2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« アンプ移設時の代車 | トップページ | F1日本GP、富士と鈴鹿で隔年開催へ »

2007.09.09

映画「HERO」

台風一過、天気予報ではいい天気になると言っていたのに、いつ雨が降り出してもおかしくないような雲行きでした。
そこで写真撮影はあきらめて映画を見に行くことにしました。公開初日のHEROです。
初日は混みそうだし、公式サイトも繋がりにくいようです。ほんとは2週間くらい経って少しほとぼりが冷めてから行こうと思っていたのですが……

劇場に着くと、予想通りロビーには人があふれています。場内も300人以上入るところですが、2/3ほど埋まっています。
なんだ少ないじゃないか、と思うかもしれませんが、土曜の昼間ですよ。ここ数年、こんなに人が入っている映画を見に行ったことはありません。時には5、6人ということもありました(キャパ100人くらいのところでほぼ満席ということはありましたが、人数的には今回のほうが倍くらいです)。しかもここの劇場だけでも2スクリーンで上映していますし、金沢市内では計7スクリーンで上映されています。それを考えるとやはりすごいです。

ストーリーは2006年に放送された特別編の続きという形になっており、特別編で登場した中井貴一や綾瀬はるかも出てきます。ただ、この2人に関してはそれほど直接話に絡んではきませんけどね。そんなこともあって、特別編を見ていないと話が判らないと言うことはありません。
しかしTVシリーズの映画化ということで、レギュラーメンバーに関する説明的なシーンは一切ありませんので、TVシリーズを全く見ていない人にはちょっと判らないところもあるかもしれません。しかし、関東地区で全話30%以上の視聴率をマークし、民放ドラマ平均視聴率第2位という記録を持つ番組です。公開前には再放送も行われていましたし、映画を見に行こうという人であればTVシリーズを全く見たことがないという人はほとんどいないのではないかと思われます。

監督は鈴木雅之、脚本は福田靖と、TVシリーズでも一番多くの話数を勤めたメンバーです。
鈴木雅之が映画を撮るとどうなるのかというところに興味があったのですが、単にTVでの演出と同じ事をやっているわけではなく、ちゃんと映画として考えてますし、シネスコの画面サイズも上手く使っていると感じました。というのも、これが4本目の映画なんですね。知りませんでした。私は映画は初だと思っていたのです。

脚本も良かったです。中井貴一と綾瀬はるかは無理に出さなくても良かったのではないかとは思いますけど。
韓国ロケもちょっと無理矢理なところはありますが、ラストシーンへの複線にはなっていますのでまあいいでしょう。でも、イ・ビョンホンが出るというのは単に話題作りでしかないように思います。
田中要次が韓国でも出てきたりするとおもしろかったと思うのですが、ちょっと遊びすぎになってしまいますかね。

一言で言えば「HERO完結編」といったところでしょう。
TVシリーズファンは必見ですね。

« アンプ移設時の代車 | トップページ | F1日本GP、富士と鈴鹿で隔年開催へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/17128808

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「HERO」:

« アンプ移設時の代車 | トップページ | F1日本GP、富士と鈴鹿で隔年開催へ »

にほんブログ村

Amazon.co.jp