2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 八田のオニユリ | トップページ | F50fd に期待していたもの (補足) »

2007.08.06

F50fd に期待していたもの

現行のコンパクトデジカメはPanasonicのDMC-FX7を使用しています。
昨年からそろそろ買い換えを考えていますが、なかなか希望する仕様の製品がありません。

次期デジカメとして希望する仕様は、


  • 使い物になる高感度での画質

  • 手ぶれ補正機能

  • 35mm換算で28mm-100mm以上の焦点距離

  • 胸ポケットに入る程度のサイズ

と言ったところです。焦点距離に関しては、できれば望遠側が200mm程度欲しいのですが、広角側が28mmであれば望遠側は妥協できます。
これまで候補に挙がった物はいくつかありますが、全ての要望を満たす物はなく、結局買い換えには至っていません。

F31fd、F40fdについては、広角側の焦点距離、手ぶれ補正機能、サイズ(厚さ)の点で候補からは外れていました。しかし、高感度での画質はまさにオンリーワンと言えるもので、次の製品にはかなり期待していました。
そしてF50fdが発表され、手ぶれ補正機能が付き、サイズも薄くなり(代償としてバッテリの持ちが悪くなってしまいましたが)、焦点距離以外の要望は満たされました。スペックが発表された時点では、今買い換えるならもうこれしかない、という感じでした(1200万画素になったことに一抹の不安はありましたが……)。

ところがサンプル画像が出てきてびっくり、高感度での画質が明らかに旧機種に比べて悪くなっています。さすがに他社製品と比べるとまだ良い方だと思いますが、旧機種より悪くなるとはやはり残念です。
F50fdはあちこちの掲示板などでもかなり批判的な意見が多く書かれています。許容範囲は人それぞれなので、すべての批判的意見に賛成するわけではありませんが……

私がFinePixに一番期待するのは高感度での画質です。目安としてはISO800が常用出来ることですが、F31fdはその期待に十分答えてくれたと思います。ですから、後継機種についても少なくとも同等の画質は期待しますよね。ところがその部分がスペックダウンしてしまっているのです。
高感度での画質については、同じように思っている人が多いのではないでしょうか。


手ぶれ補正の効きが今ひとつだという話もあります。
また、レンズ性能が画素数に追いついていないためか、F8に絞ったときの画質がいまいちだったりもします。
そこで次の製品(F60fd?)では、


  • 新設計の28mm-100mm相当レンズ

  • F31fdと同等かそれ以上の高感度での画質

  • さらに効果の高い手ぶれ補正機能

というところを実現させてくれたら間違いなく「買い」なんですが。
大きさもF50fdと同じサイズでね。

« 八田のオニユリ | トップページ | F50fd に期待していたもの (補足) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/17128685

この記事へのトラックバック一覧です: F50fd に期待していたもの:

« 八田のオニユリ | トップページ | F50fd に期待していたもの (補足) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp