2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2017.05.28

富樫のバラ園は満開でした

土曜は富樫の金沢南総合運動公園にあるバラ園へ行ってきました。


Imgp6696


Imgp6907


バラは見事に満開で、園内にはバラの香りが漂っています。
週の初めにはもう満開になっていたとのこと。バラは比較的花の寿命が長いのでまだ見頃ではあると思ってはいたものの、週の半ばには雨も降っていたので、花がかなり傷んできているのでは無いかという心配はありました。雨の影響はそれほどでも無かったようですが、早くに咲き始めた花は傷んできているものもありました。また、もう散ってしまっている花もかなりあって、こちらは雨の影響もあるのかもしれません。


この日も前日から明け方にかけては雨が降っていて、バラ園に着いた頃にはもう雨は上がっていたものの、雨に濡れた花がまだまだ多かったです。


Imgp6555


Imgp6600


Imgp6652


Imgp6789


Imgp6595


レンズはHD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE一本です。かなり気に入っていて、最近はこれを持ち出すことが多いです。
バラ園だとちょっと遠くの花を撮りたいことも多いので、望遠レンズはありがたいですし、以前の55-300mmよりも少し寄れるので、マクロレンズの代わりに持ち出すことも多いです。


Imgp6858


Imgp7167


Imgp7212


ただ、本当のマクロレンズほどは寄れないので、水滴をもっと大きく写したいと思ってもちょっと難しかったりまします。


Imgp6591


Imgp6636


また、もうちょっとアップにしたいと思うときも度々ありましたが、やはりそういう場合はちゃんとしたマクロレンズを持って行かないとだめですね。


Imgp6715


Imgp6887




今回のもう一つの目的は、KPになって赤飽和がしにくくなったという話があったので、どんなものかと試してみました。


Imgp6806


Imgp6905


Imgp7191


確かにK-3よりも赤飽和しにくいかもしれないとも思いましたが、レンズによっても違うので、なんとも言えないですね。
それよりも、濃いピンクが飽和しやすくなったような気がします。


Imgp6994


この場合はカスタムイメージをナチュラルにすると改善されます。


Imgp7004


赤の場合はナチュラルにするとちょっと寂しい色になってしまうのですが、濃いピンクの場合はイメージに近い色になってくれました。
ただ、これもレンズによって違うような気もしますし、天候によっても違ってくるような気がします。
こだわるのであればRAWで撮っておいてじっくり現像しないとと言うことになるんでしょうね。




写真を撮っているうちに、だんだん花の水滴も少なくなってきて、時々は日も差すようになってきました。


Imgp6849


Imgp7065


Imgp7077


Imgp7234


午後からはかなりいい天気になったようなので、午後からの方が良かったかもしれませんが、この日は午後から別の所へ行く予定でしたので、退散しました。午後からだと水滴の付いた花は撮れなかったでしょうから、午前で良かったのかもしれません。
来週になると傷んでいる花ももっと増えてくるでしょうから、タイミングとしてはまあいい時期に行けたのではないかと思います。




【おまけ】
相変わらずこのような札が付いてます。


Imgp6694


やはり勝手に取っていってしまう人がいるんですね。残念なことです。

2017.05.27

スマホのSDカードが不調?

しばらく前からスマホのカメラの調子が良くありませんでした。
写真を撮ろうとカメラを起動すると、「SDカードが認識出来ない」というようなメッセージが頻繁に出るようになったのです。
カードを一度抜き差しして治ることもありましたが、スマホを一度再起動しないと認識しないことも。
かなり前からスマホで撮った写真を見ようとすると、画像が乱れたりすることはありました。ただ、ビューアーソフトによっては問題無く表示されていたので、ソフトの問題だと思っていたのです。
しかし、メッセージが頻繁に出るようになってきたことから、一度SDカードをフォーマットしてみることにしました。


パソコンでSDフォーマッターとか使って物理フォーマットをかけようかとも思いましたが、とりあえずは一度スマホ上で論理フォーマットだけかけてみます。
フォーマット後はメッセージも出なくなり、画像が乱れたりすることも無くなったので、しばらくはこれで様子見です。


Imgp7502


スマホに使っているmicroSDカードはワゴンセールの安売りで買ったノーブランドの32GBのものです。そもそもこのmicroSDカード自体があんまりよろしく無いのかもしれません。
次にまた同じような症状が出たら一度物理フォーマットをかけてみて、それでもまた起きるようならmicroSDカードの買い替えを検討しようかなと思っています。
その前にどこかで安い64GBのmicroSDカードを見かけたら買い替えてしまうかもしれませんけどね。

2017.05.26

「鮮魚麺 海里」の土曜限定メニュー

先日、JR金沢駅近くにある「鮮魚麺 海里」へ行ってきました。


Img_7705


Img_7686


「麺屋大河」の兄弟店ということで、一度行ってみたいと思っていたのです。
のれんにも「大河より」と書かれていました。


Img_7707


店に着いたのは、計ったように開店時間ぴったりの11時半。店前には4名が並んでいました。開店時間早々もう行列か? と思ったら、まだお店は開いていませんでした。


Img_7689


待つこと数分で開店。
カウンター9席のかなりこぢんまりとした店内です。大河も間口は狭いですが、奥にかなり長いので席数はもっと多かったですし、調理場はさらに奥にありましたから、店舗の面積は大河の1/3くらいかもしれません。
注文した品を待っているうちに残りの席も埋まって満席になりました。
その後も行列が出来ることはないものの、中待ちが2名くらいで、一組が出ていくとまた次のお客さんがやって来るという状況が続いていました。


この日は土曜だったので、メニューは土曜限定のものとなっていました。


Img_7687


なお、通常のメニューはこちら。


Img_7693


注文したのは「鮮魚白湯らーめん」と「〆の鯛茶漬けごはん(わさび)」です。


Img_7697


トッピングの「ねぎ盛り」を頼もうと思っていたのですが、私の先に注文した人がねぎ盛りを頼んだら、店員さんに「鮮魚白湯らーめんには元々多めにねぎが乗ってますよ」と言われていたので注文しませんでしたが、これならやっぱり「ねぎ盛り」を追加したかったですね。
白湯スープと言うことでもう少しこってりしているのかと思っていましたが、とてもすっきりとしています。魚のアラから出汁を取っているということで、後味は荒汁に近いものがありました。
好き嫌いはあるかもしれませんね。それに近頃は家系とか二郎風の濃厚なものが人気のようですし、若い人には物足りないかもしれません。
鯛茶漬けごはんは、ラーメンのスープをかけて食べるようになっています。


Img_7700


麺を食べ終わった後、スープをかけます。


Img_7702


これが絶品でした。スープがとても合うんですね。ラーメンのスープよりもこちらの出汁のほうが合っているのではないかと思うほど。
ご飯の量は多くはありませんが、ラーメンだけだと物足りないし、かと言って替え玉では多すぎるという時にはちょうどいい量です。難点はラーメンと合わせると1,000円を超えてしまう事くらいです。それをいとわないのであれば絶対に食べた方がいいですね。


今度は通常メニューの「鮮魚醤油らーめん」も食べてみたいですが、土曜以外に行く機会はなかなか無いのが残念です。

2017.05.25

香むぎの「かしわ天ぶっかけ」

長らく続いたGWネタもようやく最後です。




GWも終盤の5月6日、金沢にある「香むぎ」といううどん屋さんへ行ってきました。


Img_7660


お店は「六七家」さんの隣です。


Img_7648


しかし「六七家」さんは4月で閉店してしまったんですね。


さて、うどんですが、ホームページを見ると讃岐風の麺を使ったうどんのようです。
メインはぶっかけうどんのようですが、オリジナルの「タイ風ポークカレーうどん」なんていうのもあったりします。
今回は何を食べようか悩みながらお店へ向かいましたが、ホームページの情報が古いのか、値段がかなり変わっています。


Img_7651


Img_7652


ホームページでは、タイ風ポークカレーうどんに『ミニごはん ご希望の方にサービス』と書いてありますが、実際には別料金(70円)となっていました。以前は無料サービスだったのでしょうが、現在は有料になったのでしょう。
せっかく立派なホームページを作っているのですから、メニューは早急に更新してもらいたいですね。


やはりメインはぶっかけということで、今回は「かしわ天ぶっかけ」(980円)を頂くことに。


Img_7655


麺は讃岐風でコシが強く、非常にもっちりとしています。
出汁はちょっと甘さがあります。あまり濃くはないのは私の好みでした。


温かいのと冷たいのの両方がありましたが、今回は冷たいほうを頂きました。
ただ、天ぷらは温かいので、うどんも温かいほうが良かったのかもしれません。
値段は安いとは言えませんが、味はいいです。
カウンター16席の店内はお昼時とあって混んでいました。私が入ったときも空きは2席のみで、私が入ったとにもまたお客さんがやって来て満席になりました。
その後も一組出ていくと次の一組が入ってくるという感じです。私が帰る頃には中待ちのお客さんも数名いました。
注文を受けてから麺を茹で上げるので、出てくるまでにはちょっと時間がかかります。この日は20分ほどかかりました。


次は温かいうどんやカレーうどんも食べてみたいです。
ホームページの「おしながき」だけは更新した方がいいと思いますけど。

2017.05.24

百万石菓子百工展で食べたもの

ちょっと間が開きましたが、GW中の食べ物ネタがもう少し続きます。




5月3日から2017年5月5日まで、金沢城公園では「百万石菓子百工展」が開催されていました。


Imgp4726


菓子の販売や、和菓子づくり体験などのイベントが行われていますが、串焼やたこ焼きなどの食べ物の屋台やケータリングカーも来ているので、浅の川鯉流しへ行った時には昼食代わりに見に行くのがいつものパターンになっています。
今年も「ひゃくまんさん」のふわふわが来ていました。


Imgp4731


今年もやはり誓約書の記入が必要なようです。


Imgp4739


この手の遊具はあちこちのイベントで見かけますが、誓約書を書いているような所は他では見かけないような気がします。やらないから判らないだけで、他でも書いているのかもしれませんが。
イリュージョンのイベントも行われていました。


Imgp4773


テレビやステージとは違って、四方をお客さんに囲まれているというのは、この手の演技には難しいところがあるようです。


さて、最初に食べたのは、「のとししソーセージ」と「能登ぶた串」です。


Imgp4757


Img_7581


ソーセージは700円、串焼きは600円でしたが、この日はどちらも500円でした。どちらを食べようか悩んでいたのですが、どちらも安くなっていたので両方を頂くことに。


Img_7583


「能登ぶた串」はとても柔らかく、「のとししソーセージ」は肉汁たっぷりで、どちらもとても美味しかったです。


次は「牛玉」です。


Imgp4759


前回も食べましたが、6個で400円と言う所に惹かれました。
たこ焼きのケータリングカーもあったのですが、8個で500円。予定外に鯉流し会場で焼きそばを食べてきたので、この時点でかなりお腹も膨れていて、8個はちょっと多いかなという事もあったのです。


Img_7589


タコの代わりに牛すじが入っています。
生地には牛乳も入っているようで、食べるとほんのりとミルクの香りが鼻に抜けます。
たこ焼きはどこででも食べられますが、こちらは他では食べられませんしね。
販売していたのは白山市の「牛乳村夢番地」で、家からそんなに遠くは無いのでジェラートを食べに行ったこともありますが、牛玉は無かったような気がします。


金沢城公園では新緑がとてもきれいでした。


Imgp4688


Imgp4873


Imgp4903


天気も快晴で、青空に映える新緑は5割増しくらいにきれいかもしれません。




本当は他にも食べて見たい物はありましたが、もうお腹いっぱいだったので次の目的地である「香林坊大和」へ向かいます。
その途中、「しいのき迎賓館」を通っていくと、ここでもイベントが行われていました。


Imgp4934


フリーマーケットのようなものかと思いましたが、単なるフリーマーケットとはちょっと違っていたようで、手作りの品を売っていたようです。
こちらにもケータリングカーがいくつも来ていましたが、もうお腹いっぱいで食べ物はいらないです(^^;)
しかし、「アイスクリームマルシェ」なるイベントも開催されていて、ちょっと覗いてみたら「金沢五彩アイスポップ」というのがとても美味しそうでした。


Img_7593


これならあまりお腹には貯まらないだろうと、フルーツミックス(421円)を頂いてきました。


Img_7598


いろんなフルーツを固めたアイスキャンディーです。合成甘味料は一切使用していないとのこと。そこそこいい値段ではありますが、自然なフルーツの甘さが美味しかったです。気温も上がってかなり暑かったので、アイスキャンディーはぴったりでしたね。


いしかわ四高記念公園の新緑もきれいでした。


Imgp5034


こいのぼりも泳いでいます。


Imgp5013


そしてようやく目的地の香林坊大和へ到着。
香林坊大和の8階イベントスペースでは、『全国うまいもの大会 東京グルメフェア』というイベントが開催されていました。
広島の「かきめし弁当」や宮城の「牛たん弁当」といったものも販売されていたのでこちらで昼食でも良かったのですが、菓子百工展で食べてきてしまったので、当初の目的であった「チョコレートプラリネソフトクリーム」(500円)というのを頂いてきました。


Img_7606


東京の「MAX BRENNER」というお店の人気スイーツなんだそうです。スイーツなんて縁がありませんので知りませんでしたが。
ソフトクリームはチョコの味が強く、甘みもかなりあります。乗っていたチョコの方が甘くないほど。それでも甘さの割には後を引かないというか、後味はそんなにしつこくはなかったです。
アイスキャンディーが予定外だったのでこの日2つ目のアイスになってしましましたが(^^;)




ごく近場にしか行かなかったGWですが、エンゲル係数(と摂取カロリー)はかなり高くなりましたね(^^;)

2017.05.23

今度こそお店で昼食を

白川郷での昼食は、いつもコロッケや飛騨牛まんなどを少しずつ食べ歩くというパターンでした。
前回はどこかのお店に入って食べようと考えていたのですが、行こうと思っていたお店が団体客優先で入れなかったり、他のお店も待ち人数が多すぎて待つ気になれなかったりで、結局はまた食べ歩きとなってしまいました。
なので今度こそはどこかの店に入るぞと思って少し早めの11時半頃に昼食を食べようと思ったのですが、この時間でももう多くの店で順番待ちとなっています。また今回も食べ歩きにしようかと思ったりもしましたが、待ちの人数が前回に比べると格段に少なかったので、今回は順番待ちの紙に名前を書いて待つことにしました。
入ったお店は「手打ちそば処 乃むら」という所です。


Imgp6154


Img_7860


私の前に待っているのは3組でしたので、10分弱で名前を呼ばれて入店。メニューの数はそれほど多くはありませんが、食べログでも評判のいいお店です。


Img_7861


注文したのは「盛りそばセット」。盛りそばの大盛りにしようかと思ったのですが、大盛りが400円増しという随分と高い値段だったので、筍ご飯の付いたセットの方にしました。


Img_7863


席に着いてからは5分少々で出てきました。案外早いです。
蕎麦は細くてコシがあります。


Img_7865


出汁は色は濃いですが、味は見た目ほどではありません。
筍ご飯はやや油が多めです。


Img_7867


もう少しさっぱりしていれば良かったのですが。味付けもやや濃い目です。


観光客向けのお店としては十分に美味しいのですが、食べログの評価はちょっと高すぎと言う気がしないでもありません。もちろん不味い訳ではないのですが、立地が違えばここまでの高評価になっているだろうかという気はします。それでも値段も手頃ですし、その辺も考慮すると妥当なのかもしれませんね。




さて、お店に入って昼食を食べたとは言え、やはり食べ歩きは楽しいものです。
やはり今回もいくつか食べてきました。
まずは「飛騨牛串」(500円)です。


Img_7877


前回もこちらで牛串をいただきました。牛串を食べられるお店は多いので、いつもならまだ食べたことの無い店で、と思う所ですが、前回とても美味しかったので、今回もこちらでいただくことに。


Img_7874


肉がとても軟らかく、塩コショウの味付けも強すぎず、とても美味しかったです。




次は「飛騨牛コロッケ」(250円)です。


Imgp6328


Img_7881


コロッケはどこで食べてもあまり変わらない気がします。




次は「醤油フランク」(300円)です。


Img_7904


「明宝ハム」のフランクフルトだそうです。


Img_7897


ケチャップとマスタードはお好みで自分で好きなだけかけられます。


Img_7900


一般的なフランクフルトに比べるととてもしっかりしていて、ソーセージと言うよりはハムに近い感じですね。美味しかったです。




暑かったのでデザートにはソフトクリームは外せないと思ったのですが、白川郷らしいものっていうのがなかなかありません。どこにでもあるような普通のソフトクリームや抹茶ソフトクリームというのはあちこちのお店にあるんですけど。どぶろくソフトクリームというのはあったのですが、何年か前に食べたことがあったのでちょっと保留。ジェラートなどもありましたが、値段がやや高め。
そんな中見つけたのは「濃厚ミルクソフトクリーム」(350円)です。


Imgp6500


Img_7912


ミルクの味が濃く、甘さもそこそこあります。
ソフトクリームよりもかき氷のほうが合ってるかもと言うような暑さでしたが、後味は意外とさっぱりしていて美味しかったです。




うーん、今回もちょっと食べ過ぎかな……




【おまけ】
暑かったので水分補給はしっかりと、ということで自販機で売っているペットボトルのお茶なども飲みましたが、お店の前で水で冷やしている飲み物を売っている所もあります。


Img_7885


そこで「白川郷の水」(150円)というのを一つ買ってみました。


Img_7893


湧水を採取したものだそうです。
近頃はこの手の水を販売している事が多いですね。
普通に美味しい水でした。

2017.05.22

白川郷へはバスで行ってみた

白川郷へ行くときはいつもマイカー移動です。
東海北陸自動車道が開通してからは、白川郷がとても近くなりました。家から1時間半少々で着いてしまいます。それでも冬場の雪があるときなどは、あまり車では行きたくないなと思ったりはします。
そこで今回は、北鉄バスの「金沢 - 五箇山・白川郷・高山」便というのに乗って行ってみることにしました。
北陸鉄道と岐阜県の濃飛乗合自動車の共同運行となっています。
金沢 - 富山便も北陸鉄道と富山地方鉄道の共同運行でしたが、金沢 - 富山便がどちらの運行であっても同じルートを走っているのに対し、今回のバスは金沢 - 白川郷便は北鉄、白川郷 - 高山便は濃飛乗合自動車が運行しています。金沢 - 高山便は両方のバスが出ています。
金沢 - 白川郷便の料金は大人片道1,850円。往復だと割引があるので3,290円となります(こども半額)。
また、金沢 - 富山便は予約不要でしたが、金沢 - 五箇山・白川郷・高山便は予約が必要で、全席指定(但し座席は選べない)となります。


今回バスで行って見ようと思ったのは、一度試しに乗ってみようという事もあったのですが、村営せせらぎ公園駐車場の値上げというのも理由の一つでした。今年の4月1日から、村営せせらぎ公園駐車場の料金が500円から1,000円に値上がりしてしまったのです。


Imgp6467


一気に2倍に値上げというのはなかなか厳しいですね。
ただ、値上がりしたのはせせらぎ公園駐車場だけで、みだしま駐車場のほうはこれまでと変わっていないようです。


Imgp6047


富山方面からだとせせらぎ公園駐車場のほうが便利なんですよね。富山方面からみだしま駐車場へは行ったことが無いので、どこを通っていけばいいのかも判りません。白川郷のメインストリート(?)を突っ切って行けば簡単なのですが、基本的に地元の人の車しか通れませんし。




今回は金沢駅東口を9:10に出発の便に乗って行きました。
乗り場は先日富山便に乗ったときと同じ2番のりばです。9時頃に乗り場前に着くと、既に多くの人が並んでいました。


Img_7835


ただ、座席は決まっているので急ぐ必要はありません。今回は前方通路側の席だったこともあり、意図的に後の方に並んで、最後の方に乗車しました。
利用者の半分近くは外国人観光客だったように感じました。
バスは出発時刻の5分ほど前にのりばに到着します。
富山便と違って予約制で事前にチケットを購入しておかなければいけないので、一人一人チケットをチェックする手間がかかるのと、外国人観光客は大きな荷物を持った人が多いので、床下トランクに荷物を入れる人が多いのです。


Img_7852


使用しているバスは富山便で使われていた物と同じタイプのようで、ACコンセントも付いていました。


Img_7846


Img_7845


定刻の3分遅れで発車したバスは金沢駅東口を出て金沢東インターへ向かいます。富山便と違って途中のバス停には止まりません。
小矢部砺波ジャンクションから東海北陸自動車道に入り、五箇山インターで一旦高速を降ります。五箇山の菅沼集落前のバス停に停車しますが、行きは乗る人も降りる人もなく、バスはすぐに出発。そしてまた高速に乗り、白川郷インターで高速を降ります。
白川郷のバスターミナルに到着したのは定刻(10:35)の5分前でした。これはちょっと意外でしたね。ただ、五箇山で誰も乗り降りしなかったのが効いているかもしれません。


白川郷のバスターミナルは荻町交差点のところにあります。


Img_7855


以前はせせらぎ公園駐車場の横あたりにバス停がありましたが、昨年の10月に新しいバスターミナルが完成し、バス停が移動しました。


Img_7856


白川郷インターからの距離も少し短くなりましたし、集落のすぐ近くになったので観光には便利になったと思います。


帰りは行きと逆のルートを通ります。
帰りのバスは行きのバスよりちょっと古い型で、ACコンセントは付いていませんでした。また、帰りは五箇山で3名乗車しました。それでも金沢駅東口到着は定刻の5分前でした。
行きも帰りも定刻より早く着いたのがかなり意外でした。富山便はR41が混んでいるので高速を降りた後はだんだん遅れていって、最終的には定刻より10分近くの遅れになりましたからね。
定刻での所要時間は1時間15分と、なんと富山便と同じなのです。しかし実際には白川郷のほうが富山駅前よりも早く着くということですね。時間帯や曜日によって違いはあると思いますが、混んでいる時はどちらも混んでいるのではないかと思うので、いずれにしても白川郷へ行くほうが早いと言う意外な結果になりそうです。




自家用車で行くよりも時間はかかります(金沢駅まで行かないといけないし)が、自分で運転しなくていいのは楽ですね。
ただ、富山便の時も感じましたが、バスは座席が狭いです。今回は往復とも隣に座ったのはガタイのいい外国人の方でしたから、なおさらそう感じました。乗車時間がそれほど長くは無いのでなんとか耐えられますが、高山まで行くとなると定刻で2時間15分となるので、かなりきつそうです。
また、白川郷便はかなり人気があるようで、水曜に予約を入れた時点で行きの残席数が6,帰りの残席数が10でした。その後も予約は入っていて、最終的に行きは満席、帰りは残席数6となっていました。土曜で、しかもどちらかというとシーズンオフだと思われるこの時期でこの状況ですから、日曜や紅葉の時期などは早めに予約を入れないと乗りたい時間のバスには乗れないかもしれません。
金額的には、大人一人だと自家用車で行くのとそれほど差はありませんね。バス料金だけを考えるとバスの方が安いのですが、私の場合はまず金沢駅まで行かないといけないのと、金沢駅へ行くために松任駅までは車で行って、松任駅近くで車を駐めるための駐車料金も必要になりますからね。
2人以上となると完全に自家用車が安いですが、これは公共交通機関を利用する場合はどこへ行くにしてもそんなものです。
次も利用するかどうかはちょっと微妙。やはり自家用車の方が何かと自由度が高いですしね。ただ、冬場の雪のあるときには利用するかもしれません。これまではできるだけ雪が少ない時にしか行ってませんが、自分で運転しないならもっと雪が多いときに行ってみたいという気はします。


なお、チケットは「発車オ~ライネット」と言う所でネット上で予約し(無料の会員登録が必要)、コンビニで支払いでチケットを購入しました。


Img_7786


北鉄のホームページではWeb決済ということで、ネットで予約してそのままネットでクレジットカード決済も可能というように書かれていましたが、全てのチケットがWeb決済可能という訳では無いようで、今回利用した路線ではWeb決済は未対応だったようです。
北鉄の窓口でも購入は可能ですが、出発の30分前までに購入しなければいけないそうです。今回はちょうどAmazonの荷物をコンビニ受け取りで取りに行くついでがあったので、一緒に購入してきました。




せせらぎ公園駐車場には相変わらず多くの観光バスが並んでいます。


Imgp6434


こちらのバスなどは、ナンバーは関西方面のものでしたが、明らかに中国人観光客を対象にしたツアーのバスですよね。


Imgp6443


であい橋も人であふれています。


Imgp6437


Imgp6422


また、バイクで来ている人もとても多かったです。


Imgp6449


天気も良かったですし、バイクに乗るにはいいシーズンですからね。この日はちょっと暑かったかもしれませんが。
自家用車用のスペースにはまだまだ余裕があります。


Imgp6441


ただ、これが料金が上がったためなのかどうかはちょっと判らないですね。今の時期は比較的人が少ない時期だと思うので、紅葉の時期などになればもっと車も増える気がします。

2017.05.21

白川郷は暑かった……

土曜は全国的に気温が上がって、7月中旬並みの暑さになったようです。金沢の最高気温ももうちょっとで真夏日というところまで上がったようです。珠洲では30℃を超え、真夏日となったようですし。
そんな土曜は白川郷へ行ってきました。


Imgp6165


白川郷へ行くことは数日前から決めていたので、暑さを意識して行き先を決めた訳ではありませんでしたが、それでも当日になって少しは涼しいのではないかという期待はありました。しかし、現地に着いた10時半頃の時点で、道路上に出ていた気温は26℃。この日の暑さは豪雪地帯の白川郷にも平等にやって来たようです。


さて、ここ何年かは一年に一度は行っている白川郷。前回行ったのは昨年の10月末頃でしたから、半年ぶりくらいになります。
これまでは雪のある時期か紅葉の時期にしか行ったことが無かったので、この時期に行くのは初めてです。人気があるのは桜と紅葉、そして雪のシーズンだと思いますが、今回は目的があってこの時期に行ってきました。
白川郷ではそろそろ田植えのシーズンです。うちの近所ではちょうどGW中に田植えが行われますので、それに比べるとやはり少し遅いですね。
この時期ならではの光景としてみられるのが、水を張った田んぼに映る合掌造りです。


まずは現地に着いてすぐ撮影場所に向かいました。
かなり定番のスポットなので、写真を撮りに来ている人が多いのではないかと思い、早めに行ったほうが人も少ないのではないかと考えたのです。
11時ちょっと前に撮影場所に着きましたが、誰もいませんでした。


Imgp6031


午前中は風もほとんどありませんでした。


Imgp6079


条件としては良かったはずですが、それでも映り込みは今ひとつという感じ。


Imgp6006


ひょっとしたら午後からの方がいい(だから人もいない)のかもしれないと思い、午後2時近くになってからもう一度行ってみました。


Imgp6368


Imgp6373


映り込み自体はやはり午前より少し良くなっているように思いますが、残念なことに午後からは少し風が出てきてしまいました。


Imgp6485


おかげで体感温度は少し下がって過ごしやすくはなったのですが、水面が午前中に比べると少し波立って来ているんですよね。


Imgp6393


三脚を立ててスローシャッターで写せばいいのかもしれませんが、さすがに三脚までは持ってきていません。
午前中は誰もいなかった撮影スポットですが、午後からは私以外にもう一人の人が写真を撮りに来ていました。その人はしっかり三脚を持ってきていましたね。


結局、思っていたほどのきれいな写真は撮れませんでした。
天気は快晴でしたし、風も弱かったので、天候の条件としては良かったと思います。
早い所ではもう田植えの作業が始まっていました。


Imgp6114


映り込みを見るには田植えが始まる前の方がいいと思うので、時期的にもちょうど良いタイミングだったんですけどね。
あとは時間帯でしょうか。もっと早朝とかがいいのか、それとも夕方に近いくらいの方がいいのか。さすがにそこまでは考えていなかったので、今後の課題ですね。




白川郷にはもう一カ所映り込みが見られる有名なスポットがあります。
しかしこちらは残念ながら水が緑色に濁っていて、映り込みは全く見られませんでした。


Imgp6318


こちらも午後からもう一度行ってみたら、いつの間にか緑の濁りは無くなっていて、映り込みが見られるようになっていました。


Imgp6520


ただ、水そのものはあまりきれいではなかったのが残念です。


田んぼ以外にも映り込みが見られる所もありました。


Imgp6132


ため池でしょうか。睡蓮も咲いていました。


Imgp6142


こちらは建物が斜めからの位置になるので、それっぽく見えるような位置がなかなか上手く見つけられませんでした。




メインの目的が水に映る合掌造りだったので、これを撮ってしまうと目的は達成してしまった事になります。それでも時間も十分にあったので、一応一通り見て廻ってきました。
こちらも定番スポットの展望台です。


Imgp6162


Imgp6193


Imgp6252


山にはまだ少し雪が残っています。


Imgp5945


この残雪の山と合掌造りをセットで撮れる場所が無いかと探したのですが、なかなか良い場所が見つかりません。
また、天気が良すぎて、山に露出を合わせると建物が影になってしまいますし、建物に合わせると今度は山のほうが飛び気味になってしまいます。


Imgp5949


それに、雲一つ無い青空ではありましたが、なんだか少し霞んでいて、すっきりとした青空の写真も撮れなかったのでした。


Imgp5953


Imgp6496


展望台からの景色も若干霞んでいましたしね。




川の水がエメラルドグリーンでとてもきれいです。


Imgp6095


メインの通りを歩いていると、どこからかシャボン玉が飛んできます。どこかの子供が遊んでいるのかと思ったら、家の2階部分にシャボン玉発生装置が設置されていて、そこから飛んできているのでした。


Imgp6414


そう言えば、以前に来たときにも見ているかもしれません。細かい所は覚えてなかったりするものですね。

2017.05.20

チューリップフェアで食べたもの

チューリップフェアには、毎年多くの屋台がやってきます。
大花壇の近くにもフードエリアはありますが、今回は屋台をメインにいろいろ食べてきました。


まずは「ととまる」(500円)です。


Img_7553


魚のすり身をお好み焼きのように焼いたもので、高岡市のB級グルメなんですね。
先日から食べられる所を探していたのですがなかなか良い場所が無く、今回初めて食べる事が出来ました。


Img_7514


お好み焼きのようにふわっとした食感ではなく、なかなかしっかりとしています。ソースはお好み焼きソースを使っているようで、味はお好み焼きに近いです。


次は「氷見牛コロッケ」(250円)と「鮎そうめん」(750円)です。


Img_7516


コロッケは揚げたてでサクサクの衣と牛肉の甘みが美味しかったです。


Img_7522


そうめんは「大門素麺」を使っているとのこと。鮎の甘露煮が一匹入ってます。


Img_7526


暖かいそうめんですが、とてもコシがあって美味しいそうめんでした。


何かもう一品、と思って食べたのは「フランクフルト」(200円)です。


Imgp2423


Img_7534


普通のフランクフルトでした。


デザートは「チューリップソフト」(300円)です。


Img_7539


Img_7541


何年か前にも食べたことがあります。
さっぱりとした甘さで美味しかったです。




砺波市美術館前にも何台ものケータリングカーが来ていて、今年も「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」などが来ていました。
その中から、今回は「PIZZAロール」(500円)というのを食べて見ました。


Img_7560


Img_7556


3種類の中から、今回はチーズを頂きました。


Img_7563


味は想像通りではありますが、外の皮というか生地がもっちりとしていて美味しかったです。
焼きたては熱々で手で持つことは出来ないほど。なので写真も上手く撮れませんでした(^^;)




今回もいろいろ食べてお腹いっぱいです。
こういう所でいろいろ食べると、個々の値段は安いのですが、トータルではかなり高額な昼食になってしまうのが辛い所です。

2017.05.19

ヨコガワ分店でボルガライス

武生に来たらボルガライス」ということで、先日武生へ行ったときに昼食でボルガライスを食べてきました。
武生でボルガライスを食べるのは2度目です。1度目は2年前、ボルガライス発祥の店とも言われている「伊万里」へ行ってきましたが、今回はこちらも人気のお店「ヨコガワ分店」へ行ってきました。


Img_7444


総社大神の参道(?)にお店があります。


Img_7460


Img_7462


『分店』って事は本店もあるんでしょうか?
お店の前には『ボルガライス有ります』の旗が。


Img_7448


メニューを見ると洋食屋さんですね。


Img_7449


丼物も少しありますが、メニューのトップはステーキです。
しかし一番人気のメニューはやはりボルガライスで、私がいる間にいたお客さんは全員ボルガライスを注文していました。
当然私もボルガライスを注文します。


Img_7453


ソースはやや酸味があり、ドミグラスソースとケチャップの中間と言った感じです。ライスもケチャップライスではありません。
大きなカツは薄めの衣で、肉がとても軟らかくて美味しかったです。


930円というのはそこそこいい値段ではありますが、この味なら納得ですね。
カツが乗っているのでボリュームもありますが、大盛り(200円増し)でもいいかもしれません。ただ、そうなると1,000円を超えてしまいますけどね。

«連休前の新人歓迎会

にほんブログ村

Amazon.co.jp