2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 鏡餅のような…… | トップページ | 鍋の季節 »

2007.10.24

Access2000でステータスバーに文字が表示されない

Access2000(いまさらと言われそうですが)で、フォームから子フォーム(ダイアログ)を開き、その子フォームを閉じて親フォームへ戻ったときに、ステータスバーテキストプロパティに設定した文字がステータスバーに表示されず、「コマンドを入力してください」と表示されてしまうという不具合が発生しています。

いろいろ調べていると、Microsoftのサポートオンラインにそのまんまのが見つかりました。

[ACC2000]ステータスバープロパティで設定した文字が表示されない


「この問題は Microsoft Access 2002 で修正いたしました。」

ということなので、Access2000では修正する気はないようです(;_;)。

その上、サポートオンラインに出ている回避策というのがまたひどい。
結局、テキストボックス等のコントロールがフォーカスを取得したときに SysCmd(acSysCmdSetStatus) でステータスバーにテキストを表示し、フォーカスを失ったときに SysCmd(acSysCmdClearStatus) でステータスバーをクリアしろというものでした。
そりゃ、サンプルに使っている画面はテキストボックス一つしかない画面だからそれでもいいかもしれないけど、実際にはもっとたくさんのコントロールが配置されているのですよ。とてもじゃないですがやってられません。


Access2000では、データシートビューで行全体を選択したいと言うことで DoCmd.RunCommand acCmdSelectRecord を使っていると、キーボードで移動しているときはいいのですが、マウスで選択すると前の選択行の最初の項目だけ反転が残ってしまうという問題があります。
解決策として、選択前に Me.Refresh をやればいいという方法を見つけたのですが、これをやると今度は選択行の最初の項目だけ反転しないという別の問題が発生してしまいます。
後者ははAccess2002でも発生しました。ゴミが残ることはないのですが、Me.Refresh をやってもやらなくても、2000で Me.Refresh を入れたときと同じようになります。
ひょってして仕様なのか?
何とかしてほしいところですが、既に2007まで出ている状況なので、2002といえども2000と同じような扱いなんでしょうね。

やっぱり、

もういい加減Access2000なんか使うな

ということなんだろうか。

« 鏡餅のような…… | トップページ | 鍋の季節 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/17128636

この記事へのトラックバック一覧です: Access2000でステータスバーに文字が表示されない:

« 鏡餅のような…… | トップページ | 鍋の季節 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp