2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.30

ローソンの社歌を聞いてみたい

ローソンの社歌は『青の力』というタイトルなんだそうです。
是非とも聞いてみたいですね。
というのも、歌っているのがなんと「すどぱぁ」こと須藤まゆみさんなんだそうです。


須藤さんはその昔「東京Qチャンネル」というユニットで活動していました。
解散後は数々のCMソング(「チャーミーグリーン」、「バスマジックリン」、「履かせるオムツムーニーマン」、 「タイガーIHジャー炊き立て」等々)やテーマソングを歌っており、名前は聞いたことが無くても声は聞いたことがあるという人は多いはず。

最近では、パチンコ「CR海百景」の大当たり中の曲『ラブパラダイス』、2009年「トキめき新潟国体」イメージソング『ガムシャラな風になれ』、御前崎市市歌『わがまち御前崎』なんていうのも歌っています。
御前崎市市歌はCDが市民に全戸配布されたそうです。
うらやましいですね。


東京Qチャンネルといえば、去年(2006年)は東芝EMIからベスト盤が発売されたり、ラジオ番組のジングルやデモ音源を集めた自主制作のCDが発売されたりといろいろ動きがあり、再結成もあるかもと期待していましたが、いまのところそのような動きは無いようです。ちょっと残念。
CMソングを集めたCDでも出してくれないだろうか。
のこいのこ大全」みたいに。

のこいのこ大全
のこいのこ
ビクターエンタテインメント (2006/06/21)

2007.11.29

懸賞に当たった!

中嶋一貴のサイン色紙です。
なんとTOYOTAの懸賞で当たりました。
TOYOTAの車は買ったこと無いのに(笑)。


P1080519


サインって概ねそんなものではありますけど、やっぱり読めませんね(笑)。
同封されていた案内書と合わせて保存しておかなければ。
と思って案内書を見てみると……


P1080527


「サイン入り サイン色紙」?


日本語おかしくないか?

ちょっと冗長すぎて気になりますね。
「サイン入り色紙」ならまだいいですけど。
たぶんA賞、B賞用の文章は、「C賞」の部分と「サイン色紙」の部分を差し替えたものなのでしょう。
でもそれだったら「C賞 中嶋一貴サイン入り サイン色紙」の部分全体を差し替えてもいいんじゃないでしょうか。
まあ、こうやって書いている私の文章が日本語として正しいかどうかは非常に怪しいので、人のことを言えた義理ではないですけどね。


しかし、応募していたことすら忘れていた懸賞だったので、びっくりです。
私に当たったくらいですから、100人くらいに当たったんじゃないかと思って調べてみたら、なんと5名だったのでさらにびっくりです。
A賞のポロシャツとB賞のキャップ(どちらも中嶋一貴サイン入り)が各3名、C賞の色紙が5名で、好きなものを選んで応募するという形だったのですが、一番確率が高い色紙を選んだような記憶がおぼろげながら戻ってきました。
確率が高いと言っても5名ですので、当たるとは全く思っていませんでしたが。
これまでの人生の中で、一番少ない当選者数の景品に当たった懸賞です。
こんな事はもう二度とないでしょうね。


デイビッド・クルサードが、ルーキードライバーに対する苦言を呈しており、その中で中嶋一貴がブラジルGPで危険なドライビングをしたと非難しています。
中嶋はブラジルGPではクルサードと接触してますし、ピットクルーをはねてしまったという事故もありました。
来年はこのような発言を跳ね返すようなレースを見せて欲しいですね。

2007.11.28

捕まっちゃいましたね、「虹色ママ」

地元では強烈なCMで有名な「虹色ママ」ですが、経営者であるママが風営法違反の現行犯で逮捕されましたね。

<http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000000711240003>

逮捕理由は県公安委員会の営業許可を受けずにホステスに接待させていたためですが、未成年者をホステスとして雇っていた疑いもあり、ホステス約20人のうち少なくとも8人ほどが15歳から17歳だったとのこと。

繁華街とは離れたところにあって、こんなところでテレビCMを打てるほどの儲けがあるんだろうか、と思っていましたが、かなり流行っていたそうです。
人気の秘密は「若い子がたくさんいる」ということだったようですね。

あのCMも(少なくともしばらくは)見られない事になります。
まあ、あれを見て店に行ってみようと思う人はあんまりいないんじゃないかと思いましたが、見られないのは寂しく思う人もいるかもしれません(怖いもの見たさ?)。


【2008/1/27 追記】
2008/1/26現在、休業中の張り紙が貼られたままでした。


【2008/10/27 追記】
いつのまにか営業再開しているようです。
昼の部を休止するけど夜の部は通常営業するという張り紙が貼られていました。

2007.11.27

3連休 2日目と3日目

連休2日目。
前日の天気予報では午後から雨となっていましたが、昼ちょっと前に起きた時にはいい天気でした。
天気予報は相変わらず午後3時くらいからは雨マークでしたが、せっかく晴れているのでどこかへ行こうと言うことで白山市(旧鶴来町)の樹木公園へ行ってきました。

既に紅葉は終わっており、落ち葉がいっぱいです。
子供たちが落ち葉に埋もれて遊んでいました。


Imgp8165


一面の落ち葉というのもなかなか壮観です。


Imgp8201




その後、周辺をしばし散策。
時節柄、大根を干してある家がたくさんありました。


Imgp8351


Imgp8377


こんなところにまで。


Imgp8379




そのうちだんだん雲行きが怪しくなってきて、今にも雨が降ってきそうです。
そして午後3時を過ぎ、駐車場へ戻ろうとする途中にとうとう雨が降り出してきました。
天気予報が当たりましたね。
なんとか小降りのうちに駐車場へ到着。その後本降りになってきましたので家に戻りました。


連休3日目の日曜日はいい天気だったのですが、用事があってどこへも出かけられませんでした。
夕方近くになって、あまりにも車が汚れていたのでちょっとだけ洗車。
WAXかける元気と時間はありませんでしたので水洗いだけでしたが。


こんな感じで、結局普段の週末と変わらない3連休となってしまいました。
何か楽しいイベントでもあればいいんですけどね……

2007.11.26

3連休初日 (その3 よっしー製作所)

順序は前後しますが、那谷寺へ行く前に昼食をとりました。
小松ということで、一度行ってみたかったものの、なかなか機会がなかった「よっしー製作所」へ行ってみました。


P1080484


名前もラーメン屋らしくはありませんが、建物もラーメン屋とは思えないような作りです。
店内にも木がたくさん使ってあり、いい雰囲気でした。

クリームスープのラーメンというのもちょっと興味がありましたが、初回なのでオーソドックスなラーメンを頼むことに。
醤油、味噌、塩がありますが、「野菜たっぷり」という名前に惹かれて「野菜たっぷり味噌ラーメン」を注文。
醤油には「野菜たっぷり」がなかったのと、前回食べたラーメンが塩味だったので、味噌にしました。
そして、タレを付けずに食べてみてくださいという「タレなし餃子」を注文しました。

味噌ラーメンを食べるのは久しぶりです。


P1080486


「野菜たっぷり」という名前の割にはちょっと期待はずれ。
もっとたくさん野菜が入っていると嬉しかったですね。
自家製の麺は、もっちりとした食感でとてもおいしかったです。
但し、硬めが好きな人には少し柔らかいかもしれません。
野菜にもしっかりと火が通っているのは嬉しいところです。

こちらは餃子。


P1080491


皮にも具にも味が付いているので、タレを付けなくてもおいしいという謳い文句でした。
確かにしっかりと味が付いてます。
並べ方がちょっと雑ですが、味のほうは良かったです。
結局最後までタレなしでいただきました。


さてお値段ですが、「野菜たっぷり味噌ラーメン」が680円、「タレなし餃子」が420円と、合計1,100円になりました。
普通のラーメンは630円です。それでも餃子と合わせると1,000円を超えてしまいます。できれば1,000円以内におさまって欲しいですね。
ラーメンを頼むと、半チャーハンが350円になりますので、ラーメンと半チャーハンのセット(980円)ならば1,000円以内におさまりますが、今回は是非餃子を食べてみたかったので、致し方なしというところですね。
平日の昼時などはかなり混んでいるということですので、地元では結構人気があるようです。
ラーメン以外に天津飯や唐揚げなんかもありました。
全体的に薄めの味付けですので、濃い味付けが好きな人にはあまりおすすめできませんけど。


ところで何故「製作所」なんでしょうかね。
麺も餃子も自家製ということですので、その辺から来ているのかもしれませんね。
近くには「小松製作所」とか「村田製作所」があったりしますので、ますますラーメン屋らしくないように感じます(^^)。

2007.11.25

3連休初日 (その2 荒俣峡)

次は荒俣峡へ向かいます。
那谷寺からは車で20分ほどです。


Imgp7863


写真を撮るのにはもう少し早い時間のほうがよかったようです。


Imgp7884


なので専ら川の撮影に専念していました。


Imgp7924


三脚は持ってはいますが使わない主義なので、手持ちでどこまでシャッタースピードを落とせるかが勝負です。


Imgp8131


私の場合、歩留まりがいいのは広角側なら1/2秒までですね。
それ以上になるととたんに歩留まりが悪くなります。
1秒ともなると、L版程度のサイズであればなんとかなりそうというというのが10枚に1枚あるかどうかといった感じです。
これも手ぶれ補正が付いていればこそですけど。
上手い人ならもっと落とせるのでしょうけど、私にはこの程度が限界ですね。
もっと精進しなければ。

2007.11.24

3連休初日 (その1 那谷寺)

せっかくの3連休なのですが、いきなり初日から仕事です(;_;)。
作業自体は2時間もあれば終わるのですが、休みの日じゃないとできないので仕方ありません。
午前中に終わらせて、午後からは那谷寺へ行ってきました。

前日の夜はずっと雨が降っていたので天気が心配でしたが、仕事中はとてもいい天気でした。
ところが仕事を終えて会社を出る頃から雲行きが怪しくなってきました。


P1080499


天気を心配しながら到着。
連休に合わせたように紅葉も見頃です。


Imgp7331


那谷寺といえば有名なのが奇岩遊仙境です。
ガイドブックなどにも必ず出てきますね。


Imgp7490


かなりの人出でしたが、連休の割には少ないです。
前日の天気が影響しているのかもしれません。
団体の観光客がほとんどいなかったので、写真屋さんも暇だったようです。


Imgp7804


人が少ないおかげで例年よりは写真が撮りやすかったです。


Imgp7563


いつものこの時期だと、この位置から人が写らないように撮るのはなかなか大変ですが、今年はタイミングが良かったこともあってすんなり撮れました。


曇ってはいたものの、雨にはならずよかったです。
しかし、帰る頃になって晴れてきたのはちょっと悲しかったですね。


P1080501


せっかく晴れてきたことですし、翌日は雨の予報も出ていますので、もう一カ所行ってみることにしました。

(その2へ続く)

2007.11.23

星野奈津子って誰?

女優の星野奈津子が公式ブログに不適切な書き込みをしたために、1年間活動停止になったということですが……
<http://newsflash.nifty.com/news/tt/tt__nikkan_p-et-tp0-071122-0009.htm>


星野奈津子って誰?


星野真里とか小島奈津子だったら知ってるんですけどね。
「1リットルの涙」や「時効警察」に出ていたそうですけど、どっちも見てないし……
周りに聞いても誰も知らない。
もっと若い人たちには有名なのかもしれませんけど。


問題となったブログはアクセスが一気に増えてますね。
アメブロの人気タレントブログランキングでは若槻千夏に次ぐ2位に大躍進です。
昨日見たときは「不適切な書き込み」以外の古い書き込みは見ることが出来ましたが、先ほど見てみたら謝罪以外の書き込みはすべて削除されていました。
事務所側の対応が早かったことと、本人の知名度がそれほど高くなかったことが幸いしたのか、それほど大きな騒ぎにはなっていないようです。


しかしどの記事を見ても「不適切な書き込み」ってしか書いてないです(当たり前だけど)。
でもそんな書き方をされると、よけいに何を書いたのかが気になるのが人情って物です(^^)。
でもさすがネット時代とでも言いますか、ちょっと検索するとすぐにいろいろ見つかりました。

ご近所でのうわさ話としては特に珍しくもない程度の内容でしたが、公の場で書くのはまずいだろうって感じですね。
事務所のチェックは入っているようですが、チェックしているのは公開後ですし、どちらかというと内容のチェックと言うよりはスパムコメントを削除するためのチェックだったのではないかと思われます。

ブログを書いている芸能人っていうのは今では珍しくありませんし、事務所によっては事務所のホームページの中に所属タレントのブログを作っていたり、事務所から書けといわれてブログを始めたタレントなんかもいるようです。
ブログがきっかけでブレイクした人もいますから、一つの宣伝活動にもなっているのでしょう。
これをきっかけに、公開前に事務所がチェックを入れるところが増えてくるのではないでしょうか。

2007.11.22

上品な猫

畑の脇に猫が座っていました。
よく見ると板の上に座っています。


Imgp7180


上品な猫は地面に直接座るようなことはしないのですね、きっと。

2007.11.21

電線?

銀杏の木です。
黄色く紅葉した葉がきれいですね。


Imgp7169


しかし、左側に見える電線が、葉にかかっています。


Imgp7172




金沢の山側環状では、街路樹の葉が電線にかかるからと言って、枝をばっさりと落としてしまっていました。
これを見ていると、枝を落とす必要はなかったのではないかと思ってしまいますね。
それとも電線ではなくて電話線なんでしょうか。
電話線だったら大丈夫なのかは判りませんけど。

2007.11.20

2桁の電話番号

電電公社のマーク入り銘板です。


Imgp6818


昔は一件ごとにこんな銘板を作っていたんでしょうか。
他にも表札のような板に電話番号を書いたものがかかっていました。

電電公社のマークも付いてますので、有線ではないと思います。
民家ではなく商店だったので、かなり昔から電話を引いていたのでしょう。
4桁番号時代の看板などはたまに見かけますが、2桁っていうのは初めて見ました。

2007.11.19

神通峡(後編)

神一ダムを出て、次は「神通川第一発電所」へ向かいます。
ナビは右折しろ(というか分岐に近い)と言いますが、その道は勾配が30度以上はありそうで、どう見ても歩行者用の道です。階段になっている可能性もありそうでしたので、そのまま直進し、「観光橋」まで回り道をすることになりました。


Imgp6990


ここも初めて来るところです。
別に発電所そのものが目当てだったわけではなく、そのすぐ近くにある「寺津橋」というのが目的です。


Imgp7004


この橋がまた道幅の狭い橋で、2mちょっとくらいでしょうか。
一瞬、車で通るのを躊躇しました。


Imgp7026




次は「神二ダム」です。


Imgp7219


ここは広い駐車場があってトイレもあるので、立ち寄っていく車も多いところです。
一カ所だけですがゲートから放水されていました。

上流側から見た堤体です。


Imgp7152


こちらは駐車場から見た下流側です。


Imgp7088




朝からいい天気だったのですが、神二ダムに着いて少しした頃からだんだん曇り出してきました。
時間も午後4時になり、そろそろ写真を撮るのには辛くなってきましたので帰ることにします。
この先下流側にはもう一つ「神三ダム」があり、時間があれば行きたかったのですが今回は諦めました。


帰り道、富山ICから高速に乗って少ししたところで雨がぽつりぽつりと降り出し、小矢部川SAの手前くらいでは土砂降りになってきました。
小矢部川SAか不動寺PAでトイレ休憩でもと思っていましたが、この雨では車を降りる気にはなりません。
金沢西ICを過ぎたあたりでようやく小雨になったので、徳光PAで少し休憩。
美川ICを降りたのは午後5時15分でした。


今回は断念した神通峡展望台ですが、一度チャレンジしてみたいですね。

2007.11.18

神通峡(前編)

土曜は神通峡方面へ行ってきました。

神通峡と呼ばれる地域にはこれまでにも何度か行っていますが、いまいちどの辺りがビューポイントなのかが良く分からないのです。
そこで今回ちょっと調べて見たところ、展望台があることが判りました。
しかし、そこへは直接車で行くことは出来ず、道の駅に車を止めて、そこから1時間半ほど歩いたところにあるようです。
しかも車で行けないようなところだということは、道もそれなりの道のように思われます。
ということで、展望台は諦めて、またもやダム巡りの旅になってしまいました。

まずは高山本線の「猪谷駅」へ行き、ここから下流方向へ戻るコースをたどります。
10時半ちょっと前に家を出て、駅に着いたのはちょうど12時でした。


Imgp6788


猪谷駅はJR西日本とJR東海の境界になっていて、猪谷駅から南側はJR東海の管理となります。
そのため、ほんの6kmほどですが、富山県内をJR東海の線路が通っていることになります。

猪谷駅へ来るのは初めてです。
この近くにある「常虹の滝」というところに一度行ってみたいと思っており、駅周辺に車を止めておけるところがあるかどうかの下見も兼ねてやって来ましたが、駅前の駐車場はみんな月極のようです。
駅の手前には「猪谷関所館」というのがあって、そこには駐車場があります。
入館料は150円ですので、まずはここへ寄って、車を駐車場に止めたまま周辺散策というのは反則かな……

駅から出て国道41号線を渡ったところに「神峡橋」という橋があります。
ここもちょっとしたビューポイントのようです。


Imgp6808




その後、「道の駅・細入」へ立ち寄り、昼食代わりに五平餅と牛串焼を食しました。


P1080462


五平餅が150円、牛串焼が300円。
串焼はサイズの割に高めかも。


次は「神一ダム」です。


Imgp6882


堤体から下流方面を望むと赤い橋が見えます。


Imgp6844


この橋からはダムの様子がよく見えます。


Imgp6911


天気は良かったのですが、日が当たっているところと影になっているところの明暗差が大きく、写真を撮るのには向いていない時間帯だったかもしれません。

(後編に続く)

2007.11.17

木製(風)トイレ

ある公園にあったトイレです。


Imgp6714


本物の木ではないのですが、どうせならドアを木製(あるいは木目のアルミなど)のものにすると、もっといい感じになるのではないかと思います。

2007.11.16

何て読むの?

とある喫茶店の店先にて。


Imgp6435


どういう訳か、「営業中」と「準備中」の文字が重なってしまったようです。
何て読むんだか判りませんね。
「準業中」に見えないこともありませんが、それってどっちやねん、とツッコミたくなります。

結局、横には別の「営業中」の札が下がっています。
何のために読めない看板を残しているのでしょうかね。

2007.11.15

ミニゴリラ取付アタッチメントの新製品

ミニゴリラのスライドレール変換ステー(VP-TR21)を購入したTrust-Jさんのホームページを久しぶりに見てみたら、ミニゴリラ取付NEWアタッチメントDX(VP-TR4)というのが発売されていました。
VP-TR21は強力な両面テープでミニゴリラ本体に貼り付けるものでしたが、VP-TR4は純正スタンド取付用のレールを使用してネジ止めするタイプになっています。
両面テープタイプは基台によっては剥がれることもあったそうで、今回の新製品はネジ止めのため心配ないとのこと。
私はVP-TR21を使っていますが、剥がれることもなく強固に張り付いていますが。
でも一つだけちょっと気になるところがありました。

VP-TR21はミニゴリラ用に考えられており、純正スタンドの取付の支障にならず、外部GPSアンテナの端子も塞がないようになっていますが、そのためにレール部分の長さがあまりありません。
基台側がねじ回しタイプのものであれば問題はないのですが、私が使っているVP-T15というやつはレバータイプになっていて、ステーとの接触部分が縦長の長方形になっています。そのため、接触部分の上の方だけでしか固定されないのです。


P1080418


だからといって、走行中に外れてしまうようなことはありませんし、ガタつくようなこともありません。使用上は全く問題ないのですが、気分の問題でちょっと気になるな、と思っていたのです。
その点今度の新製品はレールの長さも十分です。
ということで、早速購入してみました。
値段は1,680円(税込)と、VP-TR21の980円に比べて高いです。
しかも、送料やら代引き手数料やらで、総額は3,000円近くになってしまいました。


部品はステーA(左側)とステーB(右側)の二つに分かれています。


P1080438


ステーAのミニゴリラ本体と接触する面には両面テープが付いています。
但し、この両面テープは「ずれ防止用」とのことで、これで固定しているわけではありません。
ステーを取り外す事がある場合は使用しなくても良いとのことなので、今回は使用しませんでした。

次にステーBを取り付け、ステーAとネジで結合します。
これによって、ミニゴリラ本体とステーが結合されます。


P1080443


上に付いているのは旧ステー(VP-TR21)です。

基台への取付については申し分ありませんし、見た目にもVP-TR21よりもいいです。
しかし、ネジ止めのため、純正スタンドに取り付ける場合や、電池ボックスへ取り付ける場合はネジを外してステーを外さなければならないのが不便です。
純正スタンドや電池ボックスを全く使わない人にはかなりオススメです。
私の場合、純正スタンドは使っていませんが、電池ボックスはたまに使うことがあります。
電池ボックスをスタンドとしては使えなくなりますが、電池ボックスの使用頻度が低いのと、スタンドとして使えないだけで電池での使用そのものは可能ですので、しばらく新しいステーを使っていくつもりです。
旧ステーも残しておきますので、どうしても不便なようなら旧ステーに戻します。


なお、固定用のネジがかなり長いので、基台によっては干渉するかもしれませんね。私が使っているVP-T15では問題ありませんでしたけど。
こんなに長いネジはいらないと思うので、干渉する場合はホームセンターなどでもっと短いネジを探してきて交換するのもいいかもしれません。
但し、ネジ経やピッチは判りませんので、現物を持って行って確認するのがいいでしょう。

純正スタンドは本体をネジ止めすることなく十分に本体を固定できていますし、せっかく本体の純正スタンド用レールを使っているのですから、今度はネジ止めではなく純正スタンドと同じ方法で本体に取付できるアタッチメントを作ってほしいですね。そうなれば完璧なのですが。

2007.11.14

虫対策?

越前陶芸公園にて。

園内の木にこんなものが。


Imgp6367


蜂がいたらこれを使えと言うことなのでしょうか?

2007.11.13

LCD-7CXにフィルムを貼ってみた

光沢液晶の反射が気になるLCD-7CXですが、液晶保護フィルムを貼ってみることにしました。
反射防止タイプのフィルムを貼れば反射が抑えられるのではないかとは思っていたのですが、7.1インチなどというサイズのものは見つかりませんでした。
フリーサイズや大きいサイズのものを切って使えばいいのですが、以前にフリーサイズのものを切って使ったときに、自分で切った部分が貼り付けたときに浮いてしまって、うまく貼り付けられませんでした。
なので、自分で切るのは嫌だったのです。
しかし、まずは効果があるかどうかを試しにやってみることにしたのです。


会社の帰りにヤマダ電機へちょっと寄り道。
お試し用として使う訳ですから、あまり高いものは買えません。
とは言うものの、それほど選択肢はありません。BUFFALOとELECOMのものくらいしか置いてないのです。
結局、BUFFALOのBOFH121Sという12.1インチ用のものを購入しました。これなら2枚分取れますので、1枚は失敗してもOKです。
11・12月分の500円券があるので、支払いは455円になりました。

ということで早速貼ってみました。
LCD-7CXのスペックを見ると、有効表示領域は144.38(H)×108.29(V)mmと書いてあります。
なので、大体144×108mmくらいに切ってみました。


P1080431


元々ノングレアの液晶パネルと比べるとまだ反射はあります。
正直、もう少し効果があるかと期待していたのですが……
それでも何も付けていないときに比べるとずっと良くなっています。
光沢とは反射の質が違うので、日光や蛍光灯など光源が直接写り込まなければあまり気にならない程度にはなりました。
もっと反射防止効果の高いフィルムを使うと、さらに効果はあるかもしれません。
切断部分の浮きも以前にやったときほどは気になりませんでしたので、当面はこの状態で使っていこうと思っています。

2007.11.12

あられ

朝から雷とともにあられが降っていました。


P1080425


さすがに道の上に降った物はすぐに溶けてしまいますが、車の上には微かに残骸が。
また雪の季節がやってきますね。

北鯖江駅

越前陶芸公園の帰り、北鯖江駅へ寄ってきました。
10年近く前、仕事で2週間ほど北鯖江駅まで電車通勤していたことがあります。
そのときは西口を通っていたので、駅舎を外から見るのは初めてでした。


Imgp6654


で、何故わざわざ北鯖江駅へ行ってきたのかというと、先日の米原行きの際に車窓からたくさんの看板が見えたのです。
何の看板だったかまでは覚えていませんでしたが、これは是非とも写真を撮りに行ってこなければ、と思ったのでした。


一ヶ月前の記憶は既にあやふやになっています。
記憶では北鯖江駅での停車中に見えたと思っていましたので、駅舎前の建物を目指していたのですが、それらしいものは見あたりません。
ひょっとして北鯖江ではなく鯖江駅だったのかと思ったりもしましたが、鯖江駅前に電車から見えるそのようなものがあるようには思えません。
既に夕方の4時をまわっており、今から鯖江駅に移動しても写真を撮る時間はなさそうです。
半分あきらめて駅周辺を散策しようと、鯖江駅方向へ100mほど行ったところに……


Imgp6677


ありました!!
明らかに記憶間違いですね。
どう考えても停車中に見たわけではなさそうです。
でも見つかったのだから良しとしましょう。

木に隠れて肝心の看板を正面から撮れなかったのがちょっと残念です。


Imgp6659


Imgp6663


Imgp6670


三ツ矢ソースはあちこちで見かけていますが、他は見かけないものばかりです。
そして、電車からは気が付かなかった看板がもう一つ。


Imgp6675


これも初めて見ます。なかなかカッコイイですね。


それにしても、この建物は何なのでしょう?
学校か何かだったようにも見えます。
どう見ても普通の家じゃないですよね。

2007.11.11

越前陶芸公園

土曜は福井の「越前陶芸公園」へ行ってきました。
紅葉が見頃だという事だったので行くことにしたのですが、確かに一部紅葉は見られましたが、特に紅葉の名所というほどの所とは思えませんでした。


Imgp6371


それでも茶苑の紅葉はきれいでした。


もう一つの目当てはとりあえず岡本太郎のモニュメントをはじめ、陶彫作品が15点在するという陶彫広場です。
もし紅葉がだめでも、こちらが写真のネタになりそうという思いはありました。

目立っていたのはこの作品。


Imgp6299


天気が良かったので、青い空とのコントラストがきれいでした。

一番気に入ったのはこちら。


Imgp6278


意味は解りませんけど好きです。

そして岡本太郎です。


Imgp6324


やっぱり顔です。
タイトルは「月の顔」。
太陽の塔の顔と比べてみるのもおもしろいと思います。


わざわざ県外から高速使ってまで行くほどの価値があるかどうかは微妙です。
しかし、今回は寄りませんでしたが、竹と笹をテーマにした日本庭園の竹林庭園(入園料100円が必要)などもありますし、陶芸教室も行われるという陶芸館があったり、越前焼の販売所もありますので、陶芸に興味がある方には面白いところかもしれません。


なぜか今頃桜が咲いていました。


Imgp6514

2007.11.10

旅行者向けパンフレット

立山黒部貫光立山ケーブルカー駅の入り口付近に置いてあった観光用パンフレットです。
日本語だけでなく、英語、台湾語、ハングルのパンフレットが用意されています。


Imgp6043


台湾や韓国からの旅行者が多いということなのでしょうか。

2007.11.09

安くなってる(;_;)

先日購入したLCD-7CXですが、コメントいただいた方のblogを見ていてふと気づきました。


「値段が違う……」


33,831円って書いてあります。

税抜き金額なのか? と思いましたが計算が合いません。
で、Amazon.co.jpを見てみると、なんと税込みで33,831円になってます。

ほんの一週間前に私が購入したときは36,000円だったのに。
2,000円以上も下がってます(;_;)。

いつからなんでしょうか。
私がポチッたのが先週の金曜日、
記事を書いた月曜にはまだ36,000円だった(と思う)。

一ヶ月以上使ったとか言うのであれば、そのぶん使ったのだからと納得もできますが、実際の使用期間は4日ほどですからね。
しかも気付いた時点で4日ですので、実際にはもっと短いかも。

ショックが大きいです。 _| ̄|○

2007.11.08

風林火山

本日富山で仕事のため、昼食は射水市役所(小杉庁舎)前の「風林火山」へ行ってきました。
今年の1月にオープンしたお店だそうです。


P1080399


店に着いたのはちょうど昼の12時。
昼休みの始まる12時までに入れば空いているのではないかと思いましたが、既に駐車場はほぼいっぱいです。
かなり人気のお店のようで、入り口には順番待ち用の椅子も用意されています。
私が入った直後にも次々とお客さんがやってきましたので、もう少し遅かったら待たなければいけなかったかも。


一番のおすすめはピリ辛の「げんじゃん麺」のようですが、辛いのはパスということで、「塩ラーメン」とえび餃子(「えびぱり」だったか「えびぷり」だったかというような名前でしたが忘れてしまいました(^^;)を注文。

5、6分したところで先にえび餃子が出てきました。
(ラーメンと餃子を注文すると、餃子のほうが後に出てくることが多いと思うのは私だけ?)


P1080402


パリパリの皮がおいしかったですが、肝心のエビは今ひとつという感じです。
もう少しプリプリ感が欲しかったですね。


そして待つことさらに約5分で塩ラーメンが出てきました。


P1080403


スープはあっさりとしていますが、味はしっかりしており、ストレートの中細麺とマッチしています(麺はラーメンの種類によって太麺と中細麺があるようです)。
チャーシューは柔らかめで脂身の少ない物が一枚(あまりチャーシューっぽくは無い感じ)。
ほかには大きなのりが一枚とメンマとネギ、そして焦がしタマネギが入っています。

絶品というほどではないですが、別のメニューも食べてみたいと思うので、機会があればまた行ってみたいですね。
今度は五目ラーメンと普通の餃子を食べてみたいです。
また、ここのしょうゆラーメンなら富山のしょうゆラーメンの中でも食べられる部類に入りそうな気がしますので、しょうゆラーメンも食べてみたいですね。


なお、11月から一部のラーメンが値上げされているそうで、塩ラーメンは650円でした。
えび餃子が380円でしたので、あわせると1,000円を超えてしまいます。
これはちょっと厳しいですね。
やはり1,000円以内には収まって欲しいところです。
値上げ前は塩ラーメンが600円だったようですので、もう少し早く来ていれば1,000円で収まっていたんですがね。

駐車場は18台ほどは止められそうですが、奥の方はちょっと狭いので、大きい車だと空いていても止められないかもしれません。

2007.11.07

中嶋一貴、ウィリアムズからF1フル参戦決定!!

今年のF1最終戦、ウィリアムズからF1デビューした中嶋一貴ですが、来年はウィリアムズでのフル参戦が決定しました。

TOYOTAのバックアップは少なからずあるとは思いますが、ウィリアムズとなるとそれなりの成績も期待できるチームですので期待は大きいです。
まだアロンソの行き先が決まっていないのでどんでん返しがないとも限りませんが、来年の開幕戦にウィリアムズの車に乗っている姿を見ることができることを楽しみにしています。

おめでとう!!

サンダーバードと言えば

サンダーバードと聞いて何を思い浮かべるでしょう?

テレビ番組の国際救助隊でしょうか?
それともJR西日本の特急でしょうか?


立山ではサンダーバードと言えばコンビニです(嘘)。


P1080378


入り口にあるパラソル付きのベンチがいい味出してますね。

2007.11.06

PLANEX LCD-7CX 購入

以前から小型の液晶モニタを探していました。

希望するスペックは、
 ・パネルサイズは8~10インチ程度
 ・XGA以上のドット数
というところですが、これがなかなか無いんです。
たまにあっても、とんでもなく値段が高かったりします。

そんな中、先日発売された「PLANEX LCD-7CX」はちょっと気になっていました。
7.1インチというのは希望よりは少し小さいですが、VAIO U101のディスプレイと同じなのでなんとかなるでしょう。
値段はダイレクトショッピングの価格で49,800円。
ちょっと高くて手が出ません。
通販での価格は安いところで38,000円前後と、ちょっと微妙な値段。
できれば3万円以内が希望ですが、このクラスはもともと需要が少ないのか製品数も少なく、値段も高めのものが多いです。
結局、Amazon.co.jpで36,000円で売っているのが見つかり、購入しました。


で、2日後に届きました。


P1080343


「低反射パネルの採用」という謳い文句でしたが、思いっきり光沢タイプです。
ノングレアタイプとは書いてないので嘘ではありませんが、映り込みはかなりのものです。
最初は輸送時保護用のフィルムでも貼ってあるのかと思ったくらいです。
特に黒っぽい背景ではかなり厳しいですね。


P1080388


XGAで使っていますが、Dot By Dotで表示できるのではっきりと見えますし、画面はきれいです。
ドット欠けは、テストはしていませんが、とりあえず見あたらないようです。
スタンドが背面の針金状のものであるため、角度調節しか出来ないところはちょっと残念です。
普通の液晶モニタのような高さ調節が出来るスタンドなら良かったんですけど。

ノングレアタイプであれば文句なしだったのですが、選択肢の少ないクラスなので、どこかで妥協は必要ですね。

2007.11.05

有峰口駅

昨日の続きです。

称名滝へたどり着けなかった為に予定より少し時間が空きましたので、富山地方鉄道の有峰口駅へ寄ってみることにしました。
古い駅舎が残っていると言うことだったので、一度行ってみたいと思っていたのです。

ナビを使っていたのに道に迷いました。
ナビは左折しろと言いますが、私道のような細い道しかありません。
そのまま曲がらずに先へ進みますが、駅方面に向かう道は無いようです。
仕方がないのでUターンして、細い道を曲がってみます。
対向車が来たらすれ違いはできません。
ほんとにこんなところに駅があるのかと心配になってきます。

ナビの指示に従い進んでいくと、駅がありました。


Imgp6085


しかし、すごいところにありますね。
駅の前の道は普通車ではすれ違いができないほどの細い道です。
それでもここにはバス停があります。
バスが来ると、道幅いっぱいになってしまうのではないでしょうか。
しかも、駅の先は行き止まりになっています。
さらに、駅の向かいにはごく普通の民家が建っています。
玄関を出たら駅まで3mほど(道幅がそんなものなので)と言うことになります。


駅舎には旧駅名の「小見驛」の名前が残っています。


Imgp6086


横書きですが、右から左に書かれています。いつの時代のものなのでしょうか。
真ん中の「見」の部分はなくなっていますが、それでも入り口の上にある手書きの「有峰口駅」の看板よりも立派に見えます。


駅舎の中のベンチがずいぶん懐かしい感じです。


Imgp6117


駅は無人駅ですが、出札口の中にある机やストーブは残ったままです。
利用者の多い時期などには駅員さんがいるのかもしれませんね。
ガラスにはこんな書き込みが。


Imgp6221


室内から書いているので、外から撮すと鏡文字に見えるのです。


写真を撮っていたら、ちょうど電車が来ました。
しかも、上りと下りの両方が一緒にやって来ました。


Imgp6146


以前はスーパー雷鳥が立山駅まで乗り入れていたことがあるそうです。
と言うことは、この駅も通っていることになります。
見てみたかったですね。

2007.11.04

今年も紅葉とは相性が悪い?

ここ2、3年は紅葉とは相性が悪い年が続いています。
何かとタイミングが悪く、「これぞ紅葉」といった場所とタイミングに巡り会うことができません。
今年こそは、と思って土曜に称名滝へ向かいました。

称名滝の駐車場には12:30頃に着く予定。
駐車場からは20~30分歩かなくてはいけないので、滝に到着するのは13:00頃になるはずでした。
ところが、アルペンルートの料金所よりもさらに1km弱手前から渋滞が始まっています。


P1080363


あまりの渋滞に引き返してくる車もちらほら。
アルペンルートの料金所付近へ着くまでに約10分かかりました。
このペースだと、滝の駐車場までは30分近くかかりそうです。
しかも、だんだん進むペースが遅くなってきています。

さらに20分が経過。
距離は500m程しか進んでいません。
この調子だと駐車場までどれくらいかかるのか見当も付きません。
トイレにも行きたくなってきたので、ここは一旦引き返すことにしました。
元々、帰りには立山駅へ寄るつもりだったので、まずは立山駅をしばらく散策し、少し時間をおいてから滝に向かってみようと考えました。

立山駅周辺の紅葉はまだこれからといった感じです。
来週あたりになると見頃になるかもしれません。


Imgp5939


駅周辺を散策し、午後2時をすこしまわった頃、滝へ再チャレンジすることにしました。
先ほど渋滞が始まったところへ着きましたが、渋滞は見られません。
作戦成功か、と思いましたが、アルペンルート料金所あたりから渋滞が始まっていました。
とりあえず料金所横の空き地へ車を止めます。
ここに車を止めて、滝まで歩いていこうとしている人たちもかなりいました。
しかし、時間は午後2時半近くになっています。
滝までは3km程ですが、ずっと上り坂なので、歩くと1時間ほどかかると思われます。
歩けない距離ではないですが、写真を撮るのが目的だったので、時間的にちょっと遅いかも。
ということで、今回は滝まで行くのは諦めました。
ただ、この先どうなっているのかにちょっと興味があったので、少し歩いてみることにしました。

どんどん車を追い越して歩いていくと、犬がこちらをじっと見ていました。


Imgp6076


更に進むと看板が。
どうやら通行規制があるようです。


Imgp6080


更に進むと渋滞の先頭が見えました。


Imgp6081


ここを過ぎてしまえば渋滞はなくなりますが、ここまでたどり着くのにどれくらいかかるのでしょうか。


そんなわけで今年は玉砕しましたが、来年はもう一度紅葉の時期にチャレンジしたいですね。
今度はもっと早く着くようにしたいです。
せめて10時頃に駐車場に着くように家を出れば、ここまでの渋滞にはなっていないのではないでしょうか。

2007.11.03

やっぱりフロントガラス交換だそうで

先日の会社の人の車のフロントガラスですが、やはり修理は無理で、交換することになったそうです。
「お金ないし、どうせ交換するんだから割れてもかまわない」
と思って、しばらくこのままにしておこうと考えたそうですが、日々成長するひび割れ(毎日1cmは伸びているらしい)を見て、早々に交換することにしたそうです。

ディーラだと高くなりそうなので、ガラス屋さんに直接話を聞いてみたところ、
「工賃込みで、純正ガラスなら8万5千円、輸入ガラスだと5万5千円」
と言われ、お金がないから輸入ガラスに交換することにしたと言ってました。
やはりディーラへ持って行くと10万円くらいになりそうですね。

また、フロントガラスにはフィルムアンテナが貼ってあったのですが、これって一度はがすと張り直すことができないらしく、新しく購入するする必要があるんだそうです。
これは知りませんでした。結構やっかいな物なんですね。


なお、交換用の輸入ガラスですが、なんと店に届いたときに既に割れていて、もう一度新しいのを送ってもらうことになったそうです。
「やっぱり安物は問題あるのかな? またすぐに割れるんじゃないか?」
と心配そうに言ってました。

月曜には新しいガラスの車を見ることができるので、どんなガラスなのかちょっと楽しみです。

2007.11.02

代車Fit

またまた先週の土曜の話。
バッテリ交換だけならさほど時間はかからなかったのですが、ミッション修理のほうは1時間ほどかかるということで、代車を出してもらうことになりました。
出てきた車はFitです。


P1080236


さすがに新型ではありませんでしたが、かなりきれいです。
運転席側のステップのところには保護用の白いフィルムが貼られたままです。
ふとメーターを見ると、総走行距離が588km。


P1080232


数キロ走った後で見たらこの距離でした。
車検証を見ると、登録は9月21日。まだ1ヶ月ちょっとしか経っていません。
新型が出たので試乗車にでも使っていた旧型を出してきたのかと思ったりもしましたが、登録したばかりとなるとそうでもなさそうです。
キーにはしっかりと「代車Fit」と書かれていました。


P1080308


雨が降っていたのでエアコンかけっぱなしで走っていましたが、なかなかキビキビと走ります。さすがに4人乗車となると辛いかもしれませんが、一人で乗っている分には十分です。
それに小回りもききます。私の車はサイズの割に小回りがきかないので、やっぱり小回りのきく車はいいなと思いました。
ただ、やっぱりミニバン系とでもいいますか、着座位置が少し高めです。
そのほうが運転はしやすいのかもしれませんが。


ついでに新型Fitも見てきました。
車内は旧型よりも広くなっています。
外見はキープコンセプトですが、ヘッドライトのデザインなどから旧型よりもシャープに見えます。
また、ノーズが旧型よりも短く感じました。
2台並べたり、実際に長さを測ったりしたわけではないので、ホントに短いのか、デザインでそう見えるのかは確認できませんでしたが、ダッシュボードがかなり前後方向に広くなっていますので、フロントウィンドウの傾斜を強くしているのかもしれません。
そのためか、前の見切りも良くありません。旧型も良いとは言えませんでしたが、さらに悪くなった感じです。
まあ、これは慣れれば問題ないでしょうけどね。

時間帯のためか、見に来ているお客さんが一人もいなかったのがちょっと気になりましたが……

2007.11.01

ガソリンスタンド大渋滞

11月からまたもやガソリンが値上げされます。
そのため、会社帰りに通った8号線沿いのガソリンスタンドは、どこも10月中にガソリンを入れておこうという人たちの順番待ちの車でいっぱいでした。
週末になると金沢食料の前に行列ができているのはよく見かけるのですが、普通のガソリンスタンドでこんなにも行列ができているのは初めて見ました。
しかもどこか一件だけというわけではなく、どのスタンドも似たような感じでした。

かく言う私も、まだ1/3ほど残っているにもかかわらず、ガソリンを入れに行ってきました。
なにせ、リッター5円から6円も値上がりするって言う話ですから。

12月にはまた値上がりするそうだし。
たまりませんね。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp