2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.31

バッテリ交換とミッション修理

土曜に車のバッテリを交換しました。
5年と4ヶ月、84,000km弱を走行しましたが、バッテリはまだ一度も交換していなかったのです。
とりあえずエンジンのかかりが悪いといったことはなかったのですが、間欠のときにワイパーの動きがちょっと鈍いとか、オートドアロックの動作がちょっと鈍いような感じは最近していました。
6月の車検の時にも交換しようかと考えたのですが、結局そのままでした。
一般的には2年から3年で交換したほうが良いと言われていますので、5年以上使ったのだから、まあ十分でしょう。
昼間しか走らないのならまだ大丈夫かもしれませんが、半分は夜間走行ですし。
ということで、雪が降る前に交換することにしました。

元々付いていたバッテリは44B20Rというサイズです。
しかし、私の車にはB20Rが付いているものとB24Rが付いているものがあるのです。純正ナビが付いている車種にはB24Rが付いているのかもしれません。
なので、バッテリケースなどもB24Rが付けられるサイズになっています。
オーディオなどの電装品もいろいろ付いているので、今回は55B24Rを付けることにしました。
このサイズになるとオートバックスなどのカー用品店でもあまり安くはありません。先週ディーラーへ行ったときに値段を聞いてみたら16,380円とのこと。カー用品店買うのとほとんど変わりませんでした。
そんなわけで、ディーラーで交換することにしました。
工賃は無料(あるいはバッテリの値段に含まれているのかも)だったので、カー用品店で交換するより安く付いたかもしれません。


ディーラーで交換しようと思った理由はもう一つあって、ついでにミッションの振動を見てもらおうと思ったからです。
車検後少し経ってから、発進時にミッションから振動が出るようになったのです。
それまでも少しはあったのですが、だんだんひどくなってきたのでした。
特に、強めにアクセルを踏んだときや、上り坂での発進のときなどにかなり大きな振動が出ることがあります。

こちらはクラッチの滑りが原因ということでした。
私の車はCVTなのですが、クリープを発生させるためにクラッチが組み込まれています。
これに古いオイルが染みこんで滑りが発生するらしいのです。
メカニックの人が車を数回動かして現象を確認しただけで原因と対策が判ったようですので、よくあるトラブルなのでしょう。
整備内容は
 ・CLUTCH SET,START (修理)
 ・HMMF (交換)
となっており、料金はクレーム扱いとしてもらったので無料でした。
ただ、完全に治ったかというと、残念ながらそうではありません。
確かに振動は少なくなりましたが、全く無くなったというわけではないのです。
完全になくすためにはミッション交換しかないのかも。

このCVTはレスポンスも良く気に入っているのですが、トラブルも多いようです。
特に初期型ではクラッチジャダーがでるというトラブルが多く、ミッション交換になったと言う話も良く聞きました。
マイナーチェンジ後はクラッチジャダーのトラブルは減少したように聞いていましたが、今回の修理も明細上は「発進時ジャダー」と書かれていました。
また、レスポンスの良さの裏返しとでも言いますか、アクセル操作が難しいと言っている人もいました。
知っている人に同じ車に乗っている人がいたのですが、その人は、特に冬場の雪の時など、発進時のアクセル操作がシビアで使いにくいと言っていました。
そんなこともあってか、新型FitのCVTなどはトルコンを組み合わせているようです。


なお、今回の振動に対する予防策としてはHMMF(トルコンATで言うところのATF)をマメに交換するくらいしか無いようです。
私は初回の車検時に交換したのですが、前回の車検時にはまだ前回の交換から2年しか経っていないので交換しなかったのです。
車検2回に1回交換すればよいかと思っていたのですが、車検毎に交換した方が良さそうです。

2007.10.30

乙丸陸橋の高架工事

乙丸陸橋上の北陸新幹線高架がようやく繋がるようです。
11月2日~11月4日に通行止めという看板が出ていました。
但し、少なくとも2日と4日は終日ではなく時間が決まっているようでしたが、走行中にそこまで見ることはできませんでした。
別に通勤で通っていると言うわけでもないので、直接は関係ないからそこまで真剣には見ていなかったということもありますが(^^;)。


P1080312


写真は10月27日の午後3時ごろのものです。

高架ができると乙丸陸橋はどうなるんでしょうかね。
中橋陸橋は在来線の高架だったので陸橋がなくなりましたが、今回は在来線は残るでしょうし(しかも陸橋の下には金沢総合車両所があるし)、なくすのは無理だと思います。
少なくとも高さ制限は付けられるのでしょうね。

2007.10.29

ぶし屋

ようやく「ぶし屋」へ行くことが出来ました。


P1080223


店の名前はのぼりに出ているだけのようです。
看板には以前の「黒船」の名前が透けて見えます。

「ぶしらーめん」とトッピングに「ねぎ大盛り」を注文。
昼食として食べに行ったのですが、朝が遅かったためまだあまり腹は減っていません。
しかしランチタイムということでライスが無料だったので、ライスも注文してしまいました。


P1080228


あとから写真を見て思ったのですが、

レンゲが邪魔。

一応、出された状態のままで撮るようにしているのでこうなったのですが、ちょっと考えたほうがいいかも。

麺の堅さ、味の濃さ、油の量は調整可能ということですが、初回なのですべて標準で注文。
それでも麺は硬めです。私にはちょうど良かったですが、柔らかめが好きな人は少し柔らかめにしてもらった方がいいでしょう。
スープはかなり魚介が強いです。席には別途「かつお粉」が置いてありましたが、必要ないのではないかと思います。
とんこつ醤油+魚介なのでしょうが、とんこつも一心屋などと違ってあっさり目ですので、よけいに魚介が目立つのかも。
しかし、和風醤油の魚介スープとはやはり違います。(少なくとも金沢近郊では)ちょっと珍しいスープではないでしょうか。
なかなか気に入りました。

チャーシューは脂身が少なくしっかりとしたもの。最近は箸で持てないほどのとろとろチャーシューが多いので、これも良かったです。
ライスはカルゲン米というのを使っているそうで、これがかなりおいしいです。特にランチタイムは無料と言うことですので、是非とも食べてみて欲しいですね。

事前に調べたときには営業時間が良く分からなかったのですが、入口のところに看板が出ていました。


P1080225


火曜から土曜は11:30~14:30/18:30~25:00、日祝日は11:00~15:00/18:00~23:30、月曜が定休日(祝日の場合は翌火曜)ということです。
なお、2007年10月27日時点での情報ですので、その後は変更があるかもしれません。

ちょっと変わったところと言えるのは、「喫煙OK」の札が店内に掛けられていたことでしょうか。
禁煙という店は最近見かけますが、堂々と喫煙可と謳っているところは珍しいですね。
でも飲食店での喫煙には嫌悪感を持つ人もいますので、そういう人たちは最初から行かない方が幸せかもしれません。
私がいる間には実際に吸っていた人はいませんでしたが。




ところで今回、押野陸橋を通って横川交差点へ出たのですが、途中で今話題の店を見つけました。


P1080220


雨で濡れたガラス越しに撮ったので良く分かりませんが、県内ではCMが話題になっている「虹色ママ」です。
CMは良く見るのですが、どこにあるのかは知らなかったのですよ。
まあ、場所が判ったからってどうしようと言うわけではないんですけど……

2007.10.28

仮面ライダー THE NEXT 公開

公開初日の「仮面ライダー THE NEXT」を見てきました。

以下、できるだけネタバレにならないようには書いているつもりですが、多少なりとも内容に触れてはいますので、これから見に行こうと思っている人は読まない方がいいと思います。






あのポスターは詐欺だ(笑)。
一文字隼人はどうなってしまうのか心配していたのに。
あと、学校での本郷猛がちょっとヘタレ過ぎじゃないでしょうか。
素性がばれないようにわざとああいうふうにしているという設定なんでしょうかね?
小さい子も見に来てましたけど、「ドーテイって何?」とか聞かれたら親はなんと答えたらいいんだろうな……


かなり期待していただけに、ちょっと残念でした。
特に気になったところは、

  • 怪奇性を強調するためのPG-12指定だと言うことでしたが、なんか気持ち悪いものを出せばホラーだとかいうのはちょっと違うと思いますけど。ストーリー自体はホラー的なものですが、それだけならPG-12指定の必要は無いはず。

  • 本物のChiharuがどうしてあんな風になってしまったのかが良く分かりませんでしたね。彼女もナノロボットの改造を受けていることになるので、その影響なんでしょうかね。それとも単にこの世に未練があったのか?

  • 石田未来は、ああいうちょっとつっぱった風のキャラはあんまり似合わないように思います。他のドラマとかを見たことがないのでどんな役柄をやっているのかは知らないのですが、何かしっくり来ないものがありましたね。

  • 戦闘シーン自体は迫力もあって良かったのですが、戦闘員が戦闘シーンにはほとんど出てこないので、ショッカーライダーが戦闘員の代わりみたいになってしまったところがちょっと残念。

  • また、レストランでの戦闘シーンでは画面が全体的に暗いため、1号・2号ライダーとショッカーライダーの区別が付きにくい。

  • エンドロール後のあのシーンはいらないと思うんですけど。「3作目に続く」って事なのですかね。3作目でショッカーを倒して終わり?
など。

ショッカー首領の声がワンシーンしか出てこなかったのもちょっと寂しいところです。
ナノロボットによって改造されるというのもちょっと絵的に寂しいですね。やっぱりあの手術台に貼り付けられて改造手術を受けているという絵が欲しいです。
田口トモロヲさんはいい味出してました。Firstの津田寛治さんと甲乙付けがたいくらい良かったです。

First以上に子供たちには退屈な映画だったのかもしれません。
土曜だったので小さい子もかなりいましたが、だんだん飽きてきたのか、途中で親と話し出したり、ぐずり出したりした子供も見受けられました。


見る前はこれで終わりにして欲しいと思っていたのですが、是非3作目を作って欲しいですね。
こんどはホントに最後ということで、ショッカーを全滅させて終わりにして欲しいです。クリフハンガーは無しで。


もう一つ残念だったのは、初日にもかかわらず、DVD付きパンフレットが既に売り切れだったこと。
初日の2回目上映に見に行ったのに既に売り切れというのはちょっとひどいですね。
地方に配布される部数はかなり少ないのでしょうね。

2007.10.27

割れたフロントガラス

私の車ではなく会社の人の車なのですが、フロントガラスに大きなひびが入っています。
幅20cmを超えていたと思います。


Dsc00232


「気がついたらこんなになっていた」
ということで、いきなりこのような状態になったのか、それとも最初は窪みだったのがひびに発展したのかは判らないそうです。

さすがにここまでになると修復は無理なのではないでしょうかね。
私もこれまでに4回フロントガラスを修理していますので、どの程度までなら修復できるのかという点で非常に興味があります。
週末に車屋へ持って行くつもりだと言うことでしたので、月曜に会社で会ったときに結果が聞けるかも。

2007.10.26

ナガ~イおつきあい

なぜキリン?


Imgp4355


どうやらキリンの首と「ナガ~イ」とをかけているようですね。

2007.10.25

鍋の季節

朝晩めっきり寒くなりました。
そろそろ鍋物のおいしい季節です(^_^)。


ところが今一番人気の鍋はなんと、


ねこ鍋。


ニコニコ動画You TubeにUPされていましたが、テレビなどでも紹介され話題になっていました。
写真集も発売されていましたが、今回、DVDまで出たようです。


ねこ鍋


寒い夜はねこ鍋を愛でながら鍋をつつき、心も体も温まりたいものです。


ところで、猫ってもともと狭いところが好きなのでしょうか。
以前、小さな植木鉢の中に丸まって寝ていた猫を見たことがあります(写真撮っておきたかった!)。
また、昔飼っていた猫は段ボール箱の中やスーパーの紙袋(当時は今のようなポリ袋ではなく紙袋だったんですよ)の中に入るのが好きでしたね。

2007.10.24

Access2000でステータスバーに文字が表示されない

Access2000(いまさらと言われそうですが)で、フォームから子フォーム(ダイアログ)を開き、その子フォームを閉じて親フォームへ戻ったときに、ステータスバーテキストプロパティに設定した文字がステータスバーに表示されず、「コマンドを入力してください」と表示されてしまうという不具合が発生しています。

いろいろ調べていると、Microsoftのサポートオンラインにそのまんまのが見つかりました。

[ACC2000]ステータスバープロパティで設定した文字が表示されない


「この問題は Microsoft Access 2002 で修正いたしました。」

ということなので、Access2000では修正する気はないようです(;_;)。

その上、サポートオンラインに出ている回避策というのがまたひどい。
結局、テキストボックス等のコントロールがフォーカスを取得したときに SysCmd(acSysCmdSetStatus) でステータスバーにテキストを表示し、フォーカスを失ったときに SysCmd(acSysCmdClearStatus) でステータスバーをクリアしろというものでした。
そりゃ、サンプルに使っている画面はテキストボックス一つしかない画面だからそれでもいいかもしれないけど、実際にはもっとたくさんのコントロールが配置されているのですよ。とてもじゃないですがやってられません。


Access2000では、データシートビューで行全体を選択したいと言うことで DoCmd.RunCommand acCmdSelectRecord を使っていると、キーボードで移動しているときはいいのですが、マウスで選択すると前の選択行の最初の項目だけ反転が残ってしまうという問題があります。
解決策として、選択前に Me.Refresh をやればいいという方法を見つけたのですが、これをやると今度は選択行の最初の項目だけ反転しないという別の問題が発生してしまいます。
後者ははAccess2002でも発生しました。ゴミが残ることはないのですが、Me.Refresh をやってもやらなくても、2000で Me.Refresh を入れたときと同じようになります。
ひょってして仕様なのか?
何とかしてほしいところですが、既に2007まで出ている状況なので、2002といえども2000と同じような扱いなんでしょうね。

やっぱり、

もういい加減Access2000なんか使うな

ということなんだろうか。

2007.10.23

鏡餅のような……

犬に糞をさせないでという類の看板は珍しくはありませんが……


Imgp2477


わかりやすいように糞をイメージさせる絵を入れたかったのでしょうが、鏡餅のような絵になってしまっています。
よく「子供が描いたような絵」なんてことを言いますが、子供が書いた方がもっと上手く書きそうですね。

2007.10.22

中嶋一貴、デビュー戦は10位完走

F1ブラジルGPでウィリアムズからデビューした中嶋一貴は10位完走となりました。
残念ながらポイント獲得はなりませんでしたが、予選19位からのTOP 10入りですし、8台がリタイアという荒れたレースで完走という結果はまずまずではないでしょうか。

ただ、チームメイトのN.ロズベルグが4位に入ってますし、金曜2回目のフリー走行ではロズベルグに1/100秒差で8位というタイムを出していたことを考えると、ポイント獲得できなかったのは残念ではあります。
あと、ピットでピットクルーをはねてしまったのはちょっとまずかったですね。
はねられたピットクルーは担架の上から元気に手を振る姿がTVに映ってましたので一安心ですが。


チャンピオンは大逆転でフェラーリのK.ライコネンが獲得しました。
L.ハミルトンはプレッシャーのためか、かなり焦っているような感じがしました。ギアボックストラブルで大きく順位を落としてからは開き直ったのか、本来の走りを取り戻したようですが、残念ながらチャンピオンには届きませんでした。
結果的には中国GPでのリタイア・ノーポイントが響いたと思います。


中嶋一貴はレギュラードライバーとしてどこかのシートを獲得することはできるのか?
また、F.アロンソは移籍するのか?
そして、スーパーアグリはこのまま活動を続けていけるのか?
2008年シーズンへ向けてまだまだ目が離せません。

2007.10.21

秋バラ

日曜は富樫のバラ園へ行ってきました。
当初は土曜に行く予定だったのですが、土曜は雨だったので……


Imgp5697


富樫のバラ園は、春と秋の2回見頃があります。
もともと秋バラは春バラに比べると少し数が少なかったりはするのですが、今回はちょっと時期を外してしまったようです。
先週辺りが一番の見頃だったのかもしれません。
それでも中に入るとバラの甘い香りが充満していました。


Imgp5722


Imgp5790


今年は紅葉も例年より遅れているようですし、花の開花時期も例年とは少しずれていることも多く、見頃を見極めるのが難しいです。

加藤いづみライブCD

加藤いづみLIVE CD 「ツアー'07~そばにゆくよ~」 が届きました。


P1080214


今回のCDには、アコースティックツアーのアンコールで恒例となっている「リクエストコーナー」の模様が収録されています。
ちょっと残念なのは、他のトラックとは録音が違うことです。
観客の声なども入れるために、ホールの後ろのほうから録音しているのでしょう。かなりOffな録音になっています。
ボーナストラック的なものでしょう。
ライブの雰囲気は十二分に伝わってきますので、次回のツアーが待ち遠しくなります。
しかし来年は難しいかもしれないですね。

Newアルバムは、早ければ年明けにリリースされるかもしれないということです。
こちらも待ち遠しいですね。

2007.10.20

特殊な設備があろうがなかろうが……

とある踏切のところにあった看板です。


Imgp4954


この踏切には特殊な設備がしてあるので、

警報機が鳴ったら立ち止まらずにすぐに渡れ

というようなことが書いてあります。

特殊な設備って何でしょうね?
しかしそんな設備の有無に関係なく、横断中に警報機が鳴ったら、さっさと渡ってしまわないと電車に轢かれてしまいますよね。

2007.10.19

野球好きです

JR敦賀駅前で魚を売っているお店の看板です。


P1070947


なぜか魚とは全く関係のない看板ですね。
調べてみたところ、ここの社長は元阪神タイガースの辻佳紀捕手(ひげ辻)の弟さんなんだそうです。
なるほどねぇ。

しかし、デザインがちょっと古くなってきてますね。
3年前(下の写真)と変わっていないようです。


Pc103181


ダイエーはソフトバンクになってしまいましたし、楽天もありませんね。
ここはひとつ、がんばって新しくして欲しいところです。


お店は「越前がにの名店・魚辻」さんです。

2007.10.18

敦賀駅前の蒸気機関車動輪

敦賀駅前には蒸気機関車の動輪が展示してあります。


Imgp4616


雨ざらしのため、赤さびがひどいですね。
3年前はこんなにきれいだったのに。


Pc103269


せっかく貴重なものを展示しているのだから、たまには手入れして欲しいですね。

2007.10.17

大聖寺でみかけた看板など

ようやく大聖寺シリーズも最終回です。
大聖寺駅近辺でみかけた看板など。

<その1>
キッコーマンと赤玉フトン袋です。
キッコーマンのは今でも時々見かけることはありますね。
赤玉フトン袋はこの辺りではあまり見かけませんが、地域差があるようです。


Imgp5575


二つとも同じ建物に貼り付けられていました。
これら以外にもローカルな看板が壁いっぱいに貼られていました。


<その2>
ブルーチップって今でもあるんですね。


Imgp5590


小学生の頃、ブルーチップやグリーンスタンプで地球儀や野球版をもらった記憶があります。
あの商品カタログを見るのが好きだったんですよね。


<その3>
ナショナルのロゴとキャラクターは懐かしいものですが、妙に新しいです。


Imgp5614


店舗の向かいにある倉庫にかかっていました。
店のほうは比較的最近の建物でしたし、看板も新しいものでした。
わざわざ作ったのでしょうか?


<その4>
サトちゃんとサトコちゃんです。
サトちゃんの壊れ具合が……


Imgp5622


でも、隣には服まで着せてもらった新しいのが置いてありました。


Imgp5623


どうせなら壊れたのと取り替えた方がいいような気がするのですが。

2007.10.16

電気屋さん

まだまだ続く大聖寺シリーズ(笑)。

加賀市の大聖寺駅近辺には昔からの商店が残っていて、昭和にタイムスリップしたような感覚が味わえます。
その中でもこれはちょっと別格でした。


Imgp5630


Imgp5634


オープンリールのテープまであります。
さすがに売っているわけではないと思うのですが……

2007.10.15

旧大聖寺川の屋形船

旧大聖寺川では観光用の屋形船が運航されています。


Imgp5534


桜の季節などは川辺に桜が咲いていてなかなか良さそうな感じです。

この屋形船のりばに、待合室の代わりとして昔の電車が使われていると聞いて見に行ってきました。


Imgp5502


北陸鉄道で使われていた車両だそうです。
中のシートなどもそのまま残されていました。


Imgp5515


隣には何故か水原弘と由美かおるが。


Imgp5524


こんなステッカーも。


Imgp5554


取材に来たのでしょうか?

2007.10.14

ミリオンプラザ解体中

先週の米原行きの際、大聖寺駅手前で電車の中からミリオンプラザの解体工事をやっているのが見えました。
これは是非とも見に行かなくては! と思ったのですが、さすがにその時は米原行きという目的があったので諦め、後日改めて行くことにしました。
ということで、今週は大聖寺ミリオンプラザです。


Imgp5157


既に1/3以上は解体されています。
残念だったのは、屋根の上にあった「ミリオンプラザ」の看板が既に撤去されてしまっていたことです。先週電車の中から見たときにはまだ残っていたのに……


驚いたのは、隣では新しい建物の建設が同時に行われていたことです。


Imgp5189


両者の間にはこれだけの隙間しかありません。


Imgp5345


外側の古い外装を壊していくと、中から新しい建物が出てくるというふうに見えなくもありません。
宇宙戦艦ヤマトみたいに(笑)。


Imgp5231




ところで大聖寺ミリオンプラザって閉店してからかなりの年数が経っているような気がするのですが、建物は何かに使われていたのでしょうか?

2007.10.13

「まいちゃん号」は実在した!

てっきり子供の落書きだと思っていた(^^;)「まいちゃん号」のりばですが、なんと、米原市が運営するれっきとしたタクシーだったんですね。

・米原市のらくらくタクシー「まいちゃん号」のページ

これによると、「まいちゃん号」とは、デマンド方式と呼ばれる完全予約制の乗り合いタクシーで、予約のあった便のみが予約のあった停留所間のみを最短距離で結ぶというもので、料金は一律300円だということです。
回数券や定期券もあり、小学校児童用の「学期定期」なんてものもあります。
(小学生がタクシーで通学ってどうよ? と思わないでもありませんが、今のご時世、徒歩通学では不審者に狙われる心配もあるからなのでしょうか)

平成18年度の利用実績は13,246人ということですので、地元ではかなり身近な存在なのでしょう。
のりばは全部で全173箇所、JR米原駅周辺だけでも94箇所もあるそうです。3番のりばなんてまだまだ甘かったですね。

しかし、市が運営している割には貧相というか雑というか……
事前に予約が必要と言うことなので、知らない人が使うことはないのでしょうけど、これだと、勝手に自分の家の前に「のりば」って書いても変わらないですよね?
まあ、書いただけでは止まってはくれないだろうけど。

2007.10.12

必勝祈願

滋賀県北部に虎姫町というところがあります。
電車に乗っているとこんな看板が見えました。


P1080002


はたして勝利の女神となりますか。


なお、JR虎姫駅には、タイガースファンが必勝祈願に訪れる虎神殿が設置されているそうです。
もうすぐセ・リーグのクライマックスシリーズも始まりますので、タイガースファンのかたは行ってみてはいかがでしょうか。

2007.10.11

吉村家のカップめん

サークルKサンクスより数量限定で発売されている「十勝 吉村家 濃厚とんこつ醤油」です。
横浜の「吉村家」ですが、カップめんを作っているのは北海道のメーカーです。


P1080102


レトルト具材はチャーシューが1枚、乾燥具材はネギのみと具材はシンプルです。
のりが付いているところが家系らしくていいですね。

「吉村家」はまだ実際に食べたことがありません(横浜なんて行くことないし)。魚津の「はじめ家」へは行ったことがありますけど。
なので本物の「吉村家」と比べることは出来ませんが、スープの香りは少し似てるといえなくもないという感じですかね。やはり店で食べるものとは当然違うでしょう。


P1080129


値段が298円とカップめんとしては高い部類に入りますので、それだけの価値があるかどうかというところですが、一度くらい話の種に食べてみるのもいいんではないかと思います。

このほかに、「十勝 吉村家 鶏塩そば」というのも出ていました。こちらは店では出ていないメニューらしいです。248円と、少し安くなっています。こっちのほうが旨いかも。


ところで魚津の「はじめ家」ですが、今年の5月にセーブオンから「吉村家直系店 はじめ家 濃厚とんこつ醤油味」というカップめんが出ていたそうです。値段は298円だったそうです。これも食べてみたかったですね。セーブオンって石川県にはありませんので、そんなのが発売されていたということ自体知りませんでしたから。
「岩本屋」のカップめんも出てましたし、地域限定だとは思いますが、こういった地方の有名店のカップめんという企画が流行っているようですね。

2007.10.10

まいちゃん号のりば

まいちゃん号のりばです。
まいちゃん号にお乗りのかたはこちらでお待ち下さい。


Imgp4798


ちなみに、のりばはこんなところにあります。


Imgp4799


どんな乗り物がやってくるのか気になります。
階段を下りてくるのでしょうか。
ネコバスみたいに足が付いてるとか。

時刻表が見あたらなかったので、まいちゃん号がいつやってくるのかは判りませんでした。

ところでここは3番のりばのようです。
1番のりばや2番のりばもどこかにあるんでしょうか。

2007.10.09

中嶋一貴、F1デビュー決定!!

中嶋一貴がF1最終戦ブラジルGPのレースドライバーとしてウイリアムズから出場することが発表されました。
引退を表明したアレックス・ブルツの代役だということです。

あくまで経験を積ませるためであり、2008年のレギュラードライバーに向けた評価ではないということですが、これで可能性はあると見ていいのではないでしょうか。
GP2ではルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得していますし、ウイリアムズのマシンとなれば入賞を狙える車です。
ブラジルで結果を残せれば、来年のシート獲得にもつながるでしょう。

ブラジルGPはチャンピオンが決定する注目のグランプリですが、楽しみが一つ増えましたね。

芦原温泉駅前にて

米原旅行の番外編です。
芦原温泉駅前付近で見かけたものをいくつか。

<その1>
芦原温泉駅はもともと金津駅として開業しました。
加賀温泉駅なんかと同じパターンですね。
名前が変わったのは1972年だということですが、未だに金津駅時代の名残を残しているところもあります。


Imgp4510




<その2>
ここが今回芦原温泉駅へ立ち寄ろうと考えた理由となった店です。


Imgp4518


半年ほど前、車でこの店の前を通りました。
一瞬通り過ぎただけなのですが、何か商店街の中で異彩を放っている店に見えたのです。
実際に見てみると、それほどインパクトがあるわけではありませんでした。
その日は雨が降っていて薄暗い天気だったので、この看板が鮮やかに感じられたのかもしれません。
雨具やさんのようですが、提灯も売っています。
提灯って昔は傘屋さんが作っていたのでしょうか?
傘張りと提灯張りはいっしょにやっていたとか。
だとしたらこの店はかなり歴史のある店なのかもしれませんね。




<その3>
ファミレスと言えば「ロ○ヤルホスト」とか「すか○らーく」とか「ジョ○フル」とかいろいろありますが、洋風の名前が多いです。
しかしここは「○○屋」という日本風の名前のファミレスです。


Imgp4559


でも、ドリンクバーとかはなさそうな気がします。なんとなく。




<その4>
ペンキが流れてしまっているところに哀愁を感じます。


Imgp4537


なんとなく泣いているみたいですね。
「あの言葉は嘘だったのね?」
とか
「なんで死んじまったんだよー!」
とかいう感じで(笑)。

2007.10.08

普通列車で米原へ(後編)

米原へ到着。


Imgp4649


米原駅は、新幹線の乗り換えでホームに降りたことは何度かありますが(特急が遅れて新幹線のホームへ走った記憶があります)、駅の外へ出たのは初めてです。
イメージとしては名古屋駅くらいの規模だと想像していたのですが、思ったよりもかなり小さいですね。駅前もかなりのんびりとした雰囲気です。

ここから本日のメインの目的地である「新幹線高速試験車両保存場」へ向かいます。
10月6日、7日は新幹線高速試験車両一般公開ということで、JR鉄道総合研究所の風洞技術センターに保管されている試験車両が公開されているのです。
試験車両自体は屋外展示されているので普段でも見ることが出来るということですが、敷地の中に入って見ることができるのか、それとも敷地の外から見えるようになっているのか、その辺がよくわかりませんでした。この両日であれば確実に目の前で見ることが出来ますし、内部公開も行っているとのことですので、運転席の写真も撮れるかも、ということでやってきたのです。
入場は無料で、いろんなイベントも行われています。JRとは関係ない近江鉄道の部品・グッズ販売なんていうのもやっています。
試験車両はWIN350、STAR21、300Xという3台の車両が保存されています。


Imgp4773


屋根付きで保存されてはいるものの、全体的に外装はかなり傷んでます。特にWIN350はひどかったです。

車内にも入ってみましたが、運転席の写真はあきらめました。
来ている人たちのほとんどが子供連れで、子供を運転席に座らせるのに行列が出来ています。その列に並ぶのがしんどいのと、並んでいるのはみんな子供連れだったので、その中に並ぶ勇気ははありませんでした。

それに、やはりイベント時は写真を撮るのには向かないですね。
離れた場所から全景を撮ろうとすると人が通ってしまいます。
その上、電車をバックに子供の写真やビデオを撮ろうとする人が多いので、人が写らないようなタイミングで撮るのは一苦労です。
また、自分が誰かの邪魔をしていないかも気になりますので、長時間同じ場所に留まっているのもはばかられます。
結局、1時間ほど居る予定が30分くらいで引き上げることになりました。
この後は駅周辺の散策を予定していたのですが、あまりおもしろそうなものはなさそうなのと、天気が良くなってきて歩いていると汗だくになってしまうということで、急遽予定を変更して長浜へ向かうことにしました。

15:03発の電車に乗って長浜へ向かいます。長浜到着は15:12です。
長浜駅は旧駅舎のイメージを残した建物になっていて、なかなかおしゃれです。


Imgp4811


長浜での目的地は駅のすぐ近くにある長浜鉄道スクエアです。
ここは旧長浜駅舎を展示館として保存しています。


Imgp4833


また、「北陸線電化記念館」として、ED70形電気機関車とD51形蒸気機関車が静態保存されています。


Imgp4887


再塗装されて屋内に展示・保存されているので、状態はとてもいいです。
ちなみに入場料は300円です。


これで後は帰るだけです。
16:34発の電車で長浜を出発、近江塩津で乗り換えて敦賀へ向かいます。
近江塩津では先頭車両に乗って、新疋田-敦賀間のカーブを堪能してきました。


P1080051


敦賀到着は17:17。乗り換えの電車は17:52なので少し時間があります。
この電車は金沢行きなので、あとはこのまま乗り換えなしで帰ることが出来ます。

20:23松任駅到着。
日帰り普通列車の旅はこれにて終了です。
こんなに長い時間電車に乗ったのは、出張で津山へ行ったとき以来です。
たまには電車の旅もいいものですね。
今度は富山方面へ向かってどこかへ行ってみたいです。

ノリック事故死!!

信じがたいニュースが飛び込んできました。
二輪レーサーのノリックこと阿部典史選手がバイクを運転中にトラックと衝突して死亡したそうです。

現在、ホームページも繋がりにくくなっています。BBSについては全く繋がりません。


今年は全日本ロードレースに参戦し、ランキング3番手につけていたのに。


奥野正雄選手に続いての訃報となってしまいました。
つい先日も奥野選手の事故死について、自身のホームページでつらいと書いていましたが、その本人が(レース中の事故ではないものの)こんな事になるとは。


ご冥福をお祈りいたします。

2007.10.07

普通列車で米原へ(前編)

「北陸おでかけパス」を使って普通列車で米原まで行ってきました。

松任駅7:58発の電車に乗車。最初の目的地は芦原温泉です。
8:59に到着。一旦電車を降り、駅の外へ出ます。


Imgp4498


天気予報は晴れだったのに、曇り空です。
しばし駅周辺を散策し、9:42発の電車で一気に敦賀まで移動します。

敦賀到着は11:10。
少し早いですが、ここで昼食とします。
でもちょっと早すぎてまだ店が開いていないので、まずは敦賀駅名物(?)のターンテーブルを撮りに行きます。
ホームの端の方へ移動すると、ターンテーブルはあるのですが、ホームの高さとターンテーブルの位置にあまり高低差がないので、電車を乗せる部分しか見えませんでした。


Imgp4589


給水塔はしっかりと見えました。


Imgp4577


ここで昼食を摂るため、一旦駅の外へ出ます。
曇っていた天気もいい天気になってきました。歩いていると汗が出てきます。


Imgp4634


昼食はラーメンと決めていました。
敦賀といえば屋台ラーメンが有名なのですが、ほとんどの店が夜しか営業していません。
数少ない昼に営業している店のうち、敦賀で最初の屋台ラーメンだったという「太陽軒」へ行きました。


P1070941


営業は11:30からと聞いていたので、11:35分頃に店の前に着くように行ったのですが、シャッターが半開きです。
とりあえず駅前で写真を撮ったりして11:45分頃に行くとシャッターが開いていました。
まだ昼には早いのと、土曜と言うこともあるのか客は誰もいません。
カニラーメンも気になりますが、値段が高いので却下(1,300円くらいだった)。オススメと書かれた昆布ラーメンも気になりますが、ここはやはり定番の中華そばを注文。


P1070951


鶏ガラ・トンコツベースで醤油味のスープはあっさりとしています。懐かしいラーメンの味です。
敦賀の屋台ラーメンといえばコショウというイメージがあるのですが、ここもかなりコショウが効いていました。

敦賀を12:20発の電車に乗り、近江塩津で乗り換えて13:12米原到着。
長浜からの料金(190円)を精算し、本日のメインの目的地へ向かいます。
その場所とは……

(後編へ続く)

2007.10.06

北陸おでかけパス

土休日にJR西日本の北陸エリア自由周遊区間内の普通列車が1日乗り放題という「北陸おでかけパス」というのが発売されています。
発売期間は平成19年9月21日~平成20年3月27日、利用期間は平成19年10月6日~平成20年3月30日の土休日となっていますが、半年ごとに同じ企画の切符が発売されていますので、土休日ならいつでも使える(切り替え時期には若干の空白期間があるかも)と言っていいでしょう。
価格は大人2,000円、小人1,000円です。

先週の土曜に松任駅にて購入。


P1070864


券が3枚ももらえます。
なんでこんなに? と思ったら、1枚は当然切符ですが、1枚は説明が書かれた案内書、そしてもう1枚はアンケート用紙でした。

不便なのは使用日の3日前までに購入する必要がある、つまり、事前に使う日が決まっていないといけないことです。当日になって、天気が悪いから来週にしよう、なんてことは出来ないのです。
土休日限定はいいのですが、購入したら期間内のいつでも使えるといいんですけどね。あるいは購入当日でも使えるようにして欲しいです。


何故こんなものを買ってきたかというと、これを使って米原まで行こうと考えたからです。
なお、自由周遊区間は長浜までなので、長浜-米原間は別途料金が必要になります。
長浜-米原間の料金は190円ですので、合計2,380円で松任から米原まで往復出来ることになります。
ちなみに通常料金だと松任-米原往復で5,880円ですので、半額以下ですね。

さすがに米原まで普通列車でとなると直通1本というわけにはいきません。最低でも3回くらいは乗り換えが必要です。
また、行きのスケジュールでは松任駅発から米原駅着まで5時間14分もかかります。現地滞在時間は3時間から4時間弱の予定なので、片道の移動時間の方が滞在時間より長いという事になりますね。
さらに家から最終目的地までを考えると移動時間はもっとかかるわけで、車で行って高速使えば半分以下の時間で着くでしょう。
5月には彦根へ車で行っているので、米原まで車で行けないわけはありません。しかし、たまにはこんなのんびりした旅もいいのではないでしょうか。
心配なのは天気と、帰りの電車での時間のつぶしかたです。
行きは外も明るいので景色を眺めていれば退屈しないのですが、帰りはもう暗くなってますので景色も見えません。最長でも1時間半くらいで乗り換えになるので、これがちょうどいい気分転換となるかもしれません。


ところでこの時期、鉄道記念日にちなんで、鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」というものも発売されています。
これには2種類あって、一つは「JR全線乗り放題きっぷ」、もう一つは「西日本一日乗り放題きっぷ」となっています。
発売期間は平成19年9月28日~平成19年10月14日、利用期間は平成19年9月29日~平成19年10月14日と、鉄道記念日までの2週間ほどですね。
こちらの「西日本一日乗り放題きっぷ」(3,000円、おとな・こども同額)を使えば長浜から先の乗り越し料金は不要なのですが、米原までですと「北陸おでかけパス」のほうが安く付きます。
京都や大阪まで行くのなら「西日本一日乗り放題きっぷ」がいいでしょう。土休日といった制限もありませんし。ただし、利用期間が短いので、うまくこの期間に使えれば、ということになりますが。

まずは明日の朝、松任駅7:58発の電車で福井方面へ向かいます。

2007.10.05

たばこの吸える喫茶店

居酒屋ですら禁煙の店があるというご時世ですから……
わざわざたばこが吸えるということを謳い文句にしなければならない世の中になってきたと言うことでしょうか。

Imgp2418


しかも、たばこが吸える店の名前が「禁煙室」というのはなかなかしゃれてますね。


でも、「喫茶店」の「喫」って「喫煙」の「喫」という意味じゃないんでしょうか?
違うのかな……

2007.10.04

エリカ様ご乱心?

映画の舞台あいさつでの態度が大騒ぎになっていた沢尻エリカが謝罪のコメントをホームページにて発表しましたが、これがまた余計に大騒ぎのネタになってますね。

コメント自体、本人が書いた物ではないのではないかという話もありますが、たとえ文章自体は本人が書いた物だとしても、その内容については事務所から指示されていると思いますけど。
映画の公式ブログが閉鎖されるなど各方面に影響が広がっていることから、事務所側としては早急に事態を沈静化したいのでしょうが、裏目に出たかもしれません。
富永美樹のブログが削除されたのも、事を荒立てたくない事務所からの指示なのでは? と勘ぐってしまいます。

そもそも沢尻エリカの「女王様キャラ」っていうのはかなり一般にも認知されていると思いますし、件の舞台あいさつでの態度にしても、今までの行動からそれほど逸脱した物だとは思えません。マスコミが騒いだ結果、本人が考えていた以上に大事になってしまったと言うところなのではないでしょうか。
事務所側はCM契約しているスポンサーへの影響とかも考えているのでしょうが、スポンサーだって沢尻エリカを起用すると決まった時点でそのキャラクターは認識していたはずだと思うんですけどね。

来年1年間謹慎する可能性もあるとのことですが、それよりもいい映画やドラマに出ていい演技をすることが一番だと思います。女優としては、何かと比較される長澤まさみに比べても、演技力や演じられる役の幅広さも上だと思います(あくまで現時点で、ですが)ので。まあ、一般受けするのは長澤まさみのほうかもしれないけど。

結局、謝罪なんてしなくてもよかったんですよ。そして、今後も「エリカ様」を演じていけばよかったのです。


ところで今回の騒動で一番喜んでいるのは誰でしょう?
私は

朝青龍

なんじゃないかとにらんでますが(^^)。

2007.10.03

PENTAX DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF] 10月下旬発売

PENTAXからDA 18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]が10月下旬に発売されると発表されました。
デジタル一眼レフ専用レンズで、TAMRONのAF18-250mm(Model A18)と同じ焦点距離のレンズです。
スペックも似たようなものですが、OEMなのでしょうか?
SONYのDT 18-250mm F3.5-6.3はTAMRONと中身は同じだと思うのですが、PENTAXだから違うと思うんですけど、どうなんでしょう?
しばらくは様子見ですが、良さそうなら現在使っているSIGMA 18-200mm F3.5-6.3からの買い換えも検討したいです。

高倍率ズームは便利なので、一度使うと手放せません。
目的を持って写真を撮っている人は、事前にある程度のイメージがあって、そこから必要な焦点距離のレンズを選んで撮っているのでしょうが、私みたいに行き当たりばったりで撮っている人には事前に何ミリのレンズを使うかなんてことは予測できないのです(だからいつまで経っても上手くならないのだと言われると返す言葉はありませんけど)。
それに、荷物を出来るだけ減らしたいときにも高倍率ズームはありがたい存在です。

また、以前に使っていたデジカメがOLYMPUSのC-2100 Ultra Zoomで、35mm換算で38~380mm相当というものでした。これを4年半使っていたというのも大きいのではないかと思います。撮影スタイルが高倍率ズーム前提のものになってしまっているのです。

2007.10.02

小松空港の滑走路

小松空港の展望台は、入るときに50円取られます。
羽田の展望台なんかはあんなにたくさんの飛行機が見られるのに無料なのに。
そのせいもあってか、飛行機を見に多くの人がやってくる場所が空港外にあります。


Imgp3321


ちょうど滑走路の延長上にあるため、離着陸する飛行機が真上を通っていきます。
滑走路からはかなり距離がありますので、よく写真で見るような目の前を飛行機が通るというほどの大きさでは見えません。それでも小松で離着陸する飛行機をじっくりと見ることが出来る場所自体多くはないので、人気スポットになっているようです。
小松基地の戦闘機なども見ることが出来るのではないでしょうか。私は残念ながら見たことはありませんが。

ところが、風向きの関係などで逆方向からの離着陸となることがあります。
この写真を撮りに行った日はそんなときに当たってしまったようで、残念ながら頭上を通る飛行機を見ることはできませんでした。


もう一カ所離着陸する飛行機が見られる場所として、北陸自動車道があります。ちょうど小松空港の滑走路と平行して走っているため、運が良ければ離着陸する飛行機が真横に見えます。場合によっては併走できます。
しかし、高速道路の走行中になりますので、決しておすすめできるポイントではありません。タイミングを合わせるのも難しいだろうし。
富山空港近くの北陸自動車道には「わき見注意」の看板が出ていますが、それよりもこちらのほうに看板を出した方が良いように思います。


小松空港といえば、先日小松基地の航空祭がありました。
一度行ってみたいと思うのですが、今年の入場者は13万人だったとか。とても写真どころではなさそうです。新聞に記事と写真が出ていましたが、身動きも取れないくらい(に見える)人の数でした。
空を飛んでいるブルーインパルスの写真とかなら人がいても関係ないかもしれませんが、そんな写真を撮るようなレンズと技術(特にこれが大事)はありませんので……

2007.10.01

狐山古墳の彼岸花

日曜は一日中雨でした。
そんなわけで土曜日のネタですが……

狐山古墳の彼岸花が咲き始めたと聞き、さっそく行ってみました。
まだ咲き始めというところで、まだまだこれからのようです。


Imgp4300


まだ花の咲いていない新芽もたくさんありました。
見頃は来週辺りでしょうか。


Imgp4342


狐山古墳は加賀市二子塚町にある5世紀半の前方後円墳で、国指定の史跡となっています。


Imgp4301


彼岸花は、モグラ対策として住民が植えたのが始まりと言われており、現在は保存会の方々が世話をしているそうです。


休憩用(?)のベンチが一つ置いてあります。
木製のベンチで、ちょっといい雰囲気でした。


Imgp4401


こういう所にはパイゲンCのベンチは似合いませんからね。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp