2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.29

松任の市章が消えていく

おかりや公園にあるモニュメントですが、松任の市章が無くなっていました。


P1070031


いつのまに撤去されたのでしょうか。
下は去年の9月に撮ったものです。


P1040686


既に松任市では無いわけですから、市章が消されてりしているのは見かけますが、こういうのは残しておいてもいいのではないでしょうかね。


このモニュメントは、たぶん松任が市になった頃に作られたものではないかと思います。
小学生の頃、これに上って遊んでいたことを覚えています。

2007.05.27

samurai of samurai

土曜は夜に片町で飲み会があったので、電車で金沢へ行ってきました。

ついでに、本日オープンした金沢駅百番街のくつろぎ館にできたsamurai of samurai というラーメン屋へ行ってきました。

金沢駅到着が午後1時半ちょっと前でしたが、オープン初日と言うこともあってくつろぎ館にはたくさんの人が来ていました。

で、目的のラーメン屋です。


P1070032


鞍月の「侍」や、有松の「侍の道」と同じ系列の店で、店内の雰囲気はあまりラーメン屋らしくないと言うところも同じですが、違うのは高級ステンレス食器を使っているということです。


P1070037


お冷やのコップや箸までもがステンレス製です。
さすがにレンゲだけはステンレス製ではありませんでしたが。
思ったほど食べにくくはありませんでしたが、
それでもやっぱり普通の木の箸のほうがいいですね。

味は基本的に他の店とは変わらないと思いますが、「侍」で食べたときのほうがもう少し旨かったような気もします。
まあ、「侍」へ行ったのは1年近く前ですので、既に記憶が薄れてきてはいますが。

2007.05.22

入居者募集中だそうですが・・・

高岡にて。

入居者募集中だそうですが、これって普通の住居なんでしょうか?


Imgp4759


元は何だったのかがとても気になります。

2007.05.21

富山らしい名前

小矢部にて。


Imgp7818


富山らしいネーミングです。

2007.05.20

奥卯辰山健民公園

奥卯辰山健民公園のキショウブとカキツバタが見頃だということで行ってきました。


Imgp9008


キショウブは、近くで見るとちょっと終わりに近いかな、という感じでしたが、見応えは十分です。


Imgp8824


午前中は雨で、写真を撮っている間もずっとどんよりと曇っていました。
なので、あまりきれいな写真は撮れませんでしたが、その代わりに雨に濡れた花の写真を撮ることが出来ました。


Imgp8884


ところで、健民公園の駐車場が無料になってからもうずいぶんと経っていると思うのですが・・・


P1070004


この料金所のゲートはいつまで残しておくのでしょうね。

2007.05.18

中止の日?

土曜に予定されていた会社のソフトボール大会が中止になった。
土曜の天気が雷雨の予報だという。
今回はドームではないので、致し方ない。


家に帰ると、加藤いづみのライブが中止になったと連絡があったと言われた。
チケットの払い戻しのことで連絡してきたようである。
中止になる可能性が高いだろうとは思っていたので、やっぱり、という感じだった。
結局、今回のツアーは6月下旬からの4カ所のみとなってしまったようである。
まだ確定では無いようであるが、たぶん大丈夫なのでは無かろうか。


さて、空いてしまったこの2日、どこへ行こうか?

2007.05.16

もう誕生日なんて・・・

15日は誕生日でした。

しかし、もうこの年になるとめでたくも何ともありませんね。
また一つ年を取ったことを実感させられるだけです。
HappyではなくMelancholyですな、全く。


さらにもっと年をとって、70や80になれば、今度は別の意味で誕生日をめでたく祝うことが出来るようになるのかもしれません。
(但し、そのときが来ない可能性も否定できませんが・・・)


そういう意味では中途半端な年齢なのかも。

2007.05.14

落ちないでね

彦根城にて。
石垣の掃除をしています。


Imgp8250


命綱も付けてませんが、どこまで登るのでしょうか。

2007.05.13

こいのぼり・リベンジ

先日のリベンジのため、十二ヶ滝へ。
既に時期は過ぎてしまいましたが鯉のぼりです。


Imgp8707


天気は良かったのですが、風があまり無くていまいち鯉が泳いでいないのがちょっと残念。


このあと藤・リベンジにも行きたかったのですが、用事があったので断念。
この後ちょっと曇ってきて、時折小雨もぱらついてきたので、いずれにしろだめだったのかもしれませんが。

2007.05.12

彦根

金曜はGWに仕事に出た代わりに代休を取りました。
どこへ行こうか悩んだのですが、とりあえず北陸三県は脱出したいという事で、彦根へ行ってきました。
ちょうど、国宝・彦根城築城400年祭というイベントで、いろいろやっているようです。

彦根駅まで車で移動し、駅前の駐車場に車を止めて徒歩で移動しました。
一応、歩くと言うことも目的の一つなので・・・

11:30に彦根駅へ到着。
まずは近江鉄道ミュージアムへ。


Imgp8102


これも400年際のイベントの一つで、近江鉄道の昔の車両や電気機関車を展示しています。

平日と言うことで客はほとんどいません。
おかげでじっくりと写真を撮ることが出来ました。
(金、土、日、祝日の開催のようです)

ちょうど昼休みの時間だったので、近江鉄道資料館(これは常設)には近江鉄道の社員が数名来ていました。
ミュージアムには軽食コーナーもあるのですが、金曜は社員食堂と化しているというような話をしていました。


昼は駅前のちゃんぽん亭総本家へ。


P1050907


滋賀を中心とした全国チェーンの大本だそうです。
ちゃんぽんといえば長崎というイメージですが、滋賀もちゃんぽんが有名なのでしょうか?
ほかにもちゃんぽんを売りにしている店があるようです。

出てきたのは長崎のちゃんぽんとはまた違ったあっさりとしたしょうゆベースのスープに野菜がたっぷりと乗ったものでした。


P1050908


ちゃんぽんというよりは、店名にもあるように「和風らーめん」ですが、おいしかったです。
地元では人気店のようで、店内には順番待ちの椅子も用意されています。
今日は順番待ちこそないものの、ちょうど席が一つ空いたところに座れたという感じでした。


腹ごしらえも済んで、次は彦根城です。


Imgp8402


平日なのでもっと人が少ないかと思ったのですが、さすがに有名どころの観光地はそれなりに人がいます。
写真をとるのはちょっと苦労します。

ちょうど、400年祭のイメージキャラクター
「ひこにゃん」
が出てきていて、大人気でした。


Imgp8335


みんな一緒に写真を撮ろうと、次から次へと人が押し寄せてきます。
1日4回、30分づつの登城だそうです。
最後の最後まで愛嬌を振りまいていました。
プロですね。えらい。
中国のパクり遊園地のキャラクターとはえらい違いです。


最後の目的地は琵琶湖です。
ちょうど、遊覧船が出ている彦根港というのがあります。

しかし、風がめちゃくちゃ強く、まるで海のような波でした。


Imgp8625


彦根港からは歩いて彦根駅まで戻ります。
彦根駅到着は18:00。
半日歩き回りましたが、いちばん辛かったのは彦根城での坂の上りでした。

2007.05.06

ケロリンの風呂桶は好評のようですね

GW後半は仕事で毎日富山へ行っていました。

先日小矢部のSA(下り)で購入したケロリンの風呂桶ですが、上りのSAでも販売していることを確認しました。


また、上り・下りとも、かなりの数の風呂桶が並べられていました。
GWでの人出を見込んだ為かもしれませんが、かなり売れていると見ていいのかもしれません。

2007.05.03

FA 80-320mm F4.5-5.6を買って、最初に撮ろうと思ったのは月でした。
しかし、どうせ撮るなら満月に近いときをと思っているうちにすっかり忘れてしまいました。
気付いたときはいつも半月だったりしたので、購入後約3ヶ月経って、ようやく撮影できました。


Imgp7556a


320mm(35mm換算で約480mm)といえどもここまで大きくは写りませんのでトリミングしています。

ちなみにトリミング前の画像はこんな感じ。


Imgp7556b


実際にトリミングした画像くらいのサイズに撮ろうとすると、35mm換算2000mmくらいのレンズが必要になる?

2007.05.01

明文堂野々市店

明文堂の野々市店へ行ってきました。
オープンしてからしばらく経っていますが。

王様の本がつぶれてしまったので、e-honの受け取りをどこにしようかと考えていたのですが、ここはちょっと除外していたのです。

明文堂自体は大きな店ですが、なにせ、TSUTAYA明文堂ということで、ここの店舗についてはメインはレンタルで、ついでに本も売ってますよ、と言う程度の書店だと思っていたのです。


ところが行ってみてびっくり。
野々市の王様の本よりも広いのではないかと思われるくらいの店内でした。
夜も26時までやっているようだし。


難があるとすれば、昼間はあの近辺、かなり渋滞がひどいのと、駐車場がいっぱいでなかなか止められないこと。

駐車場自体は店舗前以外にもいくつかあるのですが、離れた駐車場までもがいっぱいという状況でした。
レンタルのお客さんもいるからなんだろうけど。


あと、この店はコミックが立ち読みできますね。
最近はコミックはビニールに入れられている店が多くなってきていますが、ここはそうではありませんでした。
意外とポイント高いかも。


向かい側のショッピングモールには勝木書店(kabos)がありますし、そんなに遠くないところにうつのみやもあります。
期せずして北陸三県の争いという感じになってますね。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp