2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.31

スペースを有効活用

S字フックで上からつり下げています。


Imgp4240


うまいこと考えたな、と思いました。

2007.03.30

40年前(?)の看板

ある自動車屋にて。
何度か前を通っているのですが、今まで全く気がつきませんでした。


Imgp3805


N360は知っていましたが、LN360というのは知りませんでした。

調べてみると、N360をベースにした商用車・ライトバンのようです。


発売されたのは昭和42年(1967年)です。
発売当時のものだとすれば、40年前ということになります。

オロナミンCとか、アースの水原弘や由美かおるのホーロー看板などはたまに見かけますが、車関係の古い看板ってあんまり見かけません。

この看板はホーロー看板ではないので、状態は悪いですね。

2007.03.29

使い込んでる?

かなり長い間放置されているのでしょうか。


Imgp4302


トレッド面もかなり減っているので、かなり使い込まれていたのかもしれません。

2007.03.28

K100D購入への道 (第6回(最終回))

K100D購入への道 (第6回(最終回))
「レンズ沼にはまっていく?」

12月30日。

今日から仕事は年末年始の休み。
ようやく外で撮影の機会が。

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 は広角側での周辺減光がちょっと気になるときがある。
しかしこの便利さは捨てがたい。
なにせ、前に使っていたデジカメが38mm-380mmの10倍ズームという機種だったので、レンズ交換なしに28mm-300mmというのはありがたい。
それに、C-2100で不満だった広角側38mmも28mmとなって大変満足。

しかし一眼レフはやっぱり難しい。
コンデジのつもりで撮っていると痛い目にある。
まだまだ修行が足りない。


K100D本体は概ね気に入っているが、不満は2つ。

一つは時々どこにもピントが合っていないような画が撮れること。
合焦サインも出てシャッターも切れるのだが、あとから見てみると全体的にぼけている。
画角やシャッタースピードから考えても手ぶれではない。
とは言うものの、これは腕の問題もあるのかもしれない。

もう一つは、ISO AUTO時に露出補正をかけるとISOが200に固定されてしまうこと。
せっかくのISO AUTOなのに、どうにかならないものか。
コンデジの時以上に露出補正をかける事が多いので、これはなんとかして欲しいところである。


2月8日。

200mm以上のレンズが欲しいと思っていたので、通販で中古のFA 80-320mm F4.5-5.6を購入。

ちょっと高め(送料や代引き手数料を含めると約28,000円)だったが、外見は新品同様。
世間の評価はあまり良いわけではなかったが、私には十分である。

あとはマクロレンズや35mm換算で50mm程度の明るい単焦点レンズが欲しい。

こうやって人はレンズ沼にはまって行くのだろうか・・・

(終わり)

2007.03.27

K100D購入への道 (第5回)

K100D購入への道 (第5回)
「PENTAXとは相性が悪い?」

12月21日。

未だに外で撮影する機会はなし。
部屋の中で物撮りをやっている。

で、撮った画像を見ていたら、なんと。

大きな画素欠け発見。

しかも2つも。

_| ̄|○

もしやと思い、レンズキャップを付けた状態で撮ってみる。

結局、大きな赤が3カ所、緑が3カ所、青が2カ所。
これはひどい。
週末にC-2100を取りに行ったついでに言ってみよう。

そういえば、以前PENTAXのOptioSを購入したときも
レンズバリアが開かなかったり閉じなかったりいうことがあった。
そのときは購入1週間後だったので本体交換となった。

PENTAXとは相性が悪いのかも。
ちょっと鬱。


12月23日。

C-2100を取りに「カメラのキタムラ」へ。

ついでに画素欠けのことを話すと、

「じゃあ本体だけ交換しましょうか」

とのこと。

ありがたく交換させていただく。
ついでに交換後の本体に画素欠けが無いかをチェックさせてくれた。

第6回へつづく。

2007.03.26

地震

能登沖を震源とする地震がありました。

うちのほうでも震度4だったそうです。
その時間はまだ寝ていたのですが、地震で目が覚めました。
震度4とはいえ、こんなに大きな地震は初めて体験しました。

私の部屋は置き場のない本が平積みにされており、1.5mほどの山が2つと1m弱の山が1つあります。
本棚の本も前後2列に入っているので、前列の本は半分はみ出しています。
こんな状態で大きな地震でも来たら・・・
といつも気にはなっていたのですが、今回は幸いなことに平積みの山も崩れることはありませんでした。


元々この辺は大きな地震があまりないところなので、(被害が出たのは過去300年近くの間に5回しかないらしい)このあたりでも大きな地震は起きるのだということが実証されたという感じですね。


夜になっても余震は続いています。
一週間くらいは大きな余震に警戒が必要だそうです。

これ以上被害が広がらないことを祈ります。

2007.03.25

ようやくタイヤ交換。

午前中にタイヤ交換をしました。
天気予報では午後から雨だということだったので、いつもより早起きして交換しました。

タイヤ交換をしていて、夏タイヤの一本に金属片が刺さっているのを見つけてしまいました。
ちょっと鬱。
トレッド面でゴムの厚いところだったので、あまり長いものでなければ問題ないと思うんだけど。
一応それが原因で空気が抜けていると言うことはなさそうだったので、しばらく放置することに。
そのうちタイヤ屋に見てもらおう。

しかし、今シーズンはせっかく新しいスタッドレスタイヤを買ったのに、もったいないシーズンでした。
こんな事ならもう一シーズン持たせれば良かった・・・

2007.03.24

ガラスの修理代が・・・

先日、車のフロントガラスに飛石で傷が付いたと以前に書きました

ようやく修理に出して治ってきたのですが、修理代が税込み 20,000円!!!

これで今の車では3回目になりますが、毎回修理代金が違うような気がします。
(はっきりとした金額は覚えていないのだが)2万円は最高値だと思います。
傷の付き具合とかで金額が違うんでしょうかね。
あまりのショックで細かい話は聞けませんでした。

給料日前の2万円はつらい・・・


で、修理に出している間、代車を借りていたのですが、代車に予定していた車が戻って来なかったそうで、
「古い軽自動車でもいいですか」
と聞かれました。

どうせ1日だけだし、平日なので会社に行くだけですから、どんな車でもちゃんと走ってくれればいいんですけど。

どんな車が出てくるのかと思ったら、これがなんとまた懐かしいTodayでした。


Imgp5297


車検証とかは見あたらなかったので初年度登録がいつ頃なのかは判りませんでしたが、10年以上前なのは間違いないと思います。


エンジンをかけると爆音が轟きます。
右折や左折時にはドライブシャフト(?)のあたりからゴトゴトと音がします。
それでもエンジンの調子自体は悪くはありません。
エアコンをかけたりしなければ加速も十分です。

走行距離は50,000kmちょっと?


Imgp5305


そのわりにはくたびれてるな、と思ったら、


Imgp5306


一周しているみたいですね。
この当時の車の距離計はまだ10万の位が無いんですよね。


グレードも下の方だったようで、今時珍しく窓の開閉は手動です。


Imgp5334


もちろんパワステも付いていません。
パワステの付いていない車は久しぶりでした。
軽なので、さほど苦にはなりませんでしたが。


たまに違う車に乗るのもおもしろいものです。

今年の6月には車検です。
前には走行距離が500kmのThat'sが代車だったこともありますが、今度はどんな代車が来るやら、楽しみです。

2007.03.23

高岡日帰り紀行 後編

昨日の続きです。


予定通り13:05に「吉宗」へ到着。

店の前には2人連れの待ち客が一組。
その一組も私が着いたのとほぼ同時に店の中へ入っていきました。

「やっぱり時間を少しずらしたのが正解だったか」

と、余裕で店の写真を撮り始めました。


T21


ところが写真を撮っている間に2人連れが3組も立て続けに来店。店の前に並びました。

「これはいかん」

あわてて私も並びます。

店の中には何人くらい待っているのか?

前に並んでいる人が店の中に入るときに店の中を覗いてみると、何人待っているかは判りませんでしたが、
テーブルに座っている人のうち、食べている人が半分、席に着いた状態で待っている人が半分という感じです。
その上、席が空くのを待っている人がいるわけですから、この調子だと食べられるのはいつになるのやら。

メインの目的は「吉村のカレーうどん」なので、他の店へ行くという選択肢はありません。
しかし、30分ほどその辺を散策してからもう一度来れば混雑も解消されているのではないかとも思います。
しかし、そうこうするうちに、私の後ろにも次々と人が来ます。
ここはあきらめて並ぼうと決めました。

15分ほどしてようやく店内へ。
待っている人は10人程度のようです。
しかしやっぱり席に着いた状態で待っている人がかなりいます。

店員が先に注文を取りにきたので、カレーうどんを注文。
ちなみに他の人たちもみんなカレーうどんを注文しています。
ほかの品を注文しているのは子供くらいのようです。
(お子様うどんというメニューがあった)

5分ほどで名前を呼ばれて席に着きます。
思ったよりも早いです。

しかし、私より先に席に着いている人たちもまだ注文の品は来ていません。

席に着いてから待つこと15分、ようやくカレーうどんが運ばれてきました。


T22


量は多めだと聞いてはいましたが、なによりもカレーのルーが多いです。
うどんがほとんど見えません。
カレーが余ってしまうので、最後にごはんを入れて食べる人が多いというのも判ります。


30分以上待ったカレーうどんですが、確かにおいしかったです。

ただ、わざわざこれを食べに高岡まで来て、さらに30分以上待つほどの価値があるかどうかはちょっと疑問。
近くへ行くことがあれば是非食べてみることをオススメしますが。

私の場合、高岡に用事があることはまず無いので、とりあえず満足しましたけどね。


結局食べ終わって店を出たのはちょうど14:00でした。
この時点で店の中で待っている人は10人ほど、店の外に並んでいたのは6人でした。
約1時間前とほとんど変わりがありません。
30分ほどその辺を散策して・・・などというのは甘い考えでした。

実際に食べてみて思ったのですが、カレーうどんって、意外と客の回転が悪いみたいです。
ラーメンなんかは並んでいても客の回転がもっと早いので列の進みも早いのですが・・・

とにかく熱い。
熱いから旨いわけですが、食べるのに意外と時間がかかるのです。


さて、目的は全て果たしたのであとは帰るだけなのですが、せっかくの休みにわざわざ高岡まで来たのですから
もう少しどこかへ行きたいところです。
ということで高岡古城公園へ写真を撮りに行きます。

暖冬とはいえ、さすがに桜はまだ咲いていないでしょうが、梅が咲いているかもしれません。
また、SLが展示してありますし、動物園もあります。
被写体はいろいろありそうです。


天気も良かったので、公園にはたくさんの人が来ていました。

早咲きの桜も1本だけですが咲いていました。
梅は少し遅いくらいでした。
満開なのですが、既に花が痛み始めていました。


桜と梅とSLを撮って、次は動物園です。

動物園に着くとちょうどペンギンにエサをやっていました。


T23


ペンギンはかなりたくさんいます。
20羽ほどいるのではないでしょうか。
定員オーバーだそうです。


T24


動物園ということで、ペンギン以外にもいろいろ動物はいましたが、みんな檻の中やガラス越しの小屋の中にいるので、写真を撮るにはいまいちです。
その点ペンギンは低い柵があるプールみたいなところにいるので、写真は撮りやすいです。

そんなこともあって、撮った写真はほとんどペンギンでした。

あとはアンパンマンもいました(銅像だけど)。


T25


16:30になり、動物園も閉園の時間です。
あとは公園内を少し廻り、町中を散策しながら高岡駅へ戻ります。


17:10高岡駅到着。

17:29発の敦賀行き普通列車に乗って帰ります。
行きは特急でしたが、帰りは鈍行です。
お金もありませんし。

金沢駅で切り離しのため8分ほど停車し、松任駅に着いたのは18:27でした。




こんな高岡散策でしたが、万葉線に乗った以外はずっと歩いていました。

かなりの時間歩いているはずですが、写真を撮りながらゆっくりと歩いているので距離的には大して歩いてません。
出来ればもう少し距離を歩きたかったですね。
最近あまり歩いていないので・・・

2007.03.22

高岡日帰り紀行 前編

21日はちょっと足を伸ばして高岡へ行ってきました。

一番の目的は前から一度食べてみたかった「吉宗」のカレーうどんを食べること。
第二の目的は高岡駅にあるターンテーブルを見てくること。

というわけで、いつもなら車で移動するのですが、今回は二番目の目的が駅のホームから写真を撮ることだったりもするので、電車で移動することにしました。
前から一度電車でどこかへ行きたいと思っていたこともありますし・・・


というわけで、まずは9:57松任駅発の普通に乗って金沢駅へ。
金沢からは10:07発のはくたかで高岡まで移動です。

金沢駅で乗り換えに10分あるので、のんびりとはくたかの写真を撮っていたら発車のアナウンスが。
あわてて自由席に飛び乗りました。

10:14高岡駅到着。
まずは1番ホームへ移動してターンテーブルの写真を撮ります。
その後、北口から駅を出て、外からもターンテーブルの撮影。


T11


これは外から撮ったものです。
使われているのかどうかは判りませんが、きれいに残ってますね。


それから駅の正面へ移動して、万葉線の乗り場へ。
万葉線といえばアイトラム。
これの写真を撮らなければなりません。


T12


万葉線のホームへ着くと、他にもカメラを持った人がいました。


さて、次はメインの「吉村」まで移動ですが、
時間もまだ早いのでちょっと寄り道。
まずは高岡大和の横にある万葉の杜です。

ここにはドラえもんのキャラクターのオブジェがあります。


T13


そしてその横には、高岡人なら誰でも知ってる(?)
「スパシーヴァ・高岡」
の歌碑が。


T14


歌詞の拡大はこちら


次は高岡と言えば大仏ということで高岡大仏です。
最短コースで行けば徒歩5分ほどのところだと思いますが、なにかおもしろいものがないかと探しながら回り道をしていたら案の定道に迷ってしまいました。

それでも15分近くかけてようやく到着。


T15


時間的に逆光になってしまいました。
午後からのほうがいいのかもしれません。


さて、そろそろ「吉宗」です。
万葉線に乗って市民病院前まで移動します。

大仏から一番近い駅は坂下町駅だと言うことは調べてあったので、大通りへ出て駅を探します。

その大通りへ出る途中、こんなものが。


T16


ビールのポスターです。
なぜこんなところにあるのかは判りませんが。


大きなサイズはこちら


さて、大通りへ出て駅を探します。

交差点の近くに坂下町駅を発見。
ホームへ着くと、ちょうど電車が来ます。
「ラッキー」と思ったのもつかの間、電車は止まらずに行ってしまいました。

「なぜだ?」

よく見ると、そのホームは高岡駅方面の電車しか止まらないホームでした。

まあ、今の電車は予定より1本早い電車だったので、次の電車に乗れば予定通りです。
というわけで、反対方向へ行く電車が止まる駅を探しますが見つかりません。

そんな遠くに離れているはずは無いと思うのですが・・・

仕方がないので一つ先の駅まで歩くことに。
次の電車までは15分ほどありますので、時間は十分です。

5分ほど歩くと次の本丸会館前駅に着きました。
この駅も高岡駅方面行きと反対方面行きのホームとに別れていますが、2つはすぐ隣に隣接しています。
結局坂下町駅はどこにあったんだろう?

しかし、本丸会館前駅から乗ることになったおかげで単線の万葉線がすれ違うところを見ることができました。


T17


電車に乗ると、今日は万葉線の日で料金は大人100円、こどもは無料とのこと。
これを知っていれば万葉線で終点まで行くというのもありだったかも。


市民病院前で電車を降り、「吉宗」へ向かいます。
行列が出来るほどの人気店だとのことなので、昼の時間から少しずらして13時過ぎに到着を予定していました。
少しは待ったとしても、食べ終わって店を出るまでに30分見ておけば十分だと思っていたのですが・・・


<後編へつづく>

2007.03.20

ぴったり?

タクシー会社の前にて。


Imgp1905


右側の車はタクシーでした。
ここまでくっつけなくても、まだまだ横には余裕がありましたけど。

出すときがめんどくさそう・・・

2007.03.19

落ちた人でもいるのか?

港の近くにあった看板です。


Imgp2009


言われなくても判るような気がしますけど。

でも夜なんかだと判らないかも。


近くにはこんな標識(?)も。


Imgp2001


なんかちょっと怖いです。

2007.03.18

謎の建物

金沢市民芸術村の裏あたりにある古い塔のような建物。


Imgp4439


古い給水塔だと聞いたような気もするのですが、はっきりとは覚えてません。
給水塔だとしても駅からは少し離れているし。

中は空洞で、今はゴミとか捨てられてます。


かなり古そうな感じはしますけど、そもそもなんでこんなものが残っているのでしょうかね?
すぐ横は線路だし、反対側はアパートが建っているので、壊そうにも壊せないのか?

2007.03.17

イルモア MotoGPでの活動を中止

イルモアがMotoGPでの活動を中止すると発表しました。

2006年の最終2戦にスポット参戦し、今年からフル参戦だったのだが・・・

スポンサーが見つからず、資金難で続けられなくなったようですが、残念ですね。

開幕戦で終わりとはなんともさみしいかぎりです。
しかも1台は決勝には出ず、もう一台もリタイアだし。


一応、MotoGPを完全にやめるわけではないと言っているようですが、厳しそうですね。

2007.03.16

K100D購入への道 (第4回)

K100D購入への道 (第4回)
「C-2100修理断念」

12月6日。

「カメラのキタムラ」から電話。
C-2100の修理代は25,800円との連絡。

高い・・・

かなり気に入っているデジカメだったので、15,000円くらいまでは出してもいいかと思っていたが、2万円を超えるようではちょっと厳しい。
なにせ、42,000円で買ったデジカメだし。

ということで修理は断念。

しかしこのカメラが無かったら写真を撮るという趣味は無かったと思う。
4年間ありがとう。


12月14日。

「カメラのキタムラ」から電話。
注文していたDA 21mmF3.2A Limitedが届いたとのこと。
週末に取りに行くと返事する。

こちらも1ヶ月ほどかかると言われていたが、思ったよりも早く届いた。


12月16日。

DA 21mmF3.2A Limitedを受け取りに「カメラのキタムラ」へ。
このところ毎週「カメラのキタムラ」へ通っている。


12月19日。

「カメラのキタムラ」から電話。
修理を断念したC-2100が戻ってきたので取りに来てくださいとのこと。
週末にでも取りに行くと返事をする。

第5回へつづく。

2007.03.15

サウンドレコーダー

WindowsXPに標準で付いてくるソフトに「サウンドレコーダー」というのがあります。

wavファイルの録音・編集が出来るソフトです。
編集機能はかなり貧弱で、10秒以上の録音は裏技が必要だったりという代物です。
なのであまり使っている人はいないのかもしれなませんが、私がやりたいことは全て出来るので特に不満もなく使っていました。


ところが最近このサウンドレコーダーがやってくれました。

wavファイルを編集しようとしたところ、

「メモリ不足のためこの操作を実行できません。
Windows アプリケーションをいくつか終了して空きメモリ領域を増やしてから、再実行してください。」

と言われてしまいました。


メモリ不足だと?
この前メモリを3Gに増設したのに、何が足りないというのだ。


調べてみたところ、どうやら2Gを超えるメモリを積んでいる場合にはこのメッセージが出てしまうようです。
サンプリング周波数やビットレートの変換は出来るのに・・・


まあ、Windows95の時代からあるソフトなので、その頃のままなんでしょう。
たぶんメモリサイズをlong型で取得しているのだと思われます。
当時は2Gのメモリなんて考えられなかったですから・・・


何かwav編集用のフリーソフトを探してこなければ。

2007.03.14

K100D購入への道 (第3回)

K100D購入への道 (第3回)
「K100D購入決定」

12月2日。

「カメラのキタムラ」へ。

レンズの件で対応してくれた店員さんに、

「K100Dに決めました」

と告げると、後ろの棚からSIGMA 18-200mm F3.5-6.3を持ってきた。

なんでも、他の店舗にあった在庫を取り寄せてくれたとのこと。

ありがとう!!

これでレンズ問題は解決。
K100D本体と18-200mmを購入。

本体は59,800円。
先週見たときは64,800円だったので、1週間で5,000円下がっている。
ラッキー!!

メディアはSanDiskのExtremeIII 2GB。
値段は14,800くらいだったが、

「キタムラのネット店では12,800円だった」

と言ったら同じ値段にしてくれた。

あとは液晶保護フィルムを購入。
11万をちょっと超えたが、本体が思っていたより5,000円安かったので予算内に収まった。

ついでにDA 21mmF3.2A Limitedを注文する。
値段は52,500円。
こちらも、

「キタムラのネット店では4万8千何百円かだった」

と言ったら同じ値段にしますとのこと。
ちょっと嫌な客だと思われたかも。

この日も天気は雨。
また、夕方からは飲みに出かける予定があるので、とりあえず室内で数枚撮しただけだった。

第4回へつづく。

2007.03.13

海王丸パークで遺体遺体が見つかったそうですね

3月10に海王丸パークで遺体が発見されたそうです。


http://www2.knb.ne.jp/news/20070311_10593.htm


先週行ったばかりなのだが・・・

ちょっとびっくりです。

2007.03.12

K100D購入への道 (第2回)

K100D購入への道 (第2回)
「K100D購入決定」

11月28日。

「カメラのキタムラ」から電話。
SIGMAの18-200mm F3.5-6.3 PENTAX用の納期をメーカに確認してもらっていた返事が来た。
やはり1ヶ月程度とのこと。
とりあえず、土曜にでも行きます、と返事して電話を切る。

あとはC-2100の修理代連絡待ちである。

しかしこの時点でかなりデジタル一眼レフ購入に向けて心は傾いているのであった。


11月29日。

1年ほど前からデジカメ購入用に貯めていた500円玉貯金を両替に行く。
200枚。10万円である。

ところが100枚以上の両替には手数料がかかるとのこと。
仕方がないので105円手数料を払った。
昔はそんな制度は無かったと思うのだが・・・

あとから会社の人に話をしたら、

「両替じゃなくて自分の口座に振り込んで卸せばよかったのに」

と言われた。
確かにそうである。
次からはそうしよう。


12月1日。

機種をK100Dに決定。
実物はまだ見ていないが、やはりK10Dはちょっと大きい。

あとはレンズである。
本体は在庫がありそうだったが、SIGMAの18-200mm F3.5-6.3 は1ヶ月待ち。
時期的に写真を撮りに行くこともあまり無いだろうから、1ヶ月くらい待っても問題は無いのだが、せっかく買ったのならやはり何か撮したい。
とりあえずレンズキットを買ってしまおうかとも考えたが・・・

とりあえず、明日は「カメラのキタムラ」へ行こう。

第3回へつづく。

2007.03.11

綿ヶ滝

土曜は天気が良かったので綿ヶ滝へ。
先日の雪で少しは画になるかと思ったのですが・・・


駐車場近辺はこんな感じ。


Imgp3693


さすがに雪は残っていましたが、
去年の今頃は駐車場までたどり着けなかったのに。


まずは展望台へ。
やっぱり雪は少ないですね。


Imgp3856


滝のそばへ降りていこうとしたら、こんな看板が。


Imgp3890


前回来たときには無かったのだが。


川の近くにも。


Imgp3916


滝は相変わらず豪快でした。


Imgp3962


でも、もう少し雪があった方が・・・

天気も良かったので、人も何人か来てました。
みんなアベックだったけど・・・

2007.03.10

車のフロントガラスに・・・

車のフロントガラスに石が飛んできて傷が付いた。

これで、この車で3回目になる。

約5年で3回も。

呪われているのか?


また修理代が飛んでいく (;_;)

2007.03.09

配達ご苦労様です

こんな天気でもバイクで郵便配達は大変そうです。


P1050535


でも、右車線をずっと走り続けるのはちょっとね・・・

2007.03.08

もう降らないのかと思ったら・・・

少しですが積もりましたね、雪。

朝、車の上にはそこそこ積もってました。


P1050527


結構吹雪いていて視界もちょっと悪かったし。


P1050531


日曜にタイヤを換えてしまった人も居たようですが。
私も換えようかどうしようか迷ったのですが、換えなくて良かった。

2007.03.07

落書き?

兼六園下交差点の近くにある道路標識。


Imgp1562


「こうさ点」って・・・

落書きなのか?

ひらがなというところがますますあやしい。

2007.03.06

ホテルの看板

金沢市内にあるホテルの看板です。


Imgp1328


元ネタはこれのようです。看板の方がかなり大きいですが。

2007.03.05

今シーズンはあんまり出番が無かったのでは?

高速道路のパーキングエリアに凍結防止剤として置いてありました。


Dsc00036


NaCl 95%以上だそうです。
ほんとにまんま塩なんですねぇ。

2007.03.04

ラッセル車

JR美川駅近くに2台のラッセル車が。

こちらは現役のようですが、


Imgp3658


こちらは使われているとは思えません。


Imgp3586


かなり錆も出ています。


Imgp3617


こんなことも書いてありますし・・・


Imgp3626


特に展示しているようにも見えませんでしたが、どうなんでしょう?

2007.03.03

海王丸パーク

昨日は富山で打ち合わせ。
予定より少し早く終わったので、帰りに海王丸パークへちょっと寄り道。


P1050476


なにやら橋のようなものを建てています。


P1050485


新幹線の高架でも作っているのか?
しかしこんなところを通るんだったっけ?

と思っていたら、こんなのが出来るらしい。


P1050493


仕事の帰りだったので、K100Dを持っていなかったのがちょっと残念。

2007.03.01

K100D購入への道 (第1回)

K100D購入への道 (第1回)
「デジカメが壊れた」

11月24日。

前日の休日と土曜に挟まれたこの日、休みを取れば4連休になると言うことで年休を取ることに。
前日の天気予報ではあまり良い天気ではなさそうだったので出かける予定はなかった。
しかし当日になるとそこそこ晴れている。
そこで紅葉の撮影に「那谷寺」へ出かけることにした。

撮影を始めて1時間ほど。
どうもデジカメ(OLYMPUS C-2100 Ultra Zoom)の調子がおかしい。
ズームレバーから指を離してもズームが停まらない。
しばらく前から時々そのような症状は出ていたが、今回はそれが頻発し始めた。

接触が悪いのかとズームレバーを何度も動かしていたら、
「パキッ」
という小さな音とともにズームレバーが効かなくなった。

「ああ、やってもうた」

さらにいじくっていたら、とうとうシャッターボタンまで押せなくなってしまった。
那谷寺といえば数年前に来たときに、階段で滑ってこけて、デジカメ(OLYMPUS C-3030Zoom)を思いっきりぶつけた場所であることを思い出した。
ここはあまり相性が良くない場所なのかもしれない。

仕方がないので早々に引き上げて「カメラのキタムラ」へ直行。

正式な修理金額はメーカに出してみないと判らないが、最低でも1万5千円はかかるだろうと言われる。
とりあえず修理見積もりを出してもらい、修理するかどうかは金額を聞いてから決めることにする。

4万円ちょっとで買ったデジカメにあまり大きな修理代はかけたくない。
そろそろデジタル一眼レフが欲しいと思っていたこともあり、K100Dの販売価格を見ると、64,800円だった。
翌週にはK10Dも発売されるが、
「今から注文しても年内に買えるかどうかは微妙」
と言われる。

DA 21mmF3.2AL LimitedとSIGMAの18-200mm F3.5-6.3 PENTAX用の在庫状況を聞いてみたが、どちらも品薄で1ヶ月以上待たないとだめだろうとのこと。
メーカも休みで連絡が取れないと言うことで、18-200mm F3.5-6.3の納期をメーカに確認してもらうようにお願いして帰ってきた。

別に無断欠勤したというわけでは無いのだが、会社を休んだバチが当たったのかもと思い、傷心のうちに家路についたのであった。

第2回へつづく。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp