2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 雷 | トップページ | 4月4日といえば »

2007.04.03

ビデオ修理

長い間使ってきたビデオデッキの調子が悪きなってきたので、そろそろHDDレコーダーを買おうかと思ったのですが、ハイビジョン画質で録画できるのはハードディスクだけという時期的に中途半端な状態で、かといって、Blu-rayやHD-DVDはまだ規格も完全に固まっていなかったり、ハードの値段も高いので、あと1年くらいは様子見といった感じです。

また、これまでに録画したビデオテープが数百本あり、これをDVDなどに移行するのか、などといった問題もあります。(本当に必要なのはそのうちの数パーセントなんだろうけど)


で、いろいろ検討した結果、とりあえずは既存のビデオデッキを修理すると言うことに決めました。
HDDレコーダーか何かを買うまでのつなぎと、既存のビデオテープを再生するハードを残すためです。


ビデオデッキは2台あるので、2台ともヘッド交換することにしました。
あとは、リモコンが調子悪いので、どちらも新品を取り寄せ。
2台分の修理とリモコン代をあわせると7万円ほどになりました。

7万円も出すんなら、新しいビデオデッキが何台も買えるんじゃないの? という値段ではありますが、これがまた問題なのですね。

修理を決めた理由の一つが、
「もうまともなビデオデッキは新品では買えない」
ということなのです。

値段は確かに安いです。
3万円も出せば、一番いいやつが買えます。
ところが、その「一番いいやつ」でさえ、もう既に昔の普及機クラスの製品よりもひどいものばかりなんです。

すでにビデオテープの時代は終わった、と言うことなんでしょうね。

« 雷 | トップページ | 4月4日といえば »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/14502214

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオ修理:

« 雷 | トップページ | 4月4日といえば »

にほんブログ村

Amazon.co.jp