2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 高岡日帰り紀行 前編 | トップページ | ガラスの修理代が・・・ »

2007.03.23

高岡日帰り紀行 後編

昨日の続きです。


予定通り13:05に「吉宗」へ到着。

店の前には2人連れの待ち客が一組。
その一組も私が着いたのとほぼ同時に店の中へ入っていきました。

「やっぱり時間を少しずらしたのが正解だったか」

と、余裕で店の写真を撮り始めました。


T21


ところが写真を撮っている間に2人連れが3組も立て続けに来店。店の前に並びました。

「これはいかん」

あわてて私も並びます。

店の中には何人くらい待っているのか?

前に並んでいる人が店の中に入るときに店の中を覗いてみると、何人待っているかは判りませんでしたが、
テーブルに座っている人のうち、食べている人が半分、席に着いた状態で待っている人が半分という感じです。
その上、席が空くのを待っている人がいるわけですから、この調子だと食べられるのはいつになるのやら。

メインの目的は「吉村のカレーうどん」なので、他の店へ行くという選択肢はありません。
しかし、30分ほどその辺を散策してからもう一度来れば混雑も解消されているのではないかとも思います。
しかし、そうこうするうちに、私の後ろにも次々と人が来ます。
ここはあきらめて並ぼうと決めました。

15分ほどしてようやく店内へ。
待っている人は10人程度のようです。
しかしやっぱり席に着いた状態で待っている人がかなりいます。

店員が先に注文を取りにきたので、カレーうどんを注文。
ちなみに他の人たちもみんなカレーうどんを注文しています。
ほかの品を注文しているのは子供くらいのようです。
(お子様うどんというメニューがあった)

5分ほどで名前を呼ばれて席に着きます。
思ったよりも早いです。

しかし、私より先に席に着いている人たちもまだ注文の品は来ていません。

席に着いてから待つこと15分、ようやくカレーうどんが運ばれてきました。


T22


量は多めだと聞いてはいましたが、なによりもカレーのルーが多いです。
うどんがほとんど見えません。
カレーが余ってしまうので、最後にごはんを入れて食べる人が多いというのも判ります。


30分以上待ったカレーうどんですが、確かにおいしかったです。

ただ、わざわざこれを食べに高岡まで来て、さらに30分以上待つほどの価値があるかどうかはちょっと疑問。
近くへ行くことがあれば是非食べてみることをオススメしますが。

私の場合、高岡に用事があることはまず無いので、とりあえず満足しましたけどね。


結局食べ終わって店を出たのはちょうど14:00でした。
この時点で店の中で待っている人は10人ほど、店の外に並んでいたのは6人でした。
約1時間前とほとんど変わりがありません。
30分ほどその辺を散策して・・・などというのは甘い考えでした。

実際に食べてみて思ったのですが、カレーうどんって、意外と客の回転が悪いみたいです。
ラーメンなんかは並んでいても客の回転がもっと早いので列の進みも早いのですが・・・

とにかく熱い。
熱いから旨いわけですが、食べるのに意外と時間がかかるのです。


さて、目的は全て果たしたのであとは帰るだけなのですが、せっかくの休みにわざわざ高岡まで来たのですから
もう少しどこかへ行きたいところです。
ということで高岡古城公園へ写真を撮りに行きます。

暖冬とはいえ、さすがに桜はまだ咲いていないでしょうが、梅が咲いているかもしれません。
また、SLが展示してありますし、動物園もあります。
被写体はいろいろありそうです。


天気も良かったので、公園にはたくさんの人が来ていました。

早咲きの桜も1本だけですが咲いていました。
梅は少し遅いくらいでした。
満開なのですが、既に花が痛み始めていました。


桜と梅とSLを撮って、次は動物園です。

動物園に着くとちょうどペンギンにエサをやっていました。


T23


ペンギンはかなりたくさんいます。
20羽ほどいるのではないでしょうか。
定員オーバーだそうです。


T24


動物園ということで、ペンギン以外にもいろいろ動物はいましたが、みんな檻の中やガラス越しの小屋の中にいるので、写真を撮るにはいまいちです。
その点ペンギンは低い柵があるプールみたいなところにいるので、写真は撮りやすいです。

そんなこともあって、撮った写真はほとんどペンギンでした。

あとはアンパンマンもいました(銅像だけど)。


T25


16:30になり、動物園も閉園の時間です。
あとは公園内を少し廻り、町中を散策しながら高岡駅へ戻ります。


17:10高岡駅到着。

17:29発の敦賀行き普通列車に乗って帰ります。
行きは特急でしたが、帰りは鈍行です。
お金もありませんし。

金沢駅で切り離しのため8分ほど停車し、松任駅に着いたのは18:27でした。




こんな高岡散策でしたが、万葉線に乗った以外はずっと歩いていました。

かなりの時間歩いているはずですが、写真を撮りながらゆっくりと歩いているので距離的には大して歩いてません。
出来ればもう少し距離を歩きたかったですね。
最近あまり歩いていないので・・・

« 高岡日帰り紀行 前編 | トップページ | ガラスの修理代が・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/14356387

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡日帰り紀行 後編:

« 高岡日帰り紀行 前編 | トップページ | ガラスの修理代が・・・ »

にほんブログ村

Amazon.co.jp