2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2016.08.31

K3IIIは出るのか?

あちこち壊れてきたうちのK3、とりあえず撮影は出来るのでそのままにしていますが、修理しようか、それとも買い替えようかと考えたりもしています。
買い替えるとすると、K3IIかK1ということになりますが、フルサイズへ移行するのはレンズの買い替えも必要になるので現実的ではありません。それに、個人的にはフルサイズよりもAPS-Cサイズが合っていると思っているので、やはりK3IIという事になります。
しかし、K3IIの後継機(それがK3IIIという名前になるのかどうかも判りませんが)が出るのであれば、そちらを選びたいです。


では、K3IIIは出るのでしょうか?
多くの人は(時期はまだ先だろうけど)出るだろうと思っているようです。しかし、私はフルサイズ機の名前が「K1」に決まった時に、ひょっとしたら出ないんじゃないかと思うようになりました。
もしフルサイズ機が出ていなければ、K3シリーズの後継機が「K1」を名乗ることになったでしょう。しかしフルサイズ機が「K1」となったのは、K1がk3の後継機の役目も担い、APS-C機については今のK-70クラスの機種で展開していくのではないかと思うからです。
キヤノンやニコンのように多数の機種を出していくのはPENTAXには厳しいように思えるので、645、フルサイズ、APS-C、ミラーレスでそれぞれ1機種ずつという展開は十分に考えられるのではないでしょうか。


Imgp8600


もちろん、この考えが杞憂に終わり、APS-Cの上位機種が発売される事を願っているのですが。

2016.08.30

スクリーンショットの保存先は変更できない

Xperia Z5に機種変更してからそろそろ2ヶ月近くになります。
使いこなしているとはとても言えませんが、多少は設定もいじったりしています。
特に、SDカードに移せるものは移してしまおうということで、写真やムービーの保存先はSDカードに変更しています。
スクリーンショットの保存先もSDカードにしようと思って設定を探したのですが見つかりません。調べて見たところ、スクリーンショットの保存先は先行できないらしいのです。
そんなに頻繁に使う訳でもない機能ですが、画像によっては1ファイルが1MBくらいのサイズになるので、出来ることなら内蔵メモリには入れておきたくないものです。SDカードは入れ替えも出来ますし、大きなサイズのカードに替えることもできますが、内蔵メモリは増やせませんし、アプリなど内蔵メモリにしか入れられないものも当然あります。内蔵メモリはそういったもののために空けておきたいですからね。
なので、スクリーンショットの保存先が変更できないというのはとても残念です。


Sc20160827141338


岸壁から少し離れた所にいたのですが、画面上では片足の半分が海にかかっています。
さすがにこれ以上は進みませんでしたけど。

2016.08.29

実は初めての大阪王将

王将と言えばやはり『餃子の王将』です。
石川県内に現在8店舗あり、うちからそれほど遠くない所にも1店あります。最近はあまり行ってませんが、以前は野々市の店に良く行っていました。
しかし王将にはもう一つ、『大阪王将』というのもあるんですね。
初めてその店を見たのは福井でした。福井のローカルなお店かと思ったりもしたのですが、実はこちらも全国チェーンの餃子店なんですね。当時、石川県内には店舗がなかったこともあり、その存在を知ったのはほんの数年前の事でした。
最近では石川県内にも店舗が出来て、現在、金沢と野々市に計3店舗があります。一度行ってみたいと思っていましたが、なかなか機会がなく、今回ようやく行くことが出来ました。
金沢高柳店です。


Img_1474


ここが金沢での第1号店になります。
イータウン金沢の中にあるので、駐車場はとても広いです。
訪れたのは午後1時を過ぎていましたが、まだまだ多くのお客さんが来ていました。
とりあえず餃子は注文するとして、他は何にしようかと思案していると、『王将セット』というメニューがありました。餃子1人前とチャーハンとラーメンの小がそれぞれセットになったものです。各単品で注文するのと値段は変わらないようですが、注文するのは楽ですね。
といことで、『王将セット』の旨塩ラーメンを頂きました。


Img_1479


注文してから、ラーメンは失敗だったかな、という思いがよぎりました。というのも、何を食べても美味しい「餃子の王将」でしたが、唯一美味しいと思えなかったのがラーメンだったからです。ひょっとするとここもラーメンはいまいちかも、と思ったのでした。
心配は半分当たって半分外れたというところでしょうか。


Img_1483


あっさりスープの塩ラーメンは不味くはないものの、取り立てて美味いと言うほどでもありません。
チャーハンは美味しかったです。


Img_1487


もう少しパラッとしているともっと良かったんですけど。最後の方になって少し油が多かったかなと。個人的な好みですけど。
そしてメインの餃子です。


Img_1482


メニューに「焼餃子の食べ方」というのが出ていたので、やってみました。


Img_1477


やはりタレ+ラー油が一番美味しかったです。
「幻の味噌だれ」は少し酸味のあるものでした。もっと濃厚な味噌味のほうが美味しいのでは、と思ったりもします。


難を言えば、この3点セットでも税込みで1,000円を超えてしまうことでしょうか。
餃子は十分に安いんですけどね。

2016.08.28

映画2本立『君の名は。』&『シン・ゴジラ』4DX版

土曜は映画を見に行ってきました。
しかも2本も。
1日に2本の映画をみたのは、まだ2本立て興行が普通だった頃以来だと思います。しかも今回はわざわざ違うシネコンで見るということをやってみました(片方のシネコンで2本見る事も可能だったんですけど)。


Dsc_0031


1本目は『君の名は。』です。
新海誠監督の新作と言うことでかなり話題になっています。
一部では「秒速5センチメートル」を超えたという声も聞かれます。超えたかどうかは人によって感じ方は違うでしょうが、話のスケールは「秒速……」よりもかなり大きいのは確かですね。
まだ公開されたばかりですので内容には触れませんが、とても良かったです。
ラストは何となく想像していたものにかなり近いものでしたが、オフィシャルのストーリー紹介で言うところの「意外な真実」というのがとても「意外」でした。アニメとしてはそんなに特別では無いと言うか、結構ありがちかもしれませんが、新海作品にそれが出てきたのが意外だったと言うべきか。
小説版が先に出ていますが、映画を見に行く予定の人は先に読まない方がいいと思います。私も買ってはありますがまだ読んでませんでした。
背景の映像は他の深海作品同様、とても美しいです。特に、三葉の住む田舎町の風景が良いですね。岐阜県飛騨市がモチーフになっているそうですが、あのクレーターの中にあるような景色というのは岐阜どころか日本には存在しないでしょうけど。


気になる事と言えば映画の内容ではなく、なぜ今になって新海誠監督が急にこんなに大きく扱われるようになったのかと言うことです。
もちろんこれまでも注目されていた監督ですが、それはあくまでアニメファンの中での話でした。世間一般の人は新海誠という名前をほとんど知らないと思います。一般の知名度は細田守よりもかなり低いでしょう。誰かが、ジブリや宮崎駿に続くものを見つけようとしているのは間違いないでしょう(細田守もそんな経緯で有名になってきたという気がします)。そして、その「誰か」の目的は新しいクリエイターの発掘や良質なアニメーションの作成ではなく、「金儲け」なんだろうなというところがちょっと、と思うのです。
『君の名は。』は前作の『言の葉の庭』までとは異なり、製作委員会方式での制作となっています。制作費はこれまでの新海作品の中では一番多かったのではないかと想像出来ます。上映スクリーン数もかなり多く、石川県では6つのシネコンのうち、イオンシネマ金沢(フォーラスではなく福久のほう)を除く5館で上映されています。これはもうジブリ作品並みです。大々的な宣伝の効果もあり、興行収入は初日からかなり良いという話しも聞きますので、これで「新海誠」という名前が一般に広く知れ渡るのであれば悪い事では無いのかもしれません。
ただ、新海誠がジブリや宮崎駿の後を継ぐものなのかと言えば、それはちょっと違うような気もするのです。


日テレの細田守に対抗してTBSあたりが押しているのかと思ったりもしましたが、製作委員会の中にはテレビ局の名前はありませんでした。
TVの特番も関東キー局での放送情報はなく、関西圏では毎日放送で放送されていました。しかし、石川では特番も「言の葉の庭」の放送もテレビ金沢(日テレ系)でしたし、お隣の富山では特番がチューリップテレビ(TBS系)で言の葉の庭が北日本放送(日テレ系)での放送になっています。福井では特番を福井テレビ(フジテレビ系)で放送していますが、福井は民放の数が少ないのでちょっとあてにはならないかも。
結局、どこかのテレビ局が関連している訳では無いのかも。




さて、もう1本は『シン・ゴジラ』です。
ちょうど1ヶ月前に見に行ったばかりですが、今回は4DX版です。4DXに合いそうな映画だったので、4DX版も見に行きたかったのです。


Dsc_0037


4DX上映を見るのは『ガールズ&パンツァー劇場版』に続いて2本目です。しかしガルパンの時は全席が埋まっていたのに対し、今回は7割程度の入りでした。ガルパンの場合は石川での上映自体が少なかったので、4DX版以前にガルパンを見たいという人が多かったということもあるでしょうけど。
4DXはやはり映画と言うよりアトラクションを見に行っているという感じが強いので、最初から4DXで見るというのはやはり私には向いてないと思います。4DXの効果のほうにどうしても意識が行ってしまうんですよね。1回目では気がつかなかった細かいところをじっくりと見たい、というような場合にも4DXは向かないように思いました。
今回は水がかかるシーンが多かったですね。
会議室などを俯瞰で撮ってカメラが移動するようなシーンでは座席がゆっくりと動いていました。これはちょっといらないというか、短時間だから大丈夫でしょうけど、時間が長いと酔う人もいるのではないかと言う気がします。




ゴジラと言えば、アニメ映画『GODZILLA』の制作が決定しましたね。
制作がポリゴン・ピクチュアズということなので、フル3DCGなんでしょうね。
ストーリー原案・脚本が虚淵玄というのは驚きです。仮面ライダーの次はゴジラか。まどマギの新作はまだ先になりそうですね。

2016.08.27

aterm.meで繋がらなくなった

ルーターをAterm WG1800HP2に買い替えてから、クイック設定Webへの接続は "http://aterm.me/" から行っています。ルーターのIPアドレスを覚えていなくても接続出来るので、IPアドレスを変更したような場合でも気にせずに接続できるので便利です。
Aterm WR8300Nの時は "http://web.setup/" だったのですが、現行のアドレスのほうが他とのバッティングの可能性も低くなりそうな名前ですね。


ところが先日、この "aterm.me" に接続しようとするとこんな画面が。


Image1


IPアドレス指定で接続しろということで、確かにIPアドレス指定では接続出来ました。
しかし何故突然こんな事になってしまったんでしょう? 前日には "aterm.me" で接続出来ていたのに……
何か新しいソフトをインストールしたというような事もありませんし、ルーターの設定を変えたりリセットしたりと言うこともやっていません。
この日から変わったことと言えば、プロバイダ(@nifty)のv6プラスの契約が有効になったことくらいいです。ただ、それが原因とはちょっと考えにくいのですが。


そもそもこのv6プラスって何なのかよく判っていません(^^;)
IPv6を使った接続が可能になるということですが、接続出来るのがIPv6 IPoEであるとのこと。ルーターからプロバイダへの接続はPPPoEで繋いでいるはずですので、IPoEなんて使ってない気がします。@niftyのサポートページを見ても、説明が大雑把すぎて何の事やらという感じ。初期費用も月額費用も0円なので別に構わないんですけどね。


数日後、何気なく"aterm.me" に繋いでみたら、今度は繋がりました。
その後も繋がる時と繋がらない時があって、ますます訳が分からなくなっています。


Imgp9246


ところで、Aterm WG1800HP2のクイック設定Webってなんであんなに遅いんでしょう? WR8300Nの時はもっとサクサク動いていたのに。

2016.08.26

ハエトリグサに食べられてみよう

先日行ってきた富山県中央植物園では、食虫植物の展示も行われていました。
サラセニアやハエトリグサなど、数種類の食虫植物がホール入り口前の通路に展示されています。


Imgp6885


Imgp6892


その中に、こんなものが。


Imgp6888


ハエトリグサの模型で、ハエトリグサに捕まったところを体験できます。
使い方はこんな感じ。


Imgp6889


自分で閉じないといけないので、あんまり捕まったという感じはしないかも。

2016.08.25

長町にもメロンパンアイス

金沢の長町、香林坊、片町の商店街にはせせらぎ通り商店街という名前がついています。


Img_1253


そんな長町通りに「世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス」の看板が。


Img_1249


店舗のようですが、この日は営業していなかったのかな?


Img_1250


ホームページの店舗一覧を見ても、ここの事は書かれていませんでした。
会社の登記上の住所は増泉になってましたので、会社の事務所というわけでも無さそうです。
店舗だとすると、かなり近い所に3店舗が集中しているようにも感じますけど。

2016.08.24

おやべホワイトラーメン発祥の店

土曜の昼食は小矢部でした。
どこに行こうか迷ったのですが、おやべホワイトラーメン発祥の店と言われる「GUU」というお店に行ってきました。


Img_1426


どちらかというと洋食屋さんのようで、ランチチケットやドリンクチケットの販売も行っているので、平日のランチタイムが一番お客さんが多いお店のようです。なので、この日は土曜でしたが、12時半頃にお店に着いた時には他のお客さんは誰もいませんでした。
隣はゴルフの打ちっ放しで、建物も中で繋がっています。


Img_1425


打ちっ放しに来たお客さんが寄っていくことも多いんでしょうね。


今回もの目当てはラーメンですので、「おやべホワイトラーメンランチ」(880円)を頂きました。


Img_1405


ラーメンにおにぎりと漬物がセットになっています。
ドリンクも付いていて、アイスコーヒーを頂きました。


Img_1418


夏はサービスでミニかき氷も付いてきます。イチゴ、メロン、レモンの3種類ということで、今回はメロンを頂きました。


ホワイトラーメンの白いスープは豚骨だそうですが、とてもあっさりしています。塩味が少し強いですが、こってりとした豚骨ではありません。


Img_1409


肉みそを溶かしていくと、ホワイトではなくブラウンになります。


Img_1412


この肉みそを溶かしたスープがとても美味しかったです。最初から肉みそラーメンで出してもいいんじゃないかと思うくらいですが、それだとホワイトラーメンにはなりませんね(^^;)


ラーメンはそれほどボリュームはありませんが、ランチセットならおにぎりも付いてきます。
セットのドリンクも単品で注文したのと同じものなんじゃないかと思うほどでした。ラーメン単品は770円でしたので、ランチセットはかなりお得だと思います。

2016.08.23

もうみんな飽きちゃったんですかね

小矢部からの帰りに、津幡の「新幹線の見える丘公園」へ寄ってみました。


Img_1448


Imgp9648


新幹線の開業当時はとてもたくさんの人が訪れていて、近くに大きな臨時駐車場まで用意されるほどの人気でした。人が来るということで、階段の所にも多くのスポンサー広告が貼られています。
ベンチにまでどこかの店の広告が。


Imgp9652


しかし、開業から1年半近く経った今、訪れている人は全くいませんでした。


Imgp9645


もうみんな飽きちゃったんでしょうかね。


Imgp9662


公園に滞在していたのは40分少々でしたが、その間も誰一人として公園を訪れる人はおらず、ずっと独り占め状態でした。




クロスランドおやべのミニ新幹線は大人気でした。


Imgp8767


新幹線自体はまだ人気はあると思うんですけどね。

2016.08.22

ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2016(その2)

フェスティバルには昨年同様、自衛隊の車両が展示されていました。来ていたのは、昨年と同じ車両だと思われます。


Imgp9585


高機動車は、運転席と後部の座席に実際に乗る事も出来ました。


Imgp8613


軽装甲機動車は、小さな窓から中を覗くことはできますが、写真撮影はしないでとのことでした。


Imgp8634


武装も可能な車両だからなんでしょうかね。
昨年はバイクも来ていましたが、今年は来ていませんでした。


車両とは離れた場所には観測ヘリコプターOH-6Dが展示されていましたが、人だかりが出来ていました。


Imgp7829


昨年は手続き上のトラブルで不参加だったそうですので、今年はその分も人気だったのか?
操縦席にはたくさんのメーターが付いています。


Imgp7846


ちなみにこちらはホール内に展示されていたベルヘリコプター社のBell505 JET PANGER Xです。


Img_1386


こちらの操縦席には大きな液晶パネルのディスプレイが2台。


Imgp8685


スイッチ類は観測ヘリと同様にたくさん付いていますが、メーター類は全て液晶モニタに映し出されるようになっているようです。最新のものはこんな風になっていくんでしょうね。
ちなみにこの機体はモックアップだそうです。
防災ヘリの訓練が終わった後、観測ヘリの飛行展示が行われました。


Imgp9247


Imgp9352


また、クロスランドおやべでは自衛隊を退役したV-107Aというヘリコプターが常設展示されています。


Imgp9121


毎週日曜の14時から16時には機内の公開も行われているそうです。


防犯ということで、富山県警のパトカーと白バイも展示されていました。


Imgp7474


全国的にはHONDAのシェアが大きいように感じますが、富山県警の白バイはSUZUKI製なんですね。1200CCという排気量の割にはコンパクトに感じました。
サイレンはクラリオン製でした。


Imgp9634


小矢部警察署の顔ハメ看板もありました。


Imgp7472


手作り感満載です。


高所作業車の体験搭乗も行われていました。


Imgp9571


かなりの高さまで上がります。


Imgp8910


高い所が苦手な人は乗れない高さですね。


ヘリコプターって、飛んでいるのは時々見かけますが、近くでゆっくり見られる機会というのはあまりない気がします。なかなか面白いイベントですね。

«ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル2016(その1)

にほんブログ村

Amazon.co.jp