2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2017.09.22

8番らーめん本店は行列が出来る人気店だった

石川県でラーメンと言えば「8番らーめん」です。
石川県内に50店舗、富山・福井を合わせた北陸三県では100店舗以上が展開されていて、タイや香港にも進出しています。何故か岡山にも8店舗あるんですね。
ラーメン好きの人たちからは相手にされない(笑)8番らーめんですが、良くも悪くも子供の頃から慣れ親しんだ味ではあります。
ラーメンと言うより『8番らーめん』という食べ物だと言った知人がいましたが、言いたいことは判る気がします。東京の人気店が石川に進出しても長続きしない店が多いのは8番らーめんのせいだと言っていた人もいました。
私も別に嫌いではないですし、何度も食べに行ったことはあります。昔はよく行きました。
しかし、いろんなラーメン屋さんに食べに行くようになってからは、自ら進んで「8番食べに行こうぜ」とは思わないようになったのです。


そんな8番らーめんですが、先日北陸道徳光パーキングエリアの運営がハチバンになって、久しぶりに野菜らーめんを食べました。
その時、「そういえば本店って行ったことが無かったな」と思ったのです。そこで、一度行ってみようと思い、三連休最終日に行ってきました。


Img_9824


Img_9823


本店は加賀市の8号線沿いにあります。
昨年の8月までは創業地の店舗で営業していたのですが、国道8号の拡幅工事のため、1kmほど離れた所に移転したのでした。旧本店跡地には記念碑が建っています。


Img_9815


Img_9813


Img_9811


店に着いたのは12時を少し回った所。駐車場はかなり広いので駐める所には苦労しませんが、それでも9割程度は埋まってる感じです。
建物の写真を撮って店内に入ろうとすると、なにやら入口にたくさんの人が集まっています。何をやってるんだろうと思ったら、なんと順番待ちの人たちだったのです。
祝日のお昼どきとはいえ、まさか8番らーめんで待ち行列が出来ているとは夢にも思いませんでした。
名前と人数を書く紙が入口に用意されているので、名前を書いて順番を待ちます。前には8組の待ちがありました。下手すると20分から30分くらいの待ちになるかもと思いましたが、5分少々で名前を呼ばれました。ほとんどのお客さんが家族連れで3人以上という事もあり、1人で行った私はカウンター席が空いたので5組か6組ほど飛ばして名前を呼ばれたようです。


この前徳光では味噌を食べたので、今度は塩でも食べようかと思っていたのですが、期間限定の「牛肉らーめん」というのがあったので、それを食べる事にしました。


Img_9827


昨年に岡山県限定で発売されたメニューだそうです。


Img_9832


牛肉がたっぷり乗ってます。
スープは醤油です。何度も行っている8番らーめんですが、実は醤油ってほとんど食べたことがありません。いつも味噌か塩なんですよね。それでも野菜らーめんの醤油スープに比べると、黒胡椒がたくさん入っていたように思います。
「牛肉らーめん」なので野菜はあまり入ってないのかと思っていましたが、野菜もたっぷりで、野菜らーめんに牛肉を乗せた感じです。名前も「野菜牛肉らーめん」というのが正式な名前のようです。
麺もやはり8番の中太麺です。


Img_9841


こちらも欠かせませんね。


Img_9835


830円(税込896円)と野菜らーめんに比べると高めの値段ですが、これだけの量の牛肉を入れるとこの値段になってしまうんでしょうね。


8番らーめんで順番待ちというある意味貴重な体験をした、初訪問の本店でした。

2017.09.21

テナント募集中

うつのみやの店舗跡にオープンするはずだったロックの殿堂、昨年末に前を通った時はまだ看板もありましたが、先日前を通ったら「テナント募集」の貼り紙が。


Imgp0190


看板も無くなっていました。
ロックの殿堂は正式オープンを迎えないまま、完全に頓挫してしまったようですね。


中を覗いてみると、ドアの取っ手はまだ残っていました。


Imgp0192


店内の内装などはまだそのままになっているんでしょうね。
オープンしたら行って見たいと思っていたんですけど、残念ですね。

2017.09.20

やっぱりカツ丼と言えばこれですね

先日、野町の「梅の屋」というお店に行ってきました。


Img_9773


昔からやってる定食屋さんという感じのお店です。


Img_9775


メニューはうどんやそば、ラーメンといった麺類から、カツ丼などの丼物にカレーライス等々、とても豊富で何を食べようか悩んでしまいます。
人気はカレーうどんのようで、注文している人が多かったですね。
今回は、こちらも人気メニューという「カツ丼」(810円)を頂くことに。


Img_9777


最近はソースカツ丼や醤油カツ丼を食べたりはしてたのですが、普通のカツ丼ってあまり食べてなかったんですよね。


Img_9780


玉子で綴じられたカツに出汁がかかってます。出汁がとても美味しく、「カツ丼と言えばやっぱりこれだよね」という王道のカツ丼です。
大変美味しく頂きました。


観光客が訪れるようなお店ではありませんが、地元の人たちに親しまれているお店のようです。出前の注文も多く、厨房は大忙しでした。
次はもっと寒い時期にカレーうどんを食べて見たいです。

2017.09.19

赤い彼岸花はまだ見頃にはちょっと早かったようです

三連休最終日。
未明に通過した台風の影響もあまりなく、朝にはもう雨も風もほとんどありませんでした。さすがにまだ曇ってはいましたが、午後からは日も差してくるとの予報だったので、ちょっと出かけることに。
どこに行こうかちょっと考えたのですが、土曜には白い彼岸花を見に行ったので、今度は普通の赤い彼岸花を見に行くことにしました。
まだ見頃には少し早いような気もしたのですが、この日を逃がすと多分今年は彼岸花を見に行く機会が無さそうだったので、とりあえず行ってみることに。


最初に向かったのは狐山古墳です。


Imgp0217


やはりまだあまり咲いていません。


Imgp0397


やはり1週間早かったかなという感じです。


Imgp0399


ただ、台風の影響で折れてしまっているんじゃないかとちょっと心配していたのですが、幸いなことに折れている花はほとんどありません。
何本か折れているのもありましたが、ほとんどは無事です。


Imgp0291


黒い蝶が飛んでいました。


Imgp0239


Imgp0243


もう一羽。


Imgp0304


Imgp0321


同じ蝶かと思ったら、模様に白いのが混ざってました。




次に向かったのは、法皇山横穴古墳近くの動橋川です。


Imgp0459


Imgp0439


Imgp0443


狐山古墳よりは咲いているように思いますが、やはり見頃には早かったです。遠目にはかなり赤く見えるのですが、近づいて見るとまだつぼみの物が多いですね。


Imgp0456


今年もかなりの花が咲きそうなので、来週末辺りには見頃になっているのでは無いかと思います。


雨の影響で川の水が濁ってます。


Imgp0452


昨年も天気が悪くて川の水が濁っていました。次は水がきれいなときに行けるといいのですが。




予想通りではありますが、やはり見頃にはまだちょっと早かったようです。
当初はこの2カ所で帰るつもりだったのですが、午後からは日も差してきたので、樹木公園にも寄ってみました。
駐車場のカツラが色づき始めています。


Imgp0495


見頃も近いですね。
でも芝生広場はまだまだ緑です。


Imgp0513


ここは他の所に比べると見頃になるのが少し遅いような気がするのですが、行ってみると思った以上に咲いていました。


Imgp0602


狐山古墳よりも咲いているくらいですね。


Imgp0572


見頃にはあと一息という感じですが、写真を撮りに来ている人も何人かいました。他の場所では誰もいなかったんですけどね。


Imgp0566


ここにも蝶がいました。


Imgp0648


Imgp0666


彼岸花よりもシダのようなものに長く止まってましたけど。




見頃には早かったものの、今年も彼岸花を見に行くことが出来ました。
本当は次の週末に行けるといいんでしょうけど、別の予定があるので多分行けないのです。

2017.09.18

屋外イベントは台風の影響が……

香林寺からの帰り、少し時間があったので片町から香林坊のほうへ向かって歩いて行きました。すると、いしかわ四高記念公園(いまだに中央公園と言ってしまうのだが)でなにやらイベントをやっていました。


Imgp0194


イベントステージで何かの演奏も行われているようで、音楽が聞こえてきていました。
香林坊側の入口から入っていくと、ヤマハの楽器体験というブースがありました。


Imgp0198


いったい何のイベントをやっているんだろうと思って中に入って行くと、ビッグバンドの演奏が行われていました。


Imgp0204


ステージには「KANAZAWA JAZZ STREET 2017」の文字が。
後から調べてみた所、「金沢JAZZ STREET 2017」というイベントが金沢市内各所で開催されていたのでした。
そう言えば、片町きららの前でもライブが行われていて、何かイベントをやってるんだなと思いながら前を通ってきたのでした。
楽器体験イベントで用意されていた楽器がトランペットやサックスなどの金管楽器ばかりだったのも、JAZZのイベントだったからなんですね。


屋内ステージでのイベントもありますが、屋外でのイベントも多かったようで、台風の影響でプログラムに大きな変更があったようです。


Imgp0202


客席にもテントが張られていたので小雨程度なら実行されるんでしょうけど、さすがに台風となると風の影響もありますからね。
なお、出演者はプロアマ問わずで、片町きららの前で歌っていたのはプロの方のようでしたが、四高記念公園で演奏されていたのは富山で活動しているアマチュアのビッグバンドだったようです。


音楽を聴きながらお酒を飲むというのも一つの趣向だったようで、飲食物の販売を行っているテントではビールやワインなども販売されていたのがちょっと変わった所でした。


Imgp0201


食べ物もお酒のつまみになるようなものが多く、お祭りなどの食べ物屋台とはまたちょっと違った雰囲気でした。
今回、金沢へは電車で来たのですが、松任駅から家までは車なので残念ながらアルコールを飲むわけにはいきません。でも、何かちょっと食べようと思って屋台を一回りして来た中、気になったのがこちらでした。


Img_9794


フランクフルトや焼き鳥なども売ってましたが、この「チーズタッカルビ串」が一番人気のようで、焼いているのはほとんどこれでした。


Img_9797


1本買おうと思ったら、焼けるまでしばらく待ってとのこと。私の前にいた人も焼けるのを待っていたようです。
5分ほど待って出てきたのがこちら。


Img_9799


肉はチキンで、間にはネギが。ちょっと大きなネギマという感じです。
赤いソースはチリソースのように見えましたが、甘辛のソースでした。そして、マヨネーズのように見えているのがチーズなんですね。ちょっと濃いめの味付けはビールにピッタリでしょうね。なかなか美味しかったです。次にまたどこかで売っていたら買ってしまいそうです。




【おまけ その1】
ステージの横には欧州車の展示が。


Imgp0208


協賛スポンサーの展示だったようですが、アルコールを販売している所で車の展示はちょっとどうなのと言う気もしないではありませんが、それよりも、皆さん音楽を聴きにきてる人たちばかりで、車を見ている人は誰もいませんでしたね。




【おまけ その2】
途中で通ってきた「宇宙軒食堂」。相変わらず行列が出来てるかと思ったら、こんな看板が。


Imgp0184


品切れのため、夕方5時まで一時閉店とのこと。
お昼時はすごい行列が出来ていたんでしょうね。

2017.09.17

今年はピンクは咲いてなかったけど……

香林寺の白い彼岸花が見頃になってきたということで、3連休初日の土曜に見に行ってきました。


Imgp9707


昨年は行けなかったので、2年ぶりです。


Imgp9713


まだ全体の半分くらいの開花と言う所でしょうか。


Imgp9822


Imgp9731


それでもこの日は500本くらいが咲いているとのことでした。


Imgp9756


Imgp9834


18日のほうがもっと咲いていたかもしれませんが、日曜から月曜にかけては台風18号が直撃しそうで出かけられない可能性も高いですし、台風が通り過ぎた後だったとしても、風のせいで折れてしまっているかもしれません。ということで、土曜のうちに行くことにしたのでした。


Imgp9854


どんよりとした曇り空で全く太陽は顔を出してはくれませんでしたが、それでも彼岸花を目当てに来ている人も多かったです。


一昨年に咲いていたピンクの彼岸花は今年は咲いていませんでした。
昨年も咲いていたらしいのですが、今年は咲かなかったのか、あるいはまだ咲いていないのか、いずれにしろ見る事は出来なかったです。
ただ、ちょっとピンクが混ざった花はかなり多く、あちこちで咲いていました。


Imgp9736


Imgp9876


以前からもこういう感じの花は僅かながら咲いていましたが、今年はかなり数が多かったように思います。


Imgp9950


花の色がどのようにして決まるのかは判りませんが(そもそも種類が違うのか、あるいは何らかの要因で決まるのか)、来年はまたピンクの花が見られるといいですね。




写真を撮っていたら、猫が一匹庭を通っていきました。


Imgp9827


花と一緒の所を撮りたいと思ったのですが、さっさと庭を通り抜けてどこかへ行ってしまいました。


Imgp9832


近くのお寺の前には赤い彼岸花も咲いていました。


Imgp0079


まだ咲いているのは半分未満ですが、こちらも台風の影響が心配です。今年の彼岸花は満開を迎える前に台風にやられてしまうという可能性もありますね。

2017.09.16

今年のJR西日本乗り放題きっぷは買えそうに無い

昨年は「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」というJR西日本の普通列車が1日乗り放題というきっぷを使って大阪へ行ってきました。
今年もまた鉄道の日記念のきっぷが発売される時期になってきたのでちょっと調べて見た所、今年はJR西日本の30周年ということで、「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」というのが発売されています。
価格は大人1万円と昨年の3倍以上ですが、今年はなんと特急や新幹線の自由席にも乗り放題となっています(詳細はこちら)。


かなりお得なきっぷですが、制約も多いです。
昨年は期間内であればいつでも使えましたが、今回は使えるのが土日祝日に限定され、しかも購入時に使用日を決めなければなりません。
さらに、発売枚数が1日あたり3,000枚という限定商品で、駅窓口での販売は行われず、e5489というJR西日本のネット販売のみとなっています。
かなりの人気のようで、発売早々に「10月1日(日)分は完売しました」との掲示がJRおでかけネットのトップページに出ていました。
予約開始は1ヶ月前の5時半からとのこと。
買おうかどうしようかと悩んでいましたが、10月7日分発売開始となる9月7日、発売開始時間から1時時間後の6時半にホームページを見てみると、既に10月7日分も完売とのお知らせが出ていました。どうやらこれは発売開始時間と同時にアクセスして購入しないと無理そうです。しかも、ちょっともたもたしているともう売り切れになっていそうですね。


Imgp5831


まだこの後数日分の販売は残っていますが、今年はもう諦めました。
来年また普通列車1日乗り放題のきっぷが発売されるようなら購入したいですね。

2017.09.15

ツバメが入ってくるので……

トイレの入口にこんな貼り紙が。


Img_9037


ツバメが入ってくるのでドアを閉めて下さいとのこと。
時期的にはまだツバメが子育てをしている頃ではありましたが、近くにツバメの姿はなく、いるのはスズメばかりでした。


Imgp5210


Imgp5223


ツバメなら入ってきてもそんなに悪さはしないでしょうからまだいいですが、今までで一番危険だと思ったのは、スキー場のトイレに書かれた「けものが入りますので」という看板ですね。
カエルや虫が入るからということでドアをきちんと閉めて下さいと書かれたものは他にもいくつも見かけてきましたが、これを超える物はまだないですね。

2017.09.14

北陸三県 ペットボトルの水

その昔、お店や自販機で売られている飲み物と言えばジュースや炭酸飲料などと言ったものが当たり前でした。
お茶や水が缶やペットボトルに入って売られているなんて事はよほど特殊な物で無い限りは無かったです。そもそも水やお茶をお金を出して買うという考えがなかったと言うこともあるかもしれません。
しかし、缶入りの烏龍茶が販売された頃から少しずつ様子が変わってきたように思います。今では水やお茶が自販機等で売られているのは当たり前ですし、夏の暑い時期などは水やお茶のほうがジュースよりも先に売り切れているのも珍しい事ではありません。
ペットボトル入りの水も、当初はエビアンなどのミネラルウォーターが多かったですが、国内メーカーが「富士の名水」などと謳った取水地を売りの一つとしたものを販売し始めてから、全国各地の名水が販売されるようになりました。
全国的に売られているものばかりではなく、その地方に行かないと買えないようなものも多いです。
道の駅や高速のSA・PAなどで販売されていることが多いこれらの水ですが、今回これまで買った物がちょうど北陸三県のものが出そろいました。


まずは石川県。
加賀地方からは「霊峰白山の水」です。


Img_8955


採水地は「白山市水島町」となっています。


Img_8960


水島町は特に山のほうではなく、すぐ近くを8号線バイパスが通っているような場所です。この辺りに特に水が出るという話も聞きませんが、水島町には「北陸コカコーラボトリング」の工場があります。名前は出ていませんが、何かしらの協力を行っているのかも。




能登地方からは「海洋深層水 能登はやさしや水までも」です。


Img_9551


能登沖で採れた海洋深層水だそうです。


Img_9556


海洋深層水って海水とはまた違うんでしょうかね?




富山からは「立山の水 さらら」です。


Img_1198


採水地は立山ではなく富山市です。


Img_1195


立山から流れてくる水を使っていると言うことなんでしょう。




福井からは「池田町 ままの水」です。


Img_3572


池田町の地下水を使用しています。


Img_3570


購入したのも池田町にある「まちの市場 こってコテいけだ」という所でした。




単に北陸三県の商品が揃ったからと言うだけの理由ですので、これらがそれぞれの地区の代表的な商品という訳ではありません。これら以外にも非常に多くの商品があります。
地下水や伏流水ばかりでなく、金沢市企業局が「金沢の水」として水道水を販売したりしていますし、富山でも「立山の水道水」というのが売られていたりもしました。
昔はただの水が商売になるなんて思いもしなかったでしょうけどね。

2017.09.13

東尋坊の看板など

東尋坊の入口には大きな看板が建っています。


Img_9703


看板に書かれているキャラクターは東尋坊のイメージキャラクターでしょうか、お坊さんのキャラクターです。
元々『東尋坊』という名前の由来は福井の平泉寺にいた「東尋坊」というお坊さんの名前から来ている説がありますからね。
東尋坊タワーの中にもこのキャラクターが描かれた看板が。


Img_9704


でも絵がちょっと違う?
観光協会には顔ハメ看板もありました。


Img_9732


こちらには「とうじんぼうくん」と書かれてますね。微妙に違うキャラなのか?


顔ハメ看板と言えば、鮮魚やさんの「カニカニマン」の顔ハメ看板をいつも見かけたものです。


Img_9715


今回は隣にもう一つ並んでいます。


Img_9716


「さばレンジャー」と書かれてますね。
カニのほうも良く見るとカニカニマンではなく、「かにレンジャー」になってます。ずっと同じ物が置いてあるのだとばかり思っていましたが、変わっているんですね。
少し離れた所には「えびレンジャー」も。


Img_9718


シャツの色が違うだけで、ポーズはみんな同じですけどww


別のお店では「辰ちゃん漬け」の人形がまだまだ健在です。


Imgp9036


これも随分前からありますね。
健在と言えばこちらのポスターもまだ建材でした。


Img_9735


残念ながらあまり人気にはなりませんでしたけど……


前回見つけた「崖っぷちTシャツ」もありました。


Imgp9039


クリアファイルやタオルといった商品も増えてます。


Img_9721


クリアファイルはちょっと欲しいかも(結局買いませんでしたけど)。


公園などでよく見かけるのが「トンビ注意」の看板ですが、東尋坊にもありました。


Imgp9029


しかもカラーでなかなか力が入ってますね。それだけトンビの被害も多いのかもしれませんね。

«そば処 あおき

にほんブログ村

Amazon.co.jp