2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

「脳内メーカー」やってみた

脳内メーカーというのが最近人気のようです。テレビでも紹介されてました。
ということで私もやってみました。


Nounai




( ̄ロ ̄lll)

「遊」しかありませんね……


まあ、当たってるといえば当たってる。
でもちょっと悲しいかも(笑)。


かなりのアクセスがあるようで繋がらないこともしばしばですが、おもしろいですよ。

2007.07.30

レカロシート購入 (その4 販売店巡り編2)

書いている内容が現実の時間からどんどん遅れていってます。とうとう一週間以上の遅れになってしまいました。
ということで、その3からの続きです。


次は同じスーパーオートバックスですが、「スーパーオートバックス金沢店」へ。
ここは、RECAROのホームページに「SP-JJ 100周年モデルの在庫あり」と出ていましたので現物が見れるかも(シートの素材なんかははJCと同じだし)。

展示は7脚と野々市より少ないですが、一部の展示品は入れ替えのため10% OFFだそうです。
普通のAM19シリーズの展示はありませんでしたが、SP-JJの100周年モデルはありました。RECAROのホームページでは完売となっていたSP-JJですが、店頭在庫のみということで残っているようです。座面の素材はやはりLX-VS Proと同じ感じです(色違い)。また、普通のAM19シリーズと比べて座面が結構柔らかめです。座面の素材も関係しているのでしょうか。
しかし、サイドの素材(カムイ)はいいですね。かなり気に入りました。SP-JCがまだ残っているようならこれにしようかとも思います。RECAROのホームページがどの程度の頻度で更新されているのか判りませんし、既に完売という可能性もありますが。

ここも店員は忙しそうです。シートの展示場所はカウンターの隣でしたが、たまにカウンターに店員がいても商談中か電話中です。ちょうど商談を終えた店員に声をかけてみます。
とりあえずSP-JCの100周年モデルがまだ残っているか聞いてみますと、電話して確認してくれました。ただ、土曜ということでセンターが休みのため確認できず。完売という情報は来ていないのでたぶん大丈夫だろうけど、正確には月曜にならないと確認出来ないと言われました。
工賃は1脚5250円、2脚で10500円とのこと。電動でも変わらないそうです。また、作業時間は2脚で3時間。ただ、1日見てもらえば確実だと言うことです。代車も出してもらえるとのこと。同じSABでも店によって工賃は違うものなんですね。

野々市の店員よりは食い付きがいいので、見積もりだけでも出してもらうことにしました。SP-JCの100周年モデルの在庫が確認できていないので、普通のSP-JCの場合と2パターン出してもらいます(運転席側がどれになるかによって助手席側の選択が変わってくるので)。
結果はSP-JC 100周年モデル + LX-VS ELLISSE IIが約34万、普通のSP-JC + LX-VSが約40万でした。やはり普通のSP-JCは予算的にかなりオーバーします。
とりあえず、月曜に在庫確認した結果を連絡してもらう事にして帰ります。


店を出て15分ほど車を走らせたところで携帯に着信が。
登録してない番号ですが、金沢市内からの電話のようです。
出てみると、先ほどのオートバックスからの電話でした。

(購入編へ続く)

2007.07.29

じゃん鬼

土曜は富山で仕事でした。
13:00頃に仕事が終わったので、昼を食べてから帰ろうと言うことでラーメンを食べることに。
山室にある「じゃん鬼」という店へ行ってきました。
以前、飯野にあったころは数回行ったことがありましたが、山室へ移転してからは初めてです。

店内にはJazzが流れていて、おしゃれな雰囲気です。飯野の店とはずいぶんイメージが変わりました。
ラーメンは濃厚豚骨醤油の「白」、富山ブラック風の「黒」、野菜豚骨の「青」などがあります。人気があるのは「白」のようです。
ということで「白」を注文。


P1070349


「白」という名前ですが博多とんこつのような白でありません。「黒」に比べると白いですが。
濃厚さはかなりの物です。「天下一品」に十分対抗できるくらいの濃厚さだと思います。
前に食べたときに比べて濃厚さが増したような気がします。醤油辛さは逆に少し抑えられており、以前よりもさらにおいしくなったように思いました。

メニューは一品物も多く、一部のごはん物も含めてお持ち帰りもできるそうです。


帰りはいつもなら8号線を通って小杉インターから北陸道に乗るというコースなのですが、本日は山室に寄ったので有沢橋を通って小杉インターまで行くことにしました。
ナビを使ってルート検索(道は大体判っているのですが、使ってみたいので)。
「距離優先」で検索すると、有沢橋を渡ったところで左へ曲がるように指示されました。まっすぐ行った方が楽だろうと思って「おまかせ」で再検索。今度はまっすぐ行くルートが選ばれました。
有沢橋までは大した混雑もなく、順調に流れていましたが、橋を渡ってからだんだん車が増えています。西本郷の交差点(「楓」があるところです)を渡ったところでとうとう流れが止まってしまいました。こんなことなら最初にナビが検索したルートを選んでおけば良かったかも。

しかしなぜここまで混んでいるのか?
夏休みだし、みんなファミリーパークに行く車なんでしょうか? あるいは太閤山ランドまでこの渋滞が続いているのか?
左車線を走っていたのですが、右車線に入ることも難しい状況です。とりあえずどこかで左折してしまおうかと考えながらも少しずつ進んでいくと、安田の交差点のところにパトカーのランプが見えました。どうやら事故のようです。
こんなところで事故って、なんて迷惑なやつだ。と思ってパトカーの先を見ると反対車線の信号がなんか変です。


P1070354


どうやら信号の柱にぶつかって折れてしまったようです。


P1070356


既に事故車は移動されていたようで見あたりませんでした。柱が折れるくらいなので、トラックやダンプがぶつかったのでしょうか。

2007.07.28

レカロシート購入 (その3 販売店巡り編1)

RECAROのホームページによると、石川県内での販売店は31店登録されています。
あまり遠いところだと大変ですし、かと言ってあまり変なところで付けたくはありません。シートという重要なパーツですから、取付がしっかりとした店を選びたいものです。まあ、その点については、RECAROのホームページで紹介されているようなところであればあまり心配はいらないのかもしれませんが。そうなると、シートの取り扱いが多い店のほうが取付のノウハウなんかも多いのかもしれません。
しかしチューニングパーツがメインの店はちょっと入りにくいですし、オーディオがメインの店はオーディオと同時に取り付けるのならいいのですが、今回はシートだけですのでちょっと躊躇します。私がオーディオを付けた店ではレカロは扱ってませんし(入手不可能というわけでもないようですけど)。

土曜の午後、できれば実物を見たいと言うこともあり、まずは展示品数も多そうな中で一番近くの「スーパーオートバックス金沢野々市店」へ行ってみました。
10数種類の展示がありましたが、AM19シリーズの展示はありませんでした。
LX-VS ELLISSE IIは実物を確認。センターのメッシュ素材は快適そうですが耐久性はどうでしょう。助手席側なのであまり耐久性は気にしなくても良いかもしれませんが。座面はかなり柔らかめに感じました。
また、LX-VS Proの実物がありました。こちらのセンターがシャイニングメッシュシルバーで、SP-JCの100周年モデルのセンターと色違いだと思われます。やはり昔のLSやCRなどのセンター素材に近い感じがします(同じでは無いのでしょうけど、耐久性は似たようなものに感じます)。でもLX-VS Proはなかなかいいですね。カッコイイです
。値段も安いので、これを2脚というのも有りかなと思います。でも、やっぱりシートヒータが欲しいな……

しばらく見ていましたが、店員は誰も声をかけてはきません。
土曜で忙しそうだったのと、私が購入するようには見えなかったのでしょう。
それに、やたらに声をかけられるとゆっくりと見て回ることが出来ないので、基本的には店員からは声をかけない方針なのかもしれません。最近はそういった店も多いですから。
工賃がいくらになるのかを知りたかったので、店員に声をかけます。値札には工賃4200円と出ていますが、SP-JCだと電気配線なんかが必要になるのでいくらくらいになるのか聞いてみました。すると、8400円とのこと。ちょうど2倍になります。運転席側のみ電動だと2脚で12600円になります。また、作業時間も聞いてみましたら、2脚だと1日ほしいと言うことです。代車の貸し出しもあるとのことでした。
ただ、ここまでいろいろ聞いて見ても、店員の反応は芳しくありません。聞いたことには丁寧に答えてくれますが、それ以上は乗ってこないのです。
あまり売る気が無いのでしょうか。売る気が無いと言うことは、シートの取付なんかはあまりやりたくないのかもしれません。あるいはあまり得意じゃないとか。実際にはどうなのか判りませんが、あまりに売る気がないように見えるとこちらも買う気がなくなります。とりあえずここで手に入りそうな情報は入手できたので、別の店へ行ってみることにします。それに、できればSP-JCの現物を見たかったし。

(販売店巡り編2へ続く)

2007.07.27

富士フイルム、FinePixの新機種発表

富士フイルムからFinePixの新機種が発表されました。
ハニカム1200万画素のF50fd、薄型で光学5倍ズームのZ100fd、光学18倍ズームのS8000fdの3機種です。

ついにCCDシフト方式の手ぶれ補正機能が付きました。
ただ、Z100fdとS8000fdはハニカムCCDではなくベイヤー配列のCCDになってしまいましたね。FinePixの特徴だった高感度での画質が他社のモデルとあまり変わらなくなってしまうのでは無いかと心配です。

個人的に注目はF50fdですね。
1200万画素も必要かどうかは微妙ですが、JPEGの圧縮率はかなり高めのような気がします。高画素化でファイルサイズが大きくなるので圧縮率を高くしているのではないでしょうか。
Panasonicの1200万画素機FX100が最高画質(4000×3000)のときに1GBのSDカードに記録できる枚数が約160枚であるのに対して、F50fdでは210枚と50枚も多くなっています。


現在使っているコンパクトデジカメはPanasonicのFX7です。
そろそろ買い換えを考えていますが、なかなかこれといった機種がありません。
候補はRICOH Caplio R6、Panasonic FX100、FinePix F31dといったところですが、どれも決め手に欠けます。この3つのいいところを寄せ集めたようなものが出てきてくれるといいんですけど。
F50fdは手ぶれ補正機能がつきましたので、あとは広角側が35mm換算で28mmからだったら迷わず買い換えなんですけどね。さらに欲を言えば望遠端が35mm換算で200mmくらいまでになってくれると完璧なんですが。

2007.07.26

日本語が変?

最近写真がなくてちょっと寂しいです。
このところ写真を撮りに行けていないこともあるのですが。

少し前の写真ですが……


041024


日本語がおかしくないですかね。
これだと部外者だけが入っていいということになるような気がするのですが。
「部外者以外」のところは「部外者」あるいは、「関係者以外」とするのが正しいのではないでしょうかね。

2007.07.25

レカロシート購入 (その2 選定編)

まずはメインとなる運転席側をどれにするかです。助手席側はLXシリーズのうち、運転席側とシート表皮の素材が同じ物をあわせる予定です。
同じシートに換えるのでは芸がないです。かと言って、車を考えるとバケットシートもどうかと思います(SRシリーズも含めて)。
また、今のシートにはシートヒーターとレカロ・ヴェントというヴェンチレーションが付いています。冬場のヒーターと夏場のヴェンチレーションはあるとなかなか快適です。無ければ無いで済むと思いますが、今付いている訳ですからできれば今度も欲しいです。
しかし、予算的にMAGNIFICAなんていうのは論外ですし、ORTHOPADも厳しいです。
ERGOMED-Eはヴェンチレーションがありませんが、助手席をLX-VSとすればトータル35万ほどになりそうです。まずはこのあたりがねらい目でしょうか。
あとはAM19シリーズのSP-JCも気になります。分類としてはスポーツシートに分類されていますが、SRシリーズほどのタイトさはなく、シートヒーターやヴェンチレーションも付いていますので、スポーツ風な外観を持ったコンフォートという感じがします。
こちらは助手席をLX-VSとするとトータル40万近くになってしまいます。ちょっと厳しいですね。


ところで今回久しぶりにRECAROのホームページを見てみると、いろいろと変わっていました。以前はブリンプが販売代理店をやっていたのですが、いつのまにかRECARO社の日本法人(レカロ株式会社)がやっているようです。
それと、今年の4月に値上げした(!)と書いてあります。SP-JCなどは3万円ほど上がっています。そんなことならもう少し早く決断するべきだったと思っても後の祭りです。
また、RECARO 100周年の限定モデルというのが出ていますが既に完売状態。ただ、SP-JCのみはまだ在庫が残っているようです。値段は普通のSP-JCと変わりませんが、ベースフレームを含む値段となっているので、その分安いと言うことになります。
気になるのはシート生地です。サイドのカムイというのはなかなか良さそうなのですが、センターのシャイニングメッシュというのがどうなんでしょうか。耐久性がちょっと心配です。標準のものに使われている生地は、今使っているシートで耐久性は全く問題がないことを実証済みなのですが。
その昔、ST-JCを付ける前はCRというシートを付けていましたが、5年くらいで腰の上あたりがボロボロになったのです。どうやらズボンのベルトが擦れてしまったためだと思われますが、そのCRと似たような素材なんじゃないかと思うとちょっと心配です。CRのセンター生地は当時のLSなんかと同じものでした。
今交換すると、次の車にも当然持って行くことになりますので、耐久性は重要です。張り替えも可能ですが、こういった限定モデルでは同じものにはならなかったりしますし、AM19シリーズの張り替えって、あんまり細かい部分の張り替えはできなかったような記憶があります。そうなると張り替えるにも高く付きそうです。
但し、この100周年の限定モデルにすると、助手席側をLX-VS ELLISSE IIとして、トータル36万ほどでいけそうです。ちょっと悩みどころです。

ベースフレームの販売も以前とは違っているようです。以前はシート、シートレール、ベースフレームとそれぞれ別に販売されていましたが、現在ではベースフレームにシートレールが含まれているようです。物理的には今まで通り別パーツなんでしょうが、販売がセットになったようです。なぜこういう方法になったのかは判りませんが。


とりあえずいくつかの候補はあがりましたので、販売店を回ってみることにします。
できれば100周年モデルの実物が見れるといいのですが……

(販売店巡り編1へ続く)

2007.07.24

レカロシート購入 (その1 現状編)

車のシートはレカロを積んでいます。
腰痛持ちなので、純正シートはつらいのです。
運転席側のシートは前の車の時から付けているので、既に丸9年、走行距離は135,000kmにもなります。
さすがにへたりも出てきて、中のウレタンが粉状になって落ちてきたりするようになりました。
そこで、昨年末ごろから新しいシートに換えようかと考えていたのですが、安いものではないのでなかなか踏ん切りが付きませんでした。
最近、温度計を交換したり、ポータブルナビを付けたりと車関係のことをやることが多くなり、シートも交換したくなったのでした。
また、今の車を購入して5年、ここらでちょっと雰囲気を変えたいという気分もありました。前の車の時にはやはり5年くらいのところでホイールを換えています。ホイールだと次の車に移設できるかどうかは車が決まらないと判りませんが、シートであればよほどのことがない限り次の車にも移設可能ですので、少々高くても無駄にはならないだろうと思いました。

現状は、
 ・運転席側: AM19 ST-JC
 ・助手席側: AM19 TR-JS
という構成です。
助手席側は今の車を購入したときに付けたもので、運転席側に比べると使用頻度が極端に少ないためまだまだ新品に近いです。
しかし、JSというのは既にカタログ落ちしているようですが元々スポーツタイプで取付場所が狭い車にも装着出来るようにと言うことで発売されたもので、座面の厚さが薄かったりします。それ自体に問題はないのですが、取り付け位置の問題もあるのか、座面が低すぎて結果的に乗り降りがしにくいとか、あんまり評判が良くありませんでした。
運転席側はできるだけ着座位置を低くしたいとかあるのですが、助手席側はある程度の高さがあるほうがいいみたいです。特に私の車はスポーツタイプの車ではないのでなおさらでしょう。

ということで、今回運転席側と助手席側を両方とも交換することにしました。
また、現在はベースフレームがブリンプ製のものではなく社外品を使っています。別に社外品を使っていて問題があったわけではありませんが、既に5年8万kmを走行している車に取り付けることになるので、今度購入するシートは当然次の車を買っても使い続けることになります。そのときにベースフレームだけを購入することを考えると、正規品を買っておいたほうが無難かと思い、今回は現在使用中のベースフレームは破棄して買い直す予定です。自分で取付ができるような人はこんな事は気にしないのでしょうが、私には自分で取り付けるスキルはありません。
ということで予算は工賃も含めて30万円としました。

さて、予算も決まったところでどれを付けるかをある程度絞り込みます。

(選定編へ続く)

2007.07.23

本を売ってきた

68冊の本をバッグ2つに詰めて、野々市のBook offへ行ってきました。

13番という不吉な(笑)番号札を持って店内を覗きながら待っていると、10分少々で呼び出しがかかりました。
窓口へ行くと、

「本日はたくさんの本をお持ちいただきありがとうございました」

という感情のこもっていないマニュアル通りの言葉の後、

「40冊で830円となります」

へ?

はっぴゃくさんじゅうえん??


( ̄ロ ̄lll)

あれ? 40冊って言ったよね?
持って行ったのは68冊だと思うんだが。

と思っていると、「こちらのほうはお値段つきませんでした」という山が2つ。
ちなみに理由をきいてみると、背表紙が焼けているものは買い取りできないと言うことでした。
やっぱりそうなのか。

既に830円という金額にノックアウトされていたので、あんまり細かいことを聞く気にもなれませんでしたが、どうやらその内訳は4冊の本がほとんどを占めているようです。ダブりで処分したコミックス1冊と文庫2冊、つまり新品の3冊と、なぜだか判らないが「これを英語で言えますか?」という本が別に並べられていました。きっとこの4冊以外はほとんど1冊5円とかそんな計算なのではないでしょうか。

どうせ持って帰るつもりはなかったので830円を受け取り、値段の付かなかった本も引き取ってもらえると言うことなので引き取ってもらい店を後にしました。


結局、購入金額の1%しか戻ってこなかったわけです。
まあ、そんなものかな……

今度は数百冊ある文庫本を処分しようかと考えていたのですが、文庫は単行本以上に値段が付かないでしょうね。
しかも、古い本も多いので、

「あんた、背中が焼けてるぜ」

っていうような本が多いんですよね。

押し入れの中に箱詰めされている文庫が何冊あるのかは把握していないのですが、100冊はかるくあるでしょう。
本棚の中の文庫も200冊はかるく超えています。
全部を処分するつもりもありませんが、200冊処分して、そのうち6割が値段付いたとしましょう。文庫なので1冊1円とすると、予想金額は

120円。


こんどは違うところへ持って行ってみようと思います。
どこへ行こうが、値段は一緒なんでしょうけど。

2007.07.22

本を売る

本棚に入りきらない本が平積みになって、高さ1mほどの山が3つほどできていました。
どうにかしろと言われても、入れるところがありません。
仕方がないので古い雑誌はかなり処分しました。
文庫は比較的場所を取らないのでなんとか本棚の開いたところへ詰め込みます。
それでもまだまだ空きがありません。

というわけで、Book Offにでも本を売ってこようと考えました。
これまでこういったところへ本を売りに行ったことはないのですが、文庫なんかはせいぜい1冊10円くらいにしかならないでしょうし、コミックスもよほど人気があるものか全巻揃いでもなければやはり似たようなものでしょう。
そこで少しは金になりそうな単行本を売ることに。
中には残しておきたいと思うものもあるのですが、いかんせん置いておくところがありません。
悩みながらも売りに出すことにした本は以下の通り。

松本人志関連
・遺書
・松本
・松本人志 愛
・松本坊主
・松本裁判
・プレイ坊主
・好きか、嫌いか
・好きか、嫌いか2
・放送室
・放送室 その二
・放送室の裏
・松本紳助
・裏松本紳助
・松紳
・哲学

北野武・ビートたけし
・余生
・時効
・孤独
・異形
・光
・頂上対談

と学会関連
・トンデモ本の世界
・トンデモ本の逆襲
・トンデモノストラダムス本の世界
・トンデモ超常現象99の真相
・と学会白書 Vol.1
・トンデモ本1999
・トンデモ大予言の後始末
・トンデモ本の世界S
・トンデモ本の世界T
・山本弘のハマリもの

大原まり子
・吸血鬼エフェメラ
・タイム・リーパー
・オタクと三人の魔女
・ハイブリッド・チャイルド
・アルカイック・ステイツ
・メンタル・フィメール
・機械神アスラ
・石の刻シティ
・戦争を演じた神々たち
・銀河郵便は愛を運ぶ
・イル&クラムジー物語
・銀河郵便は三度ベルを鳴らす
・やさしく殺して
・未来の恋の物語
・大都会の満タンねこ

桜井亜美
・14
・ミラクル
・First Love
・MADE IN HEAVEN Kazemichi
・MADE IN HEAVEN Juri
・神曲

その他
・男性版結婚しないかもしれない症候群 谷村志穂
・絶対音感 最相葉月
・クリック 佐藤雅彦
・生協の白石さん 白石昌則
・問題な日本語
・続弾問題な日本語
・オトナ語の謎。 糸井重里
・世界がもし100人の村だったら
・あなたの会社のウイルスな人
・こんな裏があったのか!!○秘大辞典
・これを英語で言えますか?
・キャラッ8
・猿岩石裏日記

ダブり
・ファイブスター物語II 2005 EDITION 永野護
・アルゼンチンババア(文庫) よしもとばなな
・空の香りを愛するように(文庫) 桜井亜美


合計68冊、すべて新刊で購入したものです。購入金額はざっくり8万円以上!!
8割は初版で、9割は帯付きです。あんまり関係ないでしょうけど。

希望としては購入金額の1割として8千円くらいになってほしいところですが、特別値段が付きそうな本があるわけでもありませんし、売値は1冊100円くらいのものでしょう。そうなると買取金額は高く見積もっても1冊50円以下。ということは、3千円になればいいところでしょうか。
保存があまり良くないので、焼けてしまっている本や汚れがある本もあります。ひょっとしたらそんなのは買い取ってもらえないのかもしれません。そうなると実際に買い取ってもらえるのは半分あるかどうかになってしまいます。ということは1500円以下?

だんだん悲しい考えになってしまいます。

どうせ置いておくところがないのですから、買い取ってくれなくてもいいから引き取ってくれないだろうか。

さて、いくらになりますことやら……

2007.07.21

ラーメン屋の開店が相次いでいます。

6月、7月と、金沢および近郊にてラーメン屋の開店が相次いでいます。

把握しているものだけでも、


  • 「銀の風2号店」(まっとう車遊館2F)

  • 「らぅめん十二代目 助屋」(パラシオン高岡町1F)

  • 「らーめん自由多夢(FREEDOM)」(元「ちりめん亭」の場所)

  • 「ぶし屋」(元「黒船」の場所)

  • 「ラーメン専門 麺屋じゅん」(田上)


と言ったところでしょうか。

この中ではまだどこにも行けていません。
「麺屋じゅん」には玉砕されましたし(笑)。

新しい店ができる中、なくなってしまった店もあります。
「宇宙太」や「薬膳ラーメン 上々」などが閉店したと聞いています。
「上々」は結局行けず終いでした。
「宇宙太」はご主人がお亡くなりになられたとか。
ラーメン屋というのはかなり激務なんでしょうか。体調不良で休業というのも時々聞きますし。
この間まで「六七家」のご主人が体調を崩してしばらく休業されてましたね。最近復活されたそうで、良かったですが。


で、最近できた店ですが、なんとか今年中には一通り行ってみたいと思っています。どうかそれまで営業していて下さいね。

2007.07.20

ミニゴリラ NV-SD200DT (室内でワンセグ編)

ミニゴリラにはワンセグチューナーが付いていますが、車でテレビを見ることはほとんどありません。その代わりと言うわけではありませんが、普段は部屋の中でテレビとして使っています。

うちの場合、部屋の中では内蔵アンテナではほとんど受信できません。なので普通の地デジ用アンテナを室内に設置して繋いでいます。
これはミニゴリラに限った話ではなく、パソコン用のUSB接続ワンセグチューナーなどで内蔵ロッドアンテナを使ったときも同じですので、ミニゴリラの内臓アンテナが特に感度が悪いということでも無いと思います。
ミニゴリラのTV外部アンテナ端子はミニプラグですので、アンテナ整合器を使ってF型接栓をミニプラグに変換しています。
なお、ミニゴリラ用アンテナ端子は通常のミニプラグよりも少し長さが長いようで、そのまま繋いでもうまく接続できません。そこでミニプラグの根本樹脂部分を2mmほどカッターで切り取ってやります。私が購入した整合器はDXアンテナの「DM-77N-B」というやつですが、樹脂部分が簡単に切り取れるのでオススメです。


P1070320


左が樹脂部分を切り取ったミニプラグで、右が比較用に置いてみた普通のミニプラグです(ステレオミニプラグですが長さは同じですので)。
写真で見ると樹脂部分の位置が同じように見えるかもしれませんが、右側の方は端子の根本が金属の台座になっていて、その分樹脂部分が最初から短いためです。ちなみにこのような形のプラグでは今回のような加工は出来ません。


画質は電波さえ十分に入っていればよく映ります。普通の地デジと比べると動きの速いところではブロックノイズのようになったりしますが、ワンセグなのでこんなものでしょう。
また、4.5型ワイドという画面サイズはワンセグに向いていると思います。
数ヶ月前に7型ワイドのワンセグ内蔵液晶テレビというのを買って使っていたのですが、ワンセグ放送を7型で見ると拡大されてかなり見にくくなります。特に字幕スーパーなどはぼやけてしまってかなり見づらいですが、4.5型では十分に読めます。そのため7型ワイドのテレビは使わなくなってしまい、早々に売り払ってしまいました。買った当時はミニゴリラを買う予定は全くなかったのですが、その頃からミニゴリラを買うつもりで居れば余計なものを買わずに済んだのにと思います。
地デジチューナーでは電波の強さが数値で表示できたりしますが、ミニゴリラにはできません。ただ、これはミニゴリラにその機能がないのか、そもそもワンセグではそんなことができないのかどちらなのかは判りません。ワンセグだからできないと言うのであれば仕方ありませんが、そうでなければ次の製品ではできるようにして欲しいですね。


TV外部アンテナジャックは本体の上にあり、使わないときのためにキャップが付いています。このキャップが小さいので無くしてしまいそうです。完全に取れるのではなく、本体側と繋がったものにして欲しかったですね。
あるいはジャックの位置を本体の下にすれば、キャップは不要になるのではないでしょうか。
無くしてしまった場合はaudio-Technicaなどから出ている端子カバーでも買ってこようと思います。

2007.07.19

エアコンフィルタ装着で大チョンボ

先日装着したエアコンフィルタですが、一つ大きなチョンボをやらかしていました。
フィルタが装着されていないフレームには強度確保のためかプレートが取り付けられています。


P1070332b


真ん中のホームベース型の部分です。

これを外してフィルタを装着するのですが、なんと外すのを忘れていました。_| ̄|○


というわけで、繋がっている部分をカッターで切り取りました。


P1070343


ちょっと考えれば(いや、考えなくても)、こんなのが付いていたらフィルタも隠れてしまうしおかしいだろうと気がつくと思うのですが、全く気がつかずにフィルタを装着していました。

ああ、情けない……

2007.07.18

エアコンフィルタ装着

うちの車にはエアコンフィルタは付いていません。ディーラオプションとしては存在しますが、標準では付いていないのです。
これまで乗ってきた車もそうでしたので特に気にしてはいませんでしたが、どれくらいの効果があるのか一度試してみようと思いました。

こちらが今回購入したBOSCHのAeristo Freshというやつです。
脱臭効果があるという謳い文句にひかれました。


P1070310


オートバックスで税込み5,775円。意外と高いんですね。3,000円くらいで買えるのかと思っていました。
1年または10,000kmで交換だそうです。
交換手順書も付いています。それによると、交換難易度は「簡単」で、取付参考時間は5分とのことです。

実際、取付は至って簡単でした。
まずはグローブボックスを外します。
引っかかっている部分を内側に押してやると、外れます。


P1070324


左上にあるのがフィルタボックスです。
○の部分のロックを外し、フタを取るとフレームが入っているのが見えます。


P1070329


フィルタカバーからフレームを取り出します。
こちらが取り出したフレームです。オプションは付けていなかったのでフィルタは装着されていません。


P1070332


フィルタを装着します


P1070334


フィルタには方向があるので、間違えないように。

あとは元に戻すだけ。
所要時間は写真を撮りながらだったので10分ほどでした。
ただし、車種によっては交換がかなり大変なものもあるようです。


フィルタの効果ですが、付けたばかりですし、元々エアコンのにおいがひどかったわけでもないのであまり判りません。しばらく使い続けると違いが判るかもしれません。


ところで、交換してからネットで検索しているとYahooや楽天でもBOSCHのエアコンフィルタを売っていました。しかも税込み3,150円です。送料や手数料を含めてもずっと安いじゃないですか。かなりショックでした。
ただ、パッケージがちょっと違うんですよね。型番も違います。交換時期も1年または15,000kmになっています。1.5倍も長持ちするんですか? さらにショックの追い打ちです。
ということでBOSCHのホームページを見てみましたが、今回購入したものは掲載されていません。ネットで販売していたものは掲載されていました。

いったいどういう事でしょう?

さらにネットで検索してみると、どうやら今回購入したもののほうが新しい製品のようです。定価も7,193円となっており、旧製品の5,250円(いずれも税込み)よりも値上がりしています。
しかし何故BOSCHのホームページには出ていないのか?
オートバックスの専売品らしいと書かれているBLOGもありましたが、実際のところは良く分かりませんでした。

純正品は4,200円で、脱臭効果もあるようです。交換時期は1年または15,000kmとのこと。
純正品でも良かったのかも。

2007.07.17

VAIOの内蔵電池が寿命?

モバイル用に使っているVAIO U101の内蔵バックアップ電池が寿命のようで、電源を入れるとBIOS設定がリセットされて日付が1980年1月1日になってしまい、日付の設定がどうのこうのというメッセージが出るようになってしまいました。

去年の年末頃にも同じ症状になったのですが、ACアダプタを繋いでしばらく使っていたら、次に電源を入れたときには正常に起動しました。その後は使わないときでも時々電源を入れていたので問題なかったのですが、ここ2ヶ月ほどは全く電源を入れていなかったので、また再発したようです。
デスクトップパソコンなら市販のボタン電池を入れ替えるだけでいいのですが、ノートパソコン、特にU101のような小型のパソコンでは基板上に電池を載せる場所を作らないように電池に配線をはんだ付けして絶縁してあるだけと言うことが多いです。
こうなると、私なんかの手には負えません。それに、ハードディスク換装のため一度ばらしたことがありますが、面倒なのでもう一度ばらす元気は無いですし。

昨日一日ACアダプタを繋いで電源を入れっぱなしにしておいたところ、今のところは問題なく起動しています。

しかし、バックアップ用電池って二次電池じゃ無いはずなのに、電源を入れておくと復活するというのはどういう事なんでしょうかね。
4年経っていますので、電池切れの可能性は十分に考えられると思いますが、ひょっとすると別の原因なのかもしれません。
修理に出してもいいのですが、ハードディスクは換装してますし、メモリも純正では存在しない1GBに交換しています。元に戻すにしてもまたばらさないといけないし。
いずれにしてもそれなりの金額はかかるでしょうから、これ以上このパソコンにお金をかけるべきかどうかと言うところも悩みどころです。

ちなみにモバイル用としてはもう一台VAIO TYPE U(UX90)を持っていますが、U101とは異なったコンセプトの製品なので完全に乗り換えるには至っていません。かと言って、ちゃんと使い分けができているわけでもなく、ちょっともったいない状況であるのも事実です。
このあたりもどうにかしないといけないんですけどね。

2007.07.16

トイレにライター

某駅のトイレにて。

何故か各小便器のところに100円ライターが一つずつ置いてあります。


Imgp4539


誰が何のために置いたんだか。
駅のサービスと言うことはあり得ないでしょうからね。

何か仕掛けがしてあって、火を点けようとしたら爆発するとか。
そんなことはないでしょうけど、素性の判らないものはちょっと使えないですね。

2007.07.15

5,999リットル

今の車でのガソリン総給油が5,999リットルになりました。
一ヶ月前に二度目の車検を受けたばかりですので、ほぼ丸5年での数値です。
ドラム缶で30本にもなります。

金額は約67万円。実際にはカードの値引きとかありますのでもう少し少ないですが。

しかし最近ガソリンが高くて大変です。
この5年間だけでも一番安いときは1リットル90円だったのに、最近では139円にもなります。
田舎は車がないと生活できませんので、ガソリン価格の上昇は大きな打撃です。
どうにかして欲しいですね。

2007.07.14

ミニゴリラ NV-SD200DT (電池ボックス編)

GPS外部アンテナと一緒に購入した電池ボックスです。
本体との接続はケーブルで行います。


P1070286


ケーブルは10cmと120cmの2本が付属しています。短い方のケーブルは、使わないときには電池ボックスの中へ収納しておくことができます。

スタンドを兼用しているので、使用する際はふたの部分が後ろへ回って底面の接地部分が大きくなるようになっています。


P1070295


どこかへ置いて使うにはいいのですが、徒歩ナビとして使おうとするとこれが邪魔になります。そんなときは長いケーブルを使って、電池ボックスはポケットや鞄に入れてしまう方が良さそうですね。
徒歩ナビでの使用が多いのであれば、はじめからバッテリ内蔵モデルを購入した方が良いでしょう。

2007.07.13

ミニゴリラ NV-SD200DT (GPS外部アンテナ編)

GPSの衛星補足に難ありとなったミニゴリラですが、外部アンテナを取り付けることにしました。
なお、ミニゴリラの名誉のために書いておきますが、問題となったのは設置場所のせいであり、本体内蔵のGPSアンテナの性能のせいではありません。ダッシュボード上に設置していれば外部アンテナがなくても問題ありませんでした。

こんなことなら最初からいっしょに買っておけば良かったと思っても後の祭り。ということで、欲しいものは買ってしまおうと考えて電池ボックスも合わせて購入することにしました。
今回はM2 SHOP.COMさんで購入しました。
値段は必ずしも最安というわけではありませんでしたが(それでもかなり安い方ですけど)、なんと送料・手数料が無料!! そのため、支払いの合計金額はいちばん安くなりました。
なお、小物については送料が必要な場合もあるようです。今回はミニゴリラ用オプション2点以上同時購入で送料無料ということでしたので、GPSアンテナと電池ボックスの2点購入で、めでたく送料無料となりました。


さっそく取り付けです。
ダッシュボード中央のフロントガラス付近へ付けたいところですが、ETCのアンテナがほぼ中央にあること、本体から30cm以上離すようにとマニュアルに書かれていたこともあって、助手席側へ取り付けることにしました。
ケーブルは約3mということで、フロントへ設置する分には足りなくなることはなさそうです。でもリアへ設置するのは難しそうですね。ケーブルを延長する手段はありません。自分でケーブルを交換するとかいう強者はいるのかもしれませんけど。


P1070270


もう少しフロントウィンドウに寄せても良かったかもしれません。あんまり近いとよろしくないと書かれていたので少し離してみたのですが。
ダッシュボードがフラットではないので少し湾曲しています。それでも磁石がかなり強力なので大丈夫のようです。


効果は絶大で、電源投入直後の測位も30秒から1分で行われるようになりました。レーダーのGPSが測位した後、10秒程度で測位します。但し、レーダーの電源はバッテリで振動を関知して電源が入るため、ナビより数秒先に電源が入って測位を開始することを考えるとほぼ同等と言ってもいいでしょう。
ちょっとコンビニへ寄って買い物している間(5分程度でしょうか)くらいなら、電源投入後即座に測位します。
見通しの良いところでは7~8個の衛星を捕捉しています。道の両側に建物が並ぶ細い道でも、5個以上の衛星を捕捉していましたし、街中を走っている分には途中でロストするようなことはありませんでした。

しかし、ナビ本体の取り付け・取り外しが少し面倒になるのは仕方がないですね。
それが嫌ならやっぱり本体をダッシュボード上に付けるしか無いのでしょう。同じようなところに付けて問題ないという方もいらっしゃるようですので、車種によっても違ってくるのでしょうけど。
コネクタの接続もかなり固めで、抜くときにちょっと苦労します。抜けないように固くなって居るんでしょうけど。

ミニゴリラを使っていて、電源投入後の測位に時間がかかると言う人や走行中に頻繁にロストするという人で、取り付け位置を変えられない(変えたくない)という人にはお勧めです。

2007.07.12

イチローがMVP獲得

メジャーリーグのオールスター戦でマリナーズのイチローがMVPを獲得しました。
3打数3安打2打点、オールスター戦では初のランニングホームランというおまけ付きです。文句なしの受賞でしょう。
ランニングホームランとなった一打はもう少しでスタンドインという当たりでしたが、ランニングホームランというのが何かイチローらしい感じがします。

来年のオールスター戦はヤンキースタジアムで開催されるそうです。
松井秀喜は出場できるか?
がんばれ松井!!

2007.07.11

新「ハリケーン」はかっこ悪っ

先日、仮面ライダー THE NEXT の製作発表記者会見が行われました。
そのときの様子がここここなどで紹介されています。

3人の乗るバイクもお披露目されましたが、ハリケーンはちょっといただけませんね。かっこ悪すぎです。
TV版のハリケーンは、放送当時プラモデルを作ったことを覚えています。歴代ライダーのバイクの中でも1・2を争うかっこ良さだと思います。ところが今回のハリケーンときたら……

ベース車両はオフロードタイプのものになったようですね。そのほうがアクションはやりやすいのでしょう。
しかし、TV版のハリケーンもベースはハスラーじゃなかったでしたっけ?
だからオフロードタイプだからかっこ悪くなったというのは理由になりませんよね。


立花のおやっさんがでてこないということで、きっと今度のハリケーンはショッカーが作ったんだろう。だからかっこ悪いんだ。そうに違いない。と勝手に想像してますが……


なお、ハリケーンの画像はここここで見ることができます。

2007.07.10

ミニゴリラ NV-SD200DT (使用編)

ナビの使用テストを兼ねて一乗滝へ行ってきました。
行きはナビの指示通りの道を通って見ることにします。

ルートは事前に検索済みなので、登録されているルートを呼び出して案内を開始します。
ところがGPSを捕捉せず測位されません。レーダーに付いているGPSは1分以内には測位するのに。10分近く待っても測位されないのでとりあえず走り出します。しばらく走っているとようやく測位されました。
右折、左折の案内は700m前、300m前、直前の3回(連続する場合を除く)案内されます。郊外を走っている分には十分ですが、街中で混んでいるところでは簡易右左折情報が役に立ちます。

高速に入るとまず料金所を通ります。そのあとの分岐でどちらへ入ればよいかの案内がありますが、もともと料金所からの距離が短いため案内も遅くなります。料金所を通る前にも料金所を出たらどっちへ行くんだよ、という案内をしてくれた方が良いと思います。どのゲートに入るかの判断にもなりますし(ETCだとあんまり関係ないかも)。これは出口にも同じ事が言えます。

高速を走っている間は出口やJCTが無い限り道を間違えることはありませんので、案内も必要ありません。しかし、インターやPA・SA毎に「この先左からの合流に注意して下さい」と案内されますが、これはいらないように思います。あまりに長い間なにも言わないと壊れたんじゃないかと思われるのを避けるためなのでしょうか。
PAでトイレ休憩して本線に戻るときにも、「この先左からの合流に注意して下さい」との案内が。だから俺がその合流車だっつーのに(笑)。


ナビのおかげで迷わずに目的地へ到着し、写真を撮って帰ります。

ところがここで問題発生。行きもそうでしたが、またもやGPSを捕捉しません。山の中だからなのでしょうか。しかしレーダーのGPSは相変わらずすぐに測位します。しかたがないのでとりあえず走り出します。
ここでちょっと寄り道。レーダーのGPS性能を試すために山道へ入ってみます。まわりに高い木が多いところなどではさすがにレーダーのGPSも時々ロストします。しかし、すぐに測位を再開。ナビのGPSは相変わらず全く測位されません。とりあえず衛星自体は捕捉できるはずと判断して元の道へ戻ります。

道の脇に車を止めてしばし考えます。レーダーとの違いは何だろう?
まず違うのは当然ながら設置位置です。レーダーはダッシュボード上に取り付けています。そこで、ナビを基台から取り外してダッシュボードの上へ持って行ってみました。すると、10秒ほどで測位を開始。これはどうやら設置位置の問題のようです。しかし、そもそもダッシュボード上に付けたくないから選んだ場所です。どうしたものだろうか。

高速入り口近くまで来ると、なんとか測位されるようになりました。しかし、頻繁にロストします。行きは大丈夫だったのに、なぜ帰りはこんなに頻繁にロストするのでしょうか。時間帯(地球の自転位置?)なんかも影響するのかも。
解決方法は2つ考えられます。
一つは設置場所を変えること。
もう一つは外付けのGPSアンテナを付けること。
どっちもやりたくないんだけど……


時々ロストしながらもなんとか使えているので、帰りはわざとルートを外してみます。
予定より手前の片山津インターで高速を降り、下道を走ることに。
インターを降りた直後はなぜか近くの木場潟の中を走っていましたが、しばらくすると道路上に復帰。さっそくリルートを始めました。まずはぐるっと回って元の道へ戻そうとします。無視して直進しているとまたリルート。ようやくあきらめて新しい道を案内してくれましたが、どうやら次のインターからまた高速に乗せようとしているようです。このまま下道を通って帰りたいんですけどね。しかし、そこまで細かい指示はできません。まあ、リルートではこれが限界でしょう。こちらがどうしたいかなんてことは判らないのですから。どうしてもということなら、下道優先でルート検索するしかないでしょう。


また、ワンセグもちょっと使ってみました。
電波さえ十分に届いていればきれいに映ります。しかし、郊外の高速道路や人家の無いようなところなどでは電波が来ていないようで全く映りません。これはこの機種の問題ではなくそもそも地デジの問題なのでどうしようもありません。早く地デジのエリアが広がってくれればもっと使えるところが増えてくると期待するしかないですね。

ワンセグを使っていて気になったのは、ナビモードに戻したときの動作です。
ワンセグ視聴中にはナビゲーションは行いません。これは仕方ないでしょう。ただ、ナビモードに戻した直後の現在位置がワンセグモードに切り替えたときに居た場所になります。裏でGPSの捕捉だけをやっておいてくれればナビモードに戻したときにすぐに現在位置が正しく表示されると思うのですが、そんなことはやっていないようです。そのため、測位されるまでの間は正しい位置を示してくれません。長いときは数分待たされます。
ただ、これは設置場所を変えるなどしてGPSがすぐに捕捉できるようになれば気にならないのかもしれません。


ということで、ナビとしての機能は十分に使えるものだと思います。現在位置も衛星さえ捕捉できていればほぼ正しい位置を示してくれます。

問題は設置場所ですが……

2007.07.09

ミニゴリラ NV-SD200DT (取付編)

さて取り付けです。

ネットを検索すると、いろんな方法で取り付けている人がいます。
私の場合、必要なときだけ付けたい(車上荒らしに狙われないようにという意味も含めて)ので、外したときにダッシュボード上に取り付け台が残っているのは避けたかったのです。なので純正の取り付けキットは使わないことに。

最初に検討したのが吸盤式の基台を使っての取り付けです。これなら外したときにダッシュボード上に吸盤吸用の台座(シール)が残るだけです。
ただ、車のダッシュボードに平面のところがあまりなく、そのため先日のレーダー取り付けでも苦労しました。ある程度の曲面なら大丈夫なわけですが、ナビなのであんまり離れたところにあっても画面が見えません。画面の小さいPNDならなおさらです。なにせ、小さい文字が見えにくいお年頃なので……
ちなみに吸盤タイプのものを使ってフロントウィンドウに取り付けている人もいますが、道交法で吸盤による取り付けが禁止されていると言うことで今回この方法は却下です。視界のじゃまにならなければいいように思いますが、何かあったときに難癖つけられたりするのが嫌なので(つけられるかどうかもわかりませんけど)。怪しきには近寄らずと言ったところでしょうか。

次はエアコン吹き出し口に付けるタイプですが、これはエアコンの風がナビを直撃しそうなので却下。

次に見つけたのがDIN BOXに取り付けるタイプです。私の車は2DINのスペースにCDヘッドが一つついているだけなので、下段は1DIN BOXを付けています。ここへ基台を取り付けようというものです。
「スライドレール変換ステー」を購入したTrust-Jさんには、DIN BOXへ取り付けられる基台として2種類の製品が販売されています。
一つは「VP-T15」というもので、DIN BOXの内側へ両面テープで固定します。底面と側面の2カ所で貼り付けるため耐重量が大きい(1,000グラム)かわりに、取り付け場所がDIN BOXの左側に限定されます。なお、この商品はyacから出ているものと同じではないかと思います。yacのものはイエローハットなどでも売っていました。
もう一つは「VP-TR3」というやつで、貼り付けが底面のみとなるため耐重量が「VP-T15」に比べて小さい(800グラム)かわりに、取り付けの自由度は高いです。また、取り付け後にもナビなどを取り付ける部分がオフセットできますし、首振りも可能です。元々はオーディオやエアコンの隙間に取り付けることを想定している商品のようで、フロントパネルを外してDIN BOXを取り出し、ネジ止めするなどの加工を行えば耐重量ももっと大きく、外れる心配も少なくなるのでしょう。残念ながら私にはそこまでできませんけど。
どちらも装着後でもDIN BOXがある程度使えます(VP-TR3のほうが多く使えます)。また、取り付けたナビが前後に移動(下を軸に回転)するので、オーディオなどが隠れてしまっても操作できます。
ただ、ナビを外したときにも基台は残ってしまうので、ダッシュボードほど目立たないとはいえ、吸盤タイプに比べるとスマートさに欠けるかもしれません。

悩んだ末、取り付け方法はDIN BOX取り付けに決めました。あとは基台にどちらを使うかです。どちらも一長一短ありでかなり悩みましたが、「VP-T15」を使うことに。
「VP-TR3」のほうが、ナビ本体が手元に来るので操作もしやすいですし、首振りもできるので見やすさも上だと思ったのですが、取り付け部のサイズが大きく、ナビを付けていないとき(この状態の方が多い)にかなり目立つというか邪魔になるんです。
しばらくこの状態で使ってみて、使いにくいようであれば「VP-TR3」に交換しようと思います。

これが基台をDIN BOXに取り付けた状態です。


P1070249


ほんとはあと1cm奥へ取り付けることができれば良かったのですが、ナビを付けていないときの収納を考えて少し前へ出しました。
ナビを使わないときはこのようにしています。


P1070251


ナビを付けるとこんな感じになります。


P1070242


CDを入れ替えるときは、ナビを移動させます。実際には少し手前に傾けるだけで入れ替えは可能です。


P1070238




一つ気になるのはETCのアンテナとの位置関係です。いくつかのメーカのETC車載器の取り付け説明書を見てみましたが、どれを見てもGPSのアンテナとは離して設置するように書かれています。ただ、どれだけ離せばいいのかというところで説明書によって違いがあるんです。多くのものは「10cm以上離すこと」と書かれているだけなのですが、1メーカだけ、水平方向に10cm以上離れた場所で、垂直方向にはそのエリアに入らないことというような書き方をしてあるところがあったのです。つまり、垂直方向にはどれだけ離れていてもだめなエリアがあるということなんですね。今回の取り付け位置だとちょうど微妙な位置関係なんです。GPSに影響があるだけならまだいいのですが、ETC側に影響があってバーが開かないとかいうことになったら嫌だな……
それに、先日付けたレーダーともあんまり離れてはいません(一応10cm以上は離れているけど)。ナビとレーダーを両方電源入れておくと、補足する衛星の数に影響があったという話も聞きましたので……


さて、土曜に時間ができたので一乗滝へ行くときに使ってみましたが、なんと問題が発覚してしまいました。

(使用編へ続く)

2007.07.08

一乗滝

午後から少し時間ができたので、福井の一乗滝へ行ってきました。
さっそくナビを使ってみましたが、そのレポートはまた後日。

一乗滝は5年前に一度行ったことがあります。
そのときは駐車場も無かったような気がしますが、今では小さいですが駐車場もあり、トイレもできていました。
2004年の集中豪雨の被害により、去年までは見学できなかったそうです。今でも工事が行われており、滝の近くへは入れないようです。土日だけは滝の近くまで行けるようですが、滝の上へ行く道は入れなくなっていました。


Imgp1036


復旧工事とあわせていろいろ行われたのでしょう。前は無かった小次郎橋なんていうのもできていました。
その橋を渡ると、佐々木小次郎の像があります。


Imgp0789


佐々木小次郎はこの滝でつばめ返しをあみだしたという言い伝えがあるのだそうです。
ホントかどうかは判りませんが(福井出身という説と福岡出身という説がある)、NHKの大河ドラマ「宮求武蔵」の撮影も行われたそうです。

ところでこの小次郎の像ですが、あるテレビ番組で「みのもんたに似ている」と放送されたことがあるそうです。似てますかね?


さて本題の滝です。


Imgp0856


やはり工事の影響はあるように思います。
水の濁りこそありませんでしたが、水量が少なくなっているためか、以前に来たときとかなりイメージが違います。
ちなみに5年まえの写真です。


P9081201


撮影位置も微妙に違いますし、時期も違うので単純に比較はできないかもしれませんが、以前に比べると少し寂しくなったような気がします。

それでも滝の近くはとても涼しかったです。これは以前と変わりありませんでした。

2007.07.07

先日の「麺屋じゅん」は臨時休業だったそうです。

火曜の夜に行ったらもう閉まっていた「麺屋じゅん」ですが、その日は臨時休業だったようです。
店の前に、「お客様に満足していただけるスープが取れなかったため臨時休業させていただきます」という張り紙がしてあったそうです。
店の電気が全く点いていなかったので、その時点でもう閉まっていると思って通り過ぎてしまったので、そこまではチェックしていませんでした。

ある掲示板ではこの臨時休業についていろんな意見が出ていました。
臨時休業もやむなしとは思うものの、実際に自分が遭遇するとやっぱり悲しいですね。わざわざ会社を早く出てまで行ったのに、とか、小一時間かけて行ったのに、とか思ってしまいますよね。複雑な思いです。

しかし、この店大丈夫なんだろうか?
当面客が来なくて潰れるということはなさそうですが、経営とかそっちのほうがちょっと心配です。オープンも予定より一ヶ月近く遅れたし。
早く軌道に乗ってくれるといいんですが。

2007.07.06

ミニゴリラ NV-SD200DT (購入編)

ついにカーナビを購入しました。SANYOの「ミニゴリラ NV-SD200DT」です。


P1070221


通販で購入し、本体58,000円 + リモコン2,700円 + 送料 + 代引手数料となりました。
49,800円で売っているところもあるということでしたが、値段的には満足しています。

とりあえず地元販売店での店頭購入を優先してオートバックスやらイエローハットやらを回ってみましたが、価格.COMや2chで言われているような値段(59,800円)で売っているところはありませんでした。一番安かったのがイエローハットの61,800円(但し2台限定)。オートバックスでは旧モデル(1GBメモリ)ベースのオートバックス専用モデルが49,800円で出ていたこともあって、店頭表示価格からこれ以上は引けないと言われました。
最後に行ったU-ホームというホームセンターでは本体が59,800円であったのですが、リモコンは店頭になし。
ということで結局通販で購入することにしました。
ボーナスをアテにしての購入です。支給まではまだ一週間ほどありますし、支給額も判りませんが……危険だ。


以前から年に2、3回くらい「ナビがあったらなー」と思うことがありましたが、その年に2、3回のために何十万もかける気はおきませんでした。特に純正ナビはオーディオ取り付けの支障になることが多そうだし。
以前、SONYのPC用ナビ「Navin' You」を使っていた事がありますが、PCを車に取り付けるのが面倒で、結局使わなくなってしまいました。

というわけで目をつけたのが最近人気のPNDというものでした。
最低条件としては、メモリタイプで2GB以上、画面サイズが4.5インチ前後というところです。
GARMINや迷WANは画面サイズの点で却下。
また、ミニゴリラの旧モデルが安くなってますが、メモリが1GBなのでこれも却下。新しいモデルの方が地図が新しいだろうという思いもありました。
ということで最終的に候補に残ったのは、
  ・SANYO ミニゴリラ NV-SD200DT
  ・SANYO ミニゴリラ NV-SB250DT
  ・SONY nav-u (NV-U1)
    ※本体メモリは512MBだがメモリースティックを使用可能
  ・クラリオン DrivTrax P5 (DTR-P5)
となり、ネットでいろいろと情報を集めて、最終的にNV-SD200DTとなりました。

DrivTrax P5はもっとも軽く(バッテリ内蔵ながらバッテリ非搭載のNV-SD200DTより軽い)、値段も安いのでかなり迷ったのですが、文字がちょっと小さいというところが最終的に外れる要因となりました。
また、WindowsCE機であることもちょっと気になる点です。どうせならもっとPDA的な使い方や、経路データをPCとやりとりできたりとかすれば購入していたかもしれません。ただ、中身はMio C323とほぼ同じという話もあり、C323がどうもいまいちのようだったので、これも一因でしょうか。

nav-uはPNDがほしいと思ったきっかけとなる製品でしたが、ネット上ではミニゴリラのほうが評判が良さそうでした。特に2chではたたかれてますね。
一番大きな理由は、加速度センサーで移動を関知するため、ミニゴリラのパーキングブレーキ配線解除のような裏技が使えないこと。走行中に操作しちゃいけないわけですから、それは正しい姿なんでしょうけどね。
また、サイズ(特に厚さ)のため、ダッシュボード以外への取り付けが困難のようであったことも理由の一つです。

残るはミニゴリラの2台。違いは基本的には内蔵バッテリの有無です。徒歩ナビとして使う予定はないので、バッテリなしで十分と判断してNV-SD200DTとなりました。どうしてもバッテリがほしくなれば、電池ボックスを買うという手もありますし(結構いい値段しますし、大きさも大きくなるのですが)、バッテリなしのほうが車載状態で軽くなるというところも大きいです。
売れているのはやはりNV-SB250DTのようですね。そのためか、割安感が高い気がします。NV-SD200DTとの差額が3,000円ほどの店もありました。
また、ワンセグは特に必要なかったのでワンセグなしモデルでも良かったのですが、こちらはさらに人気が無いようで、扱っている店の数も少なくなります。自分の部屋にはテレビがないので、ワンセグは普段部屋で使えるかもしれません。


平日は時間がないので取り付けは週末に予定しています。
標準の取り付けキットは使用せず、DIN BOX用基台にて取り付ける予定です。
とりあえず、ミニゴリラ側に「スライドレール変換ステー」を貼り付けました。


P1070229


こちらは、Trust-Jさんにて購入。
ミニゴリラ専用というわけではなく、旧型はもっと縦長の製品だったのですが、ミニゴリラでの使用時に純正ホルダやGPSアンテナを取り付けられるように形状を変えた新製品です。
ネット販売の価格が980円でした。高いか安いか微妙な値段ですが、他では見かけない商品です。
本体の値段よりも送料+代引手数料のほうが高くなってしまうのが残念な所。できるだけ他の商品(取付基台など)も一緒に購入したいところです。
ちなみに、代引で購入するとステッカーとおまけが付きます。7月のおまけは車内清掃用クロスでした。


また、タッチパネルということで液晶保護フィルムは必須でしょう。
ということでPDA工房さんの「Perfect Shield for MiniGORILLA」を貼り付け。
100均で売っているPSP用のものがちょっと小さいけど安くてよいという話もあります(PSPは4.3型ワイド、ミニゴリラは4.5型ワイド)。しかし、VAIO-UXでここの液晶保護フィルムを使っており、とても良かったので、100均よりはかなり高くつきますがこちらを選択しました。
ちなみにタッチパネルの操作には全く影響ありません。


マニュアルをざっと眺めながら、部屋でできそうな設定を一通りチェック。次はいよいよ取り付けです(取付編へ続く予定……)。

2007.07.05

仮面ライダー THE NEXT 10月27日公開決定!!

公式サイトが更新され、公開日が10月27日に決定したようです。

今回の更新で少し内容が判ってきましたね。

  • 前作の2年後という設定。
  • 本郷猛は高校教師になっている。
  • 風見志郎はIT会社の社長。
  • 風見志郎の家族は殺されない(TVではデストロンに殺された)。
  • 風見志郎の妹はアイドル歌手。今回のキーとなるキャラクター。
  • V3は本郷・一文字ではなくショッカーに改造される。
  • V3のマフラーが緑色。「白いマフラー ブイスリー♪」ではなくなってしまった。
  • にせライダー(ショッカーライダー)登場。
  • 怪人はチェーンソーリザード(ノコギリトカゲ)とシザーズジャガー(はさみジャガー)の登場が確認できる。
  • TVではデストロン怪人だったが、ショッカーの怪人として登場。
  • ショッカー首領の声は納谷悟朗\(^^)/
  • おやっさん(宮内洋)は出てこない? CASTには無い。残念。
  • ホラー色がかなり強そう(PG-12指定はそのせいか)。
などなど……


公式サイトのトップにあるポスター、一文字のマスクが割れているところがとても衝撃的です。本編にもこんなシーンがあるのでしょうか。

一文字のリジェクション問題はどうなったのか、ハリケーンを作ったのは誰なのか、など、まだまだ疑問もありますが、その辺は作品内では特に言及されないかもしれませんね。
また、公式サイト内で「仮面ライダーV3」という名前が使われています。前作では本編中に「仮面ライダー」という名前は出てきませんでしたが、今回は「仮面ライダー」と呼ばれるのでしょうか?

とにかく、ますます公開が楽しみになりました。
あとはどこの劇場で公開されるかです。前作は劇場公開が決定したのが遅かったこともあってか、あまり多くの劇場で公開されなかったため、劇場公開がなかったり、かなり遅れて公開された県もあったようです。今回はどうなるでしょうか?

ライダーやバイクのデザインは発売中のホビー誌にも掲載されていて、公式サイトの写真よりも細かいところまで判るようです。こちらも要チェックですね。


ところで、怪奇性をあまりに強調するところはちょっと気がかりです。
初期のTVシリーズでは怪奇性も重要な要素だったということは否定しませんが、そのためにPG-12指定になってしまうのは残念ですね。
今のところ公式サイトにはPG-12指定という記載はありませんが、オリコンの記事にも監督の話としてPG-12に踏み切った理由が述べられています。PG-12は「観ることができない」わけではなく、保護者の同伴が適当ということで、成人の同伴者がいれば観ることは出来るんですけどね……

2007.07.04

「麺屋じゅん」には嫌われた?

晩飯は6月27日にオープンしたラーメン屋、「麺屋じゅん」へ行こうと、いつもより1時間も早く会社を出ました。
なにせ、かなり流行っているようで、夜の部の営業時間は18:00~22:00(スープ切れ終了)だというのに、土曜などは昼の部でスープ切れで終わってしまったという話もあるくらいです。
今日は平日だし、20:00までに着けばなんとかなるかと思っていたのですが甘かったです。
19:50に着いたときには既に店には灯りも全く点いていません。ひょっとしたら夜の部はやっていなかったのかも。

しかし、普段より1時間も早く会社を出てこの状況ですので、これは私には食べに来るなと言うことなんでしょう。
半年ほどして少し落ち着いたらもう一度行ってみようと思います。それまでつぶれないでね。
(今まで行かないうちにつぶれてしまった店も多いので)


しかたがないので、師匠の店(と言っていいのか?)「一心屋」へ行ってきました。
こちらも人気店で、閉店時間前にスープ切れで閉まってしまうことも多いと聞きます。20:00に着いたらちょうど閉めるところだったという経験をした人もいるそうです。
20:00を10分ほど過ぎて到着。良かった、開いてます。
中にはいるとカウンターはいっぱいで、少し待ちましたが、先に注文を聞かれていたので、席に着くとほぼ同時にラーメンが出てきました。


P1070212


チャーシューめん(並) + のり玉です。

魚介とんこつということで、魚系の出汁がかなり強いスープです。
玉子も半熟で、味がしっかりと付いています。
おいしく完食いたしました。


店の中では誰かのライブビデオが流れていました(誰だか判らなかった)。
店自体かなり活気があるので、さほど気になりませんでしたが、かなりの音量だったので人によっては少しうるさいと感じるかもしれませんね。
それよりも、歌っているのが誰なのかが判らなかったのがショックでした(笑)。
また、とんこつスープにチャーシューはかなり腹に来ます。大盛りにしなくて良かった。
食べれらないことはありませんが、あとから少しもたれそうです。
ということで、何故か齢を感じさせられた晩飯になってしまいました。
おいしかったからいいんですけどね。

2007.07.03

今年ももう半分終わってしまった。

早いもので、今年ももう半分終わってしまいました。
子供の頃は一年ってものすごく長い時間だったように思うのですが……

昔、20歳を過ぎると一年がだんだん短く感じるようになってくると言われたことがあります。
実際そう感じました。そして、30代、40代と年を重ねる毎に加速度的に早くなっていきます。

人生の折り返しももう過ぎてしまったんだろうな、と思うと寂しくなります。

2007.07.02

HONDA、ようやく1ポイント獲得

F1フランスグランプリ、HONDAがようやく1ポイントを獲得しました。
1ポイントで喜んでちゃいけないんですけどね。スーパーアグリの4ポイントよりもまだ下なんだし。
今年は苦しいでしょうが、なんとかTOYOTAよりは上にいって欲しい。


ハミルトンは3位で連続表彰台を継続しています。
すごいですね。
ルーキーでワールドチャンピオンも夢ではありません。
次週はハミルトンの地元イギリスグランプリです。
地元での優勝なるか?

2007.07.01

車の温度計

車に付けていた車内/車外温度計を取り替えました。

今まで付けていたのはNAPOLEXのFIZZ-732というやつで、車内と車外の温度およびバッテリの電圧を表示できます(同時に表示できるのはそのうちの2つ)。
一時、FLバックライトのものを付けていたのですが、発信音(キーンという音がずっと鳴っている)が気になって耐えられなくなったので、その前に付けていたこの商品に戻したのでした。


時計が欲しくなったので時計付きのものを探していたのですが、電波時計つきというのを見つけたので交換することに。
ということで、付けたのは、KashimuraのAK-19というやつです。


P1070210


電波時計と車内/車外温度が同時に表示できます。


バックライトの色は青に切り替えることも出来ます。


P1070209


青のほうが明るいですが、実際にはオレンジのほうが見やすいのでオレンジにしています。


シガーライターへのコードがちょっと短いところが気になりました。取り付ける場所によっては足りないかもしれません。
また、温度計の下にある目盛りの部分ですが、あんまり役に立ちませんね。どうせならこれを無くして、そのぶん温度計の表示を大きくして欲しいです。

気がかりなのは、すぐに壊れたというブログを書いていた人を見かけたこと。大丈夫だろうか。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp