2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« K100D購入への道 (予告編) | トップページ | 海王丸パーク »

2007.03.01

K100D購入への道 (第1回)

K100D購入への道 (第1回)
「デジカメが壊れた」

11月24日。

前日の休日と土曜に挟まれたこの日、休みを取れば4連休になると言うことで年休を取ることに。
前日の天気予報ではあまり良い天気ではなさそうだったので出かける予定はなかった。
しかし当日になるとそこそこ晴れている。
そこで紅葉の撮影に「那谷寺」へ出かけることにした。

撮影を始めて1時間ほど。
どうもデジカメ(OLYMPUS C-2100 Ultra Zoom)の調子がおかしい。
ズームレバーから指を離してもズームが停まらない。
しばらく前から時々そのような症状は出ていたが、今回はそれが頻発し始めた。

接触が悪いのかとズームレバーを何度も動かしていたら、
「パキッ」
という小さな音とともにズームレバーが効かなくなった。

「ああ、やってもうた」

さらにいじくっていたら、とうとうシャッターボタンまで押せなくなってしまった。
那谷寺といえば数年前に来たときに、階段で滑ってこけて、デジカメ(OLYMPUS C-3030Zoom)を思いっきりぶつけた場所であることを思い出した。
ここはあまり相性が良くない場所なのかもしれない。

仕方がないので早々に引き上げて「カメラのキタムラ」へ直行。

正式な修理金額はメーカに出してみないと判らないが、最低でも1万5千円はかかるだろうと言われる。
とりあえず修理見積もりを出してもらい、修理するかどうかは金額を聞いてから決めることにする。

4万円ちょっとで買ったデジカメにあまり大きな修理代はかけたくない。
そろそろデジタル一眼レフが欲しいと思っていたこともあり、K100Dの販売価格を見ると、64,800円だった。
翌週にはK10Dも発売されるが、
「今から注文しても年内に買えるかどうかは微妙」
と言われる。

DA 21mmF3.2AL LimitedとSIGMAの18-200mm F3.5-6.3 PENTAX用の在庫状況を聞いてみたが、どちらも品薄で1ヶ月以上待たないとだめだろうとのこと。
メーカも休みで連絡が取れないと言うことで、18-200mm F3.5-6.3の納期をメーカに確認してもらうようにお願いして帰ってきた。

別に無断欠勤したというわけでは無いのだが、会社を休んだバチが当たったのかもと思い、傷心のうちに家路についたのであった。

第2回へつづく。

« K100D購入への道 (予告編) | トップページ | 海王丸パーク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/14085448

この記事へのトラックバック一覧です: K100D購入への道 (第1回):

« K100D購入への道 (予告編) | トップページ | 海王丸パーク »

にほんブログ村

Amazon.co.jp