2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« K100D購入への道 (第5回) | トップページ | 使い込んでる? »

2007.03.28

K100D購入への道 (第6回(最終回))

K100D購入への道 (第6回(最終回))
「レンズ沼にはまっていく?」

12月30日。

今日から仕事は年末年始の休み。
ようやく外で撮影の機会が。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 は広角側での周辺減光がちょっと気になるときがある。
しかしこの便利さは捨てがたい。
なにせ、前に使っていたデジカメが38mm-380mmの10倍ズームという機種だったので、レンズ交換なしに28mm-300mmというのはありがたい。
それに、C-2100で不満だった広角側38mmも28mmとなって大変満足。

しかし一眼レフはやっぱり難しい。
コンデジのつもりで撮っていると痛い目にある。
まだまだ修行が足りない。


K100D本体は概ね気に入っているが、不満は2つ。

一つは時々どこにもピントが合っていないような画が撮れること。
合焦サインも出てシャッターも切れるのだが、あとから見てみると全体的にぼけている。
画角やシャッタースピードから考えても手ぶれではない。
とは言うものの、これは腕の問題もあるのかもしれない。

もう一つは、ISO AUTO時に露出補正をかけるとISOが200に固定されてしまうこと。
せっかくのISO AUTOなのに、どうにかならないものか。
コンデジの時以上に露出補正をかける事が多いので、これはなんとかして欲しいところである。


2月8日。

200mm以上のレンズが欲しいと思っていたので、通販で中古のFA 80-320mm F4.5-5.6を購入。

ちょっと高め(送料や代引き手数料を含めると約28,000円)だったが、外見は新品同様。
世間の評価はあまり良いわけではなかったが、私には十分である。

あとはマクロレンズや35mm換算で50mm程度の明るい単焦点レンズが欲しい。

こうやって人はレンズ沼にはまって行くのだろうか・・・

(終わり)

« K100D購入への道 (第5回) | トップページ | 使い込んでる? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/14433069

この記事へのトラックバック一覧です: K100D購入への道 (第6回(最終回)):

« K100D購入への道 (第5回) | トップページ | 使い込んでる? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp