃はクリスマス辺りになるといろんな所でライトアップやイルミネーションが見られます。

土曜は内輪の忘年会で、久しぶりに夜の片町へ出かけました。
集合時間は午後6時だったので、少し早めに出かけて繁華街のイルミネーションを撮影することにしました。


まずは金沢駅前の「金沢フォーラス」です。


P1080789


集合時間の関係で、明るいうちにしか撮影できませんでしたが、夜になればきれいだと思います。


次は「武蔵ヶ辻交差点」
ここでは毎年、金箔雪づり「金箔きらら」のライトアップが恒例ですが、去年からは「むさし光のギャラリー」というのをやっています。


Imgp9776


12星座をかたどった光のオブジェが歩道沿いに並べられています。


Imgp9813


闇の中に浮かび上がるオブジェはなかなかきれいでした。


Imgp9783




最後は「香林坊」です。
基本的に去年と同じようですね。


P1080816


なかなかきれいなのですが、ちょうど雨が大きくなってきて、思うような場所から写真を撮ることができませんでした。

ビルにリボンをかけたようなデザインのイルミネーションが今回一番のお気に入りでした。


Imgp9815

2007.12.15

王様の本がなくなって……

王様の本が営業を停止してから半年以上が経ちました。
最近は書店で本を買うことがめっきり少なくなったことや、明文堂などの進出などもあって不便は感じていませんでした。

しかし先日、CDを郵送する必要があって緩衝材入りの封筒を探してたのですが、これが以外と見つからない。
普通の封筒ならコンビニでも売っていましたが、緩衝材入りの封筒となると売っていませんでした。
しかも買いに行ったのが夜の9時過ぎ。ホームセンターの類もすでに閉店している時間です。

そこで野々市の明文堂へ行ってみたのですが、文具類の品揃えがとても貧弱です。
売り場の広さもかなり狭く、文具には力を入れていないのが一目瞭然で、望みの物は売っていませんでした。
このときに思いましたね。王様の本に行けば確実に売っていただろうと。
特に野々市本店は文具類の売り場面積も広く、品揃えも充実していました。
なくなってから初めて「王様の本があったら……」と思った瞬間でした。


小松の王様の本跡は「BOOKSなかだ」になったようですね。
野々市、松任は未だに建物がそのまま残っていて、別の店が入るような雰囲気はありません。
加賀は何か新しい店が入るという噂もありましたが、どうなっているんでしょうか。

求む、文具類の品揃えが充実した、夜遅くまで営業している書店(近所に)。

2007.12.14

ダイエット中なんだそうです

ベタといえばベタですが……


Imgp2383


お役所のやることとしては、なかなか頑張っていると言えるのではないかと。

2007.12.13

eneloop不調

私が使っているデジカメのK100Dは単三電池を4本使用します。
フラッシュをほとんど使わないこともあり、電池の保ちはかなりいいです。
現在はSANYOのeneloopを2セット使用で運用しています。

ところがそのうちの1セットが不調になってきました。
約1年放置後も約85%の残存率という謳い文句のeneloopですが、充電後1ヶ月ほど放置した電池に交換した直後に電池切れの表示が出るようになってしまいました。
「ひょっとして充電したつもりがしていなかったのかも」
と思いましたが、次の時には前日に間違いなく充電したにもかかわらず、数枚撮影で電池切れ。
どれか一本だけ電圧が下がっているのかと思い、家に戻ってからテスターで電圧をチェックしましたが、4本とも1.1Vでした。電池切れになるには少し早いような気もします。
購入後1年弱で、充電回数はせいぜい十数回のはずです。約1000回くりかえし充放電可能といわれるeneloopですから、寿命には早すぎます。
ちなみに同時購入したもう1セットは全く問題ありません。

その次も同じ状況でした。
このときは気温が少し低かった(とは言っても10℃を切るくらいですが)ので、それも影響しているのかと思い、しばらくポケットの中で暖めたあとで使ってみると、その後はしばらく使用することが出来ました。
従来のニッケル水素電池よりは低温に強いといわれているeneloopなので、この程度で電池切れになってしまうようでは困りますけどね。


原因は判りません。
単に「はずれ」だったのかも。
現在、田宮模型のオートディスチャージャーを使って充放電を繰り返してみています。
それでも復活しなかったらもう1セット購入しなければ……

2007.12.12

神社も子供向けに

七五三の時期の事ですが、ある神社の入り口にこんな看板が。


Imgp8432


そして中に入るとこんなのが。


Imgp8438


神社でもこの時期には子供向けにこんなものを用意するんですね。


しかし最近はこういうのを見ると著作権的に問題ないのかが気になります。
どこまでがOKでどこからがNGかというところが素人にはなかなか難しい問題です。

実はこんな写真をブログに載せている事が問題だったりして(汗)。
キャラに目線でも入れておいたほうがいいのか?

2007.12.11

丸いルービックキューブ

先日とあるローカル音楽番組を見ていたら、BENNIE Kのアルバム「THE WORLD」のノベルティ「地球儀型ルービックキューブ」というのが視聴者プレゼントになっていました。
球なので、もはや「キューブ」ではないですけど。
オフィシャルでは何と呼んでいたのかは判りませんが、番組のプレゼントなどとして紹介される場合は「地球儀型ルービックキューブ」とか「地球儀ルービックパズル」などと紹介されていたようです。

おもしろいものがあるんだな、と思いましたが、なんとルービックキューブの国内正規販売メーカー「メガハウス」から、「RUBIK’S EARTH(ルービックアース)」というのが発売されていました。
デザインはノベルティ用のもの(地球儀)とは少し違って、宇宙から見た地球をデザインしているそうです。

ブロックの数は8個のようですので、組み合わせとしては2x2のポケットキューブと同じになるのでしょうか?
ルービックキューブと似たような商品には正八面体や正十二面体などのものもありますが、いずれも面という概念があります。
ルービックアースは球であるために面という概念がないので同ブロック数のキューブよりは多少難易度が高そうに感じます。
また、色を合わせるという訳ではないので、ルービックキューブというよりはパズルに近いものといえるかもしれません。

いずれにしても、ルービックキューブは1面しか揃えられない私には揃えることは不可能でしょうね。

      
THE WORLD
BENNIE K
FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)

2007.12.10

冬タイヤに交換

12月に入って、周りにも既にタイヤ交換をすませた車が増えてきました。
私もようやく冬タイヤに交換。
あと一週間くらいは夏タイヤでも大丈夫だとは思ったのですが、特に予定もなく時間があったし、ちょうど雨も上がって青空が覗いてきましたので換えてしまうことにしました。

何年か前までは、朝雪が降っていてノーマルタイヤではまずいと思ったらようやく交換するというパターンでした。
しかし、雪の降る寒い中でのタイヤ交換はしんどいです。
なのでここ数年は降り出す前に交換しています。
それが当たり前と言えば当たり前なんですが……

半年以上放置された(物置には入れてありますけど)冬タイヤはすっかり空気が抜けていて、1.5ほどしかありません。
指定は2.1なので、1/4ほど減っていたことになります。
交換自体は30分もかからずに終わってしまうのですが、物置からタイヤやジャッキを出してきたり、タイヤに空気を入れたりしていたら、1時間近くかかってしまいました。


2シーズン目なのでまだまだ目はたっぷりあります。


P1080782


昨シーズンは新しいスタッドレスにしたのにほとんど雪が降らなかったので、こんなことならもう一年買い換えを遅らせれば良かったと後悔しました。スタッドレスは目が残っているから大丈夫とは限りませんので。
さて、今度の冬はどうでしょうか……

2007.12.09

年末ジャンボ宝くじ購入

年末のお楽しみということで買ってきました。
県内では一番当たりが出ると言われている売り場ですので、多少は並んでいます。


P1080754


一時期「ジャンボ」と名の付く宝くじは必ず買っていたこともあったのですが、あまりに当たらないので最近はほとんど買っていません。
今年は何度かtoto BIGを買ったりしたこともあって、「ジャンボ」宝くじは去年の年末ジャンボ以来です。
そんなわけで、いつもは30枚なんですけど、ちょっと奮発して40枚購入。


P1080775


今回のおまけは「宝くじ券入れ」でした。

去年も300円しか当たらなかったし、今年も当たる気はしないのですが、年末ジャンボだけはどうしても買ってしまうんですよね。
1等なんて贅沢は言わないので、2等が当たってくれればいいんですけど。
十分贅沢?


さて、ここの売り場の横には三億円のダミーが置いてあります。


P1080753


その横には招き猫の人形が。


P1080752


12月と言うことでサンタクロースの恰好をしているのでしょうか?
還暦のお祝いにも見えますけど。

着ぐるみの人形も来ていました。


P1080757


宝くじのマスコット「ロッティーちゃん」と言うそうです。
小さな子供がいると愛嬌を振りまいていましたが、あまり子供連れで来ている人がいなかったこともあって、ちょっと暇そうにしてましたね。


武蔵が辻へ行ったのは久しぶりです。
現在は近江町市場の改装などをやっていますが、旧ダイエーの建物も工事していました。


P1080750


結局この建物はどういう風に使われることになるのでしょう?

2007.12.08

トラックバック・ポリシーの公開

ブログ開始当初は何の考えもなくトラックバックを許可しておりましたが、自分がトラックバックというものを良く理解していないことに気づき、トラックバックを許可しない方針としていました(古い記事で許可されたままになっているものも残っていましたが)。
最近ようやく少しはトラックバックというものを理解してきたので、カテゴリによってはトラックバックを許可するようにしております。

しかし、トラックバックを許可するようになると、トラックバックspamを時折受け取るようになりました。
spamなので削除することにしたのですが、許可しておきながら勝手に消すというのもなんだかな、という思いもなきにしもあらず。
現状では削除しているのは明らかなspamばかりですが、多少なりともトラックバックを理解してくると、必ずしもspamでなくても歓迎しないトラックバックというのがあることも判ってきました。
そんなとき、『絵文録ことのは』さんの
トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド
というのを見つけました。
そこで、これをテンプレートにポリシーを作成させてもらうことにしました。


「新・ぐだぐだ日記 (と覚え書き)」のトラックバック・ポリシー


削除対象については実際に経験していないようなものもありますので、状況を見ながら、場合によっては改版することも検討します。

「新・ぐだぐだ日記 (と覚え書き)」のトラックバック・ポリシー

■基本
  • このサイトへのトラックバックは原則フリーですが削除することもあります。
  • トラックバックは関連記事からであればうれしいです。
  • 内容に関係があってリンクもしている記事からは、トラックバックをしてもらえたらいいけど特に必要ありません。
  • ここで挙げたポリシーは自分自身にも当てはめます。自分が消すようなトラックバックは他人に送信しません。


■礼儀・挨拶
  • トラックバックする前に事前連絡は必要ありません。
  • 知らない人にいきなりトラックバックを送るのはごく当たり前のことです。
  • トラックバックをする場合に事前に許可を求める必要はありません。
  • トラックバックをしましたとコメント欄に書く必要はありません。
  • トラックバックをいただいた場合、相手記事にコメントをすることもあります。
  • トラックバックへのトラックバック返しは必要ありません。
  • トラックバックを受けたとき、トラックバック返しはすることもあります(削除対象の項を参照)。
  • こちらからのトラックバックに対する挨拶やお礼は必要ありません。
  • 多重トラックバックの削除依頼は必要ありません。


■削除対象
  • 当方が受けたトラックバックは削除することがあります。
  • texas holdemなどの機械的・大量のトラックバックspam広告は削除します。
  • 内容は関係がなく、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは削除します。
  • 内容は直接関係ないが、文中で参照リンクの貼られている記事からのトラックバックは削除することもあります。
  • 内容は関連しているが、当方へのリンクのない記事からのトラックバックは放置するか、削除せずトラックバック返しをします。
  • 内容が関連しており、当方へのリンクのある記事からのトラックバックは歓迎します。
  • 当方へのリンクはあるが、一行コメントなど情報量があまりにも少ない「うなずき系」記事からのトラックバックは放置します。
  • 当方へのリンクだけで、まったくコメントのない記事からのトラックバックは削除することもあります。
  • 当方へのリンクがなく、誹謗中傷など悪意ある記事からのトラックバックは削除するか、削除せずトラックバック返しをします。
  • 当方へのリンクがあるが、誹謗中傷など悪意ある記事からのトラックバックは放置します。
  • 当方へのリンクがなく、反対意見・反論が書かれている記事からのトラックバックは削除せずトラックバック返しをします。
  • 当方へのリンクがあるが、反対意見・反論が書かれている記事からのトラックバックは歓迎します。
  • 当方へのリンクがなく、こちらからトラックバックやコメントをつけられないサイトからのトラックバックは削除します。
  • リンク元サイトの性質によってトラックバックを削除することがあります。※削除するサイトの性質{アダルト/エロ/グロ/テロ/マルチ商法/自分のポリシーと反する/その他}
  • こちらの記事内からのリンクがあるにもかかわらずトラックバック返しされた場合、放置します。
  • 匿名の人のブログからのトラックバックはそれだけの理由では削除しません。
  • 人気ブログランキングへ誘導している記事からのトラックバックは削除基準を厳しくします。
  • トラックバックのエラーによる重複は削除することもあります。
  • トラックバックツールが原因でサイトの表示が乱れる場合は削除することもあります。
  • トラックバック元にアクセスできない場合は削除します。
  • 商売サイトからの宣伝トラックバックは削除することもあります。
  • アフィリエイトが主たる目的のサイトからのトラックバックは削除することもあります。
  • その他、管理人が削除しようと思ったという理由以外の理由なく削除することがあります。


■履歴

  初版  :2007-12-07   第二版:2008-01-13
  • [基本]より、「(トラックバックを希望しない記事にはトラックバックを許可しないようにしています)」の記述を削除。全記事でトラックバックを許可するようにしたため。


■謝辞

作成にあたり【絵文録ことのは】さんの トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド を参考にさせて頂きました m(_ _)m。

2007.12.07

船の形の……

スーパーマーケットです。


P1080505


「温泉スーパー」という名前は、場所が温泉街にあるからなのですが、何故に船の形をしているのでしょうか?
別に海が近いわけでもありませんし。
温泉と船ってあんまり関連ありませんよね?
建物の側面も単なる直線ではなく、少しずつ角度を付けて幅を変えています。
2階部分が艦橋のようにも見えますし、結構凝った作りになっていると思います。

オーナーが海好きか船好きなのかもしれませんね。

2007.12.06

ダルマサイダー発見

先日、富山の「ダルマヤラーメン」で売っていた「ダルマサイダー」ですが、どうやらこれのようです。
木村飲料株式会社というところから発売されています。

希望小売価格は1本200円になっています。ダルマヤラーメンでは1本250円でした。内容量は300mlですので、200円でも高めの値段だとは思いますが。
まあ、縁起物ということでしょう。
なにせ、「合格祈願済み」だそうですから。
なお、直販および楽天市場でも1ケース(24本入り)が4,272円で販売されています。

ちゃんと目を入れることも出来るようになっています。
また、志望校などを入れる欄もありますので、これからの受験シーズンに向けて受験生の方々にも最適ですね(^^)。


必勝合格 ダルマサイダー

2007.12.05

懐かしいおみやげ

養老公園の有名な土産物としては「養老サイダー」なんていうものがありますが、土産物屋の店先にはこんなものも。


Imgp8639


懐かしいですね、ペナントです。
一時は旅行の土産の王道だったペナントですが、最近は売っているところはほとんど無いのではないでしょうか。
もらってもあんまり嬉しくないし(爆)。
今となってはすっかりウケ狙いの土産物ですね。

300円と値段も手頃ですが、ちょっと買う気にはなれませんでしたね。

2007.12.04

ややこしい町名

「白山市白山町」です。


Imgp8350


「はくさん」市「しらやま」町と読みます。
漢字で書くと同じ「白山」ですが、読み方が違います。
市町村合併で「白山市」になってしまったため、こんな事になってしまいました。


平成の大合併によって白山市となってからそろそろ丸2年になろうとしていますが、未だに慣れませんね。
引っ越しして住所が変わったと言うのであれば自覚もあるというものですが、勝手に合併して名前が変わったんですからしょうがないですよね。
大体、合併する必要があったのかと言うこと自体に疑問があります。
せめて住民投票でもやった結果であれば納得もしますけど。

合併の恩恵を受けているのは市長や議員たちなどの一部の(合併すると決めた)人たちだけなんでしょうか?
市民にもメリットがあるから合併したんですよね?
ならばそのメリットがちゃんと市民に伝わるような市政を行って欲しいものです。

2007.12.03

四天王 & 自由多夢

日曜は休日出勤で立山へ行っていました。
北陸道走行中、雪化粧した立山連峰が見えました。


P1080715


帰ってきたのは夜8時過ぎ。
どこかで晩飯を食べて帰らないといけないのですが、日曜の夜というのがネックです。
平日なら夜10時ごろまで営業している店でも、日祝日には8時くらいでしまってしまうところが多いです。
ということで、今回は平日も日祝日も夜10時まで営業している「自由多夢」へ行ってきました。

オープンしたのは今年の夏だったと思いますが、ようやく行くことが出来ました。
初回なので、基本のラーメンとトッピングの玉子をオーダー。


P1080718


カウンターに座って厨房を見ていると、最後に何か茶色い粉をスプーンに2杯ほど入れています。
「豚蔵」の魚粉と同じようなものでしょうか。スープは魚介の味がかなり強いです。
ほうれん草も入っていて、見た目はちょっと家系のような雰囲気ですが、油もそんなに強くはなく、味もそれほど濃くはありません。
濃いめの味付けが好きな人にはラーメン醤油が用意されていますので、好きな濃さに調整可能です。
私には標準でちょうど良かったです。

おろしにんにくとおろししょうががあるところも家系と同じです。
にんにくやしょうがを入れると魚介の味は目立たなくなります。
煮卵は中が半熟で、こちらも味付けは薄めです。
しっかりと味がついた煮卵が好きな人は「味付いてないぞ」と言うかもしれませんね。私はとてもいいと思いましたが。

値段もリーズナブルで、普通のラーメンは580円ですし、トッピングの玉子は50円でした。
これと餃子(260円)を合わせて890円。
これで900円を切っているのは嬉しいですね。

ご主人の威勢がいいのと、「お帰り気をつけて」などとお客さんに声をかけていたのが印象的でした。


さて今回はもう一軒。
金曜に養老公園へ行ったときに昼食に食べたラーメンです。
養老町のイオンタウン養老にある「ラーメン四天王」です。
回転寿司の「アトムボーイ」や、居酒屋の「いろはにほへと」など多種多様な外食ブランドを展開するコロワイドのラーメン店で、関西を中心に店舗があるようです。

平日の昼だったので、ギョーザセット(ラーメン、餃子、ライスのセットで800円)を注文。
ラーメンは豚骨醤油、豚骨塩、豚骨味噌から選択できます。
今回は豚骨醤油を注文しました。
(メニューは店舗によって違いがあるようです)


P1080585


チェーン店ということで、具材などは調理済みのものが配給されているようです。
厨房にあった大きな冷蔵庫は扉が透明なガラスのもので、その中に入っていた段ボールには「煮卵10個入り10パック」などと書かれていました。
調理済みの煮卵ってものもあるんだな、と感心してしまいました。

帰りに100円の割引券をくれましたが、有効期限が今年の12月31日まで、しかも発券店のみ有効です。
いくら何でもあと一ヶ月のうちにもう一回養老へ行くことは無いと思いますので、この割引券も使うことはないでしょう。
それにもし養老へ行って何か食べることになったとしても、同じ所へは行かないだろうし。

2007.12.02

鶴仙渓

金曜時点の天気予報では土曜は晴れマークでした。
ところが土曜になってみると雨マークになっています。
どういうこと?
前日の天気予報すらあてにならないのか?

しかし朝方は前日の雨が残っていたものの、昼近くになると日差しも出てきて晴れてきました。
天気予報が外れることを祈って、山中の鶴仙渓へ行ってみることにしました。

家を出るときは晴れていたのですが、途中から雲が広がってきました。
山中に着いた頃には時折小雨も降り出してきました。
とはいえ、まだまだ傘を差す程でもない小雨が降ったり止んだりと言う程度ですので、カメラを持って車を降りました。一応傘も持って行きます。


大通りからこおろぎ橋へ降りていく道の紅葉がきれいです。


Imgp9303


かなり期待しながらこおろぎ橋へ行くと、橋付近の紅葉もとてもきれいでした。


Imgp9403


橋の上からの眺めもすばらしいです。


Imgp9353


橋の下へ降りると、落ち葉の絨毯が一面に広がっています。


Imgp9421




雨は相変わらず小雨が降ったり止んだりです。
十分堪能したのでこれで帰ってもいいかと思いましたが、このまま雨が大きくならないことを祈って鶴仙渓をあやとり橋方向へ歩き出しました。
しかし、途中で雨が本格的に降り出してきて、写真どころではなくなりました。
ちょうど休憩用の小屋があったので、カメラをしまって(コンパクトデジカメだけは出したままでしたけど)あやとり橋まで行ってみることにします。


P1080673


あやとり橋は変わった形をしています。
下から全体を見渡すことはできませんので、できることなら橋よりも高い位置から見てみたいものです。

また小降りにならないかという淡い期待もむなしく、しばらく雨が止む気配はなさそうなので帰ることにしました。


前日の養老公園での晴天時の紅葉も良かったですが、雨の中の紅葉というのもなかなかいいものです。
防水機能の無いカメラで写真を撮るのは厳しいですけど。
ここ数年、なかなか紅葉とは縁が無かったのですが、今年はいろいろと楽しめました。

2007.12.01

養老公園

金曜は先週23日の代休を取って休みました。
先週潰れた3連休を一週遅れで、と思っていたのですが、今度は12/2の日曜に出勤となってしまい、またしても3連休とはなりませんでしたが。
それでも滅多にない平日の休みです。
天気もいいので、土曜・祝日には人が多くて行けないようなところへ行ってみようと思い、岐阜県の養老公園へ行ってきました。

彦根城へ行ったときもそうでしたが、やはり有名どころの観光地は平日でも人がたくさんいます。


Imgp8451


平日でこの人出だと、やっぱり土曜・祝日にはあまり行きたくないですね。


天気も良く、紅葉がとてもきれいでした。
写真を撮りに来ている人もたくさんいました。


Imgp8587




養老公園へ行ったのは、紅葉と養老の滝を見に行くためでした。
滝だけを見に行くのであれば、滝近くの駐車場に車を止めるのが楽なのですが、今回は紅葉も見たかったので公園入口の駐車場に車を止めて歩きました。
滝までは歩いて行くか、リフトで登るかになります。
歩いても良かったのですが、時間短縮とリフトから写真を撮ってみようというのがあって、登りはリフトに乗りました。
景色を見るのであれば、リフトは降りに乗った方がいいです。
ちなみにこんな景色が見られます。


Imgp8692




リフトを降りて少し歩くと目的の滝です。


Imgp8750


さすがに日本の滝100選にも選ばれているだけあって、美しい滝です。
ただ、迫力はあまり無いですね。
滝だけを見にいくよりも、桜か紅葉の時期に公園と滝をセットで見に行くのがいいと思います。


降りは写真を撮りながら歩きました。
少し雲が出てきて、着いたときほどの日差しはなくなってきましたが、これはこれで紅葉の深い色がきれいです。


Imgp9202


さすがに紅葉の名所と言われるだけあって、なかなか良かったのですが、残念だったのは遊歩道に電柱や電線が通っていることです。


Imgp9210


せっかくの景観も電線に邪魔されることが多かったのが残念です。
こういう所こそ、電線を地中に埋めるとかいうことを考えて欲しいですね。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp